ジャマイカの音楽と言えばすぐ思い浮かぶのがボブ・マーリーが歌うレゲエ。そんなレゲエのリズムを取り入れた、最初のロックナンバーといわれているのが、ポールの作った『オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ』。
 この「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」とはもちろん英語ではなく、アフリカ、ナイジェリアの言語で「人生は続くよ」という意味らしい。なんでもポールの飲み友達にナイジェリアの演奏家が居て彼との会話の中から着想を得たとのこと。
 イントロの特徴的な元気に跳ねるピアノはなんとジョンが演奏している。

レゲエのリズムを取り入れたお遊び心に包まれた曲。『オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ』





にほんブログ村


にほんブログ村



The Beatles(ビートルズ) ブログランキングへ


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ