遊気舎ブログ

関西を拠点とする劇団、遊気舎のブログです。 稽古風景や日常などをボチボチとつづります。

IMG_4488
IMG_4486

いつのまにやら季節は秋にうつろいました。昨日は中秋の名月、きれいでしたね。

さて、遊気舎カフェシアター#1『CODE 556980』から二週間が経過しました。改めまして、ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
結局コロナが落ち着くことはなく、悩ましい時間はいまだ続いておりますが、コモンカフェという小さな会場にも足を運んでくださるお客様がいらっしゃること、劇団員一同心から感謝しております。

6月の本公演から引き続いて、走り続けた春夏でした。本公演の出演者は劇団員のみ、カフェ公演の出演者も劇団員と本当にレギュラー客演と言っても過言ではない中川崇秀さん、という気心の知れたメンバーで作る日々。ここ一、二年で劇団員がさらに増えて、遊気舎は改めて劇団としての力を蓄えて、新たな方向へ進もうとしています。そのために、ある意味で贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

まだ今後の予定は未定ではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


公演終わりですので、今後数日間で公式SNSやカフェシアター専用Twitterで、ゲネ写真(今回は劇団員が撮影しました)を公開します。今回ご来場いただけなかった方々にも少しだけ本番の様子を覗いていただけたらと思いますので、どうぞ各SNSをご覧ください。

また楽しいお知らせが出来るように頑張ります!それまで、皆様どうぞお元気で。
IMG_4487
IMG_4489

小飴です。


今日が立秋ということで、残暑お見舞い申し上げます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私たち遊気舎は、三週間後に迫ったカフェシアターの稽古に勤しんでおります。


IMG_4332


今回の公演は、名古屋からのゲスト中川崇秀さん、お久しぶりの谷省吾出演、最近入選してますます活気づく長尾ジョージ作品、と見所盛りだくさんなのですが、中でも私たちも冷や汗をかきながら挑戦している初めての試みは「女性キャスト回替わり」です。

回替わり、と言いますとスポット的に、日替わりゲスト的な、そんな役回りかなとご想像されるかと思いますが、なんとこのお芝居ではそうではありません。この回替わりの役者は八割方舞台上におります。舞台に立つ私たちもびっくりしています。


そんな今回の回替わりの女性陣。

同じ脚本でもやはり演じ手が違えば違うもの。出来れば、色んな回を観ていただきたい。そんな思いから、この度、本番間近ではありますが、新しく割引チケットをご用意することにしました!その名も、


2ステ割」

FullSizeRender



カルテットオンラインにて、券種の欄で「2ステ割」、公演日時は早い方のステージをお選びいただき、備考欄に2回目にご観劇いただく日時をご入力ください。通常1ステ2000円のところを、2ステ3500円でご覧いただけます!


IMG_4331


すでにご予約いただいたお客様も2ステ割ご希望の場合には、カルテットオンラインから変更可能です。

IMG_4330


コモンカフェという空間で、今の遊気舎の手作りのお芝居をお届け出来たらと思います。

会場は小さいカフェですのでお気持ちやご事情が許せば、ですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

IMG_4219


IMG_4220




2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

最終回は三つの物語を繋ぐ、“黒い鞄の男”にまつわるシーン

黒い鞄の男 久保田浩

IMG_4212


我々を脅かす存在なのか、あるいは見守る存在なのか、「黒い鞄の男」は今も何処かに身を潜めている。
今日もまた、そんな「彼」と出会った人たちの物語。

IMG_4215
IMG_4208
IMG_4209
IMG_4206
IMG_4207
IMG_4210
IMG_4218
IMG_4211
IMG_4214
IMG_4213

IMG_4217
IMG_4216


さて、四回に分けてお届けしました、写真で振り返る遊気舎カキク、いかがだったでしょうか。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

いつも素敵な写真を撮ってくださる岡大輔さんにも、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

これからもますます元気な遊気舎です。
まずは遊気舎カフェシアターですが、その先も、色々な場所で皆様のお目にかかれるよう、頑張ってまいります!
応援のほど、よろしくお願いいたします!
IMG_4219
IMG_4220


2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

第三弾は、『くさくさためほたる』

出演
タカシ 西田政彦
ミユキ 中迎由貴子

IMG_4180


『腐草為蛍(くさくさためほたる)』
何十年ぶりかに生まれた街に舞い戻ったタカシ。偶然出会った幼馴染のミユキを誘い、幼い頃、迷い込んだ森へと向かう。「何を見ようとしているのか…」人生に迷い込んだタカシにはわからない。ただ、昔、見たような気がした蛍…。別の人生を歩んできたミユキはそんな彼を特別なまなざしで見ていた。そして彼女にとっての蛍もそこにはいた…。

IMG_4181
IMG_4182
IMG_4179
IMG_4178
IMG_4186
IMG_4185
IMG_4176
IMG_4183
IMG_4184
IMG_4177


次回、最終回。
“黒い鞄の男”にまつわる写真を公開予定です!どうぞお楽しみに✨

2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

第ニ弾は、『キス期すキス帰す』

出演
真木  魔瑠
優子  岸千尋
城之内 坂ノ上竜也

IMG_4160




『キス期すキス帰す』
往年の大女優・真木はベッドにいた。今は亡き愛する人とのやり取りは窓から見える大きな木にとまる小さな鳥だった。演じ切ることのない役を演じ続ける真木。そんな彼女を見続けてきた看護師・優子。
真木は自分の幕を下ろすことができるのか…。

IMG_4161
IMG_4162
IMG_4163
IMG_4164
IMG_4165
IMG_4166
IMG_4170
IMG_4168
IMG_4169
IMG_4167


次回は、『くさくさためほたる』の写真を公開予定です。どうぞお楽しみに!


2022年6月に上演した、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』(作・演出 久保田浩)をカメラマンの岡大輔さんに撮っていただいた舞台写真で振り返ります。

第一弾は、『かきつばた』

出演
ヨシエ 小川十紀子
美穂  要小飴

IMG_4140

『燕子花(かきつばた)』
父親から離れ、たった一度線香を立てに帰ってから10年。美穂は再び母の所へ戻った。その途中で偶然見かけた「燕子花」。繋がりを取り戻そうとする二人の会話。母親の口からも「燕子花」の名が。失った10年の中に咲いた紫の花は二人にとって…。


IMG_4141

IMG_4142
IMG_4143
IMG_4144
IMG_4145
IMG_4146
IMG_4147
IMG_4148
IMG_4151
IMG_4152

次回は、『キス期すキス帰す』の写真を公開予定です。どうぞお楽しみに!


こんばんは、小飴です。

さて、先んじて、各遊気舎公式SNS、そして“専用Twitterアカウント”でお知らせしておりましたが、遊気舎の次回は、新企画「遊気舎カフェシアター」です。

もうすでにチケットのご予約も開始しているのですが、現在カルテットオンラインのサーバーダウンが続いているようで、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。もうしばらく様子を見て、また対応を検討いたします。

ひとまず今は、公演情報をご覧いただいて、どの回をご観劇いただくか考えておいていただけたらと思います。というのも、今回は5人の男性キャストに加えて、回ごとに違う女性キャスト1人という回替わりシステムなのです!果たして、どんなお芝居になるのか!

そして男性キャストには、お久しぶりの劇団員の谷省吾、ゲストは名古屋からお馴染みの中川崇秀さん、と色濃い公演になりそうです。

近々、チラシのビジュアルも公開予定!

諸々しばらくお待たせしますが、どうぞお楽しみに。


☆★☆★☆


遊気舎カフェシアター#1
『CODE 556980』

作 長尾ジョージ
演出 久保田浩

2022年8月27日(土)〜28日(日)

【出演】
西田政彦
谷省吾
坂ノ上竜也

岸千尋 ♤
要小飴 ♡
中迎由貴子 ♢
松本祐子 ♧

中川崇秀

久保田浩


【開演時間】
8月27日(土) 13:00 ♢ /16:00 ♧/19:00 ♤
8月28日(日) 11:30 ♡/15:00♢

※本公演は、回によって一部キャストが交代で出演します。
♤…岸千尋 出演回 ♡…要小飴 出演回 ♢…中迎由貴子 出演回 ♧…松本祐子 出演回

※受付開始・開場は開演の30分前です。

【会場】
common cafe
〒530-0015 
大阪府大阪市北区中崎西1丁目1−6−21吉村ビルB1F
電話(公演当日のみ)06-6371-1800



【料金】
2,000円(前売・当日共に)
全席自由席

【チケット発売】
2022年7月15日(金)10:00より
https://www.quartet-online.net/ticket/c556980


最新情報は遊気舎カフェシアター公式Twitterにて!
https://twitter.com/yukisya_cafe?s=21&t=6Ikcrrp7q18dpbIwjD1RpA



☆ご来場時の検温・消毒にご協力をお願いいたします。(検温時 37.5°C以上の方はご入場いただけません。)

☆ご観劇中もマスクの着用をお願いいたします。

☆新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う公演の最新情報やご協力のお願いの詳細については、随時、劇団SNS、劇団ホームページでお知らせいたします。


【協力】
いるかHotel、宮崎由美、若旦那家康

【主催】
遊気舎
http://yukisha.holy.jp/
yukisha_theater@yahoo.co.jp

IMG_4091

みなさま、こんばんは。

遊気舎vol.51「かきつばた キス期すキス帰す くさくさためほたる」の公演から2週間が経ちました。

たくさんのお客様にお立ち会いいただき、遊気舎の新しい第一歩を踏み出すことが出来たことを劇団員一同、心から感謝しております。

ご来場くださった皆様には、感染症対策にご協力頂きましてありがとうございました。
おかげさまで、その後、関係者、お客様からも体調不良等の連絡はございませんでした。
改めて、無事公演を終えられましたことを御礼申し上げます。

今回もカメラマンの岡大輔氏に舞台写真を沢山撮って頂きました✨(↑↓の写真もその一部です)こちらもまたご覧いただく機会も作ろうと思っております!

遊気舎公式Facebook、Instagramでは一足先に舞台写真の一部を公開しておりますので、どうぞご覧くださいね。

Facebook→ https://www.facebook.com/yukisya.theater

Instagram→ https://instagram.com/yukisya_theater?igshid=YmMyMTA2M2Y=


そして!
遊気舎は次回8月!初の試みであるカフェ公演に向けて既に動き出しております!
詳細も近々お知らせ出来ればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_4090



さて、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』本番が目前に迫っておりますが、その前に嬉しいお知らせです!


このたび、2019年の『アンソロジー』から『おじいちゃんとけものたち』、『エギング☆ロック』と続けて出演していた松本祐子(まつもとゆうこ)さんが入団いたしました!

実はすでに6月に入ってから稽古場へ合流してくださっていて、音出しなどのお手伝いをしてくださっています。


IMG_3950
IMG_3949

新しい心強い仲間を得た遊気舎。まずは6月16日〜19日インディペンデントシアター1stで行います、51回目の本公演へ脇目も振らず進んでまいります!

どうぞ劇場まで、今の遊気舎を見に来てくださいね。


2019年7月の『アンソロジー〜三つの短編と鶏と卵〜』から始まった、座長久保田浩による五十音シリーズ。ようやくア行を終えて、カ行へと歩みを進めております。


そこで、今回から、五十音シリーズ半券割という割り引きを始めました。


【五十音シリーズ 半券割】
五十音シリーズの公演のチケット半券をお持ちいただくと、規定の料金より200円割引きさせていただきます。


今回であれば、

一般前売り3200円→3000円

学生前売り2000円→1800円

当日券  3500円→3300円

となります。


今回の割引の対象になりますのは、

遊気舎vol.47『アンソロジー〜三つの短編と鶏と卵〜』

遊気舎vol.49『おじいちゃんとけものたち』

遊気舎vol.50『エギング☆ロック』

そして、

遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』

のチケット半券をお持ちのお客様です。

ご予約の際に[半券割]を選んでいただき、当日受付にチケット半券をお持ちください。


・割引は一回200円までです。

・半券の割引利用は一枚につき一回きりとさせていただきます。

・お待ちいただく半券はご自身でご購入いただいたものに限りません。



どうぞ、この機会に半券割をご利用いただいて、遊気舎公演を楽しんでいただけたら幸いです。


例えば………


〈例  

2019年に遊気舎vol.47『アンソロジー〜三つの短編と鶏と卵〜』を観劇していたAさん。

2020年からのあれこれでしばらく劇場から離れていましたが、2022年の夏に観劇を再開することに。

引き出しの中に前回観劇したときのチケット半券が残っていたので、半券割を利用して久しぶりの遊気舎公演を楽しみました。


〈例 ◆

これまで遊気舎の公演を観続けてきたBさん。

五十音シリーズの半券も3枚全て残っています。半券割という割引が始まったので、観劇好きな知り合い2人を誘って3人で遊気舎の新作を楽しみました。


〈例 〉

遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』を観劇したCさん。

あるシーンが気になっています。日曜日まで期間中、もう一度くらいなら観ることが出来そうです。予定を確認したあと、こりっちでの予約で【半券割】を選択してリピート観劇をすることにしました。



……ということで、例を三つ挙げさせていただきましたが、ルールは一つだけ。


五十音シリーズのチケット半券を受付にお持ちいただくこと


ただそれだけです。


今後も五十音シリーズの公演では、半券割を続けていく予定ですので、今回ご観劇いただいた半券も取っておいていただけたら幸いです。


遊気舎の五十音シリーズを、幾久しく皆様に楽しんでいただけますように。


遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』は本日よりご予約承り中です。


https://ticket.corich.jp/apply/127080/

IMG_3340


IMG_3341


皆様のお越しをお待ちしております!


遊気舎制作部


ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日5月1日は、来月6月16日(木)〜19日(日)に行います、遊気舎vol.51『かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる』のチケット発売開始日です!


IMG_3340
IMG_3341


今回の出演者は劇団員のみ、ということで、私たちにとってもより特別な公演になりそうです。

これからも各SNSやこのブログで稽古の様子や作品についてお知らせしていこうと思いますので、楽しんでいただけたら幸いです。

そして、関係者一同、皆様にお会いできるように、感染症対策に努めながら稽古に励んでおります。お時間と状況が許しましたら、ぜひインディペンデントシアター1stへお越しください。
皆様のご来場を心からお待ちしております!

IMG_3677


公演特設サイトはこちら↓

https://yukisha.wixsite.com/kakiku

こりっち公演ページはこちら↓

https://stage.corich.jp/stage/127080


☆★☆★☆


遊気舎 vol.51

かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる


作・演出:久保田浩


2022 年 6 月 16日(木)〜19日(日)


【開演時間】

6/16(木)19:00

6/17(金)15:00、19:00

6/18(土)11:30、15:00、18:30

6/19(日)11:30、15:00 


※開場及び受付開始は、開演の各 30 分前です。



【会場】

インディペンデントシアター1st

[in→dependent theatre 1st]

大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19

(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)

https://itheatre.jp/





出演】

魔瑠

西田政彦

小川十紀子

岸千尋

坂ノ上竜也

要小飴

中迎由貴子

久保田浩


【遊気舎劇団員】

谷省吾、宿南麻衣、長尾ジョージ、宇佐美朋花



【料金】

一般:前売券 3200円

         当日券 3500円

学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書


 全席自由席 



5 月 1 日(日)チケット発売開始


ご予約はこちらから↓

https://ticket.corich.jp/apply/127080/




【スタッフ】

舞台監督:久保克司(スタッフステーション)

音響:Alain Nouveau(Alain Nouveau音楽事務所)

照明:鎌江文子

宣伝美術:岩本博(IWAMOTO CREATIVE ELEMENT)

制作:宮崎由美(スタッフステーション)、要小飴

制作協力:スタッフステーション


主催:遊気舎

http://yukisha.holy.jp/

yukisha_theater@yahoo.co.jp




☆★☆★☆

こんばんは、要小飴です。

昨日、西田が出演しておりました清流劇場さんの『綱引き』が終演し、本日は久保田出演のKUTO-10さん『三大劇作家、逮捕される!』大阪公演最終日でした。ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。ちなみに、KUTO-10さんはこの後、山形公演、東京公演と続きます。

さて、実は、この二公演にご来場いただいたお客様のお手元には、いち早く私たちの次回公演のチラシをお届けしております。ご覧いただけましたでしょうか。

50回の区切りを越えて、また、新体制になって初めての公演でございます。今回は、出演者は劇団員のみ。どんなお芝居になるでしょうか。

ひとまず今日は公演情報をお知らせいたします。どうぞ今後のご予定の一つに加えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


☆★☆

遊気舎 vol.51

かきつばた、キス期すキス帰す、くさくさためほたる


作・演出:久保田浩


2022 年 6 月 16日(木)〜19日(日)


【開演時間】

6/16(木)19:00

6/17(金)15:00、19:00

6/18(土)11:30、15:00、18:30

6/19(日)11:30、15:00 


※開場及び受付開始は、開演の各 30 分前です。



【会場】

インディペンデントシアター1st

[in→dependent theatre 1st]

大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19

(OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口北へ8分)

https://itheatre.jp/





出演】

魔瑠

西田政彦

小川十紀子

岸千尋

坂ノ上竜也

要小飴

中迎由貴子

久保田浩


【遊気舎劇団員】

谷省吾、宿南麻衣、長尾ジョージ、宇佐美朋花



【料金】

一般:前売券 3200円

         当日券 3500円

学生: 2000円(前売・当日共通)※要証明書


 全席自由席 



5 月 1 日(日)チケット発売開始!!




【スタッフ】

舞台監督:久保克司(スタッフステーション)

音響:Alain Nouveau(Alain Nouveau音楽事務所)

照明:鎌江文子

宣伝美術:岩本博(IWAMOTO CREATIVE ELEMENT)

制作:宮崎由美(スタッフステーション)、要小飴

制作協力:スタッフステーション


主催:遊気舎

http://yukisha.holy.jp/

yukisha_theater@yahoo.co.jp


IMG_3340


IMG_3341


IMG_3009

謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

今年は6月に本公演を予定しております。その他にも、YouTube、SNS、そして劇団員個々の活動など、さまざまな場面で皆様のお目にかかれればと思っております。遊気舎を色々な角度から楽しんでいただけるように、皆様の楽しみの一つに数えていただけるように、ますます頑張ってまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

遊気舎劇団員一同



今年も残すところあと数時間となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年はおかげさまで、昨年の延期を乗り越え、vol.50『エギング☆ロック』を上演することができました。カーテンコールで大きな拍手をいただいて、改めて舞台に立てることへの喜びを感じると共に、お立ち合いくださったお客様、関係者の皆様への感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。

また、今年は劇団員の入団と退団で、出会いと別れの一年となりました。少し先の未来に「この年が転換点だった」と良い意味で振り返られるように、来年以降も頑張ってまいります。
これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

また来年、笑顔でお会いできますように。
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。


遊気舎劇団員一同

FullSizeRender

皆さま、こんばんは。
峯です。
気付けば師走。すっかり寒くなりましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

本日は、表題の通りのご挨拶でございます。わたくし峯素子はこの度遊気舎を退団することにいたしました。

遊気舎に入団しましてから約25年経ちました。皆さま方には長きにわたりお支えいただき、ありがとうございました。遊気舎の諸先輩方やスタッフの皆さまに育てていただき、後輩のみんなにも支えてもらいながら劇団員として演劇を続けて来ましたが、今後は一個人の演劇人として、また俳優として、演劇に携わって参る所存です。自分がどんな演劇をしたいのかどんな演劇を観ていただきたいのか、そんなことを考えながら益々精進して参りますので、どうか引き続き見守っていただけますと幸いです。

そして遊気舎は、わたくし脱退後も益々活発に活動して行くことと思います。
今後とも遊気舎をご贔屓によろしくお願いいたします。

末筆ながら皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。
S__5292068


2021年12月吉日
峯素子

追伸 明日12月17日(金)〜19日(日)まで、魔瑠さんと一緒に元劇団員あゆみの旗揚げ公演、あゆみ企画「誰故草」に出演します。
もしよかったら、あゆみの新たな船出と私の船出、そして魔瑠さんの勇姿を覗きにお越しくださいませ!中崎町のコモンカフェにてお待ちしております。
あゆみ企画HP
https://ayukikaku.wixsite.com/stage


遊気舎vol.50『エギングロック』

202172日(金)〜4日(日)

於 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

ゲネプロ撮影:岡大輔



シーン13「おまけ」+カーテンコール

IMG_2930


女子ソフトボール部、Beesが清々しく彼女たちの向かう何処へと消えていくと…
そこにはみちえ(魔瑠)とイトウ(久保田浩)。
イトウの手には本物の「ナオミさんの涙」が。
「これを渡してもらえないか。」
「誰にや。」
「【ナオミさん】に。」
「【ナオミ】て誰や」
          〜完〜
IMG_2931
IMG_2932
IMG_2933
IMG_2934
IMG_2935
IMG_2936
IMG_2937


テンマ/ 小川十紀子 イズ/ 峯素子

カヤコ/ 西原希蓉美 ざぶとん/ 松本祐子 ホッシー/ 吉沢紗那

ゆめ/ 要小飴 姫/ 中迎由貴子

かずのこ/ 宇佐美朋花 エンゲル/ 岸千尋

ファイルフィッシュ・ヨシノリ/ 近藤ヒデシ
ロブスター・タカシ/ 中川崇秀

サラマンダー・三浦燿大/ 坂ノ上竜也
シーバス・ヒロシ/ 長尾ジョージ
カープ・マコト/ 西田政彦

イトウ/ 久保田浩

いちえ・ふたえ・みちえ/ 魔瑠



IMG_2938



さて、これで『エギング☆ロック』振り返り写真館も幕となります。

改めまして、今年の夏『エギング☆ロック』をご覧いただいた皆様、そして、この振り返り写真館を見てくださった皆様、本当にありがとうございました。

素敵な写真を撮ってくださった岡大輔さん、共に舞台に立ってくださった近藤ヒデシさん、中川崇秀さん、西原希蓉美さん、松本祐子さん、吉沢紗那さんにも心からの感謝を。

遊気舎はこれからも頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!


IMG_2939


遊気舎vol.50『エギングロック』

202172日(金)〜4日(日)

於 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

ゲネプロ撮影:岡大輔



IMG_2906

とうとうやってきた…
12年前にみんなで来た富山の遊園地。


IMG_2907
サイレンが鳴り響く中、2人はあの時と同じ観覧車の中にいた。
またみんなでキャッチボールできた喜びと、あと15分で終わると言う悲しみが複雑に絡み合う。



IMG_2908
観覧車が一周し、下に降りたら現実が待っている…
「普通にせんかったらええやん。 このまま前に進んだらええねん」
そう言うイズ(峯素子)に驚くテンマ(小川十紀子)。



IMG_2909
”流れ星‼︎"
あの時と違って、イズのほうが先に見つけた。
イズが見つけた流れ星をチームメイトも観覧車と共に見つめている。12年前の卒業と同じく、後輩たちは見送るしかない。



IMG_2910
「今度は’引退’って言うてもええで。みんなと一緒にやりきったし。」
落ち着いて言うテンマに少し驚くイズだが…
2人の気持ちは決まっていた。
「行こか。」
2人は前に進む事を選んだ。

IMG_2911
【誰にもわからへん向こうに】
そして
【みんなが行きたい向こうに】


みんなで一緒に…
IMG_2912
IMG_2915
IMG_2916
IMG_2917
IMG_2918
IMG_2922
IMG_2923

〈シーン13へ続く〉


残りあと1シーン!


各遊気舎公式SNSでは、更新担当者のお気に入り写真ベスト3とシーンにまつわるエピソードを公開中です。ぜひご覧ください。


↓↓↓



Twitter


https://mobile.twitter.com/yukisya_theater




Facebook


https://www.facebook.com/yukisya.theater/?_rdr




Instagram


https://www.instagram.com/yukisya_theater/?utm_medium=copy_link

遊気舎vol.50『エギングロック』

202172日(金)〜4日(日)

於 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

ゲネプロ撮影:岡大輔



シーン11「再会」(part3)

IMG_2793

男たちに追われるテンマ(小川十紀子)とイズ(峯素子)。



IMG_2792
カヤコ(西原希蓉美)は歌うことでチームメイトを応援する。その様子を見守るいちえ(魔瑠)。


IMG_2794

12年ぶりに心が通い合うチームメイト。



IMG_2796
イズの機転でイトウ(久保田浩)から思い出のボールを取り戻すことに成功した。



IMG_2797

二人の手元にあるボールが二つになり翻弄される男たち。



IMG_2798
先輩達にユニホームを渡すホッシー(吉沢紗那)。反対にイズから思い出のボールを託される。



IMG_2800
IMG_2822
ざぶとん(松本祐子)と合流したところで、イトウに遭遇する。


IMG_2801
IMG_2802
なんとかイトウを退ける二人。



IMG_2803
IMG_2804
男たち(近藤ヒデシ、西田政彦、中川崇秀、長尾ジョージ、坂ノ上竜也)の影が迫るが、振り切って逃げる女子たち。



IMG_2805
IMG_2806
その男たちも、姫(中迎由貴子)ユメ(要小飴)コンビに蹴散らされる。
戦いの様子は一進一退だ。



IMG_2807
IMG_2811
ついにユニホームで勢揃いしたbees。男たちの魔の手が迫る。と、そこにイトウに追われて遠くにいるイズの声が届く。
「カズノコ!行くで!」



IMG_2812
IMG_2813
テンマの打った、超特大ホームランがカズノコ(宇佐美朋花)に向かって飛んでくる。


IMG_2814
IMG_2815

IMG_2816
IMG_2821
IMG_2817
あの頃捕れなかったボールをしっかりとキャッチしたカズノコ。


IMG_2818
IMG_2819
IMG_2820
最後には元ピッチャーのエンゲル(岸千尋)のど真ん中ストレート。ボールの勢いで吹き飛ぶ男たち。「ナオミさんの涙」が戻ったため、男たちはそのまま退散していった。


IMG_2823
あの時止まったように思えた時間が再び動き出した9人。テンマとイズはあの観覧車へ向かう。

〈シーン12へ続く〉



これからも順次公開予定!


各遊気舎公式SNSでは、更新担当者のお気に入り写真ベスト3とシーンにまつわるエピソードを公開中です。ぜひご覧ください。


↓↓↓



Twitter


https://mobile.twitter.com/yukisya_theater




Facebook


https://www.facebook.com/yukisya.theater/?_rdr




Instagram


https://www.instagram.com/yukisya_theater/?utm_medium=copy_link

遊気舎vol.50『エギングロック』

202172日(金)〜4日(日)

於 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

ゲネプロ撮影:岡大輔


シーン11「再会」(part2)


IMG_2779
追手を振り切ったテンマ(小川十紀子)とイズ(峯素子)。何かの間違いで宝石泥棒だと思われているようだ。きっとあの男たちが持っていたボールがそうだったのだろう。

IMG_2780
自分たちにとっては、この思い出のボールは宝石のようなものだが、と改めてボールを見つめる二人だが、イズがあることに気付く。


IMG_2783
思い出のボールについているはずのチョコレートのシミがどこにもない。車での騒動のときに入れ替わってしまったのだ。
と、そのときに、持っていたボールがパカっと割れて中から赤い宝石が。



IMG_2781
これはまずいことになった、と焦る二人に更に追手が迫る。
逃げるテンマとイズ。


IMG_2782
一方、カヤコの焼き肉屋。女子たちがテレビを見に店の奥へ去ったところへ、赤いネクタイの男、イトウ(久保田浩)が現れる。一人残ったいちえ(魔瑠)と親しげに話すイトウ。どうやら二人は昔なじみのようだ。オリンピックのために東京へ行く前に、妹達が世話になったこの店に立ち寄ったのだと言ういちえに、イトウは東京に行く必要はないと告げる。



IMG_2785
懐からボールを取り出すイトウ。
「まったく…相変わらずお節介やきだね、あんたは」
苦笑するいちえに、しかしこれはただのボールだと言うイトウ。
「もう少し待ってくれ。あんたの目から流れた「涙」、必ずあんたに戻してやる」
まさか、「ナオミさん」とはいちえのことなのか……?
馬鹿だねと言われたイトウは不敵に笑って去っていった。



IMG_2791
戻ってきた女子たち。やはり先輩二人が追われているようだ。思い悩む七人。
逃げている二人が向かうのは、きっとあの思い出の地、富山の遊園地だろう。しかし、そこへ追いかけていったとして自分たちに何が出来るだろうか。
黙って話を聞いていたいちえは、女子たちを一喝する。



IMG_2787
「チームなんだろう、あんたたち。」
男たちをかき乱してやりなと言われ、カヤコ(西原希蓉美)がみんなでユニホームを着て撹乱することを思い付く。
いいアイデアだ。しかし、富山へはどうやって行こう。姫(中迎由貴子)はオートバイに六人乗りまでは出来るはず、と言うが、さすがにそこまでのイメージはできない。



IMG_2788
IMG_2789
そこへ、ユメ(要小飴)の名を呼ぶ声が。
ユメの愛しのダーリン、ヨシノリ(近藤ヒデシ)が妻のピンチに駆けつけた。まさかの登場、そしてまさかの風貌に驚く女子たちだったが、ヨシノリは自分の車を使うように促し、風のように駆けていく。



IMG_2790
早く行けとチームメイトを送り出すカヤコ。カヤコはカヤコにしか出来ない応援をするという。
どこかで試合開始のサイレンが聞こえた気がした。
女子ソフトボール部beesの12年ぶりの戦いが始まったのだ。



〈シーン11(part3)へ続く〉


これからも順次公開予定!


各遊気舎公式SNSでは、更新担当者のお気に入り写真ベスト3とシーンにまつわるエピソードを公開中です。ぜひご覧ください。


↓↓↓



Twitter


https://mobile.twitter.com/yukisya_theater




Facebook


https://www.facebook.com/yukisya.theater/?_rdr




Instagram


https://www.instagram.com/yukisya_theater/?utm_medium=copy_link



遊気舎vol.50『エギングロック』

202172日(金)〜4日(日)

於 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

ゲネプロ撮影:岡大輔


シーン11「再会」(part1)



IMG_2774


IMG_2775
カヤコ(西原希蓉美)の焼肉屋にテンマ(小川十紀子)、イズ(峯素子)以外の女子ソフトボール部員たちが集結した。
カーチェイスに参加していた姫(中迎由貴子)、ユメ(要小飴)、エンゲル(岸千尋)は、これまでの経緯をメンバーに説明しつつ、パトカーが追いかけていたのは黒い服の男達なのか、先輩二人なのか話し合うが、結局分からないままだ。



IMG_2772
かずのこ(宇佐美朋花)がバイクの3人に改めて、「そやけど、無事で良かったです」と言ったことをきっかけに、一瞬、皆が久々の再会である事を意識したように見えた。
何だか変な会い方ではあるが、とりあえずみんな元気そうで良かった。



IMG_2771
ところで誰もがずっと気になっている人物が店の真ん中に一人…
着物姿だが首から上がジャック・ス●ロウの(独特の風貌の)謎の女性。
実は彼女は若い頃に日本を飛び出したという、三つ子姉妹の長姉、いちえ(魔瑠)であった。
カヤコの歌を聴きに来たというが…



IMG_2770
そこへホッシー(吉沢紗那)、ざぶとん(松本祐子)と共に焼肉屋に来ていたマコト(西田政彦)、そしてかずのこと一緒にバイクの3人を追ってやって来た三浦(坂ノ上竜也)が、店の奥から慌てた様子で出てくる。テンマとイズがテレビに写っているというのだ。
しかも宝石を盗んだ連中の仲間だと思われているらしい!
女子たちは三浦、マコトと店の奥へ走って行った。



IMG_2769
一方その頃、イズとテンマの手には…



〈シーン11(part2)へ続く〉


これからも順次公開予定!


各遊気舎公式SNSでは、更新担当者のお気に入り写真ベスト3とシーンにまつわるエピソードを公開中です。ぜひご覧ください。


↓↓↓



Twitter


https://mobile.twitter.com/yukisya_theater




Facebook


https://www.facebook.com/yukisya.theater/?_rdr




Instagram


https://www.instagram.com/yukisya_theater/?utm_medium=copy_link

↑このページのトップヘ