title
トップページ » さっぽろタパス セントロ

さっぽろタパス セントロ

たぱす

8月30日〜9月2日 4日間続いたさっぽろタパス

今年は、塚田がセントロでチーズサロン

宮川が藻岩登山ガイドをしていました。

人気blogランキング北海道

思い起こせば、昨年のタパスは
朝は毎日別のイベントをし、夜はタパスで全日フラフラになるまで飲む。
というのを繰り返していました。

今年の僕は、終日道産チーズのサロンなので、
去年とは違うタパスだろうと思いきや、
日を追うごとに帰りが遅くなり・・・。
朝の4時に寝そうになりながら、仕込みをしていたなんてことも。

ちなみに今日のブログの写真は、プロカメラマンが写してくれたのをUPしています。(保苅さん使わせてもらいますネ)

たぱす

今年セントロでは、チケット売り場だけではなく、臨時バーを営業。
連日、ボサノバやアコーディオンの生演奏が流れました。
午後の昼下がりに、アコーディオンの音色を聞きながら、
スパークリングを引っ掛けている時間は、とても札幌とは思えず、
目を閉じるとヨーロッパに流れる、ゆっくりとした時間そのもの。

たぱす

日も落ちた頃、セントロには人が溢れ、
気づけばブラジルのサンバの風が〜。
楽器を持つ人、壁を叩き音を出す人、踊る人、ノリノリな人、音を楽しむ人。
様々な人たちが、セントロという時間を共有していました。

たぱす

道民はシャイではなく、はっちゃけたいのを隠しているのだ!!
なんて思えるほど、輪が広がる素晴らしいイベントでした。
最後にセントロに遊びに来てくださった皆さん、食材を協力してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

【今年のセントロメニュー】
・浜中町 大友ファームのオラウンペツ 〜季節はずれの桜の花弁とモスカートのジュレ〜
・大樹町 半田ファームのもどきde山羊 〜札幌の夏苺 さとほろとけんたろうのジャムとライ麦パン〜
・浜中町 横井牧場のアネペツ 〜NOKOMISメープルシロップとウォールナッツのドレッシング〜
・中標津町 三友牧場のグランド・マ・チーズ 〜アーモンドプラリネと共に〜
・清水町 ランランファームのメ〜メ〜チーズ フレッシュ 〜リンゴと黒胡椒〜
・新得町 共働学舎の雪 〜仁木町デラウェアとラディッシュを添えて〜

ちなみに「チーズと葡萄を一緒に食べるとキスの味」
と、スペインの諺にあります。
あま〜〜〜い時間を過ごした方もタパスにはいたのでしょうかね^^

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星