遊気舎blog

関西を拠点とする劇団、遊気舎の稽古や日常などを綴ります。
次回本公演は2017年2月3日〜5日 「新たな地 人水流れて 開く花」。

尼崎の三和市場にて、狂夏の市場に出演します☆みね

cf1f5686.jpg
802223a2.jpg
b1874202.jpg
6300c9a4.jpg
皆さま、こんばんは。
峯です。
こちらは雨が降って来ました。
めっちゃ蒸し暑いのですが、明日の関西は寒くなるとか・・・皆さま風邪などひいておられませんか!?

もう来週なのですが、5月24日25日26日と、阪神尼崎駅から続く商店街の先にある三和市場の「とらのあな」という会場で、イベントのような芝居?芝居のようなイベント?に出演します。
狂夏の市場5月公演です!!
個性的な皆さんに囲まれて、私もアレコレとやります!!各出演者によるそれぞれ10分ほどの演目がバラエティ豊かで、大変にくだらなく大変に面白いので、ぜひぜひお越しくださいませ。
全日とも、市場のお店が閉まったあと、19:30よりの開演です。

チケット予約は下記からどうぞ!!
https://www.quartet-online.net/ticket/111213?m=0beaeif

公演の詳細は、狂夏の市場ホームページをご覧ください。
https://kyoukanoichiba.jimdo.com/


皆さまのお越しをお待ちしております!!!
峯素子

ゴールデンウィークは落語でしょ☆みね

bec941bd.jpg
f5f7b411.jpg
b5e9c5aa.jpg
f42ff68a.jpg
皆さま、こんばんは!!
気付けば梅が咲き桜が咲き躑躅が咲き・・・ご無沙汰してしまってすみません。

さてさて、あっという間にゴールデンウィーク到来です!!
私はこのゴールデンウィークは焼酎亭紅茶として明日28日に西天満のロータスルーツで一席、ゴールデンウィーク半ばの5月4日には1年ぶりに山口県は下松市で二席高座に上がります!!
お陰さまで明日のロータスは全席完売なのですが、山口寄席の方はまだお席ございます。ゴールデンウィークの旅の予定に下松行きも組み込んで見ませんかー!?
因みに、山口寄席の会場のカフェ4038は、関西小劇場の人気者・売込隊ビームの梅本真里恵さんがやってはるお店なのです!!ね、行ってみたくなりますでしょ?!

ゴールデンウィークの行楽のお供に、皆さまのお越しをお待ちしておりまーす!!

峯素子

////////////////////////

山口4038寄席

昨年も大好評だった役者落語「焼酎亭一門」、今年もやります!大阪からのメンバーに加え、去年誕生した山口支部のメンバーも出演!!

【焼酎亭一門】
2006年より一門として活動開始。大阪を中心に全国各地で寄席を展開。関西小劇場の役者を中心に始まり、今では全国に100名を超えるメンバーが点在するインディーズ落語一門!


【会場】
おうちcafe4038
山口県下松市末武中40-38

【日程】
2018年5月4日(金祝)
昼席13時?/夕席16時?

30分前より受付開始・開場。

【出演】
大阪より
焼酎亭ウーロン(西村朋恵)
焼酎亭神無月(桐山篤)
焼酎亭紅茶(峯素子)
焼酎亭サングリア(ののあざみ)
山口より
焼酎亭塩鯖(梅本真里恵)
焼酎亭貴(山村孝太郎)

前説&出囃子隊…焼酎亭七夕(宮川サキ)

昼席、夕席、演目は変わります。

【料金】
一般予約・当日共 1300円
(1ドリンク付)
学生予約・当日共 1000円
(1ドリンク付)

【予約】
電話→ 080-1645-4038 (おうちcafe4038)
メール→rakugoyan@gmail.com (七夕)

【焼酎亭HP】
http://shochutei.wix.com/ichimon

【Facebook】
https://www.facebook.com/events/440972899666932/?ti=icl

西田です。

公演のご案内です。
長いです??ō
ご無沙汰しております。西田です。
只今、清流劇場の本番真っ只中です。
今回の清流劇場は古典じゃないのでやってて楽しいです。

清流劇場2018年3月公演
『ANDORRA アンドラ』

あんたたちは人殺し、
雪のように白いアンドラ、
私はあんたたちをみんな白く塗る。
Ihr Mörder,
ein schneeweißes Andorra,
ich weißle euch alle.

原作:マックス・フリッシュ
構成・演出:田中孝弥
翻訳・ドラマトゥルク:市川明
ドラマトゥルク:柏木貴久子

出演
林英世 西田政彦(遊気舎) 上田泰三(MousePiece-ree) ??口真吾 阿部達雄 泉希衣子 倉増哲州(南森町グラスホッパーズ) 石畑達哉(匿名劇壇) 田村K-1 日永貴子 南澤あつ子(劇団EN) 隈本晃俊(未来探偵社) 上海太郎(上海太郎カンパニー)

音楽・演奏
仙波宏文

特別協力
森和雄

会場
一心寺シアター倶楽
〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F
TEL:06-6774-4002
http://isshinji.net/kura/index.html
*各線「天王寺駅」
 地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」
 地下鉄堺筋線「恵美須町駅」 より、徒歩約10分。
*お客様用駐車場はございません。お車でお越しの場合は近くのコインパーキングをご利用下さい。

公演日程:2018年
3月7日(水)19時(終了)
3月8日(木)19時
3月9日(金)19時
3月10日(土)15時(完売)
3月11日(日)15時
※各回、開演7分前より田中孝弥によります《ビフォアトーク》を行います。
(日本語による上演です。ドイツ語の字幕はありません。ohne deutschen Untertitel)

入場料金:日時指定・自由席
一般前売券4,000円 当日券4,300円
ペアチケット7,600円
U-22券2,500円(22歳以下の方を対象。要・証明書提示)
シニア券3,800円(65歳以上の方を対象。要・証明書提示)
ペアチケット・U-22券・シニア券は、前売発売のみとなります。
*開演1時間前より整理券を発行、開場は開演の30分前です。
*小学生以下のお客様はご入場になれません。
*作品上演中のご入場は制限させていただく場合がございます。
*会場内での飲食喫煙・写真撮影は禁止です。
★当日券のお客様は、開演10分前からのご入場となります。
★当日精算券のお客様は、あらかじめお名前とご来場日時・人数・券種(一般・ペア・U-22・シニア)を西田までお知らせください。
ご連絡がない場合は、開演10分前からのご入場、料金は一般前売料金のみのお取り扱いとなります。

チケット取扱い
*観劇のご予約は、http://ticket.corich.jp/apply/88381/005/にて、お名前とご来場日時・券種(一般・ペア・U-22・シニア)・枚数等をご入力ください。
当日、受付にて代金とお引き替えにご入場いただけます。
*お客様が日時指定をされない場合は、開演10分前からのご入場となります。

お問い合わせ:
清流劇場 E-Mail:info@seiryu-theater.jp
      WEB:http://seiryu-theater.jp
『ANDORRA アンドラ』WEB頁: http://seiryu-theater.jp/archives/4296

スタッフ
舞台監督:K-Fluss 舞台美術:内山勉 舞台美術アシスタント:新井真紀
照明:岩村原太 照明アシスタント:塩見結莉耶 照明オペ:木内ひとみ

音響:廣瀬義昭(??ティーアンドクルー) 衣装:植田昇明(kasane) 小道具:濱口美也子

写真:古都栄二(??テス・大阪) ビデオ:??WAVIC
web・制作協力:飯村登史佳 宣伝美術:黒田武志(sandscape) 演出助手:大野亜希
協力:一心寺シアター倶楽・ボズアトール・??ウォーターマインド
??ライターズ・カンパニー・イズム・??MC企画・??舞夢プロ・K's倶楽部
丹下和彦・森田安一・葉柳和則・松鵜功記・中村靖子・堀内立誉・佐々木治己・川口典成・嶋田邦雄・山下智子・森岡慶介・居原田晃司
制作:永朋
企画:清流劇場
後援:在日スイス大使館

作家紹介
マックス・フリッシュ Max Frisch(1911年〜1991年)
スイスの作家・建築家。チューリッヒ生まれ。チューリッヒ大学でドイツ文学を学ぶが、父の死をきっかけに、学業を中断。スイスの新聞“Neue Zürcher Zeitung”などでフリージャーナリストとして活動する。その後、チューリッヒ工科大学に再入学し、建築を学ぶ。第二次世界大戦が勃発し、毎年、平均29日間の兵役に就く。兵役休暇中に建築学の学士号を得て、建築と文学の兼業生活が始まる。1945年、チューリッヒ劇場にて、劇作家としてのデビュー作『ほら、また歌っている』が初演される。小説『シュティラー』(1954)にて、世界的成功を収め、作家に専念する。チューリッヒ劇場にて、『ビーダーマンと放火犯人』(1958)・『アンドラ』(1961)を初演。寓意劇という形式を通じ、ナチズムのような災いを招来した市民社会のメンタリティに対する批判を、スイスだけではなく、あらゆる社会にあてはまる形で展開し、第二次世界大戦後のドイツ語圏演劇において、一時代を築く。戯曲の他、小説『ホモ・ファーベル』(1957)『わが名をガンテンバインとしよう』(1964)などを執筆。その他にも短編小説や散文、日記も発表している。

あらすじ:Erzählung
舞台はアンドラという国(実在する同名の国とは無関係の架空の国)。
青年アンドリは、ユダヤ人であるという理由でアンドラ人から差別を受けている。
しかしアンドリはユダヤ人ではなく、アンドラ人の教師と“黒い国(=ナチス・ドイツを連想させる)”と呼ばれる隣国の女性との間に出来た子だった。
町でも清廉潔白な人物として通っていた教師(=父)は、“黒い国”の女性との関係がばれることを恐れ、実の息子・アンドリを「瀕死の状態だったユダヤ人の子を救ってきた」と言い、養子として育てることで世間の目をあざむいてきた。
その事実を知らず、成長した、青年アンドリは教師(=実父)の娘・バルブリーン(=実妹)と恋におちる。
また、指物師(=家具職人)志望だったアンドリは仕事先でも、ユダヤ人差別を受けている。仕事仲間たちは、アンドリを誹謗中傷し、彼の職人としての道を妨げる。
皆と何一つ変わらないのに「お前は違う」と異端の烙印を押され、仕事もうまくいかないアンドリは次第に自暴自棄になっていく。そして、バルブリーンとの結婚を教師に拒絶されたアンドリは、自己否定の極に達する。
“黒い国”からアンドリに会いにやってきた実母は、アンドラ人に石を投げられ、殺されてしまう。そしてアンドラ人は「アンドリが石を投げるのを見た」と言い回り、アンドリはまたも、いわれのない罪を着せられる。
やがて、アンドリは自分の出自を知ることになるが、「ユダヤ人だから…」という言葉で全てが片づけられてしまう現実に絶望し、自分が「ユダヤ人ではない」という真実を受け入れず、“黒い国”が進軍し、ユダヤ人の公開処刑を求めてきた際にも、少しの抵抗もせず連行されていく。

清流劇場代表田中孝弥コメント
高橋さんって、B型でしょ、血液型。」「そやけど、何で?」「見てたら分かりますよ。だって、好き嫌いハッキリしてますもん。」
たとえば、こんな風景、よく見かけませんか。
血液型で性格や人柄が分かるとは到底思えませんが、他者とのコミュニケーションを滑らかにする一つの話題と考えれば、それもまたありなのかな、とボクは考えていました。
しかし、今回の上演作品『アンドラ』を書いたフリッシュという作家は、『日記1946-1949』の中で、これを真っ向から否定します。「汝、偶像をつくるなかれ」と。
確かにそうなのかもしれません。「型にハメてとらえる」ことで、ボクたちは相手との関係において安心しようとしますが、これは同時に偏見などの危険を伴います。
また、悪気なく、むしろ親しみを込めて話しかけたこの言葉が相手の内面形成や行動に影響するかもしれません。つまり、B型だろうと言われた人が「自分はB型だから、こうなのだ」と考えたり、「B型らしいとされる性格」を強調しようとするかもしれないということです。
ナチス時代を生き抜いたフリッシュは、こうした偶像(イメージ・先入観)から生み出される様々な悲劇を目の当たりにし、「偶像を持つことの危うさ」を訴えたかったのだろうと思います。
今回の作品『アンドラ』は、架空の小国に起こる反ユダヤ主義を扱っています。一見すると、あまり馴染みのないテーマのようですが、ボクたちの暮らす社会とも大いに共通点が見出せます。ボクたちの持つ中国・韓国・北朝鮮へのイメージ、在日外国人への眼差し。そして、難民を受け入れないこの国のことなど、この作品を通して、考えられることもたくさんあります。
「汝、偶像をつくるなかれ」。後年、フリッシュはこの言葉を、世界との理想的な関係として変奏していきますが、ボクは、半世紀以上前のフリッシュの「寓意世界」を《世界の今》を見つめ直すキッカケにする、そんな作品に創り上げたいと思っています。ご期待ください。


コントバトルに出るんですっ☆みね

3b3e0a7d.jpg皆さま、こんばんは!!
みねです。
あっと言う間に新年が過ぎてゆきますー。
今年もよろしくお願いいたします!!!

そして、新年一発目。
コントバトルに出るんですっ!!
コント、コントですよ・・・お、面白いことするの下手なんですけども(苦笑)、西川さやかさんにお誘いいただいて、片岡百萬両さんと3人でやるんです、コント!!
コントバトルという名の通り、お客様に投票をしていただいて勝敗が決まるそうなんです。
お時間ありましたら是非応援しにお越しくださいませ!!
来週火曜の夜なんですが、平日なんですが、是非ともっ!!
お待ちしております☆

チケットは下記のコントバトルサイトよりお申し込みくださいませ。
心よりお待ちしておりますっ!!

追伸
写真は先日の「源八橋西詰」大阪公演時の。
来週東京公演ですよ!!


峯素子

//////////////////

ロフトプラスワンウエストpresents
『劇団対抗コントバトル『ゲキバト!!2nd-season』#3』 

■開催日
2018年1月23日(火)

■時間
OPEN 18:30 / START 19:30

■料金
前売¥2,000 / 当日¥2,500
(※別途1オーダー500円以上要)

■出演
【バトル参加】
劇団西川さやか
(片岡百萬両・西川さやか・峯素子)

男肉 du Soleil
(池浦さだ夢・吉田みるく・城之内コゴロー)

スナック菊熊
(シャック・マグナム弾吉)

サンマイ女
(辻凪子・川久保晴)

【MC】
佐藤太一郎(吉本新喜劇)

■会場・お問い合わせ
ロフトプラスワンウエスト
〒542-0084
大阪市中央区宗右衛門町2-3美松ビル3F
tel:06-6211-5591 / fax:06-6211-5597
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/79758

今年もありがとうございました☆みね

c7c59e61.jpg
852414db.jpg
c0d0f570.jpg
皆さま、こんばんは。
峯です。
おかげさまで、クリスマスの公演も無事に終え、翌日の遊気舎忘年会も終えてホッとしたのもつかの間、本日大晦日に人生初のギックリ腰になりました!!!

・・・わーい。
痛い。
動けない。
せっかくだからお休みなのにビールも飲めない。
今日帰省する予定やったんですけど、それも諦めました。

ビックリですね。
この一年も、人生初のことって次々あるなぁと思ってたんですけど、よりによって大晦日にギックリ腰って・・・。
つまり新年早々ギックリ腰って・・・。
来年の落語のマクラがひとつ出来ましたよ。笑

因みに来年は1月23日に芝居始め。
コントをやります!!
劇団対抗コントバトルというものに、劇団西川さやかの一員として出演します。こういうのも初めて!!
ぜひ応援しに来てくださいませ♪♪♪

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/79758

あとこのところ毎年恒例の、音楽と演劇の年賀状展8にも出展します!!
大阪では1月半ばに開催です。
自分や家族以外の方に届いた、色んな人の年賀状を見ることってなかなかないと思うんですが、年賀状を送れるって平和で良いなって思う楽しい展覧会です。
入場料もありませんのでお気軽に足をお運びくださいませ!!

http://nengajoten.net/

ではでは、今年も皆さまお世話になりありがとうございました。
来たる新年も遊気舎を、ついでに私のことも、ご贔屓によろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。

峯素子

クリスマスとその翌日に公演なんです☆みね

79a61fcc.jpg
f8437bcc.jpg
皆さま、こんにちは。
師走ですね。
寒いですね。
仕事に忘年会にデートにお忙しくしてらっしゃることと思います。
そんな年末のド平日、クリスマスとその翌日、25日と26日に増井友紀子ちゃんと2人芝居をします!!
その名も「モトコとユキコ」☆
場所はミナミの味園ビル2階のバー、プラセボ。
一杯やりながら、わたくしの今年の芝居納めご覧くださいますと嬉しいです☆

短編3本、上演1時間強。
短い中に色んなモノをギュッと詰め込んでお届けします!!
因みに増井ちゃんは、以前出演したピッコロ劇団さんの「日本三文オペラ」で知り合って以来仲良くさせてもらってますが、若くて体力とガッツがあるんです。色々と好みややり方も違う2人ですが、それが上手いこと混ざって面白い公演になるべく稽古しとります。
それから、助演として同じく「日本三文オペラ」で知り合った加門功さんも出演しております。ほんま色々と2人では手の届かないところはみな加門さんがやってくれるという天使のような人です。

そんな2人+1人でお送りする「モトコとユキコ」。
皆さまお忙しいとは思いますが、ぜひ遊びに来てくださいませ!!

//////////////////

『モトコとユキコ』
日程:12月25(月)26(火)
両日とも 18:00/20:30
会場:Live&Cafe,Bar PLACEBO
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
料金:2000円(ワンドリンク付)
出演:峯素子、増井友紀子 + 加門功

☆ご予約
下記まで、日時と人数をお知らせください。折り返しご連絡いたします。
motokotoyukiko@yahoo.co.jp

皆さまのお越しをお待ちしております!!!

峯素子

今日、明日と阪神尼崎の三和市場にてお待ちしてます☆みね

02f3099b.jpg
5c1b0ad3.jpg
ab3c817a.jpg
皆さま、こんにちは!!
寒いですね、すっかり寒いですね。
そんな中、大真面目に馬鹿馬鹿しいお芝居をお届けします!!
会場はかなり冷えるんですけども、そこは防寒対策して、心をホカホカにしに来てくださいませ?♪♪♪
今日の分もまだお席ございます!!

↓↓↓↓↓↓↓

狂夏の市場×怪獣市場
「狼女」
構成・演出 岩切千穂

2017年11月17日(金)、18日(土)
両日とも 19:30開演

前売 1500円、当日 1800円

会場
三和市場 イベントスペース とらのあな
兵庫県尼崎市建家町88
(阪神尼崎駅より 徒歩15分ほど)

出演
峯素子(遊気舎)
ハシグチメグミ(パイのミ)
西川さやか(月曜劇団)
空山知永(劇団空組)
岩切千穂(仏団観音びらき)

ご予約はこちらからどうぞ☆
https://www.quartet-online.net/ticket/kyokanoichiba567?m=0beaeif

↓↓↓↓↓↓

阪神尼崎駅から会場までの道のりを、共演者の空山さんがブログに載せてくれてますので、こちらもご覧くださいませ?。

https://ameblo.jp/sky-chie/entry-12328907261.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=42439140846b4f66b9fe55ae205673ec

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!

峯素子

来週17、18日はディープ尼崎でお芝居です☆みね

e6dcaea9.jpg
16c2d86b.jpg
71cd10a9.jpg
皆さま、こんばんは!!
ついについに本格的に寒くなって来ましたね。
風邪などひいておられませんか!?

さてさて、もう来週末なんですが、11月18日(金)19日(土)に、阪神尼崎駅から徒歩15分ほど、三和市場にあるとらのあなというイベントスペースにてお芝居をします!!!
お芝居と言っても普通の会話劇ではなく、顔見世興行的な雰囲気の、賑やかで馬鹿馬鹿しくてごった煮的なそれでいていたって真面目な公演です。私は珍しく演劇学講義なんてのもご披露する予定!!(実は、一応、博士なんです私!!!)

皆さまお忙しいとは思いますが、ぜひ遊びに来てくださいませ。
金土とも夜19:30開演で、終演後にはお客さまと出演者一緒の打ち上げなんぞも予定しております。

ご来場を心よりお待ちしております!!!

峯素子

/////////////////

狂夏の市場×怪獣市場
「狼女」
構成・演出 岩切千穂

2017年11月17日(金)、18日(土)
両日とも 19:30開演

前売 1500円、当日 1800円

会場
三和市場 イベントスペース とらのあな
兵庫県尼崎市建家町88
(阪神尼崎駅より 徒歩15分ほど)

出演
峯素子(遊気舎)
ハシグチメグミ(パイのミ)
西川さやか(月曜劇団)
空山知永(劇団空組)
岩切千穂(仏団観音びらき)

ご予約はこちらからどうぞ☆
https://www.quartet-online.net/ticket/kyokanoichiba567?m=0beaeif

水面下で動いてるのです☆みね

fe72f24e.jpg
皆さま、こんにちは。
みねです。
またしても雨の週末・・・台風それてくれないかなぁ・・・。

さてさて、先日は遊気舎ミーティングという名のちょっとした稽古を。
まだ皆さんにお知らせ出来ないのですが、水面下ではボチボチと動いております。
どうぞお楽しみにお待ちください!!!

峯素子

遅ればせながら、ありがとうございました!!!みね

a3e73bb0.jpg
7ac93885.jpg
62ea8787.jpg
5d2c1a43.jpg
d7a098e7.jpg
bf87b4f7.jpg
皆さま、こんにちは。
みねです。
台風被害ありませんでしたか、皆さまご無事でしょうか!?
今日は私の住んでいる辺りも天気も良く暖かく洗濯日和です。
ようやく一息ついた感じです。

そんな訳で。
遅ればせながら、ピッコロ劇団「かさぶた式部考」無事大千穐楽も終えました。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました!!

ピッコロ劇団の皆々様にもお世話になりっぱなしで。
楽しく良い環境で芝居に関わらせていただきまして感謝感謝です。
スタッフの皆々様にもお世話になりまして。
また今更な言葉で恥ずかしいのですが、それぞれのスタッフワークの美意識に「なるほど、そういう考え方もあるのか!」と驚きと発見があったり。
そして何と言っても、文学座の演出家、藤原新平さんとご一緒出来たのは本当に嬉しく有難く!!
ありがとうございます、としか言えないのがもどかしいですね。

8月15日稽古始めで、大千穐楽が10月15日。
丸二ヶ月あったんですけど、あ〜終わっちゃいました〜。

とにもかくにも、皆さま、ありがとうございました!!

写真、東京公演中のアレコレです!!

峯素子

「かさぶた式部考」東京公演初日です☆みね

4bbca252.jpg
065e170c.jpg
24f96df3.jpg
9fcc056b.jpg
皆さま、おはようございます!!
みねです。
東京寒いです!
昨日から急にっ。

水曜からピッコロ劇団「かさぶた式部考」東京公演の準備で東京へ来ているのですが、いよいよ今日と明日が公演本番!!
ついに最終公演地ですよ。
稽古開始からまる2ヶ月、ついに終わっちゃうのかと感慨深くなる前に、今日もしっかり舞台に立って来るぞー!!

と意気込んでますので、東京方面の皆さま、ぜひ今日明日とお芝居観に来てくださいませ。
開演時間は土日とも14時から。
会場は世田谷パブリックシアターです。
上演時間は2時間半ほど。
当日券もあるようですので、ご都合あえば是非!!
皆さまのお越しをお待ちしております。

ピッコロ劇団ホームページは↓
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=198

そして写真は東京の夜を満喫する私の・・・。笑

峯素子

西田です。

2ddcef16.png西田です。
お久しぶりです。秋の夜長をいかがお過ごしですか?公演のご案内をiPhone4Sからの投稿です。

清流劇場2017年10月公演
平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加公演
AI・HALL提携公演
『メアリー・ステュアート Maria Stuart』
二人の国王が争えば、憎しみで世の中は二つに割れ、復讐の神々がのさばるようになる。これが呪わしい国王の運命。
Das ist das Fluchgeschick der Könige,
Daß sie, entzweit, die Welt in Haß zerreißen,
Und jeder Zwietracht Furien entfesseln.
原作:フリードリヒ・シラー
構成・演出:田中孝弥
翻訳:岩淵達治
ドラマトゥルク:柏木貴久子
出演:林英世・西田政彦(遊気舎)・上田泰三(MousePiece-ree)・??口真吾・阿部達雄
竹田朋子(演劇集団よろずや)・倉増哲州(南森町グラスホッパーズ)・オオサワシンヤ
音楽・演奏:仙波宏文
特別協力:森和雄・大野亜希
会場:AI・HALL 伊丹市立演劇ホール
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2??4??1 TEL:072-782-2000
WEB:http://www.aihall.com/
*JR宝塚線(福知山線)伊丹駅下車、西側スグ。
*阪急伊丹線(塚口駅より乗り換え)伊丹駅下車、東へ徒歩7分。
公演日程:2017年
10月19日(木)19時
10月20日(金)19時
10月21日(土)15時(終演後、アフタートークがあります)→出演者はwebで公表します。
10月22日(日)15時
(日本語による上演です。ドイツ語の字幕はありません。ohne deutschen Untertitel)
入場料金:日時指定・自由席
前売券4,000円 当日券4,300円
ペアチケット7,600円
U-22券2,500円(22歳以下の方を対象。要・証明書提示)
シニア券3,800円(65歳以上の方を対象。要・証明書提示)
(ペアチケット・U-22券・シニア券は、前売発売のみとなります。)
*開演1時間前より整理券を発行、開場は開演の30分前です。
*小学生以下のお客様はご入場になれません。
*作品上演中のご入場は制限させていただく場合がございます。
*会場内での飲食喫煙・写真撮影は禁止です。
★当日券のお客様は、開演10分前からのご入場となります。
★当日精算券のお客様は、あらかじめお名前とご来場日・人数をこちらから

いよいよ本拠地ピッコロシアターに上陸☆みね

80945096.jpg
af1e04a1.jpg
735639a9.jpg
463c5039.jpg
fdfdae93.jpg
みなさま、こんばんは!
みねです。

先週末はピッコロ劇団の公演で相生に行っておりました。
初めて下車しました、相生!!
「かさぶた式部考」を上演した相生のなぎさほーるは海辺にあるのですけど、なんとも言えぬ静かな入り江が目の前でして、しかも新しい綺麗なホール!
ぜいたく〜気分で初日を迎えました(って、もちろん幕が上がるまではもう自分がてんやわんやでしたが。苦笑)。
ほんで相生、牡蠣とかイカとか穴子とか名物らしいのですよ。
今回は食べられなかったので、いつかゆっくり街歩き食べ歩きしに行きたいもんです!!

そしてそして昨日からはピッコロ劇団の本拠地、塚口のピッコロシアターに移動して仕込み、そして場当たりという準備三昧。
いよいよ29日(金)が初日です☆
ジョージが台本を書いて、2月に遊気舎に出演してくれたたつ兄とまちさんが出演する舞台と日程がかぶってるのですけど・・・ぜひピッコロ劇団にもお越しくださいませ。
めちゃめちゃ見応えありますよ!!
だって私が出演してるんだもーん(なんちて)。
上演時間は約2時間半(休憩込)の長丁場ですが、それだけのものはある、しっかりとしたお芝居です。
人間の業の深さ、生き様を感じていただけたら嬉しいです。

詳しくは、ピッコロ劇団のホームページをご覧くださいませ!!
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=198

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

峯素子

原因と結果とフライパンのラプソディー

ご無沙汰してます。

長尾ジョージです。

人との出会いというのは始まりこそワクワクハラハラとドーパミンがどんどん沸いて楽しいものなんですが、その人との関係が長年続くと話ちゃうやんけとか、わ、つまらんわとかプチ鬱になったりします。

でもそれは自分自身がその出会いの新鮮さに甘えて大事な事を忘れてるに過ぎない。
自分がそんな状態だから、忘れ物してることにさえ気付かないのですが、また新たな出会いがその忘れ物を気付かせてくれる時もあります。

新たな人との出会いが原因で忘れてたものが更に新たな出会いで思い出す。

面倒臭くても、忘れ物をしっかり取りに行く結果で更なる新たな出会いに答えないと。

そんな感じで久々に一本芝居を書きました。

IMG_0321


劇団ユニットWOW!!
第2回公演
「原因と結果とフライパンのラプソディー」
■日程 
2017年9月
29日(金)19:00
30日(土)15:00/19:00
10月1日(日)13:00/17:00
(開場は開演の30分前 受付開始は開演の45分前)
■会場
テアトルアカデミー大阪校メインホール
京阪・市営地下鉄谷町線
天満橋駅下車 徒歩5分 OMMビルB2
■チケット代(日時指定・自由席)
一般料金 1,000円 
学生料金  500円(高校生以下・要学生証)
IMG_0322


どうぞよろしくお願いします!



ピッコロ劇団「かさぶた式部考」に出演します☆みね

0857d416.jpg
709fed44.jpg
8552b5c5.jpg
皆さま、こんばんは!!

気付けば夏が過ぎ・・・台風が家の近くに上陸しております。
皆さまはご無事でしょうか!?

さて、そう、気付けばひと月余りブログの更新を怠ってしまいまして・・・。
すみません!!!
この夏、みんな何してましたかね?
私は稽古・本番の繰り返しでした。有り難いことに。
で8月13日になんとか無事に高津さんでの落語を終えて、そっからはピッコロ一色の毎日だったのです〜。

ほんで、いよいよ来週末が初日なのです!!!
初めて相生市に降り立ちます。
ピッコロシアターも初めてで。
世田谷パブリックシアターも初めてです!!
わー嬉しいっ!!
ピッコロの劇団公演に単独でお邪魔するのも初めてです。
私には初めてづくしの公演。
ぜひ皆さま、ご覧になってくださいませ〜!!

「重厚」という言葉がしっくりきます。
一言一言を大切に積み重ねて物語が進んでいきます。
熊本弁を操りますっっ。
舞台は昭和42年の九州熊本の片田舎。
「高度成長期」という言葉から零れ落ちたような人々のお話です。
でも現在でもとても生々しく身近に感じられる芝居だと思います。
も〜ほんま、心よりご来場をお待ちしております!!!

峯素子

/////////////////////

兵庫県立ピッコロ劇団第59回公演
「かさぶた式部考」

愛娘の病死をきっかけに現世の無常を悟った和泉式部が、瘡という病を負って諸国を遍歴し人々を救済するという「和泉式部伝説」。
第二次大戦後のエネルギー革命に伴う炭鉱災害をはじめ、厳しい現実に立ち向かう人々の姿と「伝説」が響き合い、2017年、私たちの生きる今をこそ鋭く照射する! 
2014年に上演し好評を博した重厚なドラマを、兵庫(尼崎市ピッコロシアター・相生市)・東京で再演!

【あらすじ】
昭和42年、九州地方の農村、炭鉱事故で正気を失った豊市は母と妻に献身的に支えられながら暮らしていたが、「六十八代和泉式部」を名乗る尼僧に魅かれて巡礼団のあとを追った…。
「和泉式部伝説」を材に描く人間の業と生への希求、そして終わりなき漂泊。
厳しい現実に立ち向かう人々の姿と「伝説」が響き合い、私たちの生きる今を鋭く照射する。

〈兵庫・相生公演〉
2017/9/24(日)14:00 
相生市文化会館 扶桑電通なぎさホール
一般2500円 高校生以下1500円 ※6/17(土)発売 
(相生市文化会館友の会会員 一般2000円)
相生公演お問い合わせ TEL0791-23-7118

〈兵庫・尼崎公演〉
2017/9/29(金)18:30
9/30(土)14:00
10/1(日)14:00
10/3(火)14:00
10/4(水)14:00 
※10/2(月)休演
ピッコロシアター大ホール 
一般3500円 大学・専門学校生2500円 高校生以下2000円
(ピッコロサポートクラブ会員は、会員種別によりご招待または各1割引)
※8/11(金)発売  ピッコロサポートクラブ先行販売8/9(水)

〈東京公演〉
2017/10/14(土)14:00
10/15(日)14:00    
世田谷パブリックシアター
一般3500円 大学・専門学校生2500円 高校生以下2000円 
(ピッコロサポートクラブ会員は、会員種別によりご招待または各1割引)
※8/11(金)発売  ピッコロサポートクラブ先行販売8/9(水)
 
■尼崎・東京公演 お問い合わせ
ピッコロシアターTEL 06-6426-1940 http://hyogo-arts.or.jp/piccolo

今週末は高津神社なのです☆みね

91df616c.jpg
81b2a54c.jpg
残暑お見舞い申し上げます!!
言うて、残暑って・・・この後2ヶ月ほどまだ夏の暑さですよね、このところ・・・。
皆さま、台風被害受けられてませんか?大丈夫でしょうか。我が家の辺りは風はなかなか凄かったものの、雨は予想ほどではなく大きな被害もなく通り過ぎてくれました。ホッ。

さて、先週末日曜に堺寄席@音cafe無事おひらきとなりました。
暑い日でしたが、たくさんお出ましくださいましてありがとうございます!!
堺寄席は9月第1日曜にまた開催です♪♪♪
あっ、その前に8月26日には恒例ロータス寄席です、こちらも是非☆

そして私は今週末13日には高津神社で落語をします!!!
わぉ。
高津さんは落語に度々出てくるのです、そんな所縁の深いところで落語が出来るなんて!!内心テンション上がりまくりなのです。笑

会はなんでもアリの闇鍋のようなライブです!!
落語は私のみ、他の方は歌や語りなど様々です。
投げ銭制なので、お気軽にフラッとお越しいただければ幸いです。

「夏だ! 混沌だ! ライブだ!」

8月13日(日)15:30より
高津神社 富亭にて。
(大阪市中央区高津1-1-29、地下鉄谷町九丁目駅から徒歩3分ほど)
*投げ銭制


暑い最中でございますが、ご来場をお待ちしております!!

峯素子

ひゃっ、もう明日です堺寄席@音cafe☆みね

28dc8f61.jpg
2c6c6221.jpg
皆さま、こんにちは。
みねです!!
暑いです。

先週末、1人のオトコを巡ってバトルを繰り広げた幼馴染と愛人と小料理屋のママ。今週末は焼酎亭紅茶、わかめ、小梅として仲良く寄席です。
堺寄席の第3回目、ぜひ皆さま暑気払いに笑いに来てくださいませ!!

まだお席ございます!!

////////////////

焼酎亭 堺寄席@音cafe

2017年8月6日(日)
一部:13:00開演
二部:15:30開演
*開場は開演の30分前
*各席30席

入場料
一回:1500円(ワンドリンク付き)
一日通し:2500円(ツードリンク付き)

会場
音cafe
(堺市東雲東町1-1-14、JR堺市駅より徒歩1分)

ご予約
kikuwakame2017@gmail.com
まで、お名前、人数、一部か二部か通しかお知らせくださいませ。

ちなみに、わたくし焼酎亭紅茶とわかめさんは一部に、小梅ちゃんは二部に登場します。
二部ではわたくしフルート吹いておりまーす♪♪♪

どちらもご贔屓に!!!
m(_ _)m

お待ちしております。


峯素子

「夜をとおして」そして「こどものための落語会」無事終了しました☆みね

d1e76ec9.jpg
1f84a253.jpg
29a3af52.jpg
暑中お見舞い申し上げます!!!
ひゃーもう7月が終わりますよっ。怒涛の6月7月だった気がします・・・頑張った私、たぶん、うん。
皆さまも夏バテなどしておられませんか???

さて先週末で、コベントガーデンクラブ「夜をとおして」そして「こどものための落語会」無事終了しました。
皆さま、ありがとうございました!!!

「夜をとおして」は焼酎亭で知り合った焼酎亭赤兎馬さんこと北村勢吉さんから2年前にオファーを頂いて、まだまだ先だ先だと思ってたのに気付けば千穐楽!!!
時って経つんですね・・・。怖いですね。
いるかHotelの岸原香恵さんと、遊気舎に入る以前劇団で一緒だった井田貴仁さん以外は皆さんお芝居をご一緒するのは初めてだったので、それも刺激的でした!!!てか井田くんとは20年振りくらいの共演でした。有り難いことです。女6人の激しいバトルに黒一点で参加してくれてありがとうっ。

「こどものための落語会」は、2月の遊気舎公演で出てくださった津野あゆみさんが、ご自身が働いてらっしゃる《まちづくりスポット神戸》という団体のイベントとして企画してくれました。
そこに落語を紹介する一日先生として焼酎亭紅茶が呼ばれたのですが・・・いやぁ、こどもたちと普段一緒に何かすることはなかなか無いので、ドキドキしました。思いのほか積極的なお子さんが多かったのでその子たちに助けられてスムーズに会を進められました。ホッ☆
また機会があれば、こどもたちにお芝居も紹介したいもんです。

そして、来週日曜は堺で、再来週日曜は高津神社で落語をします。
また詳細載せますので、ぜひ遊びに来てくださいませ!!!

まずは、ありがとうございましたっ♪♪♪

峯素子

来週22日23日そして29日に公演なんですのっ☆みね

409e7fdd.jpg
c6009de5.jpg
9fd4f071.jpg
9f842c9a.jpg
皆さま、こんにちは!
みねです。

お陰さまで先月のMUFの宴も盛況におひらきとなり、そのお礼を投稿せねばと思っているうちに西田さんの公演があり、遊気舎DVDの発送をし、のらまるで久保田さんと飲んで、気付けば公演直前になってしまいました!!!
あうあう・・・。

真夏のあつーい最中に、女のバトルなお芝居をします!!
会場は阿倍野長屋という古民家。
臨場感あふれるバトルをぜひ目撃しに来てくださいませ!!

どの回もまだお席ございます。
皆さまのご来場、ご予約をお待ちしております!!
m(_ _)m

峯素子

////////////////

コベントガーデンクラブ大阪公演
「夜をとおして」

一人の男の死、その通夜に現れたのは6人の女たち
それぞれの記憶に残る男の姿は、必ずしも同一の人物像ではなかった
死んだ男が残したものは・・・
本作はコベントガーデンクラブ第一回作品「A Death of Dears」をモチーフにした作品です。

それは、一人の”男性”との別れと出会いの物語。
夏の始まるその日、一人の男がこの世を去った、
愛する妻と、想い出を残して。
通夜を迎えた夜、いつしか女達は、先逝く故人を偲びながら
夜通し男の身の上を語った。やがて朝日は昇り、告別式の日。
夜を通して語り合った女達は、
その日、ようやく本音を口にする…

☆出演
西原希蓉美(満月動物園)・岸原香恵(いるかHotel)・泉希衣子(MC企画)・峯素子(遊気舎)・村上森子(舞夢プロ)・みつえダンサブルダンス・井田貴仁

☆演奏
藤岡まゆみvo・四方祐介gt

☆協力
株式会社プランニングエッグ

☆料金
一般   \3,500- 1drink inc
子連れ割   \5,000- 2drink inc
(中学生以下のお子様同伴の場合の割引となります)
(喪服割あります。当日、喪服をお召しのお客さま500円割引いたします)

☆公演日時
2017.7.22(土)
16:30~・20:00~
2017.7.23(日)
16:00~
2017.7.29(土)
18:30~
・開演30分前に開場致します。
・開演15分前からライブが始まります。
・上演時間は100分を想定しております。

☆ご予約方法
出演者に直接ご予約いただくか、以下のメールアドレスにご予約の「お名前・ご予約の回・人数・連絡先」をご記入の上ご一報ください。
受付メールアドレス:coventgardenclubyoyaku@gmail.com

☆公演会場
阿倍野長屋
大阪市阿倍野区昭和町4-6-8
電話: 06-6624-1127
http://abeno-nagaya.info

※未就学のお子様のご来場に際しては保護者の方の同伴が必要です。

コベントガーデンクラブ
http://coventgardenclub.jp/

「新たな地 人水流れて 開く花」DVD発送いたしました!!

a0db110a.jpg
皆さま、こんばんは。

遊気舎制作部よりお知らせです。

大変お待たせいたしました。
今年2月にご好評をいただきました
「新たな地 人水流れて 開く花」
DVDを本日、発送いたしました。
当初6月中旬とお伝えしておりましたのに、お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。
ようやく発送です!!
予約特典も喜んでいただけると良いなぁと言いながら作成しました。
・・・どんなもんでしょ。

ご予約くださいました皆さまには恐らく今週中にお手元に届くことと思いますが、
万一、本日より一週間経ちましてもDVDが届かないという場合には、恐れ入りますが

yukisha_theater☆yahoo.co.jp
(☆を@に置き換えてくださいませ)

までご一報くださいませ。
状況確認いたします。

今後とも、遊気舎をよろしくお願いいたします。


追伸:写真は今日のあゆみ。
粛々と発送作業しましたー!!

遊気舎制作部 みね

  • ライブドアブログ