ゆっくり歩こ 

すでに1ヵ月以上放置してしまいました。とほほ。

年末年始の旅行を計画しながら
クリスマスの後に軽く胃腸風邪に見舞われ
渋る医者に頼み込んでやってもらった点滴のおかげで
2日で回復(渋るなよぉ医者ぁ〜)
「祝!回復!!もりもり食べるツアー」と銘打った清里の旅を楽しみ
チビスケの訓練が開始された1月でした。

で、CSC春のツアーはオール平日の名古屋・大阪・東京の3本。
チケット申し込み済みで後は整理番号を祈るのみです。

今年は本を読まなくちゃなぁ・・・
積読になって久しいですよ。
老眼になると活字が億劫でイカンなぁ。

野音すっとばして アコースティックツアーでし。

image


ここ数年思った改札口に出られず毎回駅中迷子になってるワタクシ

今回は事前に確認して確認して迷わずに!TRAD前に到着したのだけど

入り待ちしていたライブ友達に

「SION、数秒前に入った!」と言われ涙目。。。シクシクシク(ノ_-。)

ギリ間に合わないヒト・・・と呼ばれることに。。。シクシクシク(ノ_-。)


image



怒涛の前飲み2時間を経ての開場。


ワタクシ、昨年に続き神様からのご褒美前渡し?

A-1をもって一等賞で入場です。
image


えぇ、最前列のど真ん中。


んで、セッティングが少し前に来てる感じで

SIONの場所が今までで一番近いと思われる。

周りでも「今年 近いねぇ」「後にスペース欲しかったのかなぁ」と言う声がポツポツ。


YAONのオレンジ色再び!で登場していつもの「来てくれてありがとう」で幕が開く。

セットリストはUNITまで出せません。

でも、SIONの「好きっちゃ」は反則です。

目が合わなくても、その声と言葉で気が遠くなります(笑)


ワタシはSIONの関西以外のライブはYAONしか知らないので

客席からの声掛けややり取りが関西特有の物と初めて知って驚きw

野太い声の「しおーーーん」「すきっちゃーー!」の嵐w

それに「男は。。。男はいらんちゃ。。。」と笑って小声で答えるSION。

「福山(福山ましゃ)に養子にシテクレといったら断わられたから。。養子にしてw」とか言ってましたw

「いつでもうぇるかむ!」なんだけど大声でいえない小心者のワタクシw

本人の事情によりバク転とワイヤーアクションは控え目でしたが

それらがなくても(え?いつもはあるんか?w)十分に楽しめるライブでした。

クリスマス・年末に追い立てられる季節にSIONの言葉は刺さってきます。

「投げ出さず生きている それだけで勝ちさ」

「疲れているのは生きている証 疲れたって言わないのは生きていく意地」

心して生きていきます。毎度そう思います。


心配なのはSIONの体調。

一度座り込んで立てなくなりました。

スタッフ2人が起こしにきたのだけど

観ていて「歩き回らないで!」と思ってしまうほど足を引き摺っているので

20日の福岡までゆっくり休んで養生してほしいです。


差し入れも渡していないし今回のネイルも入り待ちでSIONに見てもらいたかったのだけど

間に合わなかったからなぁ。。

で、出待ちを。。。www

出待ちに関しては物凄く厳しくなっていて

敷地内に居ても「解散してください」と言われ続けてしまい

みんなで通行人を装ってw行ったり来たりウロウロ〜ウロウロ〜。

暫く待ってでてきたSIONは杖をついてて。。。

雨上がりで足元も滑りそうだし一瞬迷ったけど

お土産を渡し、A-1にサインをいただき、握手もしていただき

ありがたい事に写真まで撮っていただきました。

もうもう。。。。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン うれしいよぉ。

image



今回のネイルは2011年のYAONのロゴを参考にして描いていただきました。

image


「春のツアーの爪のヒトです」と言うと

「あ!CSCのネイルのヒトだ!すごかったやつだ!」と。

「今回もステキなネイル〜」

覚えててくれた〜ウワァァ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ン!!

ワタシ、まだ頑張れるー!また頑張れるー!!

一緒に撮っていただいた写真は。。。割愛(笑)

↓でご想像ください(笑)


ハットのつばが頭にあたっとるー!!!

思っていた以上にちかーーーーい!!!

あかーん!私、顔がひきつっとるー!!!

でもでもSIONかっこいいーーーーーーーー!!!

このページのトップヘ