アルバム『アビイ・ロード』の16曲目は、ポールが作った「ジ・エンド」。
 題名通り、アルバムの最後、悲しいかなビートルズの”おしまい”を暗示しています。
 ビートルズの実質的な最後のアルバムに合わせたかのような曲です。
 録音したのは1969年7月23日から同年8月18日にかけて合計6回に及んでいます。最後だということでヒート・アップしたのかもしれません。
 名盤を録音し終えた4人はアビイ・ロードの横断歩道を渡ってそれぞれの道へと歩んで行ったのです。
 アルバムのジャケット写真撮影は8月8日の昼近くにアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道で行われました。
 
『ジ・エンド』
 途中のポール、ジョージ、ジョンのギター合戦やリンゴのドラム・ソロは特に聴きごたえ十分。



【歌詞の一節】
 ”オー イエー! オールライト!
  今夜きみは ぼくの夢に 出てくるのか?
  そして 最後には 
  きみがうける愛が
  ぼくといっしょにつくる愛と
  おなじになるのだ”
 
 (角川文庫 ビートルズ詩集(1) 片岡義男 訳 より)



<懐かしいリバプール&ロンドン旅行の一コマ>
①ロンドン:アビイ・ロード・スタジオの入口。周りはロンドン郊外の閑静な住宅街。
559


②ロンドン:アビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道。傑作アルバムの表紙にならなかったらこんなに有名で観光客が来ることはなかった普通の横断歩道です。
551






にほんブログ村


にほんブログ村


The Beatles(ビートルズ) ブログランキングへ


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ