2017年04月13日

韓国語版がでました。

2013年9月にアルテスパブリッシングから出版の小著、「原典版で弾きたい!モーツァルトのピアノ・ソナタ」の
韓国語版が出版され、先程、私のもとにも届きました。

image


MOZARTの文字、そして譜例と挿絵と私の名前以外は、判読できないので、なんだか不思議な感じがしています。

altes20130910


日本語バージョンは、カラフルな装丁でした。これは、ウィーン原典版やヘンレ版の楽譜の色を意識してのデザインだったように記憶しています。

韓国伝統舞踊の華やかな色使いから考えて、さらにカラフルな装丁を予想していたのですが、意外なことに
ぐっと渋〜い抹茶色とモーツァルトの顔というシンプルなデザインでした。

教育熱心な韓国では、ピアノの教育も盛んです。韓国のピアノ勢の活躍が目立つ今日この頃。韓国の読者の皆様からのご意見、ご感想をお待ちしておりますところです。



yuko_hisamoto at 22:04│Comments(2)TrackBack(0) モーツァルト | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tmk.kwn   2017年04月14日 01:18
おめでとうございます!!!!!
感無量。゚(゚´ω`゚)゚。


私も欲しい…アマゾンで買えますかね
\(^o^)/嬉しすぎ\(^o^)/
2. Posted by yuko   2017年05月01日 09:35
コメントありがとうございます!
韓国語版、手元に見本を送って頂きましたが、ハングルの読めない私には、出版元、値段などの情報がとんとわからず、、、申し訳ありません。
またわかりましたらコメントに書き込みさせていただきますね。嬉しいコメント
ありがとうございました!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字