2006年05月16日

子供にサプリメントを飲ませることはどうなのか?

私たちは今までたくさんの方と栄養の勉強会や講演会をしてきました。
周りの子は子供でも皆さんサプリメントを取り続けています。
私の子供も生後2ヶ月から飲んでいます。

それに対し、さまざまな方から賛否両論多くのご意見や質問をいただきます。

『子供にサプリを使うのが不安、抵抗がある!』
 
私自身、そのお気持ちはよーーくわかります。
私自身、栄養の勉強を始めるまではそう思っていました。

その原因の一つは、サプリメント製品に対する不安からきているのではないでしょうか。


日本では今まさに、サプリメントがビジネスの大きな市場になっています。


アメリカでは食事が健康を左右するという大規模試験をもとに
1994年に法改正がなされ、
サプリメントの内容、および効能を明記することが義務付けられると共に大ブームが訪れ現在に至っています。

しかし、日本の場合は、
法整備が進むことなく、サプリメントブームが来たために、
多くの心無い、利益最優先のサプリメントメーカーによって半独占的な市場が形成されています。

日本の場合はサプリメントは栄養補助食品であり、ビタミンはあくまでも食品の添加物です!!
よって、サプリメントによってはその製造過程で高温乾燥が必要な場合、その過程で活性が失われることも多々あるのですが、
それは問題になりません。原料の時点で入っていればいいのです。

最近Coq10が殆んど入っていない製品を扱っている業者が摘発されましたが、どこも似たようなものかもしれません。
加工が終わった時点でその成分どおりの効能を発揮するサプリメントは少なくともコンビニエンスストアには売っていません。

アメリカには医師専用サプリメントを扱う会社が数社あります。
そこのサプリメントは、医薬品と同じく、使用段階においての内容量が厳しく規定されているもので内容も素晴らしいですが、
値段も1けた違います。

私どものおこなう栄養療法は基本的にアメリカのサプリメントクリニックが採用している、医師用のサプリメントをベースにして、
内容を日本人向けにし、かつ日本の食品法に適合させたものを使用します。これは天然物100%です。

『ビタミン』と『ビタミン剤』が全く違うように、
サプリメントでも『天然物』と『合成物』は全く違う体内動態をしめします。
天然物は体内で食べ物と全く同じように代謝されるのです。

また、私たちは実際には個人個人の血液データを定期的にフォローアップする事で効果判定をしています。
そして、その時点で副作用とも思えるような反応はチェックしていますが、
現時点では数千人に一人という確率であろうと推測しています。

そして、なによりも、データの多くは成長期の子供ほど栄養が必要である事を明確に指し示しています。
一番の成長期とは
それは1年で体重が3倍になる乳児期なのです。




2006年05月14日

サプリメントを毎日継続

私は数年前から分子栄養学を勉強し
それをもとに栄養カウンセラーをしています。
それは栄養素をしっかりとって体を整えるというもの。
はっきりいうとサプリメントですが
私たちの摂取しているサプリメントは医療用のサプリメントなので、市販では売っていない成分のいいサプリメントです
ヨーロッパやアメリカで治療など使われているものを
日本でつくっています。


そして、このサプリメントの普通じゃないところは
必ず血液検査をし、その結果からカウンセリングを受けていただき
ドクターより栄養素を処方されて、初めてサプリメントを飲むことが出来ます
そのお仕事をしています。
カウンセリングや講演会やサプリメントの販売など
かといって営業活動は一切していないので
自宅でする仕事がほとんどなのです
外出はかなり少ないお仕事です
ちなみに会員の方は3万人以上います。

ちなみに夫は消化器内科で、その栄養療法をしている開業医です。
私を含め夫・家族・友人はみんなサプリメントで栄養療法を受けています。
2005年1月に出産した娘も生後2ヶ月からサプリメントを飲んでいます。

わたしが関わっているの多く、病気や栄養は
・小児の栄養
・アレルギー(アトピーなど)
・不妊
・アンチエイジング
・ダイエット
・原因不明の症状(病院に行っても検査をしても何でもないといわれ、それでも体がだるくてたまらなかったり、元気が出なかったり・・・)

友人や知人でアトピーの方で良くなっている方がいっぱい
不妊で悩んでいる人もいます
5年間不妊の方も今年出産。
他にもいろんな病気の方と関わっています。
赤ちゃんから御老人まで・・・・・



看護婦という職業が大好きで
介護が大好きだったので
はじめは直接お世話する仕事がいいとお思いましたが
いろんな方と接して
少しでも症状が良くなったり
元気になられるととても嬉しいです。
夫のお仕事もお手伝いできて嬉しいです

自分自身とっても元気が出て、さらに前向きになりました
人のお役に立てるという意味では
とても素敵な仕事だと思っています。


写真は毎日私が飲んでいるものです
1日3回
プロテイン
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンB

今はこんな感じです

定期的に採血をしながら量を処方してもらっているので
妊娠中や産後はおそろしいほど飲んでいました。
娘も病気知らず
生まれて1年、突発以外熱も出た事がありません。
アトピーっぽいのですが良くなってきました。

何よりうれしいのは私自身が元気になったこと


2006年05月13日

栄養素を飲んでいると体が慣れてしまう・・・という心配

このことを質問される事があります


欧米人の腸が長いのはおそらく肉をたくさん食べるからですよね。
全く消化の必要のない物を食べ続けたら
恐らく消化機能は衰えていくと思われます。
これは推測ですが、世界的に見てこの類の研究は殆んどされていないと思います。

サプリメントは体内で細胞の分子が
ある特定の成分に置き換わることで初めて成果がでるものと考えられます。
そのためにはある程度以上の量を摂ることが必要です。
それには食事では無理で、そのために濃縮したサプリメントを使うと言うのが本来の姿です。
(例:EPAで血小板凝集抑制効果を得るためには秋刀魚だと毎日20匹食べる必要があるのです)

基本的にはサプリメントは食事のかわりをするものではありません。
食事をしないで、サプリメントに全てを置き換えるということがない限り、そういうことはないのでは?
まだまだ未知の栄養素もあり、食事を全く摂らないのは非常に危険と思います。

私たちの所属する分子栄養学の組織では
20年以上もサプリメントを摂り続けている方が大勢いますが、そのような事は今までおきていないです。

2006年02月10日

サプリメントの効果判定

私たちの飲んでいるサプリメントは、
定期的に血液検査をしていただくことによって
サプリメントの効果判定をしています。
なぜかというと、自覚症状はとてもあてにならないからです。
「よくなった感じがしないでもないかな・・・・」など、
自覚症状の表現の仕方はとても抽象的になりがちで、
メーカーがそれを宣伝に使用するとなると、
よくある体験談になってしまいます。

サプリメントは人によって、効く量が全然ちがいます。
 例えば、ビタミンC、Eなどは抗酸化といって
活性酸素を抑える働きがあります。
よって今流行のアンチエイジング治療なんかに使われるのですが
同じ量を摂ってもらっても血液検査の結果は人によって全く違いますし
同じ人でもその時の体調によっても違います。 

検査の結果を見ながら効果が出ていると思われる量まで増やしていくのです。この量はみなさんが思っている量よりもずっと
多いと思います。

結局この効果判定をやらないと、
サプリを飲んだけど本当に効いてるのかな?って事になります。

効果判定をしながら栄養補給をするのは非常に新しい分野です。
ヨーロッパはサプリメント先進国ですが、イギリスに
国立栄養療法専門学校が創立してからまだ2−3年しかたっていないのです。

「第6次改定日本人の栄養所要量について」を一度みてみてください。インターネットで簡単に検索できます。
ビタミンABCなどの最低所要量というのが書いてあります

最低所要量というのは文字通り
「欠乏症を起さない最低限の量」です。
ビタミンCだったら1日100mgです。
でも、ビタミンCが500mg、1000mg入っている商品もいっぱいありますよね。
 これは、ビタミンc欠乏症を予防するためには100mgあればいい、という意味です。
美白効果や抗酸化作用を期待するには
もう少し量が必要と思います。風邪を引いている人は少し多めに摂らなくてはなりません。

風邪をひいている人はビタミンC必要量が増えている事は明らかなのですが、日本の書籍でそういったことについて解説してある本は皆無といいと思います。

2006年02月07日

アトピー性皮膚炎 ◆“乕罎侶賣について〜

せっかく栄養をとってもその目的とする組織に栄養が届かなければ意味がありません。
そのために私どものクリニックでは血液データを定期的にチェックして
栄養素のレベルがあがっているかどうかをみています。
同じ栄養レベルを得るのにも個人によって摂るべき量は全く違うのです。
 さて、皮膚というのはどちらかというと他の内臓に比べて栄養が届きにくい臓器といえます。
皮膚に栄養を届けるには血流が大事なのです。
ちなみに、真皮の主成分はコラーゲンですが、
コラーゲンを表皮に塗っても真皮には届きません。(もし、万が一届いたら異種たんぱくが直接体内に入ることですから、ものすごいアレルギー反応をおこすはずです)
よって、皮膚の栄養は基本的には体の中から供給する必要があります。
 お風呂上りに冷水シャワーを浴びると皮膚が強くなるといいます。
これは皮膚の表面に近い血管をわざと収縮させることによって
より深部の血管と表面の血管をつないでいる普段はあまり使われない血管を拡張させることで、結果として血流をよくしていると考えられます。
実際、やってみるとほかほかします。
 
 甘い物が大好きな人はアトピーが治らない訳は、低血糖による交感神経緊張によって、全身の血管が縮んでいるのが大きく影響していると考えています。 
 実際、甘い物、清涼飲料水を完全に一定期間カットすることは驚くべき効果を生む事が多いです。

2006年02月05日

ダイエット

ダイエットに一番必要な栄養素って何でしょうか?

私はまずはタンパク質かなと思います。

最近1食分を抜いて代わりにプロテインを摂るプチダイエットが流行ってます。

 マイクロダイエットが成功してから、プロテインにビタミンを添加した同じようなコピー製品があふれています。

これらはアメリカで医療として行われているVLCD療法(very low calory diet)が元になっています。

ご存知の通り、アメリカは肥満人口が急激に増え、それに伴う医療費もうなぎのぼりとなり、ついには病院内にダイエットセンターを設置するまでになりました。

肥満は高血圧、高脂血症、糖尿病などの病気の引き金になりますから、アメリカではダイエットは医療なんですね。

では、日本ではどうでしょう。
日本ではダイエットはビジネスですね。
ダイエットの主導を握るのは大手サプリメント会社だったり、エステだったりします。
なぜかってダイエットはもうかるからなんです。

もし、エステにいくお金があるならプロテインを買って飲んで、ウォーキングと筋トレをしたほうが100倍やせると思います。

2006年02月02日

アトピー性皮膚炎   組乕罎離丱螢機構について〜

皮膚は3層構造になっています。上から表皮、真皮、皮下組織です。
皮膚疾患、美容系のホームページによく載っていますので参考にしてください。
表皮は28日周期で入れ替わります。基底膜でつくられた細胞は次に作られる細胞につぎつぎに押し出されて表面に出ると固く、
隙間なく並んで壁を形成します。この過程を角化といいます。
このような細胞分裂には必ず必要な栄養素があります。
それはたんぱく質、ビタミンA、亜鉛です。
それらの栄養素が足りずに角化異常を起しているのがアトピー性皮膚炎の本質といえます。
角化異常を起している皮膚はかさかさしています。
それは正常な表皮に形作られる皮脂腺がつまってしまっているからです。
皮脂腺は通常は油をだして、皮膚表面を覆っています。これは弱酸性であり、皮膚の常在菌を殺菌しています。
このような油によるバリアも角質のバリアもまともでない皮膚は簡単にアレルゲンの浸入を許してしまいます。
真皮の中でアレルゲンと体内の免疫が戦うことで炎症がおきてくるのです。
ちなみにお風呂で石鹸で体を洗うことはこの皮膚表面のacid barrierを自ら取り除いていることになります。
モンゴル人は風呂に入るのは半年に一度とかいう場合もあるようです。アトピー性皮膚炎の人が少ないはずですね。
皮膚科で出される保湿剤はこのバリアの変わりをするものですが、当然ながら対症療法です。
治療の本質は角化を正常化する栄養素をとることです。ちなみに亜鉛は初乳には大量に含まれています。

2005年05月24日

鉄の摂りかた

私たち家族の摂っているサプリメントは・・・・
アメリカで売っている病院専用のサプリメントを元に日本の法律に合わせて作られたオリジナルサプリメントということを書きましたがそれは店頭では売ってません。なので、鉄がいいと思ってすぐに買ってきて飲ませてしまうというのは危険です
選ぶポイントとして
100%の天然ヘム鉄であることです。
市販のものには「ヘム鉄」とかいてありながらも無機鉄が入っている場合があります。
無機鉄は活性酸素をつくります
例えば、病院で鉄剤を処方されて飲んだけど吐き気がした・・・という人が多くいます。それは活性酸素の仕業です
そのため無機鉄が入ったものは、とても赤ちゃんには飲ませられません
見極めは
「100%の天然ヘム鉄」であることです。


2005年05月23日

ベビーのサプリメントの摂り方

私は看護婦として働いているときに栄養療法に出会って、分子栄養学の勉強を始めました。(栄養を分子レベルで考えるというものなんです)
今はあるクリニックでサプリメントアドバイザーをやっています。
最近アトピーのお子さんがものすごく多いです。
しかし大人になってからアトピーになった人に比べて、子供は治るのが圧倒的に早いです。
使うサプリメントは基本的に採血をして決めます。
特殊な採血をするので、どんな栄養素が足りないか一目でわかるります。
ただ、赤ちゃんには採血はしません。
そのかわり、お母さんが入院中にした血液検査をもってきてもらいます。
それで貧血があれば生まれてきた赤ちゃんもまず間違いなく貧血です。
採血のデータを見てそこではじめて「鉄のサプリメントを使いましょう」というようになります。

鉄剤はただの鉄ではなく「ヘム鉄」というタンパクでくるまれた鉄のパウダーを使います。
普通はカプセルに入っていますが、美有の場合はそのカプセルをはずして半カプセル分を使っています。
使っているのは・・・アメリカで売っている病院専用のサプリメントがあるのですが(それは医師しか買えません)、それを元に日本の法律に合わせて作られたオリジナルサプリメントを使っています。
昨日は写真が添付できなかったので、1ヶ月前の娘と今日の娘の写真を載せます

miyuu050523_074804_M.jpg美肌になった美有に一票お願いします。人気blogランキングへ

2005年05月22日

0歳児の娘がサプリを始めて1ヶ月経過

娘の湿疹が良くなったのでご報告します
生後2ヶ月くらいに乳児湿疹ができはじめました
洗顔&クリームを塗ることで良くなったり、また悪化したり
生後3ヶ月頃には湿疹の範囲が広がり真っ赤になってしまったため小児科受診
先生は「乳児湿疹だろう」ということで薬を処方される
   1)ステロイド軟こう 2)保湿剤
娘はアトピーの可能性があった為アトピー対策を始めました
対策 1)ステロイドは使わない
   2)洗顔&保湿剤 (クリームはかえって乾燥させるので使わず)
   3)栄養療法  サプリメントで鉄をとる(鉄は天然のもので作られたサプリメントをとる) 
この2つを4月22日からはじめました。
はじめのうちはすぐに効果はでませんでしたが、1週間もすると少しずつ良くなり
3週目ではほとんどなくなりました。ここから保湿剤も中止し鉄のみ
そして1ヶ月たった今では湿疹は全くなく、肌の乾燥もなし。
あれほど、粉をふいていた肌も何も塗らなくても乾燥してません
ぷるんぷるんな美肌になりました
みんなには赤ちゃんがサプリなんて大丈夫?なんて言われたりしましたが
私自身が分子栄養学の先生に講義をうけ、栄養療法の勉強していたため不安はなく
サプリメントは天然のものを使っているし
アトピーが治った人からもいっぱいお話を聞いていたので躊躇うことなく始めました。
このまま調子よく、離乳食を遅らせればアトピーの心配はなさそうです
ほっぺが真っ赤でかわいそうだったから、まずは一安心しました
まだ始めるのは先ですが、そろそろ離乳食のスケジュールを立て始めようと思います


2005年04月23日

ステロイドは使わないで2日目が経過

22日から保湿剤を塗り始めて二日目ですが少し良くなりました。
小児科ではステロイド軟膏と保湿剤の処方箋をもらいましたが
まずは保湿剤を塗り「鉄」を飲ませるだけで様子をみようと思い
ステロイドは塗りませんでした。
案の定2日目にして良い兆しが見られます。
私は以前から出来るかぎりステロイド軟膏は使わないようにしてます。
炎症がひどいときに少量つけるくらいです
炎症を抑える作用はあっても根本的に治す薬ではないので、ステロイドを塗って一時的に良くなってもまた繰り返すことが多いからです
まして皮膚が薄く弱い赤ちゃんには使いたくありません。
娘は保湿剤と鉄を飲ませるだけで良くなってきてるので、このままで様子をみていきます。


2005年04月22日

小児科へ

前に美有のほっぺ)^o^(に湿疹が出来たことがあります
旦那様と『乳児湿疹だろう』と勝手に診断し、鉄と清潔と保湿で良くなりました
その後も時々少し湿疹がでることがあって
でもすぐに良くなるから気にしてなかったんですが
二日前から湿疹の範囲が広がったためアトピーが気になり小児科でみてもらうことにしました。
人気の小児科だったので予約して行きました
なのに2時間待ち。
美有は静かに待っていましたが、先生に抱かれた途端大泣きしちゃいました。けっきょく診断は乳児湿疹でした。
アトピーかどうかはまだわからないそうです
ただ乳児湿疹の40%はアトピーになるというので心配です
今日は久しぶりに疲れました。

2005年04月10日

サプリで美肌に

肌が綺麗な事と美白が私の好きなところだったのに
数年前からシミとそばかすが出るようになってしまった
そして、ものすごいドライ肌になってしまった
すごくショック。顔がつっぱってしょうがなく保湿してもすぐに乾燥してしまうほど・・・
とにかく乾燥肌とシミを消したくてサプリメントを頑張って飲み続けた。
先生にカウンセリングを受けながらビタミンC・B・A・プロテインを飲んだら1年たった今ではだいぶ薄くなって素顔でも目立たなくなってきた!!
肌の乾燥は良くなり、今は肌のつっぱり感はほとんどなくなった。
1月に出産したばかりで、今は育児におわれ睡眠不足の毎日だけど、肌があれることがないのはサプリメントのおかげだと思う。。。

店頭では売ってないので、お値段は少し高めだけど、それだけの効果あり。これからも美肌・美白目指してがんばるぞお!



yukkymonster at 23:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)美肌 

2005年03月27日

鉄剤

娘に鉄を飲ませ始めて5日目

肌のただれが良くなってきた。もうひといき
肌が乾燥すると悪化するからしっかり保湿してあげなくちゃ!!

2005年03月25日

ほっぺのただれ

美有のほっぺが真っ赤にただれてしまった。
たぶん乾燥していることと、外出したことでアレルゲンにふれてしまったことが原因だと思う。
本人はニコニコしているけど、かわいそうで・・・
昨日からヘム鉄(サプリメント)を母乳に混ぜてのませはじめた

美有のほっぺが早くよくなるように頑張るぞ!!

488