March 27, 2016

魔法の言葉

image
★ヤクルトとの沖縄でのオープン戦で。

今年の監督発言…凄くこれ感じます。発信力があるということですが、

「こんなこと言われたら嬉しいやろな」

って思うような言葉をいつもかけています。それも直接ではなく、マスコミを通して。(直接もあるだろうけど)
その言葉はアニキ監督らしく若い選手への思いやりに溢れている。
東スポさんにしてはとてもいい記事だったのでこれも参照(笑)
若手をその気にさせる言葉

昨日の虎バンは金本さんが監督になってから今までの軌跡を特集していた。
見応えあった!
これについてはまた書きたいと思うくらい内容の濃かったものであるが、その中で、江越君が開幕を前にして2軍行きを命じられたときのこと。
金本さんは2軍行きにした選手を観にわざわざ試合前の少しの時間を使って、鳴尾浜に行った。

「江越に会いにきたようなもんよ」

こんな言い方誰にでもできるもんじゃない。見切っているわけじゃない。ずっと見てるんだぞ…そういうメッセージが伝わるからこそ、その後も江越君は気持ちを切らさないで頑張れる。2軍にいる他の選手も
「一軍監督が鳴尾浜に来る」…こういうことがあるんや…って思ったはず。

甲子園球場からはたった4kmとはいうけど、分刻みのスケジュールびっしりの監督なんだから、なかなかできることじゃない。普通の人にはできないものを金本さんは持ってるんですね。
ただただ、選手のことだけを思っているような純粋さ、そして怠慢プレーは許さないという超厳しさも。

今となっては指導者に必要な熱いハート、技術、カリスマ性すべて持ってるんじゃないか?

と納得する。

image
★陽川君に教えている時自分でスイングを確認

何て言いながらまだ、「監督ウインドブレーカーとったら選手みたいやん」なんて思ってしまうんですがね(笑)きのうなんか、アンダーシャツのそで短かかったので腕の筋肉すごかったですしね。

ええ加減にせいよ…ですね。

今年は毎日試合中心に1日のスケジュールが決まるので大変です。土日の昼にTV観戦だったらどこにも行かれへんやん(笑)

二戦目にして監督初勝利!!おめでとう!

昨日も躍動感あふれるワクワクする試合。
1番高山、2番横田、昨日も躍動してました。本当にこの二人からは試合始まったとたんからワクワクさせてくれる。高山君は、さっそくプロ初打点の先制打。
さすがとしか言いようがない。
それに落ち着きすぎ。本当に22歳?(笑)

高山君が塁に出ると横田君は何が何でも続くぞという気持ちが全身から出てる。何なら転がってでも這ってでも一塁に行くくらいの。
初ヒットは内野安打。横田君らしいね。
足速すぎ!

この二人本当に対照的でおもしろい。
高山君のヒーローインタビューは安定。
「声小さい」と観客から言われてニコってしてたのは可愛かった。
横田君がヒーインを受けたらどうなるのか?もう何言うか心配で見てられない(笑)
でもそんな日が早くきて欲しいですね。

昨日はもういっぱいいいところありすぎて書ききれない。岡崎君も頑張っていたし、ゴメスは3ランという、最高の結果。

なので最後に監督の言葉。
能見が勝ったことより、
「最後まで行くつもりだったので悔しいです」
と言ったその言葉の方が嬉しかったと。
ほんとしみじみきます。

今年は監督インタビューが楽しみでどんな試合も毎日全録画です(笑)

image
★楽天戦で指示!

今日のランキングは?
↓ ↓ ↓
banner




yuko0218 at 10:40│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by らむね   March 28, 2016 18:59
大変ご無沙汰しております。

帰ってきましたねぇ、金本監督の腕筋に見とれる日が…
納得顔でテレビ観戦している家人の横でにんまりしていました(笑)。

どんな野球がしたいかファンにもわかるんだから、コーチ陣・選手に浸透しているのが観ていてわかりますね。
結果が伴うのが何よりですが、今年は観ていて納得のできる試合が観れることは間違いなしです。
今年の阪神は楽しい!
2. Posted by YU   March 29, 2016 20:58
らむねさん
始まりましたね〜!
腕筋…どうしても反応してしまいます(笑)試合を観るのが楽しくて。絶対諦めない采配、そして躍動感あふれるプレー見ていて楽しいですね。
ベンチも映して〜っていつも思います(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔