title
トップページ » 焚き火居酒屋

焚き火居酒屋

3連休の中日。
我々は、焚き火居酒屋を開催した。

「焚き火居酒屋」とは、各自が焚き火を作り持ち寄りした食材で料理を出し合い、昼まっから一杯飲んでしまう、とてもとても楽しい企画(笑)
さて、今回のレパートリーは・・・

人気blogランキング北海道

薪火


ゆっくりずむから、宮川氏は海鮮焼き。
瀬棚の漁師から直送で、海産物をわけてもらいました。
写真はゴジラエビですね。
貴重なエビショット。多分、うちのツアーではじめてエビ使いました(笑)
※私、エビ食べ過ぎてアレルギーなのです・・・。

塚田は、ダッチオーブンで長沼産ラム肉のロースト。
付け合せの白菜のローストといっしょに、
古典的な、赤ワインビネガーとフォンドボーのソースで食べました。

薪火


こちらは、パエリア。
道産食材ぎっしりです。

ちっちゃなお子様も配給待ち(笑)

ほかにも、かぼちゃ、ハンバーグ、ドブロクや、リンゴやさつまいものローストなどなど持ち寄っていました。

このプログラムの参加者は、子供からおじいちゃんまで。
年齢差70才はありますヨ。

幅広いコミュニティの形成。
ちょっと理想であります。

でも、晴れてよかった!!ほっ。
最高に楽しい休日でした。次は夏頃やりますね!

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星