SMに興味のない方、未成年の方はご退場ください


2008年06月24日

DOMINA-TRIX 3rd 満喫してきました

行ってきました。DOMINA-TRIX 3rd
ここまで来てやっぱりやめようかとも思ったのですが、
「DOMINA-TRIX」を楽しむ攻略法を徹底調査
の記事に気持ちを後押しされて勇気をだして、朝まで帰れない電車に乗り込んだのです。

それでも、ひとりで行って、特に知り合いもいなかったので
かなり不安で、雰囲気だけでも楽しんで帰れればいいかなと
思っていたのですが

ずばり!行って良かったです。

まず、およそ140名の参加者で、とても盛り上がっていました。

あと、奴隷オークションも奴隷たちの自己紹介の中で
女王様がお試しなどされていたのもあり、
入札でも激しく競られたりして盛り上がっていました。
そして、その後にその場でちょっとした調教が始まったりして、
衆人環視の中で響き渡る鞭の音と奴隷の呻きに
とてもゾクゾクしました。

また、SMをテーマにしたダンスショーもあり
フェティッシュなファッション。
磨き上げられた官能的な動きと音楽がマッチしていて
良かったです。
正直なところ、ダンスとかってあまり関心がなかったのですが
その考えが変えられてしまった感じです。

残念ながら人が多くてよく見れなかったショーとかもありましたが
本当に楽しかったです。

そして何より、
最後に有栖川玲奈女王様にお声をかけていただいたのが
一番、うれしかったです。私の他にも多くのM男たちに
お声を掛けられていたようで、そんな心配りをしていただいたことに
とても感謝しております。

凛子女王様をはじめ、女王様方やスタッフの方々が
このイベントを企画し準備して実施していただいた事に
感謝いたします。

そして、お疲れさまでした。
ありがとうございました

2008年06月22日

終わりました。帰りの電車です

ついさっき終わって、帰りの電車です。もう、眠くて仕方ないので、報告は後程。

とりあえず、楽しかったです。でわ

2008年06月21日

いょいょ ドミナトリックスの日です

正直、まだ迷っています。怖い気持ち半分、行きたい気持ち半分。何か理由をつけて行かない事も出来るけど、行動しなきゃはじまらない。やらずに後悔する、やって後悔すればいいじゃないか。


と考えていたのが一時間程前の話で、今は電車に乗っています。

さすが女王様です。イベントの開始時間まで考え尽くされていました。何しろ終電のなくなる時間から始まる訳ですから、もう引き返すことは出来ません。もう行くしか無いのです。

こうして否応なく行動させる所が、もう、ありがたい調教なのですね。

一駅、近づく毎に期待と不安が高まります。このドキドキ感の向こうに何があるのか楽しみです。

報告は後程(^-^)/

2008年05月30日

もて期なんて、あったかなぁ・・・

おそらく、もて期なんて無かったですよ。

マゾ奴隷として!


まず、出合いが無いですから。

日常生活の中で

「私はマゾ奴隷志願者で女王様を探しています」

と公言していないので巡り会う機会がありません。


逆を言えば、

・多くの女性と交流できて
・マゾだということを公言できる

そんな場所があれば良いということですが、
そんな場所・・・無いですね(^_^;)


せめて、

日常生活で女王様だけに自分がマゾ奴隷だと伝わるサイン
とか

マゾ奴隷だけに分かる女王様だというサイン
とか

そういうのがあるといいかもしれないですね。


女王様はロングブーツやレザーなどのファッションで
「もしかして!」くらいには分かるかもしれないですね。
そういったファッションが好きな女王様ばかりではないので、
そうとは限らないですが、可能性はありますね。

しかし、マゾ奴隷は・・・無いですね。何も(笑)


せめて自分なりのサインを考えてみるとか?
してみましょうかね(^^ゞ




2008年05月18日

Domina-Trix 3rd に行きたい5

Domina-Trix 3rd ご存知ですか?

とっても興味があります。

フライヤーのデザインも艶感、質感、見上げるような構図など素敵です。
とてもドキドキして楽しみなイベントを企画していただいておいて\500offなど受けられませんよ。フライヤーは大切にとっておいて\500は捧げようと思います。
・・・って、フライヤーって持ってないよぉ。自分で印刷するかな・

さて、当日のショーも楽しみ

”女主人の為の奴隷オークション”
〜The BOOTS of the night〜
ダンスXActing

女王様に捧げられる奴隷たち。美しいブーツを履いた女王様。ダンスと音楽にボルテージの上がる空気。想像するだけどんどん興奮します。いやらしい気持ちになるというだけじゃない、ジェットコースターに乗る前のような不安と高揚感が湧き上がります。

でも、実は私、、SMのイベントはおろかイベントやパーティの類に参加したことが一度もありません。しかも、ひとりで当日参加するのは、とてもとても怖い気持ちでいっぱいです。怖いっていうか単なる未知への不安でしょうか。それでなくても人見知りなのに。当日、入口まで到着する自信がないです。遠くから眺めてやっぱり帰っちゃうか。迷っているうちに時間が過ぎ去ってしまいそう。

けれど反面、ドキドキしていて、新しいものを見て聞いて触れて感じる歓びや挑戦することの先にある達成感も期待しています。せめてただ、その場に存在することができれば何か得るものがあるような。自分の中の何かが変わるような気がします。



2008年05月17日

OWKに行ってみたい4

(どうも、間違いだらけだったみたいで色々修正しています)

海外旅行にいくなら行ってみたい場所は、ずばり!

O.W.K.」です。

場所は、ドイツだったかオーストリアだったか独語圏だったと思います。
チェコのブレノにあるそうです。世界中から集まるんだから英語くらいは通じますよね。きっと。

そこは、マゾ奴隷にとっては楽園・パラダイス・桃源郷のような地獄です。私もあまり詳しくはありませんが、泊まり込みで長期間、調教を受け続けるような施設だと思います。

いうなれば期間限定の監禁調教ですね。

逃げられない環境で調教していただければ多少、気弱なマゾでも強制的に調教されて立派な変態奴隷になれるかもしれません。いくら弱音を吐いても泣きごとを言っても、ひたすら命令に従い調教をお受けして耐え続けなくてはならないのですから。強制的であっても耐え続けることで、耐え抜いた先にある悦びを体と心に刻まれるのですから。

けれど、遠い!それにドイツ語をマスターするのはかなり難しい!!
英語なら頑張ればなんとかなるかも

日本にもあればいいんですけどね。

レンタルCGI.com
Recent Comments