2005年04月05日

子供の靴選び その1

7569910c.jpgかわいいお子さまをお持ちの方必見です!
子供の足の骨格は、12〜13歳までで決まります。


→ まずは、こちらを押して、応援してください♪

ランキングのカテゴリーを変更しました。 スタートは・・・何位だろう!?


今日は、かわいいお客さま、5年生、石山ゆりあちゃんがご来店。

ゆりあちゃんが一番初めにペディ・ケアにご来店いただいた目的は、「お爪の悩み」でした。

巻き爪で、親ゆびと2趾の爪のサイドに痛みがあったんです。
痛くて、体育の授業が思うように楽しめず、ケンケンしたり、かばって歩いていたそうです。

巻き爪というよりも、陥入爪(かんにゅうそう:爪が皮膚に食い込む)の症状だったのですが、どちらのゆびも、爪の切り方に問題があったんです。

爪の白いところがなくなるくらい、丸〜く、気持ちよ〜くカットしていたのですが、それがそもそもの間違い。

しっかり短く切りすぎてしまっていた爪の角がお肉に食い込んで、痛い。

マッカッカになっていました。

お母さまもつめの切り方を全くご存じなかったようで、伸びてくる爪を、かわいいゆりあちゃんのために、一生懸命切っていたのです。

しょうがいないですよね。

正しい切り方、爪の形を知って、とってもビックリされていました。


「ごめんね・・・ ごめんね、ゆりあ」


とりあえず、全部の爪が短すぎたので、伸ばすようにお伝えし、親ゆびは、形状記憶のプラスチックのプレートを接着して、曲がって食い込んでいる爪をまっすぐ伸ばすように矯正しました。


あれ??


次の日から、痛みがなくなったそうです。

もっと早くくればよかった・・・

矯正をされたお客さまは、みなさん、異口同音におっしゃられます。

正しい爪の形は、スクエアオフ (四角形で角を少しとる)で、長さは、ゆびと同じくらいか少し長いくらい。
爪きりだと、爪の端が割れてしまったり、切り残しの恐れがあるので、ファイル(爪やすり)などを使うと安全です。

本日ご来店時には、しっかり伸びていたので、ゆびと同じくらいの長さに整え、親ゆびの矯正プレートを張り替えました。
もう、痛みは、全くありません。

しかし・・・

ここで、安心しては、いけません。
深爪だけが、巻き爪・陥入爪の原因ではないのですよ。

それは、今、履いている靴と靴の履き方もとても大切な要素があるのです。

1993b78d.jpgゆりあちゃんの足は、上から見ると、こんな形をしているんです。
2〜5趾が丸く曲がり、親ゆびも外に向かって曲がっていますよね。
これは、合わない靴(小さすぎたり、大きすぎたり)によるものなのです。

ゆりあちゃんは、とことんトラブル改善に努めました。

この続きは・・・ 明日です ^^



人気BLOG Ranking ←1日1回ココをクリックしてね。
今日は、何位だろう・・・ チェックして、拍手してくださいね ^^
ランキングのカテゴリーを変えてみました。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 石山ゆりあ   2005年04月06日 13:47
こんにちわ ゆりあです! 自分の足をインターネットで見るなんて初めてなのでビックリ!!でもうれしい♪♪♪♪♪
今は爪もぜんぜん痛くないし、インソールのおかげで足の裏がごきげんです♪♪♪ おまけにきのうは、マッサージまでしてもらったので、あまりにも気持ちよくて寝てしまいました。これで2回目 zzz だって本当に気持ちがいいんだもん
ありがとうございました☆☆☆ 次が楽しみ!♪!♪
こんにちは 母です。毎回、丁寧にして頂きありがとうございます。私自身も足、爪のトラブルで子供のころより悩んでいたにもかかわらず、又、娘の足の変形(骨の出っ張り)を
なんとなく気になりながらも、放っておいてしまい反省の日々です。お話を伺いながら改めて見えないところの大切さに気がつきました。 考えてみると、見えないところではなく、見せられないものにしていたんですね。 
これからも宜しくお願いします。


2. Posted by Y.Sakurai   2005年04月06日 22:54
◆◇◆ ゆりあちゃん&お母さま ◆◇◆
こんばんは☆
嬉しい! まさかお二人から、コメントをいただけるとは! ^^
やっぱり、かわいいゆりあちゃんの写真も撮っておけばよかった〜 *^^*
お爪のご調子は、その後、いかがですか?
爪の整え方は、大丈夫でしょうか?
上履きは、しっくりきていますか?
マジックのとめ方は、もうなれましたか?
私が巻爪のケアをしているとき、ゆりあちゃんは、一生懸命私のほうを見てくれているのですが、気づくと、グーグー Zzz ですね ^^ かわいいな〜と思ってみています。
花粉症がもう少し楽になるといいですね・・・
ひも靴やマジックは、脱ぎ履きが面倒だとは思いますが、自分の大切な足のために、がんばってね。
次回、お会いできるのを楽しみにしています♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔