キッズ米沢将棋塾日誌

山形県米沢市で行っています子供将棋教室の日誌といろんな日常の話です

☆教室の詳細、お問い合わせはこちらをご覧ください

これからの日程のご案内
(会場は全て置賜総合文化センターにて行います)


●臨時
○日時 7月3日(日)午後1時〜午後4時30分

●臨時
○日時 7月13日(水)午後6時30分〜午後8時30分

●臨時
○日時 7月20日(水)午後6時30分〜午後8時30分

●定例
○日時 7月24日(日)
       ☆午前の部 午前9時30分〜正午   
       ☆午後の部 午後1時〜午後3時30分

「ザ・ノンフィクション 偏差値じゃない〜奇跡の高校将棋部〜」の動画

以前テレビで放映され、それ以降も録画していたそれを私も何回も繰り返し見た将棋番組というものがあります。それが「ザ・ノンフィクション 偏差値じゃない〜奇跡の高校将棋部〜」という番組です。その動画の説明をそのまま貼り付けさせていただきますと

「ギャラクシー賞選奨作品。開成・灘高も一目置く数年前から全国のトップレベルに踊り出た進学校ですらない無名の高校があった。岩手高校将棋部。一見冴えない生徒たちはそれぞれの悩みを抱えて将棋と向き合っていたが、将棋を通して成長する物語と感動のドキュメント。」

という内容のもの。この番組見るとほんと将棋大会の、特に団体戦に出たくなりますぞ(^_^;)。私見で今まで最高の将棋番組。ユーチューブにもあがっておりましたので、ぜひ下をご覧ください。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

ベース地をとりあえず決定

以前もこのブログでも書きましたが、今教室をやっている会場が8月から10月いっぱいまでの3月間改修工事にかかるためその間教室をやる場所を探していたのですが、とりあえずはそのベース地を決めました。米沢市南部コミュニティーセンターです。昨日そこの親切な担当の方と会い、会場も見て、とりあえず定例の日の仮予約もしてきました。ベース地はここというだけで、他の回の時は別なコミセンでも行うかもしれませんが(その都度連絡します)。なぜここにしたかと言うと「自宅に近めな事(^_^;)」が大きな理由です。

あと1か月しかないのでちょっと焦っていましたが、とりあえずホッとしました(^_^;)

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

2日間の事

今日は朝から仕事の方で「お客様感謝祭」という大きなイベントがあり、最終的に140人程度のお客様をお呼びしたのですが、私はそれの実行委員長みたいな役にもう1人の同僚となっており、数日前の段取りから相当頑張っていてそれが無事終了、夜9時の今の時間にヘトヘトになりながら、こうしてパソコンのキーボードをたたいています。

昨日仙台で開催のテーブルマーク大会、大会初参加の子も頑張って戦ってきてくれました。大勢のご父兄様方からメールで結果報告もいただきました(すいません、返事の方もう少しお待ちください)。初めての大会での勝ったうれしさ、負けた悔しさもその報告の内容で感じる事ができました。初出場の子はこの大会がファーストステップみたいなところもありますので、この今回思った気持ちを忘れることなく、これからも頑張っていってほしいと思います。

そして今日は文部科学大臣杯山形県大会が行われました。その結果を聞いて驚いた事がありました。私としましてはこのブログでも書いていたように、うちの教室からは米沢市立北部小学校と、飯豊町立第一小学校の2校のみ出場と思っていたのですが、その2校と合わせて小国小学校も出場した!事。ずっと小国町から小さい時から通ってきてくれている、のぞむとまことの双子の2人の他に、先日も「鈴木先生、もう1人同じ小学校から出る子がいればこの大会出れるのでしょうか?」とそののぞむとまことのお母さんから相談はされていたのですが、まさか今年、その出場がかなうとは思わなかった。今回山形県全体から14校出場したようですが、その中で3校うちの教室から出たという事は、全体からしたら1/5以上の出場率があったという事。そこは上出来と思いました。

結果は米沢市立北部小学校が団体で3勝2敗の勝ち点9で5位という成績が最高でした。東北六県大会でもそうですが勝ち点9で優勝できる事というのはまずなく(10年に1回ほどある?)、今年優勝したチームは団体で5勝0敗、勝ち点11でした。今年は昨年4位だった飯豊町立第一小学校と合わせて優勝の可能性も少なからずあるかなと思っていたのですが結果は残念。ただその1人1人の勝ち星の並びに3校共チームワークよく本当に頑張って戦っていた姿が目に浮かぶように伝わってきて、残念ではあったけれど、胸熱くなるものもありました。みんな頑張った。私も今回のこれらの大会に向けての練習で至らなかったところなども反省し、またやっていけたらと思います。子供達、ご父兄様、みなさんお疲れ様でした。

ただ今回の2日間の大会で終わりという事はなく、将棋は毎月、受験があるようなもの。また7月にも大きな大会があります。また今度はそれに向けてもみんなで頑張っていきたいと思います。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

テーブルマークこども将棋大会

前回の記事であさって日曜日開催の文部科学大臣杯に参加する子達の事を書きましたが、それとは別に明日は宮城県仙台市で開催されます「テーブルマークこども将棋大会」にも、うちの教室からもたくさんの子が参加します。私が把握しているだけで7人の子が参加するようですが(把握していない子もいると思いますので、実際はもっと多くなるはず)その中でも将棋大会初参加の子が5人もいます。この大会に向けてもそれなりに練習もしてきました。

初めて参加する大会としてうってつけとしてお勧めしていたのですが、前泊して行くご家族様もいて、当日はぜひ「他の土地の子達とたくさん将棋を指す」という事を目標に、頑張ってきてほしいと思います。

しかしこの同じ会場でのイベントの対局「日本シリーズ」で、佐藤天彦名人と糸谷哲郎前竜王が対戦するんですね(運良ければ指導対局もしてもらえる?)。う〜ん、私も行ってみたかった(^_^;)。仕事なので残念無念、見に行けないのだけれど。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

強化特訓4回目

今日の夜は倉敷王将戦から始まった4回目となる、4日後と迫った文部科学大臣杯山形県大会に向けての強化特訓を行いました。今日もできるかぎりの事をやり、教えていきました。

キッズ米沢将棋塾からは、次の2校がその文部科学大臣杯に出場します。

〇米沢市立北部小学校
〇飯豊町立第一小学校

最後には北部小のキャプテンのせなに、私が朝日オープンにも持っていった「必勝扇子」を貸し、言葉をかけ、終了となりました。みんなやる事はやった。ぜひ頑張ってこいな。

今回の強化特訓をやって、やっと6月の将棋指導、全て終了となりました。1ヶ月の間、ほんとーにやった。ここ数年で1番やったかも。だから・・・ウップ。指導のゲップが止まらない(^^ゞ。お腹いっぱい。もう当分、将棋の駒、見たくないずは〜(^^ゞ

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

生キャラメル

先日、将棋教室のあるお母さんからいただきました某県の生キャラメル、本当に美味しかった。「ほっぺた落ちそう」とはこういうものを食べた時に使う表現でしょうか^^;。どうもありがとうございます(^o^)
image

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

第192回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年6月19日開催)

今日は月1回の定例の教室を午前、午後と行いました。今度の土曜日は仙台でのテーブルマーク将棋大会、日曜日は文部科学大臣杯が行われるという事があって、たくさんの子達が集まってくれました。私もパソコンを使っての講座や指導対局など、子供達が少しでも実になるよう頑張って教えていきました。

午前の部が終わり、今日のお昼ご飯は毎度の「味処元」に行きました。元には何回も今までも他の手伝いの人達を連れていったりした事もあったのだけれど、そこで1食に必ず1枚もらえる「サービス券」がついに10枚たまり、今回行くと500円OFFになると(^^ゞ意気揚々店の暖簾をくぐりました(^^ゞ。

いつもはそこで「寿司ラーメンセット(並、680円)」を頼むのだけれど、なんといっても今日は500円OFFなのだ、ちょっとリッチ(^^ゞにそれのお寿司が「中」のセットを注文。「中」とはどんなもんかと思ったけれど、「ホタテ」などが一貫増えたりネタがやはりいつもよりよかった。880円(サービス券使って380円支払い)。「味処元」さん、また10枚、サービス券ためさせていただきますので、これからもよろしくお願いします(^^ゞ。
s-IMG_0193

s-IMG_0198

s-IMG_0199

午後の部はそこから参加の子も数名いて、また午前同様にやっていきました。そんな事で今日は延べ丸々5時間ほど行ったのだけれど・・・もう6月はウップ、将棋の指導にゲップが出るほどの(^^ゞめまいが出てきそうなお腹いっぱいな感じで(^^ゞ今日を終える事となりました(5月末から一体述べ何回、指導やった?)。

3日後の文部科学大臣杯強化特訓をやり、どうにか一息つきます。7月には男子会会長のハセケンパパさん、ホッとしたところでそろそろ男子会の段取りをお願いします(^^ゞ。この前の勝又先生の会は私、不完全燃焼なんです(^^ゞ。よろしくお願いします。

将棋教室が終わって家に帰り、それからはうちの小学5年生の娘と今年の学校のプール授業で着る水着を買いに行きました。娘の体に合うようサイズを店の人に測ってもらったけれど、あらためて見ると娘も本当に背が高くなった。息子同様にお父さんの背の高さを抜いていかない事を祈るばかりです(^^ゞ(父の日の手紙、どうもありがとう)。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

明日は定例の教室です

明日は月1回の定例の教室の日です。
大きな大会2つの1週間前です。特に大会に出場する子は極力、午前午後と参加してください。

○日時 6月19日(日)
    ☆午前の部 午前9時30分〜正午
    ☆午後の部 午後1時〜午後3時30分
○会場 置賜総合文化センター
○持ち物 対局カード、筆記用具(今回は宿題の提出はありません)

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!
過去のテキスト、宿題等
過去のテキスト、宿題等です。  会員の方にお知らせしておりますパスワードを入力のうえ、ご覧ください。
おすすめ詰将棋本1

3手詰ハンドブック(2)新版 [ 浦野真彦 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


おすすめ詰将棋本2

5手詰ハンドブック(2)新版 [ 浦野真彦 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


将棋用品はこちらから
 日本将棋連盟デジタルショップです。私も将棋用品の多くの物はここから購入しています。支部会員になられているかたは2割引などの特典もあります。
私が感銘を受けた本

「将棋の教育的意義」を伝えている名著です。当ブログの感想はこちらをご覧ください。

お薦め本最新刊

子供に将棋をやらせているご父兄様、指導者の方にぜひお薦めする本です。

プロフィール

●キッズ米沢将棋塾塾長
●平成20年朝日杯オープン戦出場、平成17年支部名人戦東日本大会3位、東北名人2回、東北六県大会出場11回、山形県大会優勝 14回他、五段
●一級建築士。かわいい息子と娘の(^_^;二児のパパです


☆ホームページ
将棋の里山形とゆうまのホームページ
☆ブログ「キッズ米沢将棋塾日誌
☆YouTube「yumapapa Channel


掲示板
掲示板です。お気軽に書き込みください(将棋の里山形とゆうまのホームページに設置)。
広告です。クリックお願いします。
山形県の天気
バックナンバー
このブログ内の記事を言葉を入れて検索
携帯電話からこのブログを見るにはこちら
QRコード