遊気舎ブログ

関西を拠点とする劇団、遊気舎のブログです。 稽古風景や日常などをボチボチとつづります。

朝夕には、少し、ほんの少しだけ秋を感じることが出来るようになってまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。


夏からこの秋にかけて、遊気舎劇団員は外部出演が立て続けにございまして、本日は小川十紀子がDOORプロデュースさんの火ゲキ30×30『陽だまりの鍵』に出演しておりました。ご来場いただきました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!

他にも様々な場所で活動しております。それぞれの情報はSNSで随時お知らせしておりますので、どうぞチェックしてみてくださいね。


さて、一方、遊気舎は、と言いますと、なんと、今年まさか?再び!本公演を行います!


五十音順に「あ」から「ん」までお届けする五十音シリーズですが、今年はまだまだ進めますよ。お次は「こ」「さ」「し」。おなじみのメンツで短編三本をお届けいたします!


IMG_6129


2023年最後に、もう一度遊気舎と劇場でのひと時をお過ごしいただけたらと思います。皆さまと再びお会い出来るのを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いします!


☆★☆★☆


遊気舎vol.53

『コサシーズ〜小差し出ず短編たち〜』


「来い、濃い、恋。」

「去りゆく誰かは」

「シーボーズ」

作・演出 久保田浩


2023年12月8日(金)〜10日(日)


【開演時間】

12/8(金)19:30

12/9(土)13:00 / 17:00

12/10(日)13:00 / 17:00

(受付開始および開場は開演の30分前です)



【会場】

インディペンデントシアター1st

(大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19 )


【出演】

魔瑠

西田政彦

小川十紀子

岸千尋

坂ノ上竜也

要小飴

中迎由貴子

松本祐子

久保田浩



【料金】

[一般]前売り3500円   

    当日 3800円


[学生]2500円(前売・当日共通)(要証明書) 


☆全席指定


☆半券割あります!

遊気舎vol.47〜52のチケット半券を受付にお持ちのお客様はそれぞれの料金から200円割引になります。


10月29日(日)  チケット予約開始❗️



【スタッフ】

舞台監督:久保克司(スタッフステーション)

音響:大西博樹

照明:鎌江文子

劇団員:谷省吾、宿南麻衣、長尾ジョージ、宇佐美朋花

制作:宮崎由美(スタッフステーション)、要小飴

制作協力:スタッフステーション


【主催】遊気舎 http://yukisha.holy.jp/ 




皆様、こんばんは。劇団員の岸です❗️

SNSでの出演者紹介が終わりまして、本番が着々と近づいてまいりました。
今回の出演者紹介はタイトルにちなんで『待つ』をイメージした”自撮り写真”でございました。

今回の作品
『夏至を待つ』

皆様に劇場でご覧いただきたい一心で、劇団員一団となって集中した稽古をしております。

本作品の公演時間は1時間15分を予定しております。
皆様のご予定に加えていただきたく思います。
ぜひぜひ劇場へお越し下さい❗️

現在のところ…
6/15(木) 19:30○
6/16(金) 15:30○/19:30◎
6/17(土) 13:00△/17:00○
6/18(日) 11:00◎/15:00○

土曜日のお昼が人気のようですが、少し悲しいかな、どの公演もまだまだご予約いただけます❗️

劇団員一同、皆様のお越しをお待ちしております❗️
IMG_5629

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


遊気舎vol.52

『夏至を待つ』
作・演出  久保田 浩

2023年6月15日(木)〜18日(日)

【開演時間】
6/15(木) 19:30
6/16(金) 15:30/19:30
6/17(土) 13:00/17:00
6/18(日) 11:00/15:00

※受付開始及び開場は、開演の30分前です。

【会場】
インディペンデントシアター1st
[in→dependent theatre 1st]
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)
https://itheatre.jp/

【出演】
魔瑠
西田政彦
小川十紀子
岸千尋
坂ノ上竜也
要小飴
中迎由貴子
松本祐子

久保田浩

【料金】
一般:前売券 3200円
         当日券 3500円
学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書

全席指定席

劇団チケット窓口https://ticket.corich.jp/apply/252319/


☆半券割あります!
遊気舎vol.47〜51(『アンソロジー』『エギング☆ロック』『おじいちゃんとけものたち』『かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる』)のチケット半券を受付にお持ちいただいたお客様は200円割引でご覧いただけます。


【スタッフ】
舞台監督:久保克司(スタッフステーション)
音響:大西博樹
照明:鎌江文子
舞台美術:宮田重雄
宣伝美術:長尾ジョージ
制作:宮崎由美(スタッフステーション)、要小飴
制作協力:スタッフステーション

主催:遊気舎
ホームページ
http://yukisha.holy.jp/
メール
yukisha_theater@yahoo.co.jp
ブログ
http://blog.livedoor.jp/yukisya

Twitter
https://mobile.twitter.com/yukisya_theater
Facebook
https://m.facebook.com/yukisya.theater/
Instagram
https://www.instagram.com/yukisya_theater/
公式YouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCGoRbDjSJk0yWp5jfMPCNOg
IMG_5254
IMG_5282

小飴です。
雨の週末、どんなふうに過ごされましたか?
さて、今日の稽古日誌は台本を持ちながらの稽古について。
(数字にはあまり意味がないので、稽古日誌のナンバリングをやめました

【台本を読む】

IMG_5468
IMG_5475
IMG_5375


遊気舎の稽古は、結構長いこと台本を読みます。


IMG_5472
IMG_5473

もちろん、役者たちはやっていく中で台詞を覚えていくのですが、

IMG_5474

都度都度、台詞に何が書かれているのか、相手の台詞を自分はどう聞くのか、読みながら聞いてみてほしいと演出に促されます。

そんなに多くはとれないけれど、決め打ちをせずに、可能性を探る時間です。

IMG_5470
IMG_5476


この期間がとてもエキサイティングだなと、個人的には思います。稽古場で物語がふわっと浮き上がって、ぐんと動くことがあるからです。役者として、見えるものがガラッと変わることもあります。

IMG_5469
IMG_5471

本番まであと一ヶ月。どこまでも可能性を閉ざすことなく、だけれど、しっかりとお芝居を編み上げていく工程へ進みます。

☆★☆

遊気舎vol.52
『夏至を待つ』
作・演出  久保田 浩

2023年6月15日(木)〜18日(日)

【開演時間】
6/15(木) 19:30
6/16(金) 15:30/19:30
6/17(土) 13:00/17:00
6/18(日) 11:00/15:00

※受付開始及び開場は、開演の30分前です。


【会場】
インディペンデントシアター1st
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)
https://itheatre.jp/

【料金】
一般:前売券 3200円
         当日券 3500円
学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書

全席指定席

劇団チケット窓口
https://ticket.corich.jp/apply/252319/

*各出演者の窓口は当ブログ「『夏至を待つ』チケット窓口一覧」や各SNSをご参照ください!


☆半券割あります!
遊気舎vol.47〜51(『アンソロジー』『エギング☆ロック』『おじいちゃんとけものたち』『かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる』)のチケット半券を受付にお持ちいただいたお客様は200円割引でご覧いただけます。


特設サイトはこちら↓
https://yukisha.wixsite.com/geshi

小飴です。

世間はゴールデンウィーク後半戦に突入ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は4月末の稽古の模様を……。



【夏至待稽古 4〜5】

遊気舎『夏至を待つ』の稽古はどんどん進んでおります。
舞台美術の宮田さんが劇場下見に行ってくださったり、照明の鎌江さんが稽古を見に来てくださったり、本番に向かって確実に進んでいることを感じます。

まだ美術はしっかり決まっていないものの、台本に沿って、何となくの動きの段取りをつけていきます。
IMG_5365
IMG_5366

これからまだまだ変わる可能性のある、何となくの段取りの中から、芝居の筋を掴もうとする段階です。

IMG_5367
IMG_5368
IMG_5369

今回も出演しつつ、演出をつける座長。立ったり座ったり、大忙し。

全体像が徐々に掴めてきたところで、四月も終わり。
少しずつ、でも着実に歩みを進める夏至待稽古でした。

☆★☆

チケット発売日から、たくさんのご予約ありがとうございます!

劇場で皆様にお会い出来るのを劇団員一同、楽しみにしております!



遊気舎vol.52
『夏至を待つ』
作・演出  久保田 浩

2023年6月15日(木)〜18日(日)

【開演時間】
6/15(木) 19:30
6/16(金) 15:30/19:30
6/17(土) 13:00/17:00
6/18(日) 11:00/15:00

※受付開始及び開場は、開演の30分前です。


【会場】
インディペンデントシアター1st
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)
https://itheatre.jp/

【料金】
一般:前売券 3200円
         当日券 3500円
学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書

全席指定席

劇団チケット窓口
https://ticket.corich.jp/apply/252319/


*各出演者の窓口は当ブログ「『夏至を待つ』チケット窓口一覧」や各SNSをご参照ください!


☆半券割あります!
遊気舎vol.47〜51(『アンソロジー』『エギング☆ロック』『おじいちゃんとけものたち』『かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる』)のチケット半券を受付にお持ちいただいたお客様は200円割引でご覧いただけます。

特設サイトはこちら↓

https://yukisha.wixsite.com/geshi

こんばんは、要小飴です。

いよいよ❗️明日の午前10時より、遊気舎vol.52『夏至を待つ』のチケットが発売されます🎉

今回も劇団窓口の他に、各出演者取り扱い窓口を設けておりますので、「エールを届けたい!」と思ってくださる役者がありましたら、そちらの窓口からご予約いただければ幸いです🙇‍♀️

皆様のご予約が本当に心強い励みとなります😊
どうぞよろしくお願い申し上げます❗️



『夏至を待つ』チケット取り扱い窓口↓↓↓


【劇団】 
https://ticket.corich.jp/apply/252319/

【魔瑠】 
https://ticket.corich.jp/apply/252319/002/

【西田政彦】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/003/

【小川十紀子】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/004/

【岸千尋】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/005/

【坂ノ上竜也】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/006/

【要小飴】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/007/

【中迎由貴子】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/008/

【松本祐子】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/009/


【久保田浩】
https://ticket.corich.jp/apply/252319/001/


劇場で皆様にお会い出来ることを、劇団員一同心から楽しみにしております❗️


特設サイトはこちら
IMG_5254


IMG_5282

☆★☆★☆★



遊気舎vol.52
『夏至を待つ』
作・演出  久保田 浩

2023年6月15日(木)〜18日(日)

【開演時間】
6/15(木) 19:30
6/16(金) 15:30/19:30
6/17(土) 13:00/17:00
6/18(日) 11:00/15:00

※受付開始及び開場は、開演の30分前です。

【会場】
インディペンデントシアター1st
[in→dependent theatre 1st]
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)
https://itheatre.jp/

【出演】
魔瑠
西田政彦
小川十紀子
岸千尋
坂ノ上竜也
要小飴
中迎由貴子
松本祐子

久保田浩

【料金】
一般:前売券 3200円
         当日券 3500円
学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書

全席指定席

☆半券割あります!
遊気舎vol.47〜51(『アンソロジー』『エギング☆ロック』『おじいちゃんとけものたち』『かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる』)のチケット半券を受付にお持ちいただいたお客様は200円割引でご覧いただけます。


【スタッフ】
舞台監督:久保克司(スタッフステーション)
音響:大西博樹
照明:鎌江文子
舞台美術:宮田重雄
宣伝美術:長尾ジョージ
制作:宮崎由美(スタッフステーション)、要小飴
制作協力:スタッフステーション

主催:遊気舎
ホームページ
http://yukisha.holy.jp/
メール
yukisha_theater@yahoo.co.jp
ブログ
http://blog.livedoor.jp/yukisya

Twitter
https://mobile.twitter.com/yukisya_theater
Facebook
https://m.facebook.com/yukisya.theater/
Instagram
https://www.instagram.com/yukisya_theater/
公式YouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCGoRbDjSJk0yWp5jfMPCNOg

皆さま、こんばんは❗️

春雷をよく聴く今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

数日前から遊気舎公式SNSではチケット発売日までのカウントダウン動画🎦が公開され始めました。チケット発売開始はまもなく❗️どうぞよろしくお願いいたします✨



【夏至待稽古 3】

この日の稽古は、件の動画の撮影を稽古前や休憩中に挟みつつの稽古でした。

IMG_5306

撮影してくれているのは、岸千尋。これは本日公開されました「チケット発売まであと三日」動画の撮影風景です。


IMG_5307
IMG_5304
慣れない宣伝動画撮影も、やってみると楽しいものです。

稽古も、もちろんしっかりと。
IMG_5322
IMG_5320
IMG_5324

赤いジャージの西田政彦は、今週末はあゆみ企画さんの公演に出演します。

IMG_5321

そちらの公演もどうぞお楽しみに。



さて、遊気舎公演の稽古はまだまだ始まったばかり。劇団員は
IMG_5325
IMG_5327
IMG_5328

台本に向き合ったり、

IMG_5326

IMG_5329

他のシーンの動向を見守ったりしながら、ゆっくりじっくり作っていっています。

IMG_5331


この稽古日誌も、こんな感じでゆっくりじっくりお届け出来ればと思いますので、また読んでいただけたら嬉しいです。

それでは、今日はこのへんで。



(小飴)

さて、本格的に動き出した遊気舎vol.52『夏至を待つ』ですが、今回はブログでも稽古の様子をお知らせ出来ればと思っております✨

☆★☆★☆

【夏至待稽古 1】
IMG_5260
この日は出演者集合で稽古始め。劇団員の宇佐美もスーツ姿で駆けつけてくれました。IMG_5261
IMG_5265
IMG_5264
IMG_5268
IMG_5267
やはり、初めて台本を読む瞬間というのは緊張するものですね。


そのあとは、座長からホワイトボードを使って人物相関の説明があり、それを踏まえてまた何度か試しに読んでみる稽古をしました。

台本に散りばめられているエッセンスを一つずつ拾い上げながらの稽古に、いよいよ始まったなぁと士気が上がる遊気舎劇団員でした。


☆★

【夏至待稽古 2】
この日は数回台本読みをした後、ちょっと立ってみようということで、
IMG_5294
IMG_5296

台本を持ちながらの立ち稽古をしました。

IMG_5295

椅子しかない稽古場で、劇場の舞台美術を想像して、それをこの場の皆が共有する。そのために、座長も「ここがこうなっていて…」と立ち上がって説明しています。

出来上がったチラシを手にテンションが上がる劇団員。
IMG_5297

これから宣伝も頑張っていこうと気合いの入る一同でした!

☆★☆★☆


これからも、このブログで稽古場や出演者の様子をお伝えしていきますので、どうぞお立ち寄りくださいませ❗️

それでは、今日はこのへんで。

(小飴)

こんばんは、要小飴です。

今日は4月11日の火曜日、インディペンデントシアター1stでは、今日も火曜日のゲキジョウ30×30が開催されていました。そして、その客席に、遊気舎が6月15〜18日に同じくインディペンデントシアター1stでおこなう「遊気舎vol.52 『夏至を待つ』」のチラシが初めて配られました✨

そのチラシはこちら↓
IMG_5254
IMG_5282

皆さま、見ていただけましたか?これからまた様々な劇場で手にとっていただけたらと思っております!

この撮影の様子をちょっとだけお見せしている宣伝動画が各SNSで公開されていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

そして、6月に劇場で皆さまにお会い出来ますように!


ということで、公演情報の公開です✨



☆★☆★☆★☆


遊気舎vol.52
『夏至を待つ』
作・演出  久保田 浩

2023年6月15日(木)〜18日(日)

【開演時間】
6/15(木) 19:30
6/16(金) 15:30/19:30
6/17(土) 13:00/17:00
6/18(日) 11:00/15:00

※受付開始及び開場は、開演の30分前です。

【会場】
インディペンデントシアター1st
[in→dependent theatre 1st]
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19
(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)
https://itheatre.jp/

【出演】
魔瑠
西田政彦
小川十紀子
岸千尋
坂ノ上竜也
要小飴
中迎由貴子
松本祐子

久保田浩

【料金】
一般:前売券 3200円
         当日券 3500円
学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書

全席指定席

☆半券割あります!
遊気舎vol.47〜51(『アンソロジー』『エギング☆ロック』『おじいちゃんとけものたち』『かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる』)のチケット半券を受付にお持ちいただいたお客様は200円割引でご覧いただけます。


4月23日(日)チケット発売開始!



【スタッフ】
舞台監督:久保克司(スタッフステーション)
音響:大西博樹
照明:鎌江文子
舞台美術:宮田重雄
宣伝美術:長尾ジョージ
制作:宮崎由美(スタッフステーション)、要小飴
制作協力:スタッフステーション

主催:遊気舎


ホームページ
http://yukisha.holy.jp/
メール
yukisha_theater@yahoo.co.jp

Twitter
https://mobile.twitter.com/yukisya_theater

Facebook
https://m.facebook.com/yukisya.theater/

Instagram
https://www.instagram.com/yukisya_theater/

公式YouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCGoRbDjSJk0yWp5jfMPCNOg


あけましておめでとうございます

IMG_4824


旧年中は 大変お世話になりました

2023年が皆様にとって健やかで楽しい一年になりますようにお祈り申し上げます

遊気舎は今年も6月に本公演を予定しています✨
劇場で皆様にお会いできることを楽しみにしております!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


遊気舎劇団員一同

IMG_4821

本年も遊気舎をご愛顧いただきありがとうございました!


本公演『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』、カフェ公演『CODE 556980』の二つの公演でたくさんのお客様とお会いできたこと、心から感謝申し上げます。

今年もまた劇団員が増えて、劇団としての挑戦もありました。出会いも別れもありましたが、全てが色んな方々とのご縁によって成り立っているのだと実感する一年でもありました。

来る2023年も、劇場で、カフェで、その他色んなところで皆様のお目にかかれるよう、ひとつひとつの機会を大切に、ご縁を結んでいければと思っております。よろしくお願い申し上げます。

改めまして、2022年も大変お世話になりました。ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

遊気舎劇団員一同

IMG_4488
IMG_4486

いつのまにやら季節は秋にうつろいました。昨日は中秋の名月、きれいでしたね。

さて、遊気舎カフェシアター#1『CODE 556980』から二週間が経過しました。改めまして、ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
結局コロナが落ち着くことはなく、悩ましい時間はいまだ続いておりますが、コモンカフェという小さな会場にも足を運んでくださるお客様がいらっしゃること、劇団員一同心から感謝しております。

6月の本公演から引き続いて、走り続けた春夏でした。本公演の出演者は劇団員のみ、カフェ公演の出演者も劇団員と本当にレギュラー客演と言っても過言ではない中川崇秀さん、という気心の知れたメンバーで作る日々。ここ一、二年で劇団員がさらに増えて、遊気舎は改めて劇団としての力を蓄えて、新たな方向へ進もうとしています。そのために、ある意味で贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

まだ今後の予定は未定ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


公演終わりですので、今後数日間で公式SNSやカフェシアター専用Twitterで、ゲネ写真(今回は劇団員が撮影しました)を公開します。今回ご来場いただけなかった方々にも少しだけ本番の様子を覗いていただけたらと思いますので、どうぞ各SNSをご覧ください。

また楽しいお知らせが出来るように頑張ります!それまで、皆様どうぞお元気で。
IMG_4487
IMG_4489

小飴です。


今日が立秋ということで、残暑お見舞い申し上げます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私たち遊気舎は、三週間後に迫ったカフェシアターの稽古に勤しんでおります。


IMG_4332


今回の公演は、名古屋からのゲスト中川崇秀さん、お久しぶりの谷省吾出演、最近入選してますます活気づく長尾ジョージ作品、と見所盛りだくさんなのですが、中でも私たちも冷や汗をかきながら挑戦している初めての試みは「女性キャスト回替わり」です。

回替わり、と言いますとスポット的に、日替わりゲスト的な、そんな役回りかなとご想像されるかと思いますが、なんとこのお芝居ではそうではありません。この回替わりの役者は八割方舞台上におります。舞台に立つ私たちもびっくりしています。


そんな今回の回替わりの女性陣。

同じ脚本でもやはり演じ手が違えば違うもの。出来れば、色んな回を観ていただきたい。そんな思いから、この度、本番間近ではありますが、新しく割引チケットをご用意することにしました!その名も、


2ステ割」

FullSizeRender



カルテットオンラインにて、券種の欄で「2ステ割」、公演日時は早い方のステージをお選びいただき、備考欄に2回目にご観劇いただく日時をご入力ください。通常1ステ2000円のところを、2ステ3500円でご覧いただけます!


IMG_4331


すでにご予約いただいたお客様も2ステ割ご希望の場合には、カルテットオンラインから変更可能です。

IMG_4330


コモンカフェという空間で、今の遊気舎の手作りのお芝居をお届け出来たらと思います。

会場は小さいカフェですのでお気持ちやご事情が許せば、ですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

IMG_4219


IMG_4220




2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

最終回は三つの物語を繋ぐ、“黒い鞄の男”にまつわるシーン

黒い鞄の男 久保田浩

IMG_4212


我々を脅かす存在なのか、あるいは見守る存在なのか、「黒い鞄の男」は今も何処かに身を潜めている。
今日もまた、そんな「彼」と出会った人たちの物語。

IMG_4215
IMG_4208
IMG_4209
IMG_4206
IMG_4207
IMG_4210
IMG_4218
IMG_4211
IMG_4214
IMG_4213

IMG_4217
IMG_4216


さて、四回に分けてお届けしました、写真で振り返る遊気舎カキク、いかがだったでしょうか。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

いつも素敵な写真を撮ってくださる岡大輔さんにも、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

これからもますます元気な遊気舎です。
まずは遊気舎カフェシアターですが、その先も、色々な場所で皆様のお目にかかれるよう、頑張ってまいります!
応援のほど、よろしくお願いいたします!
IMG_4219
IMG_4220


2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

第三弾は、『くさくさためほたる』

出演
タカシ 西田政彦
ミユキ 中迎由貴子

IMG_4180


『腐草為蛍(くさくさためほたる)』
何十年ぶりかに生まれた街に舞い戻ったタカシ。偶然出会った幼馴染のミユキを誘い、幼い頃、迷い込んだ森へと向かう。「何を見ようとしているのか…」人生に迷い込んだタカシにはわからない。ただ、昔、見たような気がした蛍…。別の人生を歩んできたミユキはそんな彼を特別なまなざしで見ていた。そして彼女にとっての蛍もそこにはいた…。

IMG_4181
IMG_4182
IMG_4179
IMG_4178
IMG_4186
IMG_4185
IMG_4176
IMG_4183
IMG_4184
IMG_4177


次回、最終回。
“黒い鞄の男”にまつわる写真を公開予定です!どうぞお楽しみに✨

2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

第ニ弾は、『キス期すキス帰す』

出演
真木  魔瑠
優子  岸千尋
城之内 坂ノ上竜也

IMG_4160




『キス期すキス帰す』
往年の大女優・真木はベッドにいた。今は亡き愛する人とのやり取りは窓から見える大きな木にとまる小さな鳥だった。演じ切ることのない役を演じ続ける真木。そんな彼女を見続けてきた看護師・優子。
真木は自分の幕を下ろすことができるのか…。

IMG_4161
IMG_4162
IMG_4163
IMG_4164
IMG_4165
IMG_4166
IMG_4170
IMG_4168
IMG_4169
IMG_4167


次回は、『くさくさためほたる』の写真を公開予定です。どうぞお楽しみに!


2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

第一弾は、『かきつばた』

出演
ヨシエ 小川十紀子
美穂  要小飴

IMG_4140

『燕子花(かきつばた)』
父親から離れ、たった一度線香を立てに帰ってから10年。美穂は再び母の所へ戻った。その途中で偶然見かけた「燕子花」。繋がりを取り戻そうとする二人の会話。母親の口からも「燕子花」の名が。失った10年の中に咲いた紫の花は二人にとって…。


IMG_4141

IMG_4142
IMG_4143
IMG_4144
IMG_4145
IMG_4146
IMG_4147
IMG_4148
IMG_4151
IMG_4152

次回は、『キス期すキス帰す』の写真を公開予定です。どうぞお楽しみに!


こんばんは、小飴です。

さて、先んじて、各遊気舎公式SNS、そして“専用Twitterアカウント”でお知らせしておりましたが、遊気舎の次回は、新企画「遊気舎カフェシアター」です。

もうすでにチケットのご予約も開始しているのですが、現在カルテットオンラインのサーバーダウンが続いているようで、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。もうしばらく様子を見て、また対応を検討いたします。

ひとまず今は、公演情報をご覧いただいて、どの回をご観劇いただくか考えておいていただけたらと思います。というのも、今回は5人の男性キャストに加えて、回ごとに違う女性キャスト1人という回替わりシステムなのです!果たして、どんなお芝居になるのか!

そして男性キャストには、お久しぶりの劇団員の谷省吾、ゲストは名古屋からお馴染みの中川崇秀さん、と色濃い公演になりそうです。

近々、チラシのビジュアルも公開予定!

諸々しばらくお待たせしますが、どうぞお楽しみに。


☆★☆★☆


遊気舎カフェシアター#1
『CODE 556980』

作 長尾ジョージ
演出 久保田浩

2022年8月27日(土)〜28日(日)

【出演】
西田政彦
谷省吾
坂ノ上竜也

岸千尋 ♤
要小飴 ♡
中迎由貴子 ♢
松本祐子 ♧

中川崇秀

久保田浩


【開演時間】
8月27日(土) 13:00 ♢ /16:00 ♧/19:00 ♤
8月28日(日) 11:30 ♡/15:00♢

※本公演は、回によって一部キャストが交代で出演します。
♤…岸千尋 出演回 ♡…要小飴 出演回 ♢…中迎由貴子 出演回 ♧…松本祐子 出演回

※受付開始・開場は開演の30分前です。

【会場】
common cafe
〒530-0015 
大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6−21吉村ビルB1F
電話(公演当日のみ)06-6371-1800



【料金】
2,000円(前売・当日共に)
全席自由席

【チケット発売】
2022年7月15日(金)10:00より
https://www.quartet-online.net/ticket/c556980


最新情報は遊気舎カフェシアター公式Twitterにて!
https://twitter.com/yukisya_cafe?s=21&t=6Ikcrrp7q18dpbIwjD1RpA



☆ご来場時の検温・消毒にご協力をお願いいたします。(検温時 37.5°C以上の方はご入場いただけません。)

☆ご観劇中もマスクの着用をお願いいたします。

☆新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う公演の最新情報やご協力のお願いの詳細については、随時、劇団SNS、劇団ホームページでお知らせいたします。


【協力】
いるかHotel、宮崎由美、若旦那家康

【主催】
遊気舎
http://yukisha.holy.jp/
yukisha_theater@yahoo.co.jp

IMG_4091

みなさま、こんばんは。

遊気舎vol.51「かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる」の公演から2週間が経ちました。

たくさんのお客様にお立ち会いいただき、遊気舎の新しい第一歩を踏み出すことが出来たことを劇団員一同、心から感謝しております。

ご来場くださった皆様には、感染症対策にご協力頂きましてありがとうございました。
おかげさまで、その後、関係者、お客様からも体調不良等の連絡はございませんでした。
改めて、無事公演を終えられましたことを御礼申し上げます。

今回もカメラマンの岡大輔氏に舞台写真を沢山撮って頂きました✨(↑↓の写真もその一部です)こちらもまたご覧いただく機会も作ろうと思っております!

遊気舎公式Facebook、Instagramでは一足先に舞台写真の一部を公開しておりますので、どうぞご覧くださいね。

Facebook→ https://www.facebook.com/yukisya.theater

Instagram→ https://instagram.com/yukisya_theater?igshid=YmMyMTA2M2Y=


そして!
遊気舎は次回8月!初の試みであるカフェ公演に向けて既に動き出しております!
詳細も近々お知らせ出来ればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_4090



さて、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』本番が目前に迫っておりますが、その前に嬉しいお知らせです!


このたび、2019年の『アンソロジー』から『おじいちゃんとけものたち』、『エギング☆ロック』と続けて出演していた松本祐子(まつもとゆうこ)さんが入団いたしました!

実はすでに6月に入ってから稽古場へ合流してくださっていて、音出しなどのお手伝いをしてくださっています。


IMG_3950
IMG_3949

新しい心強い仲間を得た遊気舎。まずは6月16日〜19日インディペンデントシアター1stで行います、51回目の本公演へ脇目も振らず進んでまいります!

どうぞ劇場まで、今の遊気舎を見に来てくださいね。


2019年7月の『アンソロジー〜三つの短編と鶏と卵〜』から始まった、座長久保田浩による五十音シリーズ。ようやくア行を終えて、カ行へと歩みを進めております。


そこで、今回から、五十音シリーズ半券割という割り引きを始めました。


【五十音シリーズ 半券割】
五十音シリーズの公演のチケット半券をお持ちいただくと、規定の料金より200円割引きさせていただきます。


今回であれば、

一般前売り3200円→3000円

学生前売り2000円→1800円

当日券  3500円→3300円

となります。


今回の割引の対象になりますのは、

遊気舎vol.47『アンソロジー〜三つの短編と鶏と卵〜』

遊気舎vol.49『おじいちゃんとけものたち』

遊気舎vol.50『エギング☆ロック』

そして、

遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』

のチケット半券をお持ちのお客様です。

ご予約の際に[半券割]を選んでいただき、当日受付にチケット半券をお持ちください。


・割引は一回200円までです。

・半券の割引利用は一枚につき一回きりとさせていただきます。

・お待ちいただく半券はご自身でご購入いただいたものに限りません。



どうぞ、この機会に半券割をご利用いただいて、遊気舎公演を楽しんでいただけたら幸いです。


例えば………


〈例  

2019年に遊気舎vol.47『アンソロジー〜三つの短編と鶏と卵〜』を観劇していたAさん。

2020年からのあれこれでしばらく劇場から離れていましたが、2022年の夏に観劇を再開することに。

引き出しの中に前回観劇したときのチケット半券が残っていたので、半券割を利用して久しぶりの遊気舎公演を楽しみました。


〈例 ◆

これまで遊気舎の公演を観続けてきたBさん。

五十音シリーズの半券も3枚全て残っています。半券割という割引が始まったので、観劇好きな知り合い2人を誘って3人で遊気舎の新作を楽しみました。


〈例 〉

遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』を観劇したCさん。

あるシーンが気になっています。日曜日まで期間中、もう一度くらいなら観ることが出来そうです。予定を確認したあと、こりっちでの予約で【半券割】を選択してリピート観劇をすることにしました。



……ということで、例を三つ挙げさせていただきましたが、ルールは一つだけ。


五十音シリーズのチケット半券を受付にお持ちいただくこと


ただそれだけです。


今後も五十音シリーズの公演では、半券割を続けていく予定ですので、今回ご観劇いただいた半券も取っておいていただけたら幸いです。


遊気舎の五十音シリーズを、幾久しく皆様に楽しんでいただけますように。


遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』は本日よりご予約承り中です。


https://ticket.corich.jp/apply/127080/

IMG_3340


IMG_3341


皆様のお越しをお待ちしております!


遊気舎制作部


↑このページのトップヘ