ご訪問ありがとうございます。
トライ&エラーでつかんだ指導法などを書いております。
家庭教師のチカラ向上の参考にどうぞ。

2007年01月

2007年01月31日

マジックね。

 久しぶりのメルマガ発行。
 うーん、感想としては、もうちょっと書きたかったのです。
 
 今回のメルマガには、書く予定だった内容がまだ150行ほどあった。

 でも、そうなると、だめだ。うーん、長すぎる。
 だめだ。また今度だ。

 読んでくださったあなた。感謝しています。
 ありがとう。おもしろかった?

 答えがイエスなら、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

 先週、不登校の子の指導先にて。

 なんとありがたい。
 指導についてなのか、僕のコミュニケーションのとり方についてなのかは
 わからない。

 僕が言われてみたかった一言を、大人の方は、不意に言ってくださった。

 「あの人(←僕だ)は、マジックをもってる。」

 僕の手帳にはこうある。
 「40歳までに、僕がやったことを“マジック”と言ってもらう。」

 早い。

 でも、
 そう言ってくださったことはありがたいのだが、
 よくわからぬが、これは、
 自分にとっては、胸を張れるレベルのマジックなんかでは、ない。
 
 心はそれほど躍らない。

 違うんだ。僕の描く「マジック」は、…違う。
 ギャラリーをただにっこりさせるような、そんなレベルのものじゃない。
 
 違う。

 なんというか、
 個人的にしかわからない、幼稚な比喩を平気で使うならば、
 はじめてバーンスタインの「新世界より」を聴いたときみたいな、
 ああいう感覚を与えるものだ。

 ふむ。頑張ろう。精進しよう。