アクセス解析
ゆきゆきて、管理人

2019年07月23日

20190708-0715

日記やめた  
Posted by yukiyukite at 21:55Comments(0)

2019年07月10日

20190701-07007

0701
月も変わり、心機一転なわけなく、仕事上の人付き合いの難しさを感じた

0702
友と酒を飲んで、中村佳穂、SIRUPを聞きながら帰った

0703
出張研修直行直帰大雨注意報警戒体制後味悪し

0704
朝キレられ、仕事激遅、なんじゃそりゃ

0705
仕事激遅、酒飲まず焼きそば食って寝る
金曜日に酒飲まないのは、いつぶりだろうか

0706
太一を父母に預け、亀岡にラフティングへ
同じ艇の男性三人組最高に楽しい人達だった
ひろめレボリューションコテツ南インター

0707
チャイルドシートについて考える
  
Posted by yukiyukite at 20:53Comments(0)

2019年06月30日

20190624-0630

0624
帰宅は21時以降だ

0625
8か月検診。身長、体重平均。食物アレルギーがなく、好奇心でバクバク食べる、胃弱な私に似なくて良かったね。
飲みの約束、仕事で二時間待たせた。

0626
酒を飲まずに、眠れれば、翌朝のモチベーションは上向きであることはわかっているが飲んでしまう

0627
21時以降の帰宅、おかゆなどを食べて酒を飲まずに布団に入ったが、主に職場のことが頭をよぎり、色々中々眠れなかった。

0628
もっぱら金曜日は、阪急オアシスの惣菜でキンミヤ炭酸割りを飲む。太一と寝た。

0629
秋吉で純けい、シロでビール、焼酎炭酸割りを飲ってから、ライブを見に行った。
五本単位でしか頼めない秋吉は、一人飲み胃弱者にはハードだ。
子が生まれてから、ライブに限らず、妻子を置いて遊びに行くことを躊躇する気持ちがあって、玄関を出るまで、その場所に着くまで、憂鬱な気持ちになる。ただ、友人に会い、現状を吐露しているうちに、酒が回り出して、日々のやるせなさ、ふがいなさ、妻への感謝の気持ちなどがうねり出して、前向きな気持ちになることが多く、自己肯定感が足りないと思うとともに遊びに行って良かったなと思える。


0630
ヒサとともが夕方家に来てくれた。妻が大人と会話する機会を確保できて良かった。
  
Posted by yukiyukite at 23:06Comments(0)

2019年06月21日

20190615-0623

0615
夕方に実家に帰り、元田中のタコ焼き屋で少し酒を飲み、何もする気がおきずに21時頃に太一と寝た。

0616
実家でもらった100g1,300円の近江牛を500g、しゃぶしゃぶで食べた。父の日に明太子を送ってくれていた。

0617
提案した内容について、上職から考えが甘いと言われ、方々の調整に回ることになった。終始、不貞腐れていたことを上職も当然気づいているだろう。

0618
四月から、つけ始めた仕事記録も書くのが億劫になった。こうして使わなくなった年間ダイアリー3冊は机の中に。

0619
先週あたりから平日の日中は麺類しか食べられないほどの胸のつかえを感じながら、仕事をしている。弁当のために作り置きしたおかず5品はは冷蔵庫の中に。

0620
面談をした。コミュニケーションが、うまくいかない。というか、私に仕事の能力やヤル気が足りていないから噛み合わない。

0621
面談をされた。問題を抱えながら仕事をしている。晩酌でカツ煮を食べた。カツ煮akaカツ丼の上が一番好きなアテだ。

0622
ハワイで食べたガーリックシュリンプ、スピナッチのサイドディッシュを作ってくれてる間にブレックファストクラブを見た。

0623
太一と寝ると寝不足になる。これが毎日ならそれは大変だ。明日からの仕事を考えると辛すぎて寝転び続けた。カメラを止めるなを見たら、割と気持ちが楽になった。文化に触れることと運動をすることで、紛らわしていきたい。

  
Posted by yukiyukite at 20:12Comments(0)

2019年06月14日

20190609-14

0609
大阪城ホールにプロレスの興行を見に行った。
酒などで脳を侵された人間には、わかりやすくも難しいのがプロレスだ。

0610
すべてに謝罪すべき一日だ

0611
思い出せない、出勤中の辛さはすぐに思い出す

0612
イックバル、いいバンドだ

0613
義母からの冷麺がありがたかった

0614
検討のための検討、会議のための会議、時間外労働のための時間外労働
  
Posted by yukiyukite at 23:42Comments(0)

2019年06月09日

20190608

ひどい二日酔いで朝を迎えた。
太一には鯛とオクラのおかゆを与え、私はカップ麺のMEGAとんこつを食べた。このMEGAシリーズはどれも美味しいが、二日酔いのときに食べるものではなく、食後すぐにチョビ吐瀉物が口腔内に遡上してきたが、頭が混乱し、それを飲み込んだ。
遡上ついでに、昨夜、食べた、生のトウラトサーモンのことを考えたりもした。クリームチーズのような初めて食べる味がした。
吐瀉物が口腔内に納まっているうちは、「吐瀉」物ではないのではないかと考えたりもした。

ゲロでいいんだ。そんな日だった。
妻は夜の街に消え、私は太一と枕を並べて眠りについた。
  
Posted by yukiyukite at 14:14Comments(0)

2019年06月04日

20190603-0607

0603
テレビで見た自動醸造症候群

0604
嫌なことがあったはず

0605
医師不足クラウドファンディング

0606
医師不足クラウドファンディングが私に波及した

0607
真田丸で寿司からのドンキホーテ
  
Posted by yukiyukite at 07:06Comments(0)

2019年06月02日

20190601-02

6/1
わら天神に安産お礼参りに出掛け、白梅町の謎24時間カフェで冷コーをしばいたあと、イズミヤへ。五階は昭和のデパート屋上のようになっていた。動物車が何台かあった。きっとホコリをかぶっていたと思う。最近の幼児は、清潔だからホコリをかぶった動物車には乗りたくないだろう。

紙屋川のイタリアンの店
お好み4種盛り(豚リエット、紋甲いかアンチョビソース、冷静ムール貝マスタードパン粉、マスカルポーネ鳴門わかめ)
スズキをレアに火を通して、多分大葉ジェノベーゼとトマトと粉チーズのソース
豚肩ロースのグリル
プッタネスカ
ビール、白ワインボトル、赤ワイン

場所、店内から見る外の感じ、味、値段、店主、ほんとに良い店だ

円町北東の裏手にある居酒屋
焼き餃子、水餃子、アボカドサラダ、ポテサラ
レモンチューハイ
生ぬるいポテサラにリンゴを入れるような店だった。常連の人に、レモンチューハイにボウモア入れて混ぜずに飲る、飲り方を薦められ、試してみたりした。美味しいですね!とは言った。

妻は夜の街に消え、私は太一と寝た。

6/2
正午に父母が来た。太一は笑いながらヨダレを垂らすとともに、床に腰を打ちつけていた。
13時30分プレイボールの広島阪神戦に向けて台所仕事をした。作り置きおかずで、青椒肉絲、チリビーンズ、干ししいたけごぼう豚肉を煮た物、豆苗梅ツナ和え、冷や汁を作った。
プレイボールするやいなや、虎が大量得点したことによりレモンチューハイガブ飲みに至ったことから、やはり眠くなり、1日をゴロゴロすることに終始させた。自分の意思が働かなかった。
  
Posted by yukiyukite at 17:55

2006年12月19日

last word of the remarks

e3c91b94.jpg誰が見てるか知らないけど
藤原紀香のせいでアクセスがいまだにあるってのもなんなんで
とりあえず最後の投稿をしておこう

そもそもこのブログを書き出したのは
頻繁に通っていた音楽のイベントだったりなんだったりを書き記すためだったの
だが、途中から音楽とかまったく関係のない、チラシの裏にでも書けば良いことを垂れ流していたわけで。

というか、何の管理人だよ!と。
「ゆきゆきて」ってどこにも行ってねぇじゃねぇかと。
ひきこもってたじゃねぇかーずと。
ツッコミどころ満載なんですが・・・

がんばっている友人たちの手助けのためのホームページ製作がいつの間にか
重荷になって・・・

ある意味ではこのブログは僕の不誠実な人生の縮図的なソレかもしれません。

まぁそんなことは認めない。断じて認めない。僕は不誠実じゃない。
ともかく
これ以上このブログで書くことはありません。

不安定なくせに僕の心の安定だったバンドと
重厚なエモ重ね寝室バンドの今後ますますのご健勝とご発展を祈りつつ
藤原紀香の幸せを祈りつつ
最後の挨拶に代えさせていただきたいと思います。




  
Posted by yukiyukite at 22:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月21日

藤原紀香(R.I.P)

63567911.jpgこれは日記に残しておかないとならない。

これは日記に残しておかないとならない。
こんな感情は言語化しておかないと忘れてしまう。
誰かに伝えないと記憶が風化してしまう。

ほんと長くて、僕のことそんなに好きじゃない人は
読まない方が時間を有効的に使えます。


さっき関西テレビで
「藤原紀香の1ボトル」という番組がやっていたんですが
こんな衝撃的なサブイボが立ったのは久しぶりでした。

番組の内容はゲストとお酒(ワイン)を飲む。
1ボトル空けるまで収録は終わらない。というそれらしいです。

この番組の意図的には女優という鎧を脱いだ藤原紀香という
自然体の1人の女
としての藤原紀香をテレビで〜云々的なソレなんですが

自然体というよりも
ベロベロに酔っ払って、無防備な二の腕を曝すこの30女は
「イタイ」という形容詞を
正確にかつ期待以上に体現している女以外の何者でもありませんでした。

最近、確かに
夢中でがんばる君にエールを送ったり、
「レオパレス借りたら藤原紀香がついてきた!」とかレオパレスマンションの家具扱いされたり、
格闘技好きとかいうキャラも小池栄子あたりに取られたり
パッとしない紀香さんですが
この番組では起死回生を狙うには無防備すぎる醜態を曝されていました。


ゲストがFUJIWARAのフジモンだったのですが
(単純に藤原つながりだけか?)
なぜにフジモンか
番組を観ているとゲストのチョイスの理由がわかったような気がしました。

ブラウン管の前の性欲過剰メンズを単純に記号化したものがフジモン。
当たり障りのない健康男児ゆえにフジモン。
まぁそれはともかく

以下、某大型掲示板の実況板のコピぺです

244 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:06:02.56
夏目ナナっぽい

255 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:06:58.14
なにこの犯罪級のかわいさ


256 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:07:01.83
エッチ


257 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:07:04.85
あー紀香とやりたい

266 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:07:30.87
酔うとかわいいなぁ


269 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:07:45.14
無茶かわいいやんけぇぇぇぇ!


270 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:07:49.42
フジモン もうビンビンだろうな

271 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:07:56.84
つーか、こんないい女と二人きりだったら、何杯でも飲むわ

282 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:09:15.20
ノリカえろすぎwwww


283 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:09:17.15
ノリカと飲みたい男殺到wwwwwwwwwwwwww


286 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:09:21.74
肘から首までのラインがたまらなくエロイ

307 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:11:01.73
紀香ハァハァ


308 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:11:04.34
紀香が可愛すぎて前髪全部抜けそう

335 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:12:50.79
あぁー また
この上目遣い + アヒル口攻撃か
もう駄目だ 好きになった


364 :名無しでいいとも!:2006/08/21(月) 01:14:23.47
見つめられたらチンコたつわ



ほんとこの番組はなんだったのか
僕の前を通り過ぎた、藤原紀香というサブすぎる一陣の風はなんだったのか。

トロンとした上目遣い、過剰なアヒル口攻撃、
「(グラスを差し出し) 注〜い〜で〜(はぁと)」とニャンニャン語を発するノリカ
aka佐藤ルミナの肉便器

同姓から嫌われること必死な、こういった仕草を関西の性欲過剰メンズのために
億劫なくやり遂げる女優魂には完敗、乾杯です。

さらにホットパンツにTシャツ姿というノリカのラフな出で立ちは
「色魔」というしかありませんでした。

ちなみに僕はチンコ勃ってません。
サブすぎてチンコが凍傷し、ポロンともたげ落ちそうになりました。

ちなみに最大のハイライトは

笑い転げたり、デレデレしたりと気まぐれかつ奔放に振舞う、
ろれつが回らないノリカを見て

「そんなかわいかったら惚れてまうで〜」という空気的に至極まっとうな意見(ノリカはこの言葉を言われ待ち)を述べたフジモンを

上目使いで蹂躙し、一呼吸おいて
真顔に戻り
「ありがとう・・」です。

あの、寒々しい光景は太平洋戦争以上に繰り返してはならないかもしれません。

あと
藤原の前に登場した1人目のゲストは、数々のヒット曲を生み出した大黒摩季。
「まきぞう」「のり」と呼び合う2人はプライベートでも仲がよく
〜中略〜
藤原は、「アーマー(鎧)を脱ぐねん!」と宣言。アネゴ肌の大黒は、「中身を鍛えれば鎧はいらない。のりは頑張り屋さんだっていうのは、私がわかってる」と檄を飛ばし、話はさらにヒートアップしていく。

http://www.ktv.co.jp/info/press/060820.html


↑という「家でやれ!」というツッコミをして欲しいにちがいない会話とか
聞き逃したのでまた再放送してほしいです。


まぁしかし
これだから関西ローカルの番組ウォッチはやめられないし、関西以外で住むなんて
考えられないな!

ちなみに「藤原紀香の1ボトル」でMIXI内の日記検索して
色んな人の日記を読むという気持ち悪いことしたんですが

全員
「藤原紀香かわいい」「あんな35歳卑怯」
「イメージが変わった」とか絶賛の嵐でした。

こうやってクビの皮一枚、芸能界という荒波を渡っていく
ヤリ手女にまんまとはめられて・・・

というより僕の「藤原紀香はイタイ」という感情の方が
正常だと思っていただけに
ちょっと悲しいです。  
Posted by yukiyukite at 02:44Comments(0)TrackBack(0)