May 18, 2009

またまた超お久しぶりです

こんにちは。
今、約1年半ぶりに本体のホームページを更新したばかりです。
その足で来ました。

昨秋、無線LANのルーターの不具合が出て、このMacのノートがネットにアクセスできない状態が続いていましたが、このMacをほぼ専属でホームページ更新に使っていたのでFTPの接続情報や、ページの情報等が、ほぼ全てここに集中しているので、この6月5日に予定しているコンサートのページをどうしてもアップしたくて、日頃2階のデスクトップに繋ぎっぱなしだったLANケーブルを抜き取って、このiBookを2階に持って来て、確か繋がるはず・・と、ethernetケーブルのジャックに繋いで、でも、自動的には繋がらなかったので、自力で勘で設定しても微妙にうまく行かなかったので、何年ぶりかでeoホームファイバーのクイックリファレンスをちょこっと参照して何とか接続させることができ、そうなったら既にページは作成していたので、でも、あまりにも久しぶりなので、祈る思いでFTP接続して、ローカル参照しながらコピペ方式でアップしたら、先程ブラウザーを立ち上げて参照したところ、うまく言ってました。


あ、自分でホームページ作ったことのない人にしてみたら、何のこっちゃだと思いますが、すみません。
午前中、土曜日の夕方に間に合わなかった分の紙の媒体のDMをクロネコメール便で全て送って、次はHPだ!!と、久しぶりに作業をしたら、まあサクサク言ったもので、あまりにうれしくて・・・。

あ、そうだ。
皆さんにネットでのDM送る前に、「月の会・京都」のことも載せなきゃ!
そのページも作って、リンクも貼ろう。

そろそろ夕飯の支度しなければならないので、今日はここまで!


  
Posted by yukiy494 at 18:15Comments(2)TrackBack(0)

September 14, 2007

近況報告

またまた1年ぶりくらいの更新(>_<)。

この夏、郵送版のラ・ネージュ通信を作った。
それをスキャナーで取り込んでPDFにしてメールDMに添付ファイルにして送ろうか・・とも思ったのだが、何だかたいそうなので、そのまんまここに打つことに。

手書きの迫力?は画像で伝えよう・・・。

La Neige 2007年7月24日号

暑中お見舞い申し上げます!?でしょうか?!

まだ梅雨が明けていないので微妙なところですが、今日、ここ伏見桃山はとってもいい天気!でとっても夏らしいので+この先暑中見舞いを申し上げる自信がないのでここで申しておきます。

ほんとうに皆様大変ご無沙汰しております。

La Neigeでのイベント繋がりの皆様とはほんとうに長いことお目にかかっておりませんが、別の場所でちらほらお目にかかったり、お便りいただいたりして「覚えていて下さるんだ!」と、その度に嬉しく、また励まされております。

皆様お察しの通り、私は今“激忙”な日々を送っております。
昨年の女性委員長、小P連副会長…に引き続き、今年はまた地元の小学校のPTA会長、京都市小学校PTA連絡協議会副会長、京都市PTA連絡協議会理事、近畿ブロックPTA代表委員・会計監査の他「歴史都市・京都から学ぶジュニア日本文化検定」推進プロジェクト委員、京都市学校給食協会理事、京都府学校給食会理事、人づくり21世紀委員会幹事、教育実践功績表彰選考委員会議選考委員、不凍港児童生徒適応支援連携協議会委員を拝命(?)、それ以外にC.I.S.V.においては総務委員と民泊送迎委員をし、今日から始まる日本大会に先駆けて、それに参加する日本チームの3人の子ども達を2泊させました。
で、YEG(商工会議所青年部)では元気の出る勉強部会に属し、同封のチラシのイベントでは都丸さんをご紹介させて頂きました。500yenで「はてなの茶碗」が聴ける他、第1部、第2部の内容もお勧め!!今年度は?も?部会メンバーに恵まれ、マイペースで楽しく活動させて頂いております。

今回の通信で特に申し上げておきたかった事は、一見それらにかまけて本業をおろそかにしている様ですが、そもそも私の名刺のLa Neigeのロゴの上に"The Genuine Communication Creator"とあるんですが、それこそが私の目指すところで、PTAのどの立場においても私がメンバーを選べる訳ではく、いかに一期一会の縁を大切にし、その場を活性化するか、そこに参加した人達がそれを意義深いものと思えるか…そのCommunicationのCreationに、それこそ毎度毎度命懸けで、一所懸命に取り組んでおります…そして、それなりの成果を出せつつあるのが喜びでもあります。つまらない、表面的なもので終わらせるか、有意義なものにするか、それこそ“人”次第です。

その一環で7/31(火)1:30~の地域教育フォーラムin京都(国立国際会館にて。どなたでも参加できます。)第2分科会のパネリストもするんですが・・・ 実はひょんな事から親子でお箏を始めまして…初めて2ヶ月でいきなり浴衣会に出る事になったりして(まだ家にあるのに数回しかお箏を触れていない…(>_<))その一環で先生の演奏を子ども達に聴かせる‥を主目的に

9/25(火)19:00~ 福原佐和子(箏)・塩見裕子(ヴァイオリン)リサイタルを行います。料金は3000円(※後に3500円に改訂)。ご予約622-5770にて!!


La Neige 7/24号のつづき…現在8月7日です。

7/24…15時に2泊させた東京の子ども達を高の原にあるキャンプサイトに連れて行かねばならず、16時からお箏の先生が来られる日。10時にお手伝いに来て下さる方が来られるので、朝一番に原稿を書いて、刷って、何とかずっと前から買ってあった透明封筒に封入…というところまでは出来たのですが、一度クラッシュしたPC本体ハードディスクに住所録が入っていなかったところで段取りが狂い、結局出発前に出す事を断念!

帰ったら当然すぐにお箏のお稽古〜食事でその日はムリで、そこから24日号でギリギリ告知するつもりだった26日のYEGの「元気が出る勉強会」の事業や「地域教育フォーラムin京都」を筆頭とするイベントの他、毎日なにがしかが有り、今日が超久しぶりに何もない日です。  勉強会…大成功で、私は久しぶりに都丸さんにお会いでき、monthlyくらいでラ・ネージュで若手育成…を中心とした落語会ができたらいいな…と思ったり、フォーラムでのパネリストデビューは無事果たせたものの、ああいう約「一言」しか話せない場で言葉を「まとめる」ことの難しさを感じました。 その後にKBSのTVの取材を突然受けた時も然り…。他のパネリストの方々との出会いが宝でした。やっぱり。  次女が志望している中学のオープンキャンパスに参加して久々に“私学の風”に当たったり…という一コマもあり、3日からはオーストリアとドイツの女の子二人を泊めたので京都の観光名所案内をしたりプールに連れて行ったり(そこでスケジュール帳を見返して、4日(土)の朝8時半に少年補導主催のキャンプの見送りをすっ飛ばしてしまった事に気付いて(@0@)…疲労困パイの中、子供2人を預かっていて起きられなかった〜〜。素直にこれから詫び入れてお祝い金を持って行って来よう。でも、その起きられない状況の後、11時に伏見をスタートして金閣寺→食事→1時半過ぎに観世会館でおばの出番のみ太鼓の会鑑賞→平安神宮→清水寺を周るって凄くない??)。地域女性会の方々に盆踊りを習い、一番下のチビ共々浴衣を着て呉竹総合支援学校の夏祭りで披露したり、9月8日(土)10時から桃小でする「アートスクエア」のゲストに今年は千本ゑんま堂狂言の方々をお招きしているのでそのポスターをつくって手分けして色々なところに貼ってもらったり、下見に来てもらったり…そんな夏を過ごしています。高の原では2度の食事当番をクリアしたので、もうあの辺の地理もバッチリ。おいしい十割そばの店も発見しました。 明日は午前中台風で延びた地域女性会主催の写生会のお手伝い…ついでに写生しようかな…久しぶりに…。

明後日は中2の長女が団体で剣道の近畿大会にコマを進めているので新金岡まで見に行こうかと…去年PTA宮崎大会に行く飛行機で出会った同じく4人の娘持ちの友人のところから車で15分らしいので会えればいいなと思っています。2週間経つうちに本当に暑い夏になりました。

あらためまして暑中お見舞い申し上げます!

今回はmessageつきで(手書きで個別に一言メッセージ)



それからまた約1ヶ月経ち、
夏休みが明けてまた怒濤の日々です。
先週土曜にアートスクエア、255名の観客を集め、盛況のうちに大成功!

人づくり21世紀委員会では企画推進委員会に属し、10月13日アスニーで2時からあるイベントで司会しますので応援に来て下さい!

12月8日のPTAフェスティバルでは、ステージ企画部会のチーフとなりまして、今年は第10回記念の回でもあり、「PTAのPTAのためのPTAによる」の基本理念に立ち返った誰でも参加できる形のものにする為、大奮闘中。

9月25日のコンサート、いよいよ近づいて来ました♪是非是非お越し下さい。
26日、ラ・ネージュが一夜限りのBARになります。 ただし、YEGの限定されたメンバーのみの為にですが。
27~28、さいたまであるPTA政令指定都市大会に行って来ます。
29日、今年、三女が地元御香宮の武者組のお稚児さんをさせていただくので、その飾り付けに来られ、
6日、神功皇后の位を授かりに行き、7日、甲冑を着て馬に乗って行列するのでそのお付きをします。


怒濤の9月が終わるとちょっとはほっとするかな〜。
明日晴れたら小学校の運動会です。



ふー。これから幼稚園の迎えだ〜。


長々と読んで下さり、ありがとうございました。
25日、来て下さいね!!






  
Posted by yukiy494 at 14:05Comments(2)TrackBack(0)

September 13, 2006

いつもながらめちゃくちゃ久しぶり〜!!!

ほんとうに、長らくのご無沙汰でした!!
更新も久しぶりで・・・。

初めは、日本語のインデックスを更新し、後は既存のものをリンクさせ・・と思っていた更新ですが、新しい酒は新しい革袋に入れるべし・・気分になり、やり出したら結構大変で・・。
というか、ご存知の方はご存知だと思いますが、昨年子供の学校でPTA会長を引き受けてから、PTA蟻地獄というべきものに引き込まれていて、今年はうちの支部の場合、持ち回りで回って来る女性委員というのが回って来るとのことで、支部の代表を引き受けたら、17支部ある京都市の代表となり、それはもれなく京都市小学校PTA連絡協議会の副会長も兼ねるらしく・・。その副会長など役員になれば、京都市自慢の幼稚園から高校、養護学校も含めた京都市PTA連絡協議会の理事ということになり、近畿ブロックPTAの京都の理事も兼ねたりして、東奔西走しています。

でも、そもそもラ・ネージュの運営に関して色々考え出してもいたこの時期に、そのような立場になり、視野も交友範囲も広がったということは、私にとってはとてもプラスで、さらに、商工会議所青年部にも入り、自分の苦手分野を克服というか・・色々と勉強させてもらおう&近いようで全然毛色の違う人達にもなにがしかの刺激を与えることができればと思っています。

今回の更新で、念願の同時代の茶会の開催、お茶のお稽古のことも載せることができました。
あとは、サポーターズクラブの発足をお願いしたいな・・と思ってます。

来月15日の40回目の誕生日には、ここ4年、一緒に暮らしながらも色々とそれどころではなくて、式を挙げることができなかった連れ合いとの式を近くの神社で敢行する予定。
その後、そのままの格好で(角隠しはとるつもり)、徒歩1分のお店で会費制ランチパーティーをするのを皮切りにこれをダシにしていただいて、皆さんで1日楽しく過ごせれば!!と、思っています。興味のある方には詳細お知らせしますので、是非、表明を。

子供を育てて、PTAなどとも関わる中、ますます自分の生い立ちと今の自分との関係、いわゆる先祖代々から繋がって来て、これからどう繋げ、何を伝えていくのか・・みたいなことを思うようになりました。

まだまだやっつけ仕事で全てがリニューアルされたわけではなく、見苦しいですが、どうか新しいページを見てやって下さい。



  
Posted by yukiy494 at 18:22Comments(1)TrackBack(0)

November 25, 2005

教訓を発表しようとしたら今日になっていました(>_<)!

前回「臥せっていた間に得た教訓を・・・」と言っていたら、今日になってしまいました。

さらに久し振りに投稿画面を見たらライブドアブログも絵文字を採用したりしていて浦島太郎になったような気分です。

唐突ですが、その教訓とは・・。
既に郵送でのDMには書いたことなんですが、
「老婆心ながら・・・」というようなことを常に考えていたら、見た目も「老婆」のようになってしまう。ということ。
え〜、これは、いわゆる「ヒトのふり見て我がふり直せ」的に気付いたことなんですが・・・。
その結果、人間の見た目=心映えなんだ・・・という思いを新たにし、かねてから思っている、「人間見た目!」ということをさらに確信しました。
これって、結局昔からの“男は〜歳になったら顔に責任を持つべし。”ということと同じです。

同じようなことに、「健康に気を遣う」こと自体、既にあまり健康ではないことの現れである?!・・とかもあり・・・。
これは、私の大叔父に、最後は病に倒れて亡くならはったのですが、80を過ぎて尚、大叔母らが止めるのも聞かず、梯子に上って庭の枝を剪定したりしていた元気な人で、タバコは吸う、お酒も飲む、甘いものも大好きで、お饅頭にさらに大叔母特製の蜜をかけて食べる・・ような人だったのですが、90近くまで元気でいらっしゃった。それって御の字だと思いませんか?
この大叔父の時折垣間見るそのような生き方を見るにつけ、結局はストレスためないのが一番??と思うのでした。
もっとも、健康に気を遣わないことがストレス、健康の為に〜〜する・・というのが無上の喜びという向きもいらっしゃるでしょうが・・・。


  
Posted by yukiy494 at 19:03Comments(0)TrackBack(0)

October 19, 2005

“やっつけ”の更新でしたが・・・。

9月から10月にかけて、文字通り怒濤のような日々(いつもドトー、ドトー、って言ってますね、私。)を過ごし、10月に入って、1日にPTA臨時総会、終わるや否や9月のレクチャーに関連したお能「松風」を観に観世会館へ!急ぎ帰り、夕飯の支度・・・。翌日は朝一番から組運動会(今風に言えば(学)区民体育祭)に“来賓”として出席→来賓席にいたお陰で100メートル走に出られずイライラしたので、旦那と四女が助っ人に来るや否や町内の席へ行き出られる種目には出て全力疾走→翌月曜、朝の声かけ運動、翌火曜、実行委員会→速攻家に帰って月命日のお参り→また学校に戻って金曜の中間監査に向けて、書類を整備(実は色々訳あって、また、PCを会計に導入したこともあり、会計もやってるんです〜〜。そういうこと(数字)大嫌い!ではあるが、実はキッチリしてる私です・・・。銀行にも行って、ちまちま引き出すなんてこともしてます。)+女性委員会の人員募集プリント作成。水曜は、朝から四女の幼稚園の面接。木曜はオフのつもりが、やはり監査に向けての整理。金曜:朝から中間監査、午後から選挙管理委員の人達と話し合い→臨時総会で出た質問への答えをまとめ・・・。土曜日は、ある団体絡みの会合に小林よしのりが来るというので、これまで猜疑心から全く著作を読んだことがなく、でも、「批判するにしても一度触れてみないことには。」と思って行くや、意外とそのゴーマンじゃない物腰、真摯な姿勢、身体を張ってる感に感銘し、そこで売っていた単独の著作物6冊を一気に買う・・な〜んてことをしながら、水面下で、2日の運動会で「肉体」に興味を持ち、やはり、来年は100メートルを走るぞ!と決意。その前に、JINMOさんが肉体改造をされたという話を聞いていたので、アドヴァイスを受け、うーむ、これはよさそう!と思ったマシンとDVDを早速購入、1日1回やる。な〜んてことも水面下でやっていました。
そして、次の週は火曜日に学校のプリントを一つ発行したら、後は寝て待て状態で、週末にはちょうど誕生日が来るので、1泊で家族とUSJに行って弾けよ〜〜!!と意気込んでいたところ、何と木曜日から38度6分の熱が出て、あまりにリンパ節が腫れていたので先月半ばから末にかけて3人の子がかかった「おたふく風邪」になったのか??と思い、その子供達の罹患から、「おたふくには未だ特効薬はなく、ただひたすら頓服を飲んで熱や痛みを逃しながら安静にするしかない!との教訓を得ていたので、そうしてやり過ごそうとしても、熱も、熱による筋肉や間接の痛み等々も下がらない状態になり、生まれて初めて夜中何度も痛みで目が覚め、ほぼ生まれて初めて食欲がなく食べられなくなり、キャンセル料が発生しても困るので、泣く泣くホテルをキャンセル。翌朝タクシーで(!ほんの近くまでも運転できない!)病院に行ったら、何と溶連菌感染のひどいの。ということがわかり、すぐに抗生物質を服用し始めたらぼちぼちと治り始め、でも、日曜の時点でもまだリンパ節と扁桃腺の晴れがひどかったので休日診療所に行って点滴まで受け、昨日くらいからまずまず普通に戻り、すぐさま懸案だったDM製作、HP更新作業に取り組んだのでした。
お陰様で、すでに蓄積があり、ある種「ひな型」と言える物があるので、チラシ製作は、ファックスでデータをもらった(ほんとうに、贅沢言ってはいけないと思うのですが、SOHOを一人で運営している身には、この時代、ファックスでデータをもらうのは辛いです〜〜。)#14の方でも、気合い入れて打ち込んだら10時頃から2時間ほどで表裏共に作成終了。それから学校の集まりに行き、5時前に帰宅。#14の校正を電話とファックスでやりとりして済ませた後、#15にかかったのですが、こちらはメールでデータをもらっていたので、打ち込む手間が要らず、7時前までには原稿作成完了。→子供達と夕飯の買い出し→調理・・といういつものパターンに持ち込むことができました。
そして今日、封筒も印刷しなければならない時期に来ているので、その原稿を打ち出し。郵送用のタックシールを打ち出し、DMの原稿をもとに、ウエブ用のデータにアレンジ。途中四女と買い出しに出掛けたり、洗濯を洗濯機3度回して済ませるも、サクサクサクっと更新まで終わり、途中までこれを打って、長女を柔道に送り、帰って来て続きを作成。仕上げたら迎えに行くという手はずです。

ひな形があって、それに基づき・・というのは味気ないようで、こういう緊急時にはほんとうに役に立つなあ・・と、実感しました。

明日は朝一から印刷→封入作業→発送。→四女を連れて、お姉ちゃん達が学校に行っている間に大阪×1、京都×2の展覧会に行って来ようと思っています〜〜。

この臥せっていなければならなかった日々に得た教訓は近々発表します。

ではでは。ラ・ネージュでお会いしましょう!  
Posted by yukiy494 at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

September 01, 2005

ほんとうに、長らくのご無沙汰でした!

久しぶりに“message from the owner”に、indexからアクセスしたら、記事が出て来ず、カレンダーも6月で止まったまま。え〜〜〜!!(@0@); という感じ。そんなに長いことアクセスしていなかったのかしら・・・。
とはいえ、ほんとうに、ここのところ、更新していたのは別の、「PTA会長の真実」というブログばかり。(今試しにGoogle検索してみたら、何とヒットしました!何となく同じ人間がやっているとはいえ、ジャンルが全く違うので、リンク張るのは気が引けますが、興味ある方は見てみてください。ただし、それにまつわる色々なことで悩んでいた頃は、もっと赤裸々なことを書いていたのですが、今はひたすら1年の任期中に、やると決めた改革を遂行するのに横やりが入らないため、一部非公開にしているのであまり面白くないかもしれません。)ひえ〜〜!!と反省でした。

さて、子供達と共にのあっという間の夏休みも終わり(どこかに“一夏の四方有紀一家”というブログを今更ながら開設して、興味のある方には怒濤の夏を共体験してもらう予定。)、ラ・ネージュも学校も一気にまた忙しくなります。

8月頭にはっきりと「やっぱりやる!」と決めた味方さんのレクチャーを開催する9月10日(土)には、4月の末にはもう決めていた、学校でPTAが主催する「アートスクエアin桃山」という行事もあり、その前半のゲストをお呼びしたのは私・・・。“おとぎ”さんという、筑前琵琶、日本胡弓、箏、尺八からなる平均年齢20代と若手の邦楽ユニット。学校の体育館という場所柄、ミキサー通してPAで音を調整した方がよい?ということになり、先日「みちんも」さんの時に用意して、使用した、ミキサー、PA、マイク等々を持ち込み、朝7時頃には入ってミキサー初体験をする予定。
夜のレクチャーで、涼しい顔ができるように、今から用意しなきゃ!!

とはいうものの、6日にある会議で10月1日に予定している臨時総会の議題を承認してもらわなければならず、その内容のプリントを明日の午後の役員会までに用意しなければならなかったり、味方さんのイベントの郵送の告知のちょっと詳しい版の製作、発送がこれからだったり、ほんと、「ひゃ〜〜!」です。

10月1日の臨時総会を済ませたらすぐに今回のテーマの元となる、テアトル・ノウの会場に駆けつける予定!さらに2日(日)は、会長でなければ出席してない?ところの、学区民運動会(@_@)。女性会(昔の婦人会)の踊りの応援をしなければならないそうな・・・(>_<)。ちなみに、子供達の運動会は9月の17日で、今年までは3人が在籍しているので見所が多過ぎ。まあ、会長の役得でよい席に座れるのかな??と思っています。

こちらを立てればあちらが立たず。人間持ち時間は平等に24時間!身体も一つ。目一杯!でも、自然体でいきますのでよろしくお付き合い下さい!

味方さんの告知ページの亭主あいさつ、何度チェックしてもちゃんとサーバーに入れてあるし、場所のタイプミスもないのに、何故かジャンプさせると「not found」になり(;_;)。仕方ありません・・。

11月にはヴァイオリンの上質なコンサートを2本します!たしなみ塾は、まず、お茶のお稽古をうちの家族で始めたいと思いますので、この指とまれ!です。

それでは、またお会いできます日を楽しみにしつつ・・・。

四方有紀拝  
Posted by yukiy494 at 15:03Comments(0)TrackBack(0)

February 01, 2005

久しぶりの怒濤?

年頭のご挨拶以来、久しぶりの更新です。
実は、準備し出したらその開催の大変さに足がすくみ、今回は大々的にお知らせはせず、実験的にごくごく内輪で、ラ・ネージュ初の初釜・・というのを1月23日に開催し(詳しくは裏サイトの方をご覧ください。)、機転のきくご参加の皆様に助けられ、結果的にはとても楽しいものになったかと思うのですが、何せ(ぎりぎりまでかかってまだ不完全だったもの乍ら)準備と後片付けが大変で、2月から3月にかけての最後の大波ともいえるお勧めイベントの嵐!を前に、気が焦るものの、なかなかそちらの準備にかかれず、お知らせがほんとうに遅くなってしまいましたこと、お詫びいたします。
でも、今申し上げましたように、この2月〜3月にかけてのイベントは、念願の!!ものばかり。是非是非寒い季節ではありますが、ここ、伏見桃山は、京都市内の中では一番暖かなところですので、是非是非お運びいただき、心をあったかくして帰っていっていただければと思います。

最後の怒濤・・と書きましたが、実は、12,26日にコンサート、23日にレクチャーがあるわけですが、19の土曜日に一泊でクエを和歌山は日高町に食べに行きます。(これ、再々“通信”でお知らせしたことではありますが、これもラ・ネージュの企画でもあるので、もし、行ってみたい!思われる方がいらっしゃったらwebmaster宛、メール下さい。)で、2月唯一の休みの週末・・と思われた、5日の土曜には上3人が通う、小学校のPTAで本部役員候補に選ばれたので、互選会に行ってくれ・・と呼び出されたので行って来ます。あれ、これまで2度出席したことが(妊娠中と、下二人が幼稚園の時だったので、これまで選出は免れて来たのですが・・)あるのですが、互選会・・というよりは、「いかに、自分の状況が大変で、引き受けるわけにはいかない」という言い訳に終始する場なんですよね〜。結局、その状況で受けるのはあまりにも大変・・ということで、経験者の方が外して下さったのですが、そういうなすり付け合いの場の雰囲気に堪え難い私は、その妊娠中の時に、「こんなんでよければ・・」と受諾をほのめかしたことがあるんです。今回の互選会にもその2歳は連れて行こう(一応のアピール?!)とは思うのですが、メンバー次第では受けてしまいそうな気が・・。うーむ。
さらに、昨日熱の四女を連れて病院にいったところ(四女は熱でも元気!だったのですが。)、A型のインフルエンザの診断が出まして、お医者さんより、一家全滅するかも・・と言われ、こうして打っている今も、喉に違和感、少し悪寒、背中の凝り・・などを感じ・・ちょっと、「来た来た来た来た〜〜」な感じ。それまでにも、もう一波来るかも・・です。

その気になれば、イベントを「開催」するのは簡単・・ということはよ〜く解ったので、4月以降のことは、この久しぶりで、決まっている中の最後の怒濤が引いてから、よ〜く考えて決めていきたいと思っています。

初釜開催を通して出会った様々、和を伝える・・(友人の料亭と同じようなテーマだなあ‥)・・なんていうことをキーワードに、できれば、大々的に募集して・・というよりは、電話連絡網で流せば(今はメールでしょうが・・)すぐに人が集まる・・という感じで、これまでのことも生かしつつ、組んでいければ、と思っています。
実は、郵送の案内の形態もリニューすることにしました。

暫く案内が途切れるかもしれませんが、これからの、ラ・ネージュにご期待下さい。

そうそう。皆様、くれぐれも、風邪にはお気をつけ下さい。

ラ・ネージュ亭主 四方有紀拝  
Posted by yukiy494 at 14:55Comments(1)TrackBack(0)

January 06, 2005

2005年、年頭にあたって。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

怒濤の三ヶ月の最終章である12月が、本当に大波を何とか乗り越えるというものだったので、ついついその説明を長々と書きかけてしまったのですが、こちらのサイトはさらりと綺麗にいきたいので、その経緯はコピーして「独り言・・」の方に貼り付けて出直し。

昨年の展望では、年末には昨年形にして走り続けて来た諸々を見直して、今年のプログラムに生かしていこう…と思っていたのですが、年末予想以上にバタバタしてしまい、年頭はいきなり風邪で倒れてしまい、それからぐずぐずとしていて、なかなか思うようにそれができないまま今日まで来てしまいました。

今日からそのバタバタを倍増させてくれた旦那?が初出勤なこともあり、さすがにこれ以上年頭に当たっての所信表明を延ばす訳には行かないだろう?と、しぶしぶ?サイトを開いて打ち込んでいる…というのが正直なところ。こんな状態で所信表明すればそれがこの一年の気分を支配しそうで嫌だな〜と思っていて、ここでこんなことを言えば、たとえ読んでる間だけでもそれを読んだ人までそんな気分にさせるのでは?→それは申し訳ない!と思いつつ、惑いつつ迎えた新年に対する展望を率直に書こうと思います。
  続きを読む
Posted by yukiy494 at 16:24Comments(0)TrackBack(0)

November 17, 2004

自分なり 〜思いのたけ〜

私はどうも常に何かが身体の奥にうごめいていて、打ったり書いたりし出すとそれが溢れ出てしまうようだ。何か用の原稿かなにかで字数制限があればちゃんとそれに収めることができるのだが、それがないと「わかっちゃいるけどやめられない」状態になってしまう。

なので、しばしばウエブページにしろ、メールマガジンにしろ、「文が多すぎる」「長過ぎて読めない」というご指摘を受け、メールマガジンには配信停止手続きをとってもらうなり、「よっ来た来た」→削除・・としてもらえばよいのだが、ウエブページにせよ、ラ・ネージュにせよ、ある意味自分の分身だと思っているので「ご指摘ごもっとも!」と思いつつも、あまり簡素にし過ぎると「自分」ではなくなってしまうような気がして・・、結局どちらにしても、必要な情報を取捨選択するのはその人自身だと思うので、もちろん初めに見た情報量が多すぎると読む気が失せる・・というのもよくわかるが、それは「絵本」にはとっつきやすいけど、「専門書」には取り組みにくいのと似ていて、よーするに、それは私のことを知りたいか知りたくないか。私のことを丸ごと受け入れる覚悟があるかないか・・・なような気がする。

文体にしても然り。さっき打ちながら思ったのだけど、さっきの段落の最初の文は滅茶苦茶長い。確かに名文は簡潔、無駄がないものだというのはよくわかるが、さっきの字数制限と同じで、場面にもよるが、制限がない限り、私はこう書かないと自分ではなくなるような気がする。

今、子供の学校のあるクラスである問題が立ち上がっている。いわく、かいつまめば“あの先生だと子供が萎縮して自分らしさを発揮できないから担任を変えてもらいたい。”的なことだ。
もちろん、生徒達からそれぞれの親が聞いた話がほんとうであれば、先生にも問題がないとはいえない。でも、授業時間がなくなるまで、泣くまで・・というのが問題だとしても、そのように叱られる子供に“全く”非がなかったかというとそれもそうでもないらしい。

私は学生の頃優等生だった。優等生が優等生でいられる理由。それは実は勉強のでき不出来ではない。それは、相手(先生)の顔色を読み、相手が何を欲しているか察知し、授業中であれば自分の興味によって・・というよりは、相手が今欲しがっていると思しき質問や答えをし、試験であれば、時に自分は全くそんなことは思っていなくても、授業というマーケティングリサーチの場で得たデータに基づき、「先生のご説ごもっとも〜〜」という論旨を展開できるかどうかだ。
もちろん、中にはそういう小手先の技はお見通しであろうという歯ごたえのある先生もいらっしゃる。ごくごく少数の、そういう先生にだけ、思いのたけをぶつける。そういう先生は懐が広いので、たいがいそれを受け止めてくださる・・。でも、さっきも言ったように、そういうことをする気になる先生はほんとうに一握り。そんなものだ。
私の学校の授業で培われたマーケティングリサーチ→クライアントの欲する物を出力する能力はその後働くこととなったメーカーの宣伝部でも生きた。

私は早熟な子供だったから、ものすごくわがままかもしれないけれど、ノウハウが解っていたとしても、もう人の顔色を見るようなことはやりたくないのだ。かつて、八方美人を目指したけれど、八方美人は八方塞がりというのも嫌というほど知った今、嫌われるかもしれないけど、嘘をつかず、自然体で生きたいのだ。
そんな思いのたけをぶつけて丸ごと受け入れてくれる人とだけ繋がっていきたい。その人の思いのたけも丸ごと受け入れたいと思える人とだけ繋がっていきたい。
そして、ラ・ネージュも、気の合う人が他所ではだせない本音をさらけだす。そして、社交辞令ではなく、ほんとうにそれを受け入れる人が訪ねてくる。そんな人々の思いのたけがつまった場所でありたい。

  
Posted by yukiy494 at 14:19Comments(0)TrackBack(0)

November 10, 2004

ちょっと嬉しい話

こんにちは。連日12時から7時まで展覧会開催中で、開催前は、と、いうことは、この頃24時間営業のスーパーも近くにできたから、朝からお昼までに夕飯の下ごしらえまで済ませて・・と思っていたのに、現実には洗濯をして干すくらいが精一杯で、逆にこの頃スーパーの営業時間が長くなっているので終わってから買い出しに行ってつくるような日々になっている、そんな私です。
でも、今日は昨日メイン食材は買いだめしてあるので (^_^)v。
開店して暫くはそのより近い近所の24時間に夢中でしたが、何度か足を運んでみて、やはり魚や肉はちょっと遠くてもあそこだな・・と、これまた去年開店したばかりの大手筋の店に再び足を延ばすようになり、その24時間開店直後は閑古鳥が鳴いていたそのスーパーにもまた徐々に客足が戻っている兆しが見えて来たら、何となく我がラ・ネージュと重ね合わせて、「頑張れ〜〜!質を落とすな〜〜!!生鮮食品だったら特に大変だと思うけど、ライブも生ものだしその日に人が集まらへんかったらどうにもならへんねん。けど、人数よりその場の雰囲気やと思ってくださる出演者、出品者の人が支えてくれたはるから有難いことや!」などなどと思うのでした。

そんな、数より質、雰囲気・・の催し。いつも様々なご縁を有難く思っています。

みなさんは、もう新札に出会われましたか?
私は、有難いことに、様々なお気遣いをくださるお客様により、先日のコンサートの際、受付をしていて、1万円、5千円、千円、それぞれの新札にそれもまた一枚(千円は一度に5枚)ずつ、出会わせていただきました。
そして、そのうちの1万円札は、ご夫婦でいらしてくださったお客様への息子さんからの結婚記念日のプレゼントでした。
結婚記念日にうちのコンサートにお運びいただけただけでも嬉しいのに、そのような素敵なエピソードがあり、何だかとってもこちらまで幸せな気持ちになったのでした。


  
Posted by yukiy494 at 10:45Comments(0)TrackBack(0)

October 25, 2004

相変わらずの怒濤。でも閑有?!

17日、気がつけば3年ぶりに都丸さんの落語の会を終えました。
前回は、そもそもともに和醸の会というお酒の会の会員・・ということから、その会の主宰者の井上さんにお願いして、ビールケースを多数お借りして積み、その上にコンパネ(=ベニヤ板)を2枚載せて高座にしていたのですが(これは、割合よくあることだそうです。)、それだといつも井上さんにご無理をいうことになるので、これからもっと落語の会の頻度を高めようと思う私は、幸い全くの無欲で(そういうことを知っていたわけではなく、あてにしていたわけでもない。)元内装・建設の本職だった伴侶を得たので、その協力を得て、組み立て式の高座を造ってもらい、今回はそのデビューの場でもありました。
その高座、3日の日曜日に朝からホームセンターに材料を買いに行き、午後から製作に入ったのですが、プロの設計と機械と技で、その後夕飯までにはできあがり、しかも材料費が5000円足らずだったので、超ラッキーで、その腕を見込んで、当日朝にはプログラムを掛けてめくれる台が必要なことも思い出し、製作を依頼。これまで製作したものの余りの材料で、1時間足らずで木をラ・ネージュに合わせて白に染色するところまで含めて作ってくれました。
前日に、大理石にはおがくずを湿らせて撒いてほうきで掃いて掃除をするのが一番!と聞いたことがあり、高座造りで出たおがくずを利用してエコ掃除をしよう!と思ったら大失敗(後から聞くと、私の濡らし過ぎが原因だったようです。)。全然掃けず、翌、当日に掃き残したおがくずが浮き上がって来て「!!」・・・。というようなことがあり、当日はギリギリまでバタバタでしたが、始まってしまえばそこは何と言っても都丸さんの落語が素晴らしく、ラ・ネージュならではの、3階の橋の上から聞こえてくるお囃子がまた素敵で、あとのお茶を飲みながらのお話も和気藹々として、今回、落語のお囃子の三味線は長唄に基づくものだということを聞き、ただ聞いても楽しいけど、もっともっと色々な関連分野を知っているともっと楽しい落語の奥深さを知り(あ、これ、落語に限らないと思うから、ラ・ネージュでは一見脈絡なく色々なことをしているのですが・・・。)、やはり高座も造ったのだからもっともっと・・・と思ったり、私の未踏の世界である、浄瑠璃、長唄、小唄、端唄・・・といった艶っぽい世界への思いを馳せたりしたのでした。

  続きを読む
Posted by yukiy494 at 11:08Comments(0)TrackBack(0)

October 08, 2004

怒濤の始まり!

こんにちは。このところ毎日息つく間もありませんが、“千里の道も一歩から”を実感する毎日でもあるので、意外と疲れていません。あんな偉業と比べるべきものではありませんが、ちょうど同じ時期にイチローがシーズン最多安打記録に挑戦する日々で、そのインタビューに答えて、「一つ一つの積み重ねですから・・」と言っていたのに、「うんうん。」と頷ける自分が嬉しい。と、そんな具合です。うちの場合、毎日の洗濯物の量だけでも(今はまだみんな(長女には足の大きさで並ばれてしまいました。)服のサイズが小さいので嵩がマシですが、中学生にもなれば・・と、憂鬱です。)ハンパではなく、毎日「黙々と一つ一つ片付けて行くのみ。」という修行は積んでいますが・・・。
かつて、OLの頃、総合職で入ったつもりが、実は事業所採用の一般職だった・・ということがあり、その会社はお茶汲み等はベンディングマシーンで、各自が適宜飲みたい時に・・というシステムを採用していてそれほど封建的ではありませんでしたが、“女の子、”“新人”は、まず朝到着すると、課の人達の机を雑巾がけしたり、郵便物や社内便の仕分けをしたり、月末になれば、男の人に言われた伝票を切ったりする作業があって、色々と他に面白い仕事も任せてもらうようになるにつれ、男の人達のする仕事量は、幅が決まっていて、もともと一番下が結構上の方に設定されていて、任される仕事が高度になればなるほど下の方は他の人に任せてその幅のまま上にスライドして行けるけど、女はいつまでたっても下のラインが変わらず、高度な仕事を任される程、カバーすべき範囲がどんどん広がっていくので損だな。と、思ったこともありましたが、今も結局予算や時間の関係で、上から下まで全部自分でしていますが、それでこそ・・・というか、そうしていなければ忘れてしまうことって結構あるような気がするので、私は自分の体力が続く限り、ずーっと全部やるんだろうなあ・・と思っています。
てなわけで、今回は先に郵送すべきDMや、出演アーティストの方が他所で撒かれたり、ご自分の方で出して下さるチラシの制・製作をして、封入、宛名書き、差出人住所のはんこ押し、料金別納のはんこ押しをしての発送作業を全て自分で(今回は子供達の出番はありませんでした。)済ませてから、それらを元にHPを作成、更新してのご案内となるので、メールマガジン(DM)が着くのと郵送のDMが着くのがほぼ同じ時期になると思います。
そして、これから(もう既に始まった?)怒濤の3ヶ月の唯一ほんとうに気が抜ける週末+連休が明後日、明々後日。で、初めは明日が新聞紙面で興味を持った、ある「塾」に初参加する予定をしていたところ、毎年子供達が法被を着て参加していた地元のお祭りの花傘巡行があるのを思い出し、それにアテンドしなければならないのでお断りしたのですが、お祭りの初日にあった巡行に、5年生、3年生、2年生になった娘達はほとんど興味を示さなくなっていて、長女は一番下の子と同じ2歳の頃には法被に鉢巻きでロープにつかまり一緒に行列していたのに、一番下は、お父さんが不在だからかあまり盛り上がらなかったので、エイヤ!で、思い切って、旅行の計画を入れたのが(南郷さん、すみません・・。)、彼は明日和歌山で仕事なので、まず和歌山市まで子供達を連れて行き、高野山に一泊し、龍神・本宮・新宮経由で潮岬に入り一泊、枯木灘を通り、時間が許せば海岸線を、そうでなければ南部から高速に乗り阪和道、近畿道経由で帰るというもの。台風が気になります〜〜。台風一過で素晴らしい秋晴れになれば、あの辺りでベストのシーズンらしいです。けど、仮に台風でも、高野山辺りでは下から雨が降ってくる(吹き付けてくる?)らしいですし、内陸の京都では体験することのない、あのテレビ中継で見る世界を体験するのもよし。とにかく、かつて台風のただ中に、釣目的で潮岬沖に漕ぎ出して、ビッグウエンズデーも真っ青な中生還した人と一緒なので、大舟に乗った気持ちで行って来ま〜す!
帰って来たら、今度こそ、住所録の打ち込みとラ・ネージュのパンフレット作りと、英文サイト作りだ!!  
Posted by yukiy494 at 10:50Comments(0)TrackBack(0)

September 22, 2004

ふう☆

この間から、初めて使う、マックに入れた「Illustrator」で取り組んでいたTAKE-BOW氏のライブの案内葉書作成が、昨日ようやく終了し、昨夜、それを元に同じパッケージになっているwebページ制作ソフト「Go Live」でwebページを作成したのに、うまくアップロードできず、今日ようやく何とかとても面倒な方法で(本当はもっと簡単な方法があるはずなのに・・)アップロード。でも、どうもそれだけではインデックスの更新日時が更新されなかったり、な〜んか物足りなくて、 結局これまでweb作成に使用していたVAIO上の「Dreamweaver」で色々と手を加え、ようやく納得行く形に。うーむ、今回は(私の修行が足りないから)、マックでも一応更新ができるようになった+印刷物のデザインが即webでも利用できるようになった(といっても、これも私の修行不足か納得行く形ではないのですが・・。単なる画像になっちゃうんですよねえ。)ということを収穫とすべきかなあ〜。なんて思っています。

まだまだマックにはメールアドレスも登録できていないので、ラ・ネージュ通信を送るのは相変わらずVAIOからだし・・。とにかく互換性がないのは困りもの。

・・と、思わずほとんどの方には?!?な愚痴をこぼしてしまいました。

先日の亭主敬白でお伝えしていましたように、先週の土曜日は子供達の運動会。6学年中3学年に在籍しているので殆ど目が離せない上に、“元気過ぎる”2歳になったばかりの摩耶を連れ、しかも去年保体委員で唯一の保護者参加種目である綱引きの司会をした関係で、今年の委員の人に「もし、人数足りなかったらいつでも言ってくださいね。」と言っていたのが命取りとなり、直前に次女羅麗の在籍する黄色チーム(子供達は、赤、青、黄の3チームに分かれている。)のメンバーとして飛び入り参加することに。(その当時黄色チームは最下位だったので、参加した面々はみんな、自分達の力で子供達に挽回させようと思っていたのですが、そう言えば去年もそうだったなあ・・と気づいたのですが、この結果は全く子供達のチームの得点には反映されないのでした。)入場前に整列していたら、去年の保体委員の面々が続々と黄組に加わって火が点き、決着が着かないこともあり得る3チーム総当たり戦で見事2勝!ダントツの1位となったのでした。が、第一試合の青vs.赤のように、先頭の人の足がラインを超えてのいわばKO勝ちではなく、2試合とも、中央のリボンの位置がどちらよりかという時間切れ判定勝ちだったので、滅茶苦茶しんどかったです。おまけに終わってみれば、腕に名誉の負傷も・・・。でも、何と言っても悔しかったのは、飛び入り参加だったので、上3人(黄組の羅麗すら!)はいい加減にしか見ていず、下の摩耶は一緒に綱を引っ張るかと思いきや、立ち入り禁止エリア以外を相変わらずうろつき、母はそのフォローに大わらわだったので、誰一人として私の勇姿を見ていなかったこと!グラウンドは校内広報係の人以外立ち入り禁止なので、写真も残ってないし・・ちょっと残念でした。でも、楽しかった♪です。
え??子供達の活躍より自分のことか、ですって??
私の母校(親子2代!)は昔と違って、保護者はグランドの外からしか見られない上に、体育祭当日はみんな同じ格好。しかも、最近では徒競走すら男女混合で走るので、子供の活躍は、ほんとうに!!判りにくい!!
やっぱり、「同じアホなら踊らにゃ損損!」ですよ。みなさんも、是非お試しあれ♪
と、この連休はほっと一息つかせていただきました。

これから月末までに、まずはTAKE-BOWライブのDM発送、10月の残り3つのイベントのDM制作、10月、11月のコンサートのチラシ制作、をして、ライブを終えたら、ドドーっと発送。それでも今は怒濤のようなこれからの3ヶ月を迎える前の、ちょっと余裕の約10日間なのでありました。ふう☆

これから葉書の発送作業をします。結局10日前の24日発送を目指す・・・になるのかなあ。
  
Posted by yukiy494 at 13:14Comments(0)TrackBack(0)

September 13, 2004

久しぶりのライブ/コンサートが終わりました!

土曜日、久しぶりのライブ/コンサートが終わりました!

前回の「亭主敬白」でもお伝えしていたように、今回お願いしていたのが、非常にゆったり、のんびりモードの赤澤さん&杉原さんだったせいか、今回はギリギリ、泥縄だったにも拘らず、何だかゆったりした気持ちで用意することが出来ました。

告知も然り。まさにあのメールDMの後デザインし、数を郵送分は100に絞って金曜日に郵便局でインクジェットの葉書を買って、デザインして、刷って、土曜日の午前中に配ってもらう為に赤澤さん、杉原さん用に30枚赤澤さんちのご近所までお届けし、父の祥月命日なので、お参りの後みんなで食べるケーキ等を買い、お参りが終わった3時頃からしこしこ宛名書きをして、子供達に夕飯をお預けしながら何とか7時半頃には書き上げられたので、買い物→雨だったので和歌山から帰って来る彼の迎え→伏見の本局より投函→帰って夕飯の支度・・(遅くなってごめん〜〜。)・・と段取っていたのが買い物&迎えに出た時に雨を防ぐためビニール袋に入れた肝心の葉書を忘れてしまい、何の為にお預けしたのかわからないことに・・。で、気を取り直して、日曜の午前中に本局に行って窓口にて出し、そうしたら、月曜には届いたようで、早速予約の電話をいただき・・・。 泥縄だった割に、非常にスムースにことが運んだような気がしました。
会場の準備も、これまで床の拭き掃除を何とか省力化しようとして結局2度手間になったりしたので、今回はその教訓を生かし、帚ではいた後、モップとか何やらでもがかず、ダイレクトに雑巾で這いつくばって拭いたら即◎!しかも拭く時に、映画「ベストキッズ(ご存知ですか?カラテキッズが原題だったような気が・・)」で老師匠が少年に洗車をさせ、それが密かにトレーニングになっている・・というエピソードさながらに、左右の腕を均等に使ったので、片方だけ凝るようなこともなく、汗はダラダラかき、ちょうど良いエキササイズになったので、「これからも毎日・・・」と思ったのは一瞬だけでしたが・・。その他も、サクサク終わり、前日までに後は当日お茶をお入れして待つだけ・・にでき、当日も余裕を持って準備に当たれました。
そして当日、このところ、お手伝いを申し出て下さる方がいらっしゃってお願いしていたら、行き届きすぎて、どうも「他所」になっているような気がしたので、あえて基本的に私一人でできる・・でも、お客様によりくつろいでもらいたい・・という思いを形に変える試みとして、1階の大きな机にセルフサービスでお茶が飲めるコーナーを設けたら、それがなかなか好評だったようで、その方が上で配るより気兼ねなくお菓子もいただいていただけるようで・・お客様同士の会話も弾んだようで、演奏が素晴らしかったのは勿論のことですが、回を重ねて、よりよい「場」になっていくようで、とても嬉しく思いました。  続きを読む
Posted by yukiy494 at 17:50Comments(0)TrackBack(0)

September 02, 2004

夏休みの宿題〜ギリギリ派の言い訳〜

(※ここまで2度も途中でサインイン画面に戻り、打っていた文章が消えてしまいました(>_<)。うう・・。)

実は8月の始めにこのBlogに亭主敬白をリニューして開設したのですが、その時というのは他のページの状況がとても中途半端でとても告知する気にはなれず、イベントの告知・更新の案内をお知らせするのは何と5月以来!!となってしまいました。 ほんとうにご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

他の場所にも触れているように、5月でイベントが一段落すると、6月には「人生にはこんな波が来ることがあって、今はそれに乗るべき時期。」と公言。家族にその皺寄せを我慢してもらいつつ、一日2度、別々の場所で別々のこと、連日連夜・・は当たり前で、色々な方にご縁をいただき興味を持った方々の出られる公演、今後の為に要チェックのイベント等々、恐ろしい勢いで飛び回っていました。

そんな私の自分に課した「夏休みの宿題」は、それらの収穫を実現可能なものとして予定を組むこと。この9月11日のライブの告知。それと同時にか、その後、お盆くらいには、「ラ・ネージュの来し方と今後の展開をまとめた紙媒体、ウエブページの制作→発送・アップ」を・・というものだったのですが、私を昔から知る方はにんまりされると思うのですが、7月の声を聞いた途端、ばったりとダウンしてしまい、その後は6月中に皺寄せを受けていた子供達の夏休み・・ということで、家族(子供)サービスは色々とこなしたものの、「まとめて発表する・・」なんていうクリエイティブなことはまるでできず、お盆前には、「今頃案内状を送っても、みんな夏休みモードですっかり忘れられるはず・・。」と言い訳し、オリンピック中には「みんなオリンピックに夢中で今送ったところで・・・」と言い訳しているうち、今年から2期制で29日(日)までしか夏休みのない子供達に「早く宿題を!!」とやいやいいう時期になり、自分の宿題が俄然気になりつつもどうしても取り組めないまま子供たちの学校が始まり、何とか8月中に、が、3日までに・・に目標が変わり(締め切りを自分で決められるのが私に向いているようないないような・・・。)、このような時期のご案内になってしまいました。
  続きを読む
Posted by yukiy494 at 16:49Comments(2)TrackBack(0)

August 04, 2004

亭主敬白をリニューアルしました!

ちょっと前に友人の日記を覗いたら、Blogに変わっていて、Blogの何たるかは今いち判らないなりに、何となくよさそうなので、ページを作成してみました。
いざ、デザインを変更・・という段になり、既存のあれこれをみるうち、なぜか"snowfrakes"ならぬ"diamond dust"というタイトルでこのデザインを発見し、「!!」。ちょっとこのスタイルで行ってみよう・・・と思いました。

9月から体制、プログラムの一層の充実を図るため、5月のイベントを終え、6月は“超”!過密スケジュールであちこちを飛び回り、7月にそれで得た結果をきちんと組んで・・なんて思っていたのに、母として完全にはダウンするわけにはいかないものの、亭主としてはほぼ完全にダウン。

今、急ぎ、様々な予定を具体化しつつ、そんな交渉の中、そもそもそれもする予定だったとはいえ、「これまでの活動のまとめも含めての、ラ・ネージュの案内パンフ作り」「HPの充実(活動報告まで手が回らない日々が続いていたのですよね〜〜。)」がほんとうに必要!と、思いました。

そもそもお尻に火がついての「一夜漬け」に驚くべき集中力&成果を見せるタイプの私なので、8月末までには何とか“オトシマエ”をつけますので、ご期待ください。

ではでは、取り急ぎ、亭主敬白Blog版開設のお知らせ、また、リニューアルの中間報告まで。

もうすでに、9月以降まだスケジュールには載せていない新たなプログラムがどんどん決定しています。
お楽しみに!  
Posted by yukiy494 at 17:46Comments(0)TrackBack(0)