たまにはゆるくいこう。

特にいかされない反省文。ほか。

雨に打たれて。

低気圧ガール。
最近第3次やる気でない気が訪れております。
気持ちがついてこんぜよ。

とりあえずドラクエ11が出るまでに、と思って、必死にペルソナ5の1週目をクリアしたら廃人に。

いや、ちがう。そういうことではない。

最近、ややスピリチュアルじみたことにすがるようになってきたような気もするけれども。
自分が、内向型だとか、内省だとか、だ、ということにある種依っている状態。

人の思いというものに渦のように飲み込まれている気分です。
職場の先輩には、年を取ったらもっと適当にかわせるようになるよ、と言われるけど
親とかみてると全くそんな風になる希望が持てない。

近年そうかなと思っていたけど、最近確信をもってきている。
いらんことばっかり気をまわして、一人ですっげーーー疲れている。
考えることは趣味でやってる。趣味だけど体がこたえる。

前職よりはるかに疲れるんだよね。
ただただ人の想念を受け続けることがきつい。
一人で作業したい。
資料作りたい。実機さわりたい。

はあ。。。。。

仕事の選択を間違ったかもしらん。

真のグローバル化なんて。

こない。
少なくとも私の身の回りにはこない!!!

とか拗ねてます。

グローバル=英語みたいな発想はそろそろやめていただきたい。
と思いながらも、乗せられてとりあえず続けているオンライン英会話。

1か月たったので、今週末位に考察と次の一か月の作戦を立てる予定です。
とりあえず全然上達していないことはわかる。
まあ、別に英語でもフランス語でも一緒なんだけど、日本語をただ訳すだけだと
言葉にしたとき、いろいろとぐっちゃぐっちゃになる。
今週末の試験が終わったら、4月までは英語をターゲットにする予定なので、
英語に関するいろいろに注力する予定。あくまで予定。


オンライン英会話については、相変わらずのそもそもの会話べたで、ちょっとトーンダウンしてきたところで
とりあえず、費用だけ取り返したらいいやと思っていたところ、
上長に自分の進捗を送られることが判明した。
しかも全受講者分送られているみたいです。
部門のメンツの問題となると適当に既定の回数クリアしたら自主休講しようと思っていたことが
不可能になりました。
おとなしく残り2か月頑張ります。
もう少しぱにくらなくなるといいんだけど。


くだんの苦手な外注さんについては、今週は沈黙を守っています。
先週、もうあの人を代えてくれないんだったらぐれてやるんだから!!!と先輩に直訴したものの、
その後、先輩が動いてくれているのか不明である。
結局あの人、残るんだろうか。
自分のやってることがすごいとか思っているつもりは全くないんだけど、
一つのプロジェクトだけハンドリングするように頼んでるんだから、それくらい自分のタスクをきちんとサイクルにして管理してくれよ、と思ってしまうのはダメなんでしょうか。
正直、何個も一人で管理できないよ。よよよ。

新しい年が来た。

書こうと思いながらも結構放置していたら年を越してしまった。
ブログもそうなんだけれども、日記もそうで、昔は何をそんなに書いていたのか気がしれないくらい
毎日書いていた。
今は思い出したときに、PCを開けるのがめんどうじゃないときだけやります。
これは進化なのか、加齢なのか。


今年の抱負は、と先ほど聞かれたのですが、これといって、何がやりたい、ということもありません。
ほっとかれるストレスからは段々解放されてきたのだけれども、そうなると
うまく動かせないストレスが溜まってくるという。

私がすごく嫌いだった人がとうとう外されるのだけれども
それでもいつもあの人が間違っていたのか、振り返れる自分でいたい。
思考回路が全く理解できない宇宙人みたいな人が多くて閉口しているけど、
逆に自分が硬化しているからではないかと思えるくらいの柔軟さは残したままでいたい。

その人のおかげで英語やらんとやばいと思ったのだけれども、結局外れるならいいかなと逃げたりせず
どうせ次に入る人も、今はエンジニアとしてお願いしてるからそれほど粗がでてこないけれども
コンサルとして、と思うとむかつくことが大量にでてくるはずなので
どちらにせよ、英語は勉強しないといけない。

そう思うと、自分でもなんでフランス語だとか、英語だとかやってるのかあんまり自分がよくわからないのだけれども、
なんのめぐりあわせか、そういう機会をいただいている状況です。
日本自体がそういう傾向?

というのが長い前置きで、オンライン英会話レッスンとかいうのをやらせてもらえることになった。
その最初のレッスンをするのが嫌で嫌で仕方がなかったのだけれども、まあ、一回やってみたら、
それなりに自分を客観的に見ることはできたかなと思います。
別に相手からしたら日本人があーだのうーだのろくに返事しないのはきっと慣れっこなのでそんなに気にしなくていい。
問題は、性格的に、人に興味がないところ。話を伝えたいという気もないところ。
ここを割り切ってやらないと、もっとしゃべらないと!といつも言われる。
フランス語の時も言われた。
ほっといてくれ。
と思う気持ちを抑えて、言語は練習あるのみなので、頑張って45回耐えられるようとりあえず
スケジュールを作成したところで、今日は寝よう。

今週もきっと嵐のように過ぎて、週に二回程度は噴火する予定だ。

夏が来た。

今年も夏が来ました。
日々暑いです。。。

年を取ってくると、健康のことばかり考えるようになって、
暑いけれども、汗をかいたほうが健康にいい(と信じている)ので
ダラダラ汗をだしながら、家でじっとしていることもある。
効果でてるんかな。
それと、足のむくみがすごいので、ふくらはぎを我流でもむこともやっている。

一か月たったので、TCFの結果が出た。
B1いくかどうかと思っていたけれども、なんとかB1とれた。
というか、過去最高得点だった。
まじかー。

最近思うんだけど、やっぱり若いときは若くて、
年を取ったのと引き換えに、物事を考えながらテキストを読むことも増えてきて、
結構面白いと思えることが多いのだ。
大学のときも面白いのは面白かったんだけど。

大学生の時って、結局ずーっとインプットだったわけで
卒論が初めてくらいのアウトプットだったのです。
それが、会社に入ったら、インプットもあるけれども、アウトプットが求められるので、
それなりに経験もして、
今あのときのアウトプットをもう一度やるのであれば、文章構成とか分析とかも
もっと違った形にできたのかも、と思うんだ。

そう思うと、自分が望んだ形かは意識できていないけれども、
ある方向では成長できたのかしら、と思っている。

それで、話を戻してくると、この年で、あんまり勉強してない状態で
最高得点が取れたということが結構うれしくて。(まぐれの可能性もあるけど)
DELFでB2を取るのはまだまだすっごいハードルだけど
TCFでB2が取れるようにとにかく、勉強しなくても継続していこう、と今は思った。

あと、そろそろTOEICもやろうと思ってる。
英語できないし、TOEICも好きじゃないけど、まあ、せっかく今仕事で
英語を使う機会をもらっているので、できる範囲でやっていこうと思ってみた。


肝心の仕事の方は、また行き先を見失ってきたけれども、
ただ一つわかっていることは、このまま流されているとゴミSE?になるということ。
自分でとれるものはとっていかないと軽蔑してる人たちと同じになってしまう。
がんばらねば。

低空飛行中。

梅雨だからでしょうか。
頭痛は増えるし、消化も落ちてる。
職場にストレッシーなのがあるかなあ、と思っているけど
相変わらず、少し残業が増えたけど、以前に比べたらすごい体は楽だ。

ものすごく久しぶりにTCFを受けてきた。
最近はTCFもウェブで受験できるようになってるらしいけど、
日にちが決まっていないと勉強しないかなと思って、そっちを選択した。

ものの見事の無勉で挑みました。
会社休んでいったのに、のーべん。

フランス語に触れるようになって、10年以上過ぎたけど、
今年雷に打たれたかのように理解したのは、やっぱり音が好きなのであって、
別に自分ができるようになることにはあまり興味がないのだなあ、ということ。
けっこう目から鱗。
書いたり、話したりするのは、とりあえずおいておいて、
理解できるようになるのを焦らずやろうと思います。

とは言いながら、まったく勉強していない。
それはツムツムが原因です。

ゲーム=漫画>フルート>フランス語 くらいの順位なのでおのずと後回しに、、、、

ツムツム卒業するために、必死にツムツムしてます。
ツムツム仲間もできました。

なんのこっちゃ。

とにかく、我慢の時は続くらしい。

春の行事。

今年はデバイスを一新!!

携帯も4年ぶりに変更したし、PCも7年ぶりに変更した。
携帯を変更したときに、PCが古すぎてバックアップも取れないし、データ移行もできない
という事態に見舞われたのを何とかしてからPC買う熱も少し冷めていたのだけれども
IEがほぼ動かなくなってから頼りにしていたchromeにこの度見捨てられたので
慌てて急ピッチで探した。

本当は、小さくて軽いPCがほしかったので、
ビジネスモデルのPCをかなり探したんだけど、結局値段と折り合いがつかず。
気が付けば必死に営業をかけてくるT社の社員に乗せられて、三代目PCを購入していた。

色は白だけは避けたいと思っていたので、もういいや。
画面サイズ以外はほぼ希望のスペック、いや、本当はディスクはSSDがよかったけど、、、
もう買っちゃって、移行も済んだので忘れることにしよう。

とか思いながらパソコンいじってたらなんかもぞもぞする。
アリがいる。なんでここに?
と気が付くと実は一面にいた。
まさかのシロアリ羽化です。ありがとうございました。

そのあと、掃除機かけまくって、殺虫剤をまいて、ぐったりしてごはんは買ってきて食べた。
知ってるんだ、あと一週間くらい毎日出るってこと。
去年は風呂場だけだったからまだましだったけど、今年はリビングにも出たから、
仕事から帰ってきたときのことを思うと本当にげっそりする。。。泣きたい。

そんな感じで、社会に戻りたくない度がさらに上がった最後の日曜だったのでした。
ほんと泣きたい。

生命力みなぎる。

春が来た。
死んだと思っていたアジサイもバラもすべて生き返って、生命力を感じます。
それから、ほったらかしになっているプランターに得体のしれない草がはえまくっていて、しかも
ちょっと抜いたくらいじゃ抜けない感じにはえております。
すごく困りました。
あんなよくわからん草がはえてるくらいなら、自分の意思で花を植えたいのであるが、
どういう花を植えたらめっちゃ簡単なのか調べないといけない。
それと、ガーデニング女子になったら、何か越えてはいけない壁を越えてしまうような気がする。

という感じで、かれこれ、あとちょっとで入社して半年が経ちます。
どこの会社にいても、大体の企業は、ちょっと(かどうかわからないけど)ただれたところがあって
あとは人がいいか、責任をおわされるか、くらいの差であると。
まだ2社目にして、悟ったような気になっています。

しかし、のれんにくぎ(人のセリフから拝借)である。
めちゃくちゃストレスなのである。

絶対仕事しないって決めてたのに、前と同じようにプロジェクトを見ていて、中身にもぐいぐい入りこんでいる状態。
うむむむむ、お人よしなのかおばかなのか。

なぜか、直の先輩から、性格がきついとか、ずうずうしいとか思われている。
それはそういう見かたが必ずしも間違っているとは言えないんだけれども、
個人的には、ビジネスとしてやるべきことと言うべきことをやってるだけ、という認識で対応しているので、
そういう風に言われることがめっちゃめんどくせーーーのである。

やはり矜持なんてどこにもないんだ。。。。。
数少ない味方と一緒にまだ頑張ってます。
私もいつか腐ったミカンになっちゃうんだろうか。
でも、生き方としては、それはそれでありなんだもんなあ。

アカデミックパニック

三月ですね。
ほんと年をとると時間が過ぎるのが早い。

お世話になった先生の退官だったので、とても久しぶりに研究室のパーティに参加した。
といっても、私はそこまでじゃなくて、同期が誘ってくれたので参加できたのだけれども。

相も変わらず、学問に身を置く人というのはさびないというか。
みなさん、みた感じはお変わりなかった。

私も全然変わってないと何人かに爆笑されたのではあるけれども。。。。

しかし、気疲れした。
まあ、昔ほど気おくれすることもないし、卒業して、それなりに社会を経験してきているので
先生方も人間であるな、と見えてきたこともあり、それは良かったと思う。
それなのに、である。
んーやっぱり自分は権威主義なのかも知れない。
昨日会った人たちが、システム開発できるわけじゃないんだし、
別に自分が劣っていると思う必要もない。それぞれなんだし。
でも、なんとなくくらーくなっちゃうのは、勉強できる人がすごいって思ってるからなのかも。

時間をかけて自分のなかできれいさっぱり消化したいものです。

で、一番の収穫は、先輩が今の職場の元従業員であることがわかったことです。
なんとまあ。先輩もめっちゃ驚いていたけど。
それも、同期が誘ってくれたからだし、同期が名刺だしてきたので、私も名刺をたまたまだして
たまたまそれを先輩が見たからであって、
そういうめぐりあわせが最近とても多い気がしている。

今年の私は、あせらず地道にやれ、ということだけれども、
人脈が少しずつ変化してきているのが、素直にうれしい。

2月来りて。

今年のおみくじの結果は、あせんなってことだったので
のんべんだらりと行くことにしました。
確かに、新しい職場でちょっとしゃかりきになって空回りしていたし、
そのほかの自己啓発系もあせっていたし。
だからと言って、日々ゲームやりすぎて勉強さぼってるけど。
勉強を勉強だと思うので、あまりやりたくなくなってしまう。
物事が義務になると面白くないのは私の常です。

職場にフランス人出向者を迎え、なんだかんだでめっちゃばたばたしたり
会社の集合研修に参加して、やっと同じ年代の同期に会って、同じこと考えてるので勇気もらったり。
なんだかんだで進んではいる様子。

さいきんぼんやり思ってるけど、転職してよかったです。
仕事内容は前の方が楽しかったって思うときはまだあるけど
そもそも、毎朝定刻に出勤できているこの状態。
なんだかんだで体に負担かかっていたんだなあーと思います。
転職するときに一番大事にしようと思ったのは、仕事内容でも職場の人々でもなく
早く帰れて休日は休めること。
それ以外のことはひどかったら全部割り切って捨てよう。と思っていたけど、今のところは
まだそれほどひどくはないので、本当にありがたいです。

清廉でおるかは置いておいて、日々感謝の気持ちを持って生きていきたいものです。

新年1日目。

の出勤日。

なんだかんだで2016が来たぞー。
新しい職場で働き始めて2カ月がたったぞー。
2カ月ほぼ放置プレイでぼーっとしてたけど、先月末急に仕事を与えられてから
ほぼ一睡もしていないという(もちろん勤務時間内)

やっぱりなんだかんだで楽しくやっているみたいです。

知り合いに顔が明るくなったと言われました。
今は試用期間なので定時に帰ってるし、責任のある仕事はしてないし
そもそもスケジュール感覚ほぼないから、常にある焦燥感みたいなものがまーったくないし。

体重も2キロ増えました。
このまま平穏無事であることを願っております。


個人的には、秋に受験してたフランス語の資格がやっぱり取れなかったので、
今年中にはとれるように仕事が忙しくならないうちに頑張ってとりたいな。

数年ぶりにメールだしてみた友達から返事も返ってきたし、
来週からフランス人も会社にやってくるし。
本当にやってやらねばのWBSを作成しなくては。マクロも勉強したいなー。

本当に言い訳かもしれないけど、
今、自分の中に隙間が少しできたから、やりたいことがいっぱい戻ってきて
私の人生はまだ終わってなかったんだって思えてとっても嬉しい。
Recent Comments




  • ライブドアブログ