3月14日火曜日。
雨。

102
それではかぶ

今日見ている銘柄は、7974 任天堂、2160 ジーエヌアイグループ、2388 ウェッジホールディングス、9519 レノバとか他にもいろいろと。
任天堂は気になる・・けど、どうせ難しいんでしょ?
取引したくない笑
ジーエヌアイグループにしてみようかな。

とはいえやはり任天堂気になる。
25000円で寄り付いて、ススッと売られてた。
そろそろいい加減25000円超えていく流れになってもよくない?
いや、自分がそう予想しているというよりは、動き的にそうなりたいのかなと。
なので買いも考える。

今日はチグハグとしてた。いつもだけどさ。
こっちやってみたら、さっきどっちやるか迷った方やればよかったとかそんな感じ。
株では仕方ないとはいえ、惜しかったのにと思うことが多ければそれだけもやもやする。
なぜそっちをできてなかったのかなとか引きずる。

ジーエヌアイグループに寄りから集中しようとも思ったけど、なぜかまた任天堂に集中してしまった
取引したくないのにw
でもそのススッと下がったときにもう買いを出してた。反射的に。
それは間に合わず、そして仕方なくさらに上げたところで買いを出すもそれも間に合わず!
諦めかけてたけど、こんなろーとそしてようやく買ったのがこの値段。
任天堂、25010円で500株買い
ものすごく葛藤が現れてるよこれ。
0314任天堂注文
300株出してて約定せず、もおいい加減にししろおおおおって意地で500株にして買ったからね笑

この動きはもうどんどん25000円超えてくときがついに来たよね?
そして25070円まで上がり、やっとまともな買いができたーって思ったわけですよ。
そしたら・・
25000円またもやあっさり割れた・・。
もーなんなの?w
ようやく上に行くときが来たのではなかったの??
またもや騙されてしまったのだろうか。

この狙いは25000円が割れたらもう効力は無効です
割れないことが前提だから。
だって割れたらやはり上には行けなかったねってなるから。
つまり諦めないとダメってこと。

取引したくなかったのにw
こんな未来が見えていたからね・・。
いつも書いてるけど、また書かせてもらいたいことがある。
25000円がどうせ超えられないのであれば、昨日みたいに戻してこないでもらえないかな?
あるいは、戻してきたんなら25000円超えてってくれるかな?
今日25000円超えらんないなら、昨日そもそも戻さないであのまま下げてればいいのに。
なんて、心の中の声はあれど、言ったところで意味は無いので黙っておこう笑

この任天堂を買ってるとき、ジーエヌアイグループの方も気になってた。
空売りいけるんじゃ?って場面が。
そしてジーエヌアイグループは今のところの安値756円まで下げてく流れになるので、任天堂なんか取引してないでそっち頑張ればよかった。

取引したくない任天堂で損をする・・w
ただ、25000円は割れたものの、でもまたそこでは動かなくなってる。
まだチャンスはある?
でも、完全にもう買いの勢いなんてないんだけど
これから買おうとしてた人も呆れてるだろう。また25000円は維持できてないんだねって。
まあ買っちゃった自分が一番思ってる笑

これは上手く粘って判断すれば微妙に利食いはできたかも。
でも自分は24995円で損切りしてる。
場合によってはドテンで空売りしてやるつもりで切った
だけどもしかしそれはできなかった。
やればよかったなー。

実はそのドテンするか見極めようとしてるとき、3664 モブキャストが気になった。
まだ空売りでいけるかなぐらいの狙いと、下げたら買いをしてみるのもいいかなという狙いがあった。
そしてモブキャストは910円を割れてた。
そろそろリバ狙いしてもよさそうではない?
というわけで買いで狙ってみた。

落ちてくるナイフを上手く掴めるかな。掴めないだろうねw
でも底付近で掴めるというのはあるかもしれないし。
本当ならもっと見極めてからと思ったんだけど、任天堂にもやもやにさせられた気持ちもあって、もうナンピン覚悟でしてやるわいってすぐ突撃してみた
0314モブキャスト1
モブキャスト、908円で5000株買い
もっと下がりそうだなあ・・と思いつつ。

5000株ナンピンするよ。
でも下げないでくれると嬉しいなw
やっぱこわいし。って、そもそも上がる保証すらないわけだけど。
・・上がんない
そんな感じで苦しんでるとき、任天堂が下げ始めてた。
24900円割れたり。
任天堂の空売りにしとけばよかったのかい! って。
これで今日もちぐはぐを感じでやりきれない気持ちになってたってわけ。

株なんてこんなもんか。難しいもんだね。
モブキャストは902円を付けた。
900円割れるの?
だとしたらまずいんですけどw
割れないでくれるか、割れた途端に戻してくるか、そのどちらかを期待します

すると、割れない方になってくれたみたい。
戻してきて、含み損はなくなった。
これはリバウンドしそうだ。
ってナンピンは?
してない

そんな勇気ないか。
結局さ、ナンピンするなんてのは、最初に908円で買うときの自分に保険かけて決断させるだけの口実なのかも。
そう思わないと決断できないというか。
落ちてくるナイフを掴むのって、多分してはいけない初歩のものかもしれない。
それをするのだからそれなりの覚悟は必要だね。

モブキャストは910円を超えた。
これでしばらくは戻す流れになりそう。でも長居はしないつもり。
任天堂もこれも信用しないw
というわけで、ようやく920円が買われてさらに行けそうって流れになったのに、空気読まずに売ってやったわい。
0314モブキャスト2
平均920円で。

その後しばらくしてから930円近くまでいってた。
でも別にいいけどね。任天堂の損を無くすのが最優先事項だったし。
って書くと早く逃げても悔しくないって思い込めるからw

リバウンド狙いでは、どちらかというと3121 マーチャント・バンカーズを狙ってたんだけど。
そっちはできず、もっとわからなそうなモブキャストをしてしまった。
結果的に何とかなったのでよかった。
任天堂はドテン空売りを見送った後下げてたから、それをしないでモブキャストで負けてたら泣いてたよ。

今からではもうわからないのでおしまい。
何とか負けずに過ごせた。
それでは。

欲豚ピンク

7974 任天堂
25010→24995 買い(500株) -7,500

3664 モブキャスト
908→平均920 買い(5000株) +58,400

本日収支 +50,900
今月収支 +249,855
今月収支のみ税金手数料考慮済み