title
トップページ » 魔法の時間

魔法の時間

今日は私の住む町の親子スノーシュ−体験だった。

準備運動朝10時
某彫刻美術館前集合

挨拶が終わり

スノーシューを配る

今日の参加者は15名+スタッフ5名の総勢20名。
二時間程のハイキングだ。
スノーシューの良いところは、なんと言っても雪に埋まらない事。
雪が深い北国では本当に便利な履物である。
人気blogランキング北海道


三角山溶岩日本にはカンジキという
雪の上を歩く道具が有るが
スノーシューは、それと良く似ている。
(機能は同じである)

後はセンス 和風か洋風かの違いだけである。

コース自体は難しいところもなく、のんびりとした気分の良い散歩である。
 
鳥が飛べば全員目で追い、誰かが何かを見つければ一同そこに歩み寄る。

そんな自然な空間と時間が流れていた。
 

二時間のハイキング終盤には、ザリガニの住む池がある。

参加者全員でザリガニ探し・・・

しかし・・・ザリガニは見当たらず。


冬の風雪にも耐えた、山葡萄の房を見つけ何とか手に入れようと頑張る子供達。

その脇でそれを見守る大人達


冬なのに氷らない小川に興味をもち興味深く水際を見ていた小さな子が
 
見つけたフキノトウの頭。


一生の内のたったの二時間。

それでも参加者全員の笑顔と新しい発見があった二時間

自然の中には人間本来の心を引き出す魔法が沢山有るのだろう
札幌市

トラックバックURL
トラックバック
1. No.008 「ゆっくりりずむ」  [ 北海道の開拓魂2.0 ]   2007年01月25日 06:15
フードとエコツアー、2人のコーディネーターの絶妙なコンビ。北海道を素材に、なにか
コメント
1. Posted by たびびと   2007年01月23日 08:47
ブログでははじめまして。
素敵なブログですね。

「一生のうちのたったの二時間」の経験が、人生を大きくふくらませるかもしれませんね。
ご活躍を期待しています。
2. Posted by ゆきちか   2007年01月31日 08:57
5 たびびとさん
はじめまして、いろいろな経験を通して人生が膨らむ瞬間を
伝えたいです。
これからもよろしくお願いします。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星