2004年12月24日

イヴ

大したことはない。ただ普通に穏やかな日常の非日常。バイト後、恋人と待ち合わせて家に帰る。二人とも仕事帰り。夜食は吉牛の限定メニュー。ちまたには沢山のご馳走が飛び交っているけど、深夜に帰る私たちにはこれもまたご馳走。ささやかなものを、美味しく幸せに食べられるのは一緒だから。そんな平凡なクリスマスイヴ。早朝、仕事で札幌にたつ恋人はすでにすやすや。その腕を枕にまどろむまでの時間を楽しむ。何にも勝る時間。
  
Posted by yukiss_prismic at 02:35Comments(3)TrackBack(299)

2004年12月10日

羽伸ばし

がりがりぎりぎりする気持ちを引きずるのは良くないと思い立ち、2日程お休みしております。
久々の羽伸ばし、と思いながらも家で猫とごろごろするのが一番気持ち良いです。ひきこもりがち。

そして休んでいると来るわ来るわお客さんからのメール。
タイミング悪いというか、なんというか、申し訳ない。

しかし、“お休みなら遊ぼうよー♪勿論おこづかい付きだよ!”のメールの多いこと…。
えーと、おこづかいってなんですか。貸切してくれるんですか(多分絶対そんな額想定していないだろう)。
っつーか、なんで休みなのにおこづかいつき(それは幾らであっても“=仕事”っつー意味だよな?)で働かなきゃならんのですか。
休みは休みだー!!と携帯電源切ってます。

…つかなきゃいけない連絡もつかなくなっていそうです(はぁと♪←キモい)

  
Posted by yukiss_prismic at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月06日

休日

本日は休日。2週間ぶりの完全な休日。

急いで午後から美容院。きれいさっぱりになってこれで繁忙期乗り切るぞ、と。

ぼんやりこの数週間のことを思いやってみる。
苛々しっぱなしだった。思うような接客をさせて貰えない日々が続いてたかも。こんなの初めてだ。

この仕事をはじめてからずっとある人を目標にしている。
それはもう10年も前の講演会でお会いした性同一性障害の人。
彼は(彼女は、と呼ぶべきか)一見した限りでは正直なところまったく男性だった。けれど、化粧や服は女性。
懇親会で挨拶をした時、正直戸惑った。まだその年齢では理解出来ていなかった。それでも、その人は目を泳がせたままの私と握手をして、抱きしめてくれた。何故か涙が出た。
未だ思い出すだけでも涙が浮かぶ。それが何故かはまだ判らない。けれど、その何かが通じる感じというのか、受け入れてくれた感じというのか、それをとても貴重で心地よく思っている。
ただ一瞬だけの出会いだったけれど、これだけの時間が流れ、接客業に着いた私にとっては何百人もの人と会って、触れてきたけれどあの感じを持てた人は本当に少ない。
あの、瞬時に人の心に入り込んできて包み込むような、そんな接客をしたいと思っているのだ。その後、関わることがなくても後になって思い返して不思議な気持ち良さを抱いてもらえるような接客。

でも、こうも“ヌく”ことにがっつくだけの人やルール違反を平気で出来ると思っている人と対峙しているとそれは難しいのかなあと悩んでいた一日。

また明日からその瞬間を感じられることを、感じてもらえる事を目標にマイペースに頑張ります。
  
Posted by yukiss_prismic at 23:15Comments(1)TrackBack(0)

ブチ切れ

ほぼ出勤状態に突入しており、パソコンが不通になっているのすら気付かず生活してました。原因は猫が配線齧ってた、です。あーあー。

毎日毎日接客しているとそれなりに酷い人にも会うわけで。でも基本的には穏やか目な人間なので、風俗生活4年になっても、切れて暴言を吐いたことは無かった。かつて店員さんを呼んだのも片手で余裕で足りるくらい。要は殆ど怒らない。

しかし、しかしだ!今回ばかりはブチ切れ、暴言吐きまくって店員さんを呼んだ(しかも店長)

事の発端は本強の酔っ払い。まあ、酔っ払いだから殆ど相手にしていなかったのだが、こっちに対して侮蔑する発言するわ、その癖本強で、断っても、怒っても「おかしいな、殆ど出来るのにな」、そしてローションまみれにした手で人の頭を顔をぐしゃぐしゃ触りやがった。何度注意しても直らない態度。むかつきまくって、シャワーに突っ込む。それでもなお「んじゃさ、プライベートなら出来るんでしょ、やろうよ」発言。はぁ? こっちだって選ぶんだよ、っつーか、その前に、“たかが風俗(本人発言)”ですらルール守って遊べない男なんか誰が相手にするか。「かわいい顔してきついんだね」とのたまった。その後店員さんが来るまで説教。そして店員に渡し際、「キスは無いの?」……お前、自分の状況わかってるか? 普通のバイバイじゃないんだぞ。「するわけ無いじゃん、馬鹿だろ、お前」と吐き捨てたら「それはつまんねーなー」

……こんな客のために本指の良い人1時間待たせたのかと思うと、未だに腹が立つ。

仕事とはいえ、人間対人間だ。私ら嬢を不快にさせてもなお平気で普通のサービスを求めるその頭の悪さにびっくり。普通にルールを守っていれば、満足出来るサービスを提供するのに。機嫌損ねさせた挙句、ルール違反。流石に今回ばかりは自分自身の気持ちのフォローが出来なかった。まだまだなのかもしれないけれど、ルールはルール。正当に切れたんだと思う。そう思いたい。

でも、今日は本当に良い人ばかりに会えて、気持ち良く帰ってこれた。これで今日もこんなんだったらかなり凹むとこだった。荒むっす、気持ちが。

  
Posted by yukiss_prismic at 02:34Comments(2)TrackBack(0)

2004年11月24日

コミュニケーション

しばらくいじっていない間にどこから書き込めるのかわからなくなりまごついてました。間抜けです。

ここ最近はめっぽう忙しい(日本語間違えてるか?)
調子よく稼いでいます。ありがたいありがたい。
でもその分疲れる…素股で足と腕、筋肉痛にもなるし(腕は自分の体重を支えているため)

でも、体の疲れは寝れば大体とれる。しかし精神的に疲れさせられるともんのすごく苛々が貯まり、いきたくなくなるのですよ、店に。

基本的に私の接客は規定の性的サービスは勿論、結構会話に重点を置いてます。
気持ちよくヌケても、帰り際はどうしても居心地悪い気分になったりしがちだし。
だから最後には“気持ち良かった”ではなく“楽しかった”と思ってもらいたい。

でも、でも、でもね、それにはコミュニケーションが必要なんですよ、言語の。
しかし、それが通じない人が時々居るんだよな…と思っていたら、忙しくしている分、最近は通常以上にそういうヤツ(敢えてヤツ呼ばわりしてやる)に当たる当たる。
もう勘弁して、ってくらい。

そりゃ、初対面の人間とフランクに会話をいきなりするのが苦手な人も居る、それも承知の上だ。
女の子が苦手な人も居る。
だけど、もー、酔っ払い過ぎて何がなんだか全然会話が成り立たない、とか
なんだかどこかからか電波受信してるかのようにひとりごちてるヤツとか、はっきりいって最悪っすよ。
酔っ払いはまだ酒のせいだ、と思えばいいんだけど、ひとりごとの人たちは本当に怖い。
いきなり暴れだしたらどうしよう、とか、ぶつぶつ言いながら本強とか最悪だもん。

そんな電波な人にはなかなか当たらないキャラ(というか写真?)の私がこんだけここ最近当たってる、っつーことは他の子はもっと凄いのかなあ、とか心配してみたり・・・

性欲処理の場所ではあるけれど、ちょっとは人間として会話してくれよ・・・
こっちが気疲れしない程度にはさぁ・・・  
Posted by yukiss_prismic at 15:05Comments(2)TrackBack(2)