2007年08月17日

兄妹

あ、、、
暑い
本当に、本当に毎日暑いですね〜

夏大好きっこの私も、さすがに今年の夏はヤバイと感じています。
この夏はオットの激務と二人目が産まれたばかりということで、まったくお出かけモードから外れていますが、熱中症からはまぬがれています。


外の暑さにも負けず、気付いたら娘はこんなにたくましく育っています。

sumo













いや〜、二人目はものすごいスピードで育っていくんですね。
と言っても、二人目が一人目に比べてめきめきと育っていく「怪物」という意味ではないですよ。
一人目の時は全てが手探り状態で『初めて○○した!』といちいち反応していましたが、二人目になると、二人分の育児で忙殺されていて『気付いたら○○してた!』なんて風になっているのです。
三人目以降は『育てた記憶がない・・・』なんて話しも聞きましたが、なんだか納得かも。
ちなみに私は三人兄妹の末っ子ざんす



これは嬉しい誤算でしたが、
息子は妹が本当に大好きみたいです。
何から何まで『お世話をしてあげたい!』んですね。
オムツを替えたり、お風呂に入れたり、よだれを拭いたり、優しくぽんぽんと触ってあげたり・・・
ヤキモチを焼いたり、赤ちゃん返りすることは一切なく、ひたすら面倒をみたいらしい息子を見ていると、私としては羨ましくすらあります。

あ〜、こんなお兄ちゃん欲しかったわ〜。

これから大人になっても仲良し兄妹でいてね!

brosister
















しかし、暑い

最後に、私の足元でひっくりかえって干物のようにノビちゃっているラム君です

ram

yuma314 at 23:57|PermalinkComments(7)clip!育児 

2007年08月11日

病院食

今日は玉川高島屋で友達とランチしてきました〜

途中お腹をすかせて1度だけ泣きましたが、まだまだベビーは静かで助かります
二子玉川といえば『セレブな街』の印象ですが、本当はどうなの?
なぜって、よくよく考えてみたらタマタカが堂々と中心に鎮座している以外にめぼしいショッピングエリアやレストランってあるの?
私が知らないだけかしらん?

さらには高島屋の上から見える景色は、他に邪魔をする高い建物もなく、田園風景が広がっていて牧歌的な印象すら受けます・・・
駐車場に停まっているのも国産車ばかり。
渋谷西武は各フロアーに最低3台以上はメルセデスが停まっていて、3分の2は外国車でうめつくされているのとは対象的です。

しかし、、、
その渋谷西武、肝心のお客さんは入っておらず、いつ行っても閑古鳥が鳴いているのに対し、タマタカはいつ行っても大盛況です。
何がこうも差をつけるのでしょう?
まずは規模が違いますよね。
総売り場面積から行ったら、本館、西館、南館からガーデンアイランドまで構えるタマタカとA.B館しかない西武では、勝負にすらなりません。

さらにタマタカの特徴としては、子供連れにやさしい
というのが絶対的な強みとして挙げられます。
今日気付いたんだけど、なんとトイレの中にまで授乳室があるんです!
恐れ入りました。


さて、今日食事をした友人は二人目を妊娠中で、マタニティービクスに通っているそうです。
そこで興味深いのが、一人目を妊娠中のママの関心事は

*産後体型は元にもどるのか?
*子供が産まれたあとの夫との関係はどうなってしまうのか?

等、主に自分自身に関する心配事なのに対し、二人目ママは

*上の子が下の子にうまく接することができるのか?
*上の子の学校はどうするか?経済的にやっていけるのか?

等、現実的な心配事なのですね。
まぁ 当然といえば当然なのですが。

そういえば自分も一人目の妊娠中はそんな風に思っていたな〜と懐かしくもあります。
そして今回の二人目妊娠中の私の関心事は何だったか?
それは入院中の病院食だったのでした。

そもそも今回の出産で入院することが、半年ぐらい前から楽しみで楽しみで仕方なかったの。
だって子供が産まれて以来、1週間も家事や育児からまったく開放されるなんて!
こんな機会でもないとありえないんだも〜ん
赤ちゃん産んだら、入院中にゆっくり寝て、本もいっぱい読んじゃおう〜っと!!
なんて計画をしながら、ワクワクしていました。

さらには、入院といっても病気なわけじゃないから、産科病棟で出される食事はどこもとっても豪華なのね。
前回なんて『お祝い膳』なんていうボリュームたっぷりで、見た目も麗しいお膳が運ばれてきたっけ・・・。
食いしん坊な私のこと。
それは、それは楽しみにしておりました。


ところがどっこい。
赤ちゃんを産んだ翌日の早朝5時から3時間おきに授乳によばれ、その合間には、やれ検診やら指導やらと何かと忙しく、とても寝るどころではありません。
もちろん持っていった雑誌は全く読めず終いに。

極めつけは、そのせわしない合間にとる豪華なお食事のはずが・・・


supper@hosp








出てきたのは、毎回こんなに質素なお食事でした。
今回出産した病院の食事は『穀菜果食』といって生活習慣病の予防に効果のある食事が出ることが売りだったのです。
要は肉・魚などメインになるものが一切出てこないのよ・・・
ホームページにも別名ベジタリアンダイエットって書いてある・・・

ちょっと、ちょっと、、、

こんなべジーな生活してたら、母乳も止まっちゃうんじゃないの?
これって一体何の罰ゲーム?

なんだか淋しい入院生活になってしまいました。

ただし、
このお食事は本当に体に良かったです。
日々体が軽くなっていくような、健康になっていく自分を実感できるような。
あそこまで計算しつくされた食事は後にも先にも、あの病院でしか食べる機会はないんじゃないかな?
今ではガンガン脂っぽいものを食している私。
どういうわけかあの病院食が懐かしくもあるのでした。


yuma314 at 02:44|PermalinkComments(7)clip!お出かけ 

2007年08月04日

フローリスト

今日は銀ブラしてきました

梅雨明けした8月の日中は正に酷暑
アスファルトの上、大人の胸あたりに温度計を置いたら
間違いなく50度以上にあがっているに違いない暑さでした

この暑さだと嫌でも『氷』の文字が目に入ってきまくりです。
『氷』につられ、甘味屋や老舗パーラー、今風和カフェなど様々なお店を
難民のように歩き求めましたが、どこも長蛇の列であきらめました・・

この暑さのなか、今日はプレゼント探しにあけくれたのです。


プレゼントといえば、先月末母の誕生日に贈ったお花がとっても
素敵だったので、ご紹介します


goto











じゃじゃ〜ん!
どうですか?この見事なアレンジ!
私が注文したとおり、正にイメージどおりに仕上げてくれて感無量です。

これはゴトウフローリストにお願いしたのですが、
フランス人とおぼしき、いかにもセンスがありそうな外国人デザイナーが
担当してくれました。
写真の画像がイマイチなのが残念ですが、カッシーナの家具に
ぴったり合いそうなスタイリッシュなアレンジです。
長方形の花瓶に手前はケイトウ、奥にはバラ(リスペクトという種類)がしきつめられ
その上に緑の茎や葉があしらってある中に、ワイン色のカラーが微妙な角度で
添えられています。

モダンな中に和のセンスも取り入れられているところが、これまたgood
西洋と東洋の融合ですね。
正に芸術作品の粋だわ〜。




yuma314 at 21:37|PermalinkComments(2)clip!エッセイ 

blue point

今日はランチに代々木公園からほど近くにできた
Blue Pointに行って来ました。

blue point










ここって白金にむか〜しからあるブルー・ポイントとおんなじよね??
どなたかご存知だったら教えてくださ〜い。

この白金店は『芸能人御用達』のお店ということで10年以上前は大流行で
今みたいに『シロガネーゼ』なんて言葉も出来る前で、
スノッブな雰囲気を打ち出していたのが懐かしいです。
この前つかまった羽賀研二が常連で、このお店の前を通るたびにテラス席に座っているのを見かけました。

そして、今日。
テラス席に風間トオル氏がラブラドールレトリバーを連れて爽やかな顔で座っていました。
でも、、、今日の暑さでテラス席というのは尋常じゃなかったはず・・・
それでも汗をかいている様子もなく、さわやかな姿で食事をしていたのはさすがです。

このお店の並びに舶来物のベビーカーを扱う『Air Buggy』というお店があって
以前そこで元たのきんトリオの『よっちゃん』を見かけました。
二人共『最近テレビで観かけない芸能人』というくくりでは一緒だけれど
太ってブヨブヨになってしまったよっちゃんと、相変わらずカッコイイ風間トオルとでは
雲泥の差を感じました。
ただ、二人共老けた感は否めませんが・・・


まぁ、そんなことは良しとして、
今日はママ友達と「お受験」ネタで盛り上がったのですが〜

私なんか全く知らなかった想像以上のお受験ルールがあったのですね。。。
ビックリしたのが、

『幼稚園の送り迎えに下の子供を連れてきてはいけない』とか
『送り迎えの際、母親の服装はスカートでなくてはいけない』のだとか。
ひどいところだと、幼稚園バスの停留所への送り迎えですら
服装が決められているらしい。

さらには
『お弁当の蓋には水滴をつけてはいけない』なんていうのもあるみたい。
もし水滴がついてしまった場合の『正しい拭き方』までマニュアルがあるんだって。

他にも雑誌で読んだ中に
『寄付金350万円とスッパ抜かれた某学校の記事を読んだ
某有名私立学生を持つ母親がその安さに驚いた』
『受験日当日に病気になられてはお受験の苦労が台無しなので
先におたふく風邪になった子供の家にわざわざうつしてもらいにいく』
なんていう記事も読んだことあります。

ここまでくると、トイレの花子さんみたいな都市伝説として
後世まで語り継がれていくことでしょう。

そのうちVERYあたりに
『白金ママに学ぶ、園送迎キレイめスカート大公開』
『エルメス派?和光派?お弁当箱徹底比較』
なんて特集が並ぶかもしれませんね。

いや、もう既に特集されていたりして・・・


yuma314 at 00:57|PermalinkComments(4)clip!グルメ 

2007年08月01日

タイフェス

おぉ、、、
気付いたらもう8月に突入ですね。
いよいよ夏本番
なのに、梅雨明けはまだ?

8月といったら夏休みだし、皆いろいろお出かけ計画がいっぱいなんだろうな〜。
羨ましいわ

我が家は二人目が産まれて間もない上に
そもそもオットの激務でとても夏を堪能できるどころではなさそうデス
恐ろしいことに、まだ私が産後家に戻ってから
ただの1日だって休みがないんですよ!
土・日・祝日全部返上で毎日深夜まで・・・
今こんなに忙しい夫婦がいるであろうか


さて、ブログを更新しようにもオットがいないため
またもや写真をupできません。
したがって、今日は産前に取り込んでおいた写真日記です。

ちょうど娘の産まれる2日前。
タイフェスティバル@代々木公園に行ってきました〜。


thai fes board









ものすっごく混んでいて、屋台はどこも長蛇の列。
オットと二手に分かれて数々のタイ料理をゲットしました。


yatai








ごはんにのせている小さい卵焼きがあって、
一体どうやってこんな小さいの作るの?と思っていたら
こんな専用の小さいフライパンがあるのね。

sunny side up









タイ料理はどれも美味しくって好き
この日は天気にも恵まれて、本当に気持ちよかったな〜。
お腹もパンパンで重かったけれど、タイフェス内をブラブラし
さらに公園内を歩き、そのまま渋谷駅まで歩いちゃったのよね・・・
まさか、その二日後に産気づくとは知らずに。

屋台でお腹いっぱいになったあと、サッカーに興じるオット&息子
息子のすっごく楽しそうな顔が印象的でした。

daddy & yu














最後にこれ
臨月のお腹ってこんなになっちゃうんです。
既に懐かしい感じ。

onaka

yuma314 at 01:32|PermalinkComments(4)clip!お出かけ 

2007年07月26日

誕生

皆様、お久しぶりです
気付いたら2ヶ月も空いてしまいましたね。


サボっている間に早いもので、ブログを初めて1年になりました
この2ヶ月ズルをしたけれど、3日坊主の私が1年も続けられたなんて・・・
感無量です
って大げさだけれど。
サボっている間も見てくださった方、どうもありがとうございます!
二児の母となり、前ほどの勢いで更新できるか分かりませんが
今後ともどうぞよろしくお願いします〜。


5月15日
待望の女の子が産まれました〜

夜中に陣痛が始まって目覚めてから産まれるまでなんと
2時間半
の超スピード出産でした!
なんとまぁ親孝行なんでしょう☆

ただし、、、
今回は無痛分娩という方法で、背中から麻酔を打って出産の痛みを感じない予定だったのですが、
あまりのスピードに麻酔が効かなかったのです。。

いつ効くの?
いつ?
いつなの〜〜〜〜〜〜っっ

断末魔の声とともに産声をあげた我が娘ちゃんです。


baby














女の子は男の子とまた違う別のかわいさがありますね。
最近よく笑うようになったのですが、笑顔をみるともうメロメロです
クーッ
って声だして、笑ったりするので、なんだか小動物的かわいさでもあるんです。

あぁ、、
こんなかわいいんだったら、あともう1人。
そしてもう1人と気付いたら大家族になっているファミリーの気持ちも分からなくもない。
そんな優しい穏やかな気持ちと、忙しくて殺伐となる気分の行ったり来たりの毎日です。


ブログも更新しよう、しようと思いつつ、家事育児に追われてなかなか時間がとれず。
頭の中でいろんなネタをしこんではいたので、仕方なしに脳内バーチャルブログは更新していました。
この更新っぷりはスゴイです。
だっていつだって、どこでだって、考える時間さえあれば更新できちゃう。
例えば運転中、授乳中、お皿洗いながらも掃除機かけながらもできちゃうの。
脳内で書いたブログをそのまんまこのブログに反映できないかしらん?
念写ってやつ?

同時にバーチャル建築もやってみました。
もう完成に近づいてます。
キッチンはこの広さで、シンクもこの幅は欲しいな。
洋服だけじゃなくって、シューズクローゼットも欲しいし、、、
なんてどんどん欲望がふくらんでいくので、軽く100坪は越える豪邸が建ちそう。

息子をプレスクールに送り迎えしている時に必ず某豪邸街を通るのですが、
どこも敷地が広いんですねぇ・・・。
毎日2回も通っていると、段々その町並みが当たり前になってくるのが恐い!
そもそも人間が心地よく生活するには、このぐらいの土地があってしかるべきだよね。
なんて気分にもなってくるもんさ。

でもポストに入ってくる折込広告を見ると、都心に行けばいくほど目の飛び出るようなプライスのお宅ばっかりですね。
悲しいかな、1億円払ったって、たいした広さの土地は買えないのよね。
日本の(特に東京のね)住宅事情って問題ありありじゃないですか〜?
それでも香港よりは良しとするべきなのかな?

あっ、さくっと書くつもりが相変わらずダラダラと書いてしまいました。
また近々更新したいと思います。
それでは、今夜はおやすみなさい


yuma314 at 23:30|PermalinkComments(4)clip!エッセイ 

2007年05月11日

バベル4

話題の映画『バベル』を観てきました〜

え?
まだ産まれてないの?って??

そうなんです。
ついに子宮口3cm開いてきているそうですが、今のところまだ・・・

いずれにせよ来週には実家にいるので、このブログの更新もしばし滞るかと。


それはさておき『バベル
個人的に結構オモシロかったです

観る前にyahooの評価を見ていたら、かなり評判がよくなかったので
期待しないで観たから、かえって良かったのかも。

ストーリーは全体的に暗いです。
happyな話しではなく、むしろ運命のいたずらなのか、本人の予期せぬ方向にどんどん不幸になっていく展開。
それまではごく普通に生活していたであろう、普通の人々がちょっとしたボタンの掛け違い程度のきっかけから、悪い方、悪い方へと深みにはまっていく感覚。
映画ほどの大きなテーマではないけれど、普段の何気ない生活の中でも全てが裏目にでる時ってあるよね〜、、
そんなことをふと思いました。

モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本と場所も登場人物もまったく違う
4つのストーリーが上手く組み込まれています。
バラバラで脈絡がないわけではなく、ちゃんと4つのストーリーにつながりがあるの。
これがフランス映画だったら、理解できなかったかも。
そこはやっぱりハリウッド映画だけあって、分かりやすく物語に惹き込まれましたわ。

俳優陣ではメキシコ人の乳母役のおばさんがとっても良い味だしてました
その次に印象が強いのが菊池凛子かな。

残念だったのが、映画の中の菊池凛子は変だったこと。
映画の前にワイドショーとかでアカデミー賞のノミネート時のドレス姿とか
雑誌で着飾っている美しい姿しか見ていなかったから
ストレートの黒髪が顔にシャギーでかかっているうっとおしい髪型に
紫とかピンクのヤンキーっぽいメッシュ。
超ミニスカートの高校生の制服姿だけど、さすがに10歳もサバ読むのはキツイ。
渋谷の『J-pop』のクラブに通っているというのもイケテナイし、
クラブに行く際の私服もイタダケなかったわ〜。

まぁ、これは菊池凛子がまずいわけではなく、あくまでも映画内での設定が良くないんですね。
なんとなく日本がダサイイメージになっている気がして・・・
しかし、彼女の演技は素晴らしかったです。
オールヌードを披露する体当たりの演技は脱帽もの。

彼女は系統で言うと、寺島しのぶに通ずるものがある気がします。
抜群の演技力に、必要ならヌードも厭わない潔さ、さらには彼氏や夫が外国人ってところまでそっくり

今度はバッチリお化粧した妖艶な美女役とか見てみたいな〜


yuma314 at 02:27|PermalinkComments(2)clip!感想 

2007年05月08日

O型の友人

このところ連続して夜中に電話がかかってくるのよね

電話の主はそのつど違うんだけど、偶然の一致か血液型は何故か皆O型。
共通して電話のテーマは『恋愛相談

そしてここがミソなんだけれど、本人はいたって真剣に悩んでいるんだけど
『好きな人に振り向いてもらえない』
『つれない彼からこのところめっきり連絡が途絶えた』
なんていう切実な悩みと違って、恋の選択権は彼女達にある!っていうこと。

「私、今すご〜く落ち込んでるのよ・・・」
なんて暗い声で電話がくるものだから、こちらとしても
「ど、ど、どうしたの!」
なんて、まるで離婚とか借金問題でも抱えた人を相手にするような意気込みで耳をかたむけるわけよ。

しか〜し。。。
よくよく話しを聞いてみると、なんのことはない。
要約してみると、

『ある人から言い寄られて、タイプじゃないからお断りしたんだけど
ものすご〜く落ち込まれちゃって、なんだか私ったら悪いことしたんじゃないかって
罪悪感に悩まされちゃってるのよ〜

とまぁ こんな具合なんです。

別の友人の相談も、
『ある人からのメールやデートのお誘い攻撃にすっかりまいっちゃってるの。
 どうやって断ったら良いかな〜?』

なんて具合。

しかし、夜中に妊婦に相談してくるぐらいだから
本人はいたって深刻なのよね。

もちろん私もちゃんと真剣にアドヴァイスしましたよ

しかしだね、よくよく考えてみたら(よく考えなくても)なんともまぁ羨ましい悩みだこと。
彼女達は一様に「選ばれる立場」ではなく「選ぶ立場」にあるんだから。
勝ち負けでいったら「恋愛勝ち組」の相談なんだよね。

ただ、ここで妬みを買うことがない『素直さ』を持ち合わせているのは、彼女達O型の共通点かもしれない。
そして、既婚・子持ちの今の私にだからこそ、この手の相談がしやすいのかも。


あっ、でも思い出した!
かつて独身・彼氏なしの私が、恋愛だったか仕事だったかですご〜く落ち込んでいて
顔に吹き出物が出ていたときのこと。

O型の友人はこう言った。
「私も吹き出物ヒドイのよ〜。
実は、今A君とB君の2人から告白されててねー。
どちらも甲乙つけがたいぐらい素敵だから、選べないのよね。
それにどちらか選んだら、もう片方を傷つけることになるじゃない?
それを思うと申し訳なくって悩んじゃってね〜・・・」

未だにこのエピソードを覚えているぐらいだから、当時の私が面食らったのは言うまでもありません。。
しかし、そんなときでもやっぱり憎めなかったのがO型の特徴だわ



yuma314 at 06:04|PermalinkComments(2)clip!エッセイ 

2007年05月02日

SL

いよいよ5月に入りましたね

予定日は5月21日。
いつまで持ちこたえてくれるのやら???

最近はお腹が張ったり、胎動が激しかったりすると
『ついに、きたか!』
と気がきじゃありませんわ
何とかGWは乗り切れると良いのですが。。

しかし、GWといっても早速オットの仕事は忙しくなり
今日も先ほど(深夜3時)帰宅。
残りのGWも3日以外は全部仕事・・・という全くもってゴールデンでもなんでもないお休みになっております
この調子だと、立会い出産に立ち会ってもらえる可能性はかなり低いかと。。

そういえば息子は日曜の午後14時に産まれてくれて、とっても親孝行だったな〜。
こんなにナイスタイミングで生まれる赤ちゃんも珍しいよね。


さて今日は、そんな親孝行息子くんとのお出かけ日記です。

ここ1週間で『SL』に乗る機会が2回もありました。
1度目は『メルセデス・ベンツのSL』ね。
言わずと知れたベンツのオープンカーです
まさにオープンカーの季節到来!
SLを駆ってさっそうと現れたセレブ妻の友人に「オープンにしてよ〜」とお願いしましたが「髪が乱れるよ」の一言で即却下した弱気なワタクシ。。
10代、20代だったらそんなこと気にしなかったはずなのにね。


2度目の『SL』は世田谷公園にて。

この日は代沢にあるお気に入りのトラットリア『Barcarola』に行って、たっぷり腹ごしらえ。

barcarola









フーッ、食べた 食べた。
お散歩でもしなくっちゃね、ということで世田谷公園を散歩。
前から噂で聞いていた、公園内を走るSL号を発見

sl









長蛇の列でしたが、せっかくなので並ぶことに。
ちゃんと駅まであるんです

station










アンドロメダ⇔オリオン経由、1周300Mの旅のお値段は、大人1人70円

guide









臨月の私でも乗れる人に優しいミニSL・チビクロ号。
これが思いのほか楽しかったの
橋の上から手を振る人に手を振り返す息子

on the sl












坂や段差もなく、ひたすら平和にゆっくりと走っていくだけなのですが
天気も気候も最高だったせいか、すっごく気持ちよかったです。


SLを満喫したあとは、プレイパークのあたりを散策。
何気なくオットが撮った写真ですが、客観的に見る臨月のお腹ってすごい
我ながらびっくりですが、記念にね

nimpu

yuma314 at 05:19|PermalinkComments(2)clip!お出かけ 

2007年04月29日

GUAM旅行記

GWに突入しましたね
皆様 いかがお過ごしですか?

私は『おしるし』らしきものがあったものの、なんとか持ちこたえてます〜。
もしかしたらGWは出産&入院になるかと思いましたわ
いや、しかしまだ初日です。
油断は禁物です。。


ところで、グアム旅行の写真をPCに取り込めました
いっぱい写真を撮ったつもりだけど、良い写真は本当に少ないの。。
しかもオットが撮ってくれた写真の私って半目だったりして・・・
悪意があるとしか思えません

あまりにもお見苦しい写真ばかりですが、比較的害のなさそうな写真をピックアップし載せさせてください。
まぁ、ブログなんてそもそもが自己満足の世界だからね〜


こちらはグアムに到着して初めて行った海、アガニア・ビーチです。
現地のお兄さんにダンスを習うオット&息子(右端)

on the beach








同じくアガニアでの私&息子
日焼け止め塗って、日陰を確保

agania









世にも美しいグアムの夕日
しかし実は夕方は毎日買い物に出ており、マトモに夕日を見たのは
この日だけだったのでした。
(しかも写真撮るのに夢中であんまり肉眼で見ていないかも・・・)

sunset









ホテルの庭を背景に朝のファミリーショットです。
わざわざオプションで朝食を付けたのに、朝食を食べる習慣のないオットはブッフェも手付かずでした。
今後は朝食はつけないようにしようと反省

family










ホテルロビーからの眺め
今回はホテルニッコーに泊まりましたが、全室オーシャンビューを謳っているだけあり、
お部屋からの眺めもサイコーでした

view from the lobby










ホテルのプール真ん中に水着で行けるカフェバーがあり、しばし休憩中
なんだかちょっとボーッっとしてる感じですね。
何で手をあげてたんだっけ?

yu















なんとグアム版『とんがりコーン』を発見!
アメリカでも昔からあるお菓子なんですって。
しかも味もそっくり!
どっちが先なんだろ〜?

corn











あぁ、、、
なんだか既に懐かしいデス
毎日ひたすらボケーッと過ごしていたのが夢みたい・・・

日本の倍ぐらいの時間をかけて、ゆっくりと時が進む感覚
美しい海に空に自然に身をまかせ
心からリラックスできました。


しかし、あちらで唯一困ったのは食事。
ホテルにはルームサービスがなく、常に食べに出かけなくてはいけなかったけれど
どこのレストランも『美味しい』レベルではありませんでした。
ホテルのレストランで食べても、こんなもんか〜という程度だったので
今回は食べログにはならなかったわ。
日本では未だに列をなしているコールド・ストーンのアイスを気軽に食べられたのだけは良かったかな。


今回の旅行全般で印象的だったのは、あちらの人は赤ちゃんが大好きみたい
妊娠9ヶ月だったこともあり、会う人、会う人
「何ヶ月?」
「男の子、女の子?」
「そんな大きなお腹で飛行機乗れるの?」
などニコニコしながら、質問攻めにしてくれちゃうんです。

グアムでは日本で0ヶ月と数えるところを1ヶ月でスタートするので
妊娠期間はトータル9ヶ月なんですって。
だから私が「9ヶ月」と答えるものだから、皆さん臨月だと思い驚くんです。
説明が面倒なので、最後のほうは「8ヶ月」と答えることにしました。

そして、おもしろいな〜と思ったのが
「次は女の子じゃない?」
と言われたので、何でそう思ったのか聞くと
「お腹の形よ〜。丸いじゃない?絶対女の子よ!」
って太鼓判押されたんです。
お腹の出方で男女の区別をするのって日本だけじゃないんですねぇ〜。
万国共通でオモシロ〜イ!


yuma314 at 01:07|PermalinkComments(0)clip!お出かけ