仏壇-19-母・キミ-4.3祥月命日
Eiji-00-ポートレートーAネクタイーゆーから

 4月3日は、母・キミの祥月命日(1970年享年60歳 自宅で母の死を看取りました)。
 水曜朝のレポート「週刊水曜日」@三鷹駅南口デッキ上 452回に行く前に、「必勝」を誓いました。
********************************************************************************************************
母・キミへのある「誓い」

水曜朝のレポート・「週刊水曜日」@三鷹駅南口デッキ 452回から

7時15分過ぎから10時頃まで行いました(他の予定候補者は8時半~9時頃にあたって))。

Bira-19-市議会報告B-4.2

▢庁舎建替問題 豪奢な市役所新築200億円ではなく住民の身近な所に支所出張所を
▢大地震 市役所残って 民滅ぶ なんて見たくない
▢老朽化した学校・保育所 授業中・保育中に大地震で倒壊 子どもたちが犠牲になるのを防がなくては
☆「シルバーエイジの代表として若い世代に引き継ぐ7つの約束」を訴えました。
Eiji-19-幟-変えなきゃ議会-4.6

▢庁舎問題など議員同士が公開の場で議論しあい、市民から質問・意見を受け、合意したことを議会としての結論にする議会改革を進めます。

Bira-19-市議会報告A-4.2
◆「自治市民21三鷹NWES」2019年春季号を手渡しながら行いました。
 受けとりに来てくれる人が、9時過ぎから増えてきました。中には、一旦通り過ぎ、戻って受け取ってくれる人もありました。
 ありがたいです。

▼市役所新築200億円が争点・焦点になっていることを実感しました。
 現在の市役所が倒壊(つぶれる)するような大地震に襲われたら、皆さんのお住まいも学校・保育所は倒壊しているでしょう。そしてたくさんの犠牲者が出ること必至です……を話すと頷いてくれる人が増えています。

******************************************************************************************************************

 1969年8月、求職活動を終えて、帰宅すると母が床に臥せていました(よほどのことです)。その夜、父は我ら子どもたちを集め、『子宮癌 の診断、あと半年…大塚の癌研に入院する…』と話しました。入職先(予定)に無断で母の看病・介護にあたりました。
 遺影-19-Haha-Kimi-和服-T

母の死を契機に「己の人生」を半年ほど考え、悩みました。民間会社への入職はお断りして、ひとまず父の友人の小宮さんを通じ、八王子市社会課で臨時職員として働きましった。
 社会課の皆さんが、八王子市は1971年採用の職員募集はない(隔年で採用)ので、各市の職員募集要項を取り寄せてくれました。多摩地区の5市役所を受験しました。全部合格しました。三鷹市が11月1日から出勤する旨の連絡がありました。社会課の職員組合員のみなさがこぞって「三鷹市役所に……」とすすめてくれたので、素直に三鷹市役所にお世話になることを決めました。
 お陰様で今の自分があります。


人気ブログランキングへ


社会・政治問題 ブログランキングへ