8月8日火曜日。
夜は台風が近づいていたようだけど、あまり影響はなかったみたい。
今はくもり。
暑くはないけど、ジトッとした感じはある。

52

一回負けたらブログおしまい・・とか言いつつ、なかなかしぶとくてごめんなさい笑
毎日書いててあれだけど、今日こそはおしまいかと思った
含み損になったとき、自分の中ではある種の決意ができていたから。
今日は昨日みたいにマイナスになったら、もう足掻かずに終わろうと。そう思ったので、マイナスになった時点で取引はもうやめようと決めてた。
なので、そうなっていたら間違いなく終了してたと思う。
なのになぜか助かってしまったという

銘柄は、7974 任天堂、5660 神鋼鋼線工業、5801 古河電工。
昨日はストップ安の銘柄も多かったようで、それらにも注目してみる。6619 ダブル・スコープ、2160 ジーエヌアイグループ、3810 サイバーステップ、2138 クルーズなど。
ダブルスコープやジーエヌアイグループは馴染みもあるので、チャンスがあれば突撃してみたいなって。

任天堂をいきなり買ってみたんだけど、今見ると38600円も超えた場面もあるようで、こんな上がるの?って感じ。
全然そんな期待してなかったんだけど・・。
任天堂、38030円で300株買い
これは少し戻したら逃げようぐらいにしか思ってなくて、いつも通りというかなんというか38150円で100円抜きとちょっと程度。
全然放置してよかったのかー

まあそんな展開も考えたけど、そもそも任天堂を今日取引するつもりはなかったから、変に期待を持つとかもしてなかった。
しかしこうなってみると悔しいのう。
任天堂が悔しかったからこそ、次の取引でもやりきれない思いになってたんだと思う。
任天堂の利益はあれだけなのに、次の取引では簡単にこんなに含み損になるのかよおおってさ。

ダブルスコープをなるべく取引したかったけど、どうも自分的にはタイミングがわからなくて様子見だけ。
油断して見てなかったジーエヌアイグループが気になった。
寄り付きは見てなかったけど、521円で寄り付いてからもう530円を超えていた。
売りのチャンスはないの?
ちょっと伺ってみようかな。

見始めたときには、538円ぐらいが高値になってから下げてきてるときだった。
もう空売りしてみようかななんて思うけど、そしたら530円が割れてしまってどうしようって。
今からは自分には難しいかなと思って諦めてまた別のを見た。
すると間もないうちに再度ジーエヌアイグループが気になった。540円超えたりしてる。
さすがに上がりすぎてない?・・ぐらいのてきとーな感じで空売りしてしまった
0808ジーエヌアイグループ1
ジーエヌアイグループ、538円で5000株空売り
やっぱ中途半端すぎたよね・・。

一瞬533円ぐらいまで下げるもそれまで。
やった直後は540円また超えたりして恐かったけど、下がってくれるさとまだ希望を持って見ていた。
けどだんだん下がらなくなり、あきらかにまた540円を超えようとしてる。
次に超えたらもっと高値が来るのは容易に想像できる。想像できるけどどうしよう
上がってほしくないから現実逃避しようかなとか。
そんなこんなしてたらやはり買われた。そして一気に548円ぐらいまで。
やっぱりー

わかっててもそうならないかもな期待というか、単に損切りができなかっただけというか、そんな感じでただ見てただけ。損切りしてない。
これは空売り手数料が久しぶりにかかる取引。
5000株で8000円かかるので、2円利食わない限りマイナスになる。分が悪いのう。
しかしそんなレベルでもなくなった・・。
とうとう554円を付けた!
含み損的には8万円を超える。ああ、今日こそは負けで終わって、そしてブログもここまでかなと。
完全に覚悟するぐらいにはなってた。

単に放置はしてるけど、でも何も考えてないわけではなくて。
一応売りナンピンも考えた。これはやっとけばだったかもしれないけど、また空売り手数料を支払うのも嫌だし、やはり危険過ぎるかもだしでできなかった。
550円超えてる。こんな上がるとはね・・。
しかし下げてきてくれるとは思う。それまで耐えられるのかな自分の精神が。
というか下げてくれないパターンもある?

また550円は割れるけど、すぐにまた買われる。
548円あたりでは次々と買いは入って拾われる。
これはもう敗北かも。
そう思わされる値動きだけど、とにかく粘ってみた。
どうせ負けるなら好きにしろいってねw

すると545円に大きめの売りが出て、そこからは下げる感じになってくれた。
540円ぐらいになった。
今損切りしたら今日はプラスが残る?
微妙だけどとりあえず今のうちに逃げようかなとか思った。
でも粘る。
流れは下げになってるはずだから。

するとさらに売られてくれて、530円割れた!
もう疲れましたこれでいいよって返済。
0808ジーエヌアイグループ2
530円で逃げてみた。
危なかったな・・この取引はさすがに損切りはやむなしかと思わされたから
よかった。

確かに板や値動き的には下がらなそうだったしもっと上げそうだった。
でも下げるときは下げてくるはずさと信じることはできたと思う。
これは損切りしてたらその後の展開見て泣いてたよ。というか、こんな展開があるから損切りもできなくなってくんだ笑

何とか逃げられたとはいうけど、その後少ししてから511円まで下げてる場面があって、またもや結局返済がいまいちなのは変わらなかったみたい。
贅沢は言わないけど、任天堂もジーエヌアイグループももっと放置してもよかったのか。
難しいものだね。
0808ジーエヌアイグループ2分
2分足というもの。
こんな感じで、あれだけ上げててもこれだけ下げてくるってことか。
大勢を見られないと難しいや。

しかし自分が知ってる相場に比べて明らかに難しい部分はあるのかも。
そう思うから自分も難しく考えてしまい、難しく考えないでいい場面で取り越し苦労したりもするし、自分で自分を惑わしてしまって何もかもが難解に感じるループにはまっていく。
また踏みとどまった形ではあるけど、もう少し危なくない日々を送りたい。
おしまい。

欲豚青

7974 任天堂
38030→38150 買い(300株) +36,000

2160 ジーエヌアイグループ
538→530 空売り(5000株) +40,000

本日収支 +76,000
今月収支 +148,858
今月収支のみ税金手数料考慮済み