アルバム『アビイ・ロード』の7曲目は、ジョージが作った「ヒア・カムズ・ザ・サン」。
 LPレコードA面最後の重苦しい”アイ・ウォント・ユー”が終わり、レコードを裏返しB面に針を落とすと曲調がまったく異なるまるで太陽が雲の切れ間からひょっこり顔を出すようなさわやかさです。
 アコギで7フレットにカポをつけてDコードを鳴らすと意外とスムーズにできるんですね。 
 ジョージの代表曲の一つになりました。
 
『ヒア・カムズ・ザ・サン』



【歌詞の一節】
”太陽が昇る
太陽が昇る、僕が言ったとおり
もう大丈夫 可愛いあなた、長く寒く、心細い冬だったね
可愛いあなた、まるで何年も耐えていた気分さ
太陽が昇る
太陽が昇る、言ったとおり
もう大丈夫
可愛いあなた、人々の顔に笑みが戻ってきたよ
可愛いあなた、何年も耐えていたみたいさ・・・・・・・・”
 (https://lyriclist.mrshll129.com/beatles-here-comes-the-sun/ より)


<懐かしいリバプール&ロンドン旅行の一コマ>
①リバプール:海辺からマージー川の河口方面をながめた。
 イギリスはくもりの日が多く「ヒア・カムズ・ザ・サン」とはいかないようです。
328



②リバプール:かつての倉庫群を再開発したアルバート・ドック土産物店に飾ってありました。
323






にほんブログ村


にほんブログ村


The Beatles(ビートルズ) ブログランキングへ


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ