「YUZU HOLL TOUR2017 謳おう」フェスティバルホール「神戸マラソンを走る」

2017年10月30日

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」3

171291_02旧作の「猿の惑星」の最後は衝撃的だった。あれから、50年くらい。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」の続編。
リーダーのシーザーと猿の群れは森の奥深くに潜んでいた。しかし、奇襲により妻と子供を殺されたシーザーは軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、旅立つ。

復習に燃えたシーザーはシーザーらしくないと思う。復讐の為に仲間と離れ大佐に立ち向かおうとする。結局は大佐につかまりみじめな姿を見せるのだが、ここからのシーザーが凄い。リーダとはなんぞや!という姿を見せつける。こういうリーダーが今いるのでしょうか!
「地獄の黙示録」「大脱走」をイメージさせる場面が、出てくる。特に猿の大脱走は面白い!本当の大脱走は失敗だったのにね。

しかし、前2作に比べ心湧きたつ部分が少ない。人間と猿の戦い、そして最後は人間同士の戦いに終始している。
人間の退化していく理由が描かれていく過程で、非常に興味深い。こうやって「猿の惑星」になってしまったのだ。

最後に苦しみから解放されたシーザーの死に顔が安らかで安心したが、まだまだ人間との戦いは終わっていない。4作目はあるのだろうか。

ほぼ猿しかでてこないこの作品!商業主義に喧嘩打っているようだ。

実は10月29日横浜マラソン走る予定で横浜まで行ったのに、中止となってしまった。
雨でも走る気満々でしたが、中止では走れません。横浜からでんで帰ってきました。来年リベンジ!F9670F50-D585-4E0C-AF36-5872EA824233
23958F44-E2F7-4AF0-ABCF-FD4C37D83E20


yukipy1954 at 22:21│Comments(0)mixiチェック 英米映画 | サ行の映画

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「YUZU HOLL TOUR2017 謳おう」フェスティバルホール「神戸マラソンを走る」