造顔マッサージで田中宥久子(たなかゆくこ)さんの小顔を手に入れよう

マッサージをするのはいつでもOK。 効果が10〜12時間キープ!!
朝出かける前に行うと、その日は「スッキリ小顔」で過ごせます。「今日はキメたい!」というときはメーク前に行いましょう。

肌の下にある筋肉をほぐして鍛え、リンパの流れをコントロールすることで、バツグンのリフトアップを手にできます。たった3分のマッサージで小顔変化がスゴイんです!
2007年05月29日

日本代表の森理世、ミス・ユニバースで優勝

世界一の美女を決める2007年ミス・ユニバース・コンテストが5/28、メキシコ市で開かれ、日本代表の森理世(りよ)さんが優勝したらしい。

スタイル抜群の全身写真はこちら

日本人の入賞は昨年の準ミスに輝いた知花くららさんに続き5人目。昭和34年大会で児島明子さんが優勝して以来、日本人では2人目。森理世さんは、静岡県出身の20歳で、身長174センチ。高校からカナダへ留学し、オンタリオ州センティニアル高校卒、クウィンティ バレエスクール卒業。ブロードウェイダンサーになる夢を抱きつつ、ミス・ユニーバースに挑戦していた。


yahoo!ニュースより引用。
詳しくは ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000002-oric-ent


ミスユニバースとは言わないまでも、美しいことは良いことです。
自分に自信がもてます。
こころに余裕ができます。
物怖じしなくなります。

さぁ。造顔マッサージで美しくなりましょう。  

Posted by yukuko_tanaka at 15:04コメント(0)トラックバック(0)ニュース
2007年05月15日

造顔マッサージの準備

まずは造顔マッサージの準備からです。

造顔マッサージは、たっぷりのクリームを使って、顔全体から首までをマッサージしますので、首周りのあいた服、できればTシャツのようなものに着替えた方が良いでしょう。マッサージが終わったらたっぷりの水でクリームを洗い流しますから、マッサージクリームを流しやすい格好が良いですね。

造顔マッサージするのに使うクリームですが、どんなクリームでも良いです。肌を傷めないために使うので、サラサラしたタイプよりも、脂っこいねっとりしたタイプが良いように思います。

ケチケチしないでたっぷりのクリームをつけます。高いクリームをケチって使うより、安くて良いのでたっぷり使いましょう。造顔マッサージクリームを顔中にたっぷりつけましょう。

  

造顔マッサージってなんだろ?

造顔マッサージって知っていますか? 現在、造顔マッサージは、爆発的流行になっています。耳にしたことはありませんか?「美のカリスマ田中宥久子(たなかゆくこ)」って。この田中宥久子さんの編み出した「顔筋マッサージ」の進化形が、「造顔マッサージ」なんです。これぞ究極のフェイスマッサージと言えるでしょう。


造顔マッサージは、
 2007/4/28「世界一受けたい授業」(日本テレビ)
 2007/4/27「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)
 2007/4/22「情熱大陸」(TBS)
 2007/4/12「スタジオパークからこんにちは」(NHK)
 2007/4/12「おしゃれ工房」(NHK教育)
 2007/4/5「おしゃれ工房」(NHK教育)
といった全国ネットの情報番組で紹介されていました。

テレビを見て知っている方、またそれを聞いた方、たくさんいらっしゃると思います。
内容なんかも口コミで広がっているようですね。
mixiでも「造顔」関連のコミュニティがいくつもたてられているようです。
やはり良いものは支持されるということなのでしょうね。


『田中宥久子の造顔マッサージ―10年前の顔になる―』(講談社 2006/12)という本も出版されています。DVD付きで今すぐにでも飛びつきたくなりますが、残念ながら在庫切れになるほどの人気なので入手は容易ではなさそうです。美肌アンチエイジングに敏感なあなたなら情報収集済みでしょうか。
田中宥久子さんの新刊『田中宥久子 生きる美学』(WAVE出版 2007/4)も発売中です。

田中宥久子さんの著書は、
『田中宥久子 美の法則』(WAVE出版 2006/3)
『田中宥久子 生きる美学』(WAVE出版 2007/4)
『田中宥久子の造顔マッサージ―10年前の顔になる―』(講談社 2006/12)
『田中宥久子の体整形マッサージ―美しき一枚皮―』(講談社 2006/11)
があります。


あなたは大丈夫ですか?
肌の悩み、ありませんか?
しみ(シミ)、しわ(シワ)、くすみ(クスミ)、たるみ(タルミ)、毛穴の汚れ、つまり、拡大などの悩みはもちろん、にきび(ニキビ)、ニキビ跡(痕)、そばかす(ソバカス)、ほくろ(ホクロ)、脂性肌、開いた毛穴 、小じわ、アンチエイジング、肌荒れ、乾燥肌、老化した皮膚、色素沈着、列挙してもキリがありませんし、お金も手間も相当かかりますね。

でも大丈夫!

田中宥久子さんはこう言います。

  老けて見える顔に年齢は関係ない!
  それは顔の筋肉が衰えているのが原因なのです。
  
  自分の両手さえあれば、
  老け顔も大きな顔もスッキリくっきりさせられます。
  
  何でもお化粧で若く見せるという風に考えがちですが、
  マッサージで循環をよくする事で若くなれるのです。

と。


今、最も注目されているヘア&メイクアップアーティスト、「美のカリスマ」こと田中宥久子さんが考案した、顔が若返るハンドマッサージを試してみませんか?


造顔マッサージは毎日たった3分間のマッサージで小顔になれるんです。
しみ、しわ、くすみ、たるみ、毛穴の悩みを解消できます。
今、最も新しく、最高のマッサージが「造顔マッサージ」なんです。
さぁ、10年前の顔に戻ってみましょう!


  
2007年05月05日

田中宥久子の掲載雑誌

婦人公論 (中央公論新社 連載「美の格言」 )

marisol  (集英社 連載「田中宥久子の『継続は美貌なり』」 )

Precious (小学館 2007/6月号)

ミセス  (文化出版局 2007/6月号)

marisol  (集英社 2007/5月号)

non・no  (集英社 2007/5/20号特別付録)

ミセス  (文化出版局 2007/4月号)

NHKテレビテキスト「おしゃれ工房」(日本放送出版協会 2007/4月号)

Precious (小学館 2007/4月号)

ミセス  (文化出版局 2007/3月号)

40代からもっときれい(主婦と生活社 2007/VOL.9)
  
Posted by yukuko_tanaka at 16:05コメント(0)トラックバック(0)掲載雑誌
2007年05月04日

田中宥久子の著書

『田中宥久子 美の法則』(WAVE出版 2006/3)

『田中宥久子 生きる美学』(WAVE出版 2007/4)

『田中宥久子の造顔マッサージ―10年前の顔になる―』(講談社 2006/12)

『田中宥久子の体整形マッサージ―美しき一枚皮―』(講談社 2006/11)


  
Posted by yukuko_tanaka at 05:59コメント(0)トラックバック(0)著書
QRコード
QRコード
livedoor Blog