title
トップページ » サッポロスカイウォーク5th

サッポロスカイウォーク5th

3月最後の週末 相変わらず天気は良い

さっぽろスカイウォーク

サッポロスカイウォーク 三角山〜藻岩山編 最終日

登りはじめは前回の降り口である藻岩山登山道 小林峠口 

人気blogランキング北海道








準備体操の後 出発

春の雪でざらざらした暖かい雪の上を歩く

さっぽろスカイウォーク2

20分程で尾根筋にとりつく

後は緩い尾根を快適に歩く

遠くは支笏湖畔の山並が見渡せる 

恵庭岳の頂上が目立つ その脇にまだ真っ白な樽前山・・・

近いところでは砥石山(通称八剣山)の剣のように尖った岩肌が良く見える。
さっぽろスカイウォーク2


1時間程歩いた所で 406m地点に合流

その後は参加者にとっては未知の世界 

数年前の台風で倒れた木々が目立つ 大きな木も沢山倒れていて 自然のエネルギーを感じると

参加者は口々に言う

こんな時、自然の事を少し分かってもらえた様な、人間の力ではどうしようもない事を、

あっさりとやってしまう 自然の力 ”こうすればこうなる” 式では無い自然の不確かさ

そのなかでバランスを保つ自然の感覚

そんな事のほんの少しを肌で感じる瞬間である。

そんなこんなで更に歩く

いつもよりも若干長い登りに 参加者も少し疲れぎみ

後少し・・・もうちょっと・・・とみんなで声を掛け合いながら藻岩山登頂。

スカイ5th

全5回 三角山を出発し 大倉山・奥三角山・盤渓峠・幌見峠・小林峠 と越えて来た。

快晴の山頂でゆっくりお昼を食べ 遠く大雪山系の山並をながめ 小さい山だけど

大きな冒険を終えた様な達成感と充実感の中 下山

参加された皆様 本当にお疲れさまでした。

そして全ステージ完走した方々 おめでとうございます。




トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星