title
トップページ » 三笠 山崎ワイナリーでチーズ作り

三笠 山崎ワイナリーでチーズ作り

夏〜秋ツアーの報告はたくさんあるのですが、
近々開催した山崎ワイナリーでチーズ作りツアーの様子を。

今年二回目となる、ワイナリーツアー。
PR不足が否めないのにも拘らず、毎回しっかりと人数が集まる。
それだけ山崎ワイナリーが魅力的なのだろう。
そのお宿はこちら↓

チーズツアー

今日も秋晴れ(ゆっくりずむのツアーは晴天が多いのです)
外でのんびりランチをし、簡単なゲームで参加者が打ち解けたあと、チーズ作り開始!!
↓今回はこのリンゴたちでゲームしました。。。どんなゲームかはヒミツ。

チーズツアー

人気blogランキング北海道

チーズ作りが進み「おぉ、今日の出来はすばらしい」と講師の声が聞こえる。
参加者も初めて作ったとは思えないほど、慣れた手つきでチーズを捏ねる。
チーズの神が降りてきた!!
(↑美味しいチーズが出来たとき、僕はこういいます)

出来立てのチーズが調理されテーブルに並ぶ。
生産者の気持ちを味わう夕食の時間。
だって、自分の作ったチーズがお皿になるのだからね。

チーズツアー

今日の献立

アミューズ
 ・赤と青 2つのトマトの2層のガスパチョ バニラの香り
 ・厚岸産カキをオランデーズソースで 〜フェンネルとカレー風味〜
サラダ
 ・トマトとモッツァレラのカプレーゼ
スープ
 ・札幌黄のオニオングラタンスープ
メイン
 ・レモンチキンタジン ジャガイモのヴァプールとサラダ・モロカンを添えて
チーズ盛り合わせ
デザート
 ・アイスクリーム

フレンチから地中海を越えてモロッコ方面へ行く献立でした。

チーズツアー

毎度のことながら、宣伝していないのですが、
材料は、ほぼ有機・無農薬・顔の知った生産者、もしくは自家栽培。

今回の献立で、特に驚いたのは札幌黄の素晴らしさ。
熱を通すと砂糖を入れたかのような甘みが際立ちます。
これからの時期、札幌黄、そして改良品種、さつおうが売っていたら、
迷わずゲットでしょう!

さて・・・

チーズツアー

夜も更け。
朝、昨日作ったカチョカバロがブ〜ラブラ。

朝ごはんに出来立てチーズを用意すべく、スタッフは早朝からチーズ作り。
今日ものび〜〜る。

チーズツアー

一方、参加者たちは、ガイドとともに早朝トレッキング。
展望台を目指してテクテクテク・・・。

チーズツアー

朝の澄んだ空気と景色を満喫したようです。

チーズツアー

ご飯をすませてからは、ワイナリートレッキング。
ブドウ畑を特別に歩かせてもらいます。

チーズツアー

収穫間近の葡萄たちデス。
この日は、なんと剪定した葡萄(つまり落ちている)の試食付。
一向は、たらふく飲んだワインと葡萄を比べ、味の冒険を続けるのでした。

チーズツアー

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星