無題 Name としあき 16/06/25(土)19:49:00 No.1378523 del

  子ゆが子ゆを虐めるお話で
  お外に放り出された二匹が
  中途半端な状態になってた理由を描いてみました


ebab4559


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:49:29 No.1378524 del

  冷たい夜風に晒されて
  身震いとともに目を覚ました子れいむの
  その瞳に飛び込んできたのは
  世にも恐ろしいものの姿でした
  れみりゃだぁああ!
  隣で寝入っている姉に気付くこともなく
  子れいむはすぐさま身を翻しました


5f47a22e


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:49:59 No.1378525 del

  子まりさが目を覚ましたのは
  顔を引き千切られる痛みからでした


45b21be9


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:50:23 No.1378526 del

  暖かなべっどさんで
  すーやすーやしていた筈なのに
  それがどうしてこんな事に?
  浮かんだ疑問は
  さらなる痛みで掻き消されました


ef76d2c5


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:51:01 No.1378527 del

  食べられる痛みと恐怖!
  子まりさはあらん限りの力で
  抵抗します
  足掻いて喚いて謝って
  無駄な行為は暫し続きましたが
  やがて中枢餡を齧られ
  子まりさは極短い一生を終えたのでした


515782f8


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:51:39 No.1378528 del

  勢いよく齧り付いたごはんさんは
  しかし思ってたよりも美味しくありませんでした
  どうしてだろうと考えた瞬間
  れみりあはお母さんの教えを思い出しました
  小さいごはんさんには
  食べ方があったんだっけ


7a1bf46b


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:52:25 No.1378529 del

  幸いにもごはんさんはもう一つあります
  先程思い出した方法を使うべく
  れみりあは
  小さなそれを口に銜えました

99e558e1


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:53:05 No.1378530 del

  そして大きく振りかぶると――

f1ce1273


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:53:31 No.1378531 del

  思いっきり地面さんに叩き付けました

e480daea


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:53:58 No.1378532 del

  一回では終わりません
  2度3度――


894d8c0e


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:54:36 No.1378534 del

  何度も何度も叩き付けます

f41c8505


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:55:26 No.1378535 del

  ゆっくりは
  ゆっくりした状態にあると
  中身である餡子の糖度が
  著しく低くなるという特質があります
  過保護な親のもと
  我が儘三昧に暮らしている子ゆっくりが
  どの程度であるかは
  考えるまでもありません


ee8467ee


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:55:52 No.1378536 del

  子ゆっくりを
  美味しく食べる方法とは
  それとは逆の
  ゆっくり出来なくしてしてから食えばいいという
  ただそれだけの単純なものでした
  ですが――


d46f637d

無題 Name としあき 16/06/25(土)19:56:34 No.1378537 del

  うー!?
  思わず吐き出してしまいました
  宛ら土のような味です
  どうしてげろまずなんだどー?
  その答えは
  これもまた単純なものでした
  子れいむは
  ゆっくり出来ない状態になる前に
  死んでしまっていたのです


2f1a7650


無題 Name としあき 16/06/25(土)19:57:39 No.1378538 del

  しっぱいしたどー
  つぎはきをつけるどー
  大いに反省しながら
  明るくなり始めた空に向かって
  れみりあは帰路に就きます
  後にはゴミのようなゴミが
  ゴミのように転がっているだけでした


493d23e7