☆キッズ米沢将棋塾の詳細、お問い合わせはこちらをご覧ください

これからの教室の日程のご案内

会場は全て置賜総合文化センターにて行います。

○12月11日(日)午前9時30分〜午前11時30分

○12月19日(月)午後6時30分〜午後8時30分

○12月25日(日)午後1時〜午後4時30分

模様替え、息子の意見

このブログをいろいろ模様替えしてみる。題名も変えて。このブログは最近まで「キッズ米沢将棋塾日誌」とつけていたけれど、ただ書く内容は実際は教室以外の普段の事も半分は書いていた(^^ゞという事で、ちょっとそれとつけていた割には自分でも違和感持っていたところはあったり(^^ゞ

ただその「キッズ米沢将棋塾日誌」とつける前は「日常の事ブログ」とつけていて、やはり将棋の事だけ事務的に書くのは自分らしくもなく、今回、元に戻す感じで表題のように名前をつけ直してみました。ただ趣旨はそれでももうちょっとシックリくる言葉もあるかもしれず(^^ゞまた趣旨を保ちつつ、変える事もあるかもしれませんが。

左右のプラグインも変えてみる。ブログは右と左にそれぞれパーツを貼れる「3カラム」のものがしっくりくる。いろいろ新しいパーツも貼ってみました。各記事の上下には「LINEで送る」のアイコンも付けたり(このアイコンを使うどうこうより、緑色がほしかっただけだけれど(^^ゞ。全体的に見栄え、いかがでしょうか。よくなりましたか?(^^ゞ

今日も夕方、高校に息子を迎えに行く。自転車が乗れない冬は毎日である。その車の中では会話は息子が子供の時みたい、多くはない。家まで着く時間、息子はスマホのゲームをしている場合が多い。

ただ時たま、私から息子にいろいろ相談じゃないけれど「お前だったらどう思う?」などと聞いてみる事がある。昨日も、将棋の今やっている(やられた)事などを聞いてみた。将棋でもそれ以外でも、自分の感性ではとても考えられない事をする人は世の中にはいるもので、それを第三者的な他の目で見れる息子が、ズバっとした意見を言ってくれる事もある。

昨日もその「ズバっ」とした意見があって、息子はいつの間にこんなに大人になっていたんだろうと、びっくりする。まあ父親が、息子とは他の分野の事をその息子に意見聞いてみるっていうのも、教育上どうなのかは分からないけれど。

その息子から今日の車の中で、クリスマスのプレゼントなどリクエストされました(高校生なったしもういらないべって、返したけど、そうでもないらしい(^^ゞ)。娘からも「お父さん、今度の日曜日、クリスマスプレゼント買いに連れてって」などと、午前の将棋教室をやっての午後に買いに行く約束をする(^^ゞ。子供いるお父さん、お母さん、これからの季節、大変ですね(^^ゞ。ちなみに10年将棋教室をやってきた中での教室の子がサンタさんにお願いしたプレゼントの中でのダントツ1位は「チェスクロック」でした(^^ゞ。どなたかの家の子も今年、サンタさんにお願いしていませんか?(^^ゞ

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

全国赤旗将棋名人戦レポート

県内強豪、橋本英樹君からの「全国赤旗将棋名人戦」のレポートをホームページの方に掲載しました。ぜひご覧ください。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

第214回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年12月6日開催)

今日の夜は臨時の教室を開催しました。米沢は今日あたりから雪もパラパラと降ってきていて、本格的な冬到来を感じさせる中、教室開始前の午後6時頃にその寒さと合わせてお腹が猛烈に減ってきて(毎回、教室が終わってから家で食べている)、会場に行く途中の通り道の「コマレオ米沢店」の名物「薄皮たい焼き」の中の「豆乳クリーム味」を1つ買って食べました(130円なり)。「クリーム」だけならよくあるけれど、これに「豆乳」の入った味が薄皮と合わせて絶品でした。
IMG_0146

IMG_0147

お腹も少し満たされ、今日も頑張って教室をやっていきました。また今日も最初、たいかん(小学4年生)のお母さんがたいかんと一緒に会場設営を手伝ってくれました。毎回ながら本当にありがとうございます。最初にこの前の県小学生名人戦の中級クラスで3位となったかずとし(小学3年生)もきちんと結果報告してくれました。次回の大会も頑張っていってほしいと思います。今日もまず最初、大盤を使って「必至問題」をみんなで解き、私が解説していきました。それから指導対局6面指し、子供達同士の対局をどんどんやっていきました。南陽市から親子3人で通ってくれているひな、だいき、お母さんも遠方から遅刻してでも来て、指導対局を受けてくれました。せなも途中、他の習い事の公文を抜けてもやっていってくれました。みんなやる気があって、とてもよかったです。

そんな中午後9時近くまでやったのですが、最初に食べた薄皮たい焼きが効いてか(^^ゞ体力十分で終える事ができました。次回は今度の日曜日に行いますが、久々に幼稚園の子が来てくれるという事で、仲間でチームワークよく、迎えてあげれたらと思っています。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

あさっては教室です

今日も息子の部活の送り迎え等、子供達の事をやって1日を過ごす。

小学校名人戦。勝った子、負けた子それぞれですが、これが終わりではもちろんなく、今回を踏まえてやっていく事が大事なので、またこれからもぜひ頑張っていってください。

次回、あさっての教室の案内です。

◯日時 12月6日(火)午後6時30分〜午後8時30分
◯会場 置賜総合文化センター
◯持ち物 特になし

なお今回から欠席の続いている人にはメール連絡をしないようにしますので、そういう家の方はこのブログ上段の日程を見て確認をしてください。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

今日の事いろいろ

今日は職場は休みながら休日出勤分の代休をとり、朝から息子の部活の送り迎え。午前10時になり髪切りに。それが終わり米沢市の新しい図書館「ナセバ」に行く。そこに行くには目標があって、うちの教室のせなとひとの(作文コンクール入賞コンビですね^^;)の、習字のコンクールの作品が飾られているのを見に行くためでした。20点?ほどの作品が飾られていて、その2人の作品を見てみる。2人共、大変力強い字でした。
image

image

ただこうした賞を、なにげなく取っている2人にはいつも驚いてしまう。何かを持っているんでしょうね。明日、せなは県小学生名人戦に出場する。ぜひ頑張ってきてほしいものです。

その後、先日買ったiPhone7のお財布機能、スイカで今日初めて買い物してみる。レジの機械に「ピッ」と初めてしてみた、あのドキドキ感、はんぱなかった^^;

午後1時になり息子を迎えに行き、家に送ってから、それから代休とった時恒例の「鷹山の湯」に行き、例のお風呂→読書→昼寝を夜まで繰り返す^^;。これをやると普段の疲れ、取れた気いつもするんですよね。ちなみに今読んでいる本は、村上龍「コインロッカーベイビーズ」。10代の頃?読んだであろうそれ、非常に懐かしい。

明日、小学生名人戦に行きたいものだけれど。言って会場で言ってやりたい人間がいる。まあ、明日も我が家の子供の事、するかもしれませんが。

この文章は夜、今やっているJリーグチャンピオンシップ第2戦を見ながら書いています。浦和レッズ、悲願のJリーグチャンピオンになれるか!注目です。

追伸 試合終了。浦和1ー鹿島2。逆転負け。レッズ、持ってない〜。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

窓ガラスに書いた絵

うちの娘は朝起きて2階の部屋から降りてくる時に階段の窓が濡れていると、そこに指でいろんなことを書きます。それは例えば
「みんな、おはよう」
だったり、
「お腹すいたー」
だったりします^^;

今日の朝の絵は「将棋の駒(歩と王将)」が書かれていました。昨日の夜「仕事の後、将棋教室やってきて疲れた〜」と言って帰ってきた私の言葉を、覚えていたのかもしれません。

その今日の朝の写真をパチリ。見えますでしょうか?^^;
image

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

第213回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年12月1日開催)

今日の夜は臨時の教室をやりました。今度の日曜日に行われる山形県小学生名人戦に出場する子もいて、みんな一生懸命やってくれました。

まず最初に昨年、うちの教室にご指導に来てくださった熊坂学先生が置いていってくださった「寄せの問題集」を、結構な数の問題だったですが全部解いた子がいて、それの丸付けを私がしてあげたのですがその答えを参考にしながらも、大盤でいくつかの問題をみんなで解き、私が解説していきました。

それからは子供達同士での対局、私の6面指しの指導対局などをどんどんやってきました。いつもなら寝ている時間だという小さな子も、将棋教室の時だけは多少早退してでも目をこすりながら頑張って将棋を指してくれます。自分の子供をかわいがるだけではない、好きなものを頑張らせる、その親御さん方みなさんのやる気も感じられ、今日は特にいい教室として終える事ができました。また次回、たくさんの子達が来てくれる事を楽しみにしていたいと思います。

恒例の「安くなったお惣菜で晩酌をしよう」の、その今日のお酒のおつまみは「ぶりのお刺身(^^ゞ(324円→閉店間際ゆえ140円(^^ゞ)」。仕事でヘトヘトな1日だったですが、また明日からもいろいろと頑張っていきます。
s-IMG_0113

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

おふくろの味

「おふくろの味」という言葉がありますが、私は子供の時から母親がいなかったので正直、子供の時のそうした食べ物を食べたという記憶がありません。ただそうしたもので思いつくというものとしたら、今の会社の亡くなった会長、その奥さんが作ってくれたその食べ物は、そのおふくろの味というものだったかと思い返す事があります。

米沢工業高校の定時制に通い昼間はアルバイト、夜は学校の毎日。そんな時に会長の家に呼ばれ、夕ご飯を食べさせていただいた時に出てきたそれ。冷奴(7cm角ぐらいな小さなもの)に細切りのキュウリ、細かく刻んだ玉ねぎが載せられ(ナメタケも乗っていたっけか?それは記憶がない)、それにゴマ油とマヨネーズがかけられたもの。それに最後、醤油をちょっとだけたらす。

これがおいしかった。なんでこんなにおいしいんだろうと最初食べた時感動してしまった。私はなんというか、手の混んでいる、火を使った食べ物みたいなものはあまり得意ではなく(例えば「ビーフシチュー」とか、ああいうものですね)、火の通っていないシンプルなものが好き。だからその「冷奴プラス」が私の味覚にもすごく合ったんだろう。

これがあまりにおいしかったので、自分でも下宿屋に豆腐モロモロ買ってきて、6畳間のその部屋にまな板置いて、包丁で切って、自分でも見よう見まねで作ってみた事がありました。

ただ作ったそれ、一口食べて「オエッ」となった。なんじゃこりゃ!と。何が奥さんの作ったものと違うんだろうと考えてみれば、それはその「細かく刻んだ玉ねぎ」をお湯でゆがかないで、刻んだまま生で乗せていたからでした(バカだね〜(^_^;))。

それからも何回か自分で作ってみたけれど、ただ玉ねぎをお湯でゆがいてもてもなんというか、あんなシンプルな食べ物でさえも奥さんのあの味が出なかった。なんでだろう?やはりそれは題名でも書いた「おふくろの味」という年季さが足らなかった、そういうものなのだろうと思いました。

会長の奥さん、一時体調壊しましたが、今もお元気です。機会あればあの時の「冷奴プラス」をまたぜひ作ってくださいね。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!
将棋教室のテキスト、宿題等
過去のテキスト、宿題等です。  会員の方にお知らせしておりますパスワードを入力のうえ、ご覧ください。
入賞の作文

教室の子が将棋の事の作文を書いて、大きな賞をもらいました。

○せな
 『将棋の「わ」が広がる』
  県作文コンクール最優秀賞

○ひとの
 「ぼくの わたしの、とくいなもの」
  朝日小学生新聞賞

プロフィール

●キッズ米沢将棋塾塾長
●平成20年朝日杯オープン戦出場、平成17年支部名人戦東日本大会3位、東北名人2回、東北六県大会出場11回、山形県大会優勝 14回他、五段
●一級建築士。かわいい息子と娘の(^_^;二児のパパです


☆ホームページ
将棋の里山形とゆうまのホームページ
☆ブログ「キッズ米沢将棋塾日誌
☆YouTube「yumapapa Channel


将棋用品はこちらから
 
お薦め本最新刊
私が感銘を受けた本
過去の記事のギャラリー
  • 第214回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年12月6日開催)
  • 第214回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年12月6日開催)
  • 今日の事いろいろ
  • 今日の事いろいろ
  • 窓ガラスに書いた絵
  • 第213回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年12月1日開催)
バックナンバー
このブログ内の記事を言葉を入れて検索
携帯電話からこのブログを見るにはこちら
QRコード