アルバム『レット・イット・ビー』の3曲目はジョンが作った「アクロス・ザ・ユニバース」。
 曲名もさることながら、「言葉が飛び出していく 終わりのない雨のように・・・・」で始まるこの歌は壮大で緊張感あふれ、美しいメロディーとともにいつまでも脳内に沈殿しています。

『アクロス・ザ・ユニバース』


【歌詞の一節】
 ”言葉が飛び出していく 終わりのない雨のように  
 紙コップのなかへ ずるずると
 通り過ぎ 滑っていく 
 宇宙をこえて
 悲しみの水たまり よろこびの波
 ぼくの開かれた心のなかを
 漂っていく
 ぼくをとらえ愛撫しながら
 JAI GURU DEVA OM
 ・・・・・・・・・・・・・・・・”
 (角川文庫 ビートルズ詩集(1) 片岡義男 訳 より)


<懐かしいリバプール&ロンドン旅行の一コマ>
①リバプール:ジョンが育ったミミ叔母さんの家(戸建てで裕福そう)
256


②リバプール:港地区の風景、こんなどんよりとした天気が多かった。
030






にほんブログ村


にほんブログ村


The Beatles(ビートルズ) ブログランキングへ


日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ