☆キッズ米沢将棋塾の詳細、お問い合わせはこちらをご覧ください
会場は全て「置賜総合文化センター」にて行います。

☆これからの教室の日程のご案内
 ◯4月3日 (月)午後6時30分〜午後8時30分
 ◯4月9日 (日)午前9時30分〜午前11時30分
 ◯4月17日(月)午後6時30分〜午後8時30分
 ◯4月23日(日)午後1時〜午後4時30分

年度末の2日間

昨日は午前は息子の部活の送り迎え。午後からは部屋の掃除などをする。春になり、窓を全開にして掃除機をかける、それのなんと気持ちいい事よ。布団も乾燥機をかけてから布団クリーナーをかけ、スベスベで夜もグッスリ。ああ、春である(^^ゞ。

今日も息子は部活の自主練習。昨日、自転車の点検をおなじみの「セイリン」に出したので、息子も「今日自転車で行ってみる」との事で気持ちいい春道を30分かけ自分で会場までこいでいった。娘は午前11時半から町内の子供会の歓送迎会に。ビンゴ大会や豪華お弁当の出るそれも、私は2年連続役員をしていたので今年は行く必要がない。という事でお昼あたりから、今日将棋教室を行う会場に準備に行く。

そこの「学習室」という所に行ってみると、暖房の効いたその静かないい場所になんと私1人。公立高校の試験が終わったのもあるだろうけれど、1番は図書館が移動になり、その新しい図書館に大勢学生さんが行くようになったのがその理由とも感じたり。そこでパソコンを広げ、今日の教室で使うネタの「次の一手」の4問の問題を作る。

午後1時からは将棋教室を3時間半。今日はかなり遠くからの白鷹町からの新しい子も来てくれた。今年度最後の教室につき、気合を入れてやる。しかし今月は児童会館さんの講座を含め、5回エンジン全開で教室をやったので、さすがにヘトヘト。ただやる気のある子達、親御さんのためにも頑張る。今月はさすがに我ながら「修行僧」のような1ヶ月でした(^^ゞ。

帰ってきてから、今日娘が子供会に行ってもらったビンゴ大会の賞品などを見せてもらう。まあ、いい賞品当たってよかったね。

夕方からは、今日午後2時キックオフだったモンテディオ山形ーアビスカ福岡の試合をダゾーンで見る。結果は0−0のスコアレスドロー。開幕からモンテは負けなしなのだけど・・・いやー点取れね〜。いいチームなのは分かるけれど、でもこれでJ1上がれるんだろうか?と心配になる。南のゲガでの離脱が思いの他、大きかったのかもね。

と慌しくも、ノンビリした2日間でした。また明日からもいろいろと頑張ります。

明日は教室です

明日は月1回の定例の教室を開催します。
今年度最後の教室になります。
奮って参加してください。

〇日時 3月26日(日)午後1時〜午後4時
〇会場 置賜総合文化センター3階 301研修室
〇持ち物 前回提出した宿題

米沢市児童会館将棋講座3回目

昨日の大会に出場した子、みんな頑張ってくれました。結果はいろいろだったですが、頑張った様は参加した家のご父兄様全員からメールをいただき、とても伝わりました。これからもぜひ頑張ってください。

今日の午前は息子の部活の送り迎え。その部活をやっている間私は図書館に行ったのですが、今までに経験した事がないぐらいのがら空き。(なんでだろう?)と不思議に思ったけれどそうか、公立高校の試験が終わったばかりで、勉強にくる高校生がいないからなんだと気づく。

午後2時からは米沢市児童会館さんの将棋講座をやってきました。今日は幼稚園の卒園式なども重なっていたようですが、25名もの子が集まってくれ、またもや大盛況でした。今日の手伝いはうちの高校2年になるイケメン息子を手伝わせました(^^ゞ。息子は技術どうこうよりはとにかくみんなに優しい性格の男なので、こうしたものはかなり向いている方と思っています(まあ今は勉強第一ですが(^^ゞ。

ただこうした講座というものではただ大盤を動かし、やり方を教えただけでは将棋が初めてだというご父兄様にも将棋の素晴らしさは伝わりづらいと、毎回ですが最初の10分ほどは私の将棋についての話をやります。「負けました」をちゃんと言える子供は素晴らしいんだという事、そしてその後は作文コンクールで入賞したうちの教室のせなとひとのの文章を読んで聞いてもらいました。首をうなづきながら聞いてくださるご父兄様もいて、うまく将棋のよさを伝えることができたかなと思いました。

それからは私が大盤を使って駒の動かし方を知らない子を集め、教えていき、息子はどうぶつ将棋のコーナーの子を主に見ていきました。最後の15分はみんなで詰将棋。今日がまったく初めてだという子、家の方も駒の動きに慣れ、将棋ができるようになったようです。
s-IMG_1503
そんな事で2時間ほどやったのですが、やっている方ももっと時間をさいてやりたいぐらい楽しいものになりました。また児童会館さんの講座の依頼をいただきましたら、お邪魔させていただきたいと思います。今回、3回の講座にたくさんの方が来ていただき、本当にありがとうございました。

あさっては児童会館将棋講座

おとといの夜に将棋教室をやってすぐですが、あさっての祝日は米沢市児童会館さんでの将棋講座の、その第3回目を行います。児童会館さんの春先の講座としては今回が最後になります。前回、前々回と30人程度の子達が来てくれて大盛り上がりでした。今回も私も楽しみにしています。本将棋ももちろんですが、どうぶつ将棋やジャンボ将棋などもたくさん並べます。参加費無料です。お近くの方、家族連れでぜひ遊びに来てください。

☆「楽しく将棋を覚えよう」〜はじめての人もチャレンジしてみよう〜
〇日時 3月20日(月、祝)午後2時〜午後4時
〇会場 米沢市児童会館(米沢市丸の内1-3-47)工作室
〇対象 幼児〜中学生(幼児保護者同伴)
〇定員 30名
〇受付 当日自由参加
〇会費 無料
〇案内 ようざんくんだより3月号

この前、いつもの教室で1人の幼稚園の子と指した将棋があったのですが、その部分図が下の1図。
1
ここでその子は▲1五飛と指してきたのだけれど
「(私)その手はどうしてそう指したの?」
と聞いてみると
「(その子)先生から△1七歩って止められるから先に、上がっておいたんだよ」
という答え。この感覚には相当感心しました。これこそ将棋用語で言う「内に入る」という手ではないか!

そしておそらくだけれど、その△1七歩に▲同桂なら△1五香と打たれるという類の手がある事もその子は読んでいた節があります。

そしてまた別な局面。下の第2図。
2
ここでその子は▲2八飛と逃げたのだけれど、ここでも質問。
「(私)ここでなんで▲1四歩と打たなかったの?」
「(その子)そうすると△同香▲同飛△1三香で飛車が死んじゃうよ」

きちんと自分なりに読んでいる。こういう感じの将棋を指されると、私も嬉しくなる。その子は毎日夜お母さんと将棋を指し、負ければ泣くし、勝つまでやめないらしい。そういう子は当たり前だけれど強くなります。「上達は、練習の量に比例する」。私も応援するので、これからもぜひ頑張っていってほしい。大会でも一生懸命指し、うちの教室としても礼儀作法もしっかり、そして何より、楽しんでこいな。

明日は夜の部の教室です

明日は「夜の部」の教室の日です。奮って参加してください。

〇日時 3月16日(木)午後6時30分〜午後8時30分
〇会場 置賜総合文化センター3階 第3会議室
〇持ち物 特になし

半年待った本

昨年9月に図書館に貸出予約を出し、45人待ち!だった本、先日順番回ってきて、やっと借りれたどーーー。
IMG_1317

半年待ったけど、3時間で一気読みしてしまいました(^_^;)。昨年の芥川賞受賞作品。噂通り、かなり面白かった。

米沢市児童会館将棋講座2回目

昨日は午後2時から米沢市児童会館さんの将棋講座の、その2回目に行ってきました。昨日は山形大学将棋部の小野寺君も来てくれ、一緒に手伝ってくれました。今回は前回1回目に近い30人ぐらいの子が来てくれ、またもや大盛況でした。今年、非常に多いのには将棋関係がらみでもいろいろ理由はあるのかもしれませんが、やはり米沢くらいな人口の数があれば、確実に将棋というものに興味を持っている子達は大勢いるという事の証明と思います。
s-IMG_1326

今回、ご父兄様方向けにも私の将棋に関する事の話を10分ほど話した後参加の子達に
「ではこの中で、将棋のやり方を知っている人!」
と手を上げてもらうと、そこに来ていた子全員が手をあげた事には本当に驚いてしまいました。児童会館さんの出張講座をやらせていただいて5年ほどになりますが、まずは駒の動かし方を知らないという子が半分はいつもいるので、今回みたいなみんな知っているという事は本当にまれな事です。

よっていつもならその駒の動かし方を知らない子と、やり方を知っている子とに教える方も分かれてやるのですが、今回はいきなり大盤を使ってご父兄様方も合わせて数十人いるみなさんに向けての講座からやっていきました。その講座の内容をみなさんとても興味深く聞いてくださり、またその後の多面指しの対局もとても楽しそうに指していたようで、本当にやりがいのある講座となりました。児童会館さんの講座は、以前も書いたと思いますが、その施設自体の「純粋さ」みたいなものがあって、本当に自分も好きです。月1回のレギュラーでもさせていただきたいぐらいにも感じるぐらい。今年は3月20日にまた3回目をやります。また次回もたくさんの子達、ご父兄様が来てくれる事を楽しみにしていたいと思います。

その児童会館さんの将棋講座が終わり、その後は1つのちょっとしたイベントをやりました。それは教室の、たいかん(小学4年生)の送別会。たいかんは福島県が実家なのですが、震災の避難のために米沢市に住み、教室にも1年生の時から通ってくれているのですが今回、福島に戻る時期になったという事になったのです。今年頭にお母さんにその事を聞いて私もショックではあったのですが、戻れる事はたいかん家からしても喜ぶべき事。ではと私の立案で、たいかんの送別会、お食事会をやりましょうとなったのです。

今回の送別会のメンバーは教室の中でも同じ小学校の、昨年も一緒に文部科学大臣杯や別な大会にも団体戦に一緒に出た3人のそのご家族様だけでやりました。今回の会場はたいかんの希望でイタリアンが食べ放題(時間無制限)の店で行いました。私もお昼ご飯をこの時のために抜いていったので(^_^;)まさに池に餌をまいた魚のごとく(^_^;)ピザやパスタなどの注文し、食べまくりました。3時間ほどその店にいて、ご父兄様方ともおおいに話し、その3人の子達ともじゃれあい(^_^;)いい送別会となりました。
s-IMG_1395

s-IMG_1396

たいかんのためにこうした送別会をしてあげたいと真っ先に思ったのはやはりそれなりに理由はあって、たいかんという子がただ強い、というだけではそうは思わなかった。つまりはたいかん家というのは、特に教室の「和」を大事にする家、子であった事が大きい。「自分の子だけ強くなればいいんだ」みたいなものは、私は大嫌い。みんなとの和があってこその教室である。たいかん家は毎回の道具の準備もいつも誰よりも早く来て手伝ってくれた。そのお母さんの人柄も素晴らしかった。1番の思い出と言ったら、その同じ小学校の子で1位と2位を独占した時に事、はたまた文部科学大臣杯で3人で頑張って5位になった事の事でしょうか。あの時はチームワークよく、みんなで頑張ったよな。この同じ小学校のお父さん、お母さんも、教室の盛り上げのためにいろいろいつもやってくださっている。おせじでもなく、本当にいつも感謝しています。

その送別会の終盤の頃に、福島に戻っても将棋を続けたいというたいかんのためにも、そのたいかんの戻る土地に住んでおられます、福島県将棋HP管理人の村越さんの携帯に電話をさえていただきました。
「村越さん、うちの教室のこういう子が福島に戻ります。戻ったらぜひ面倒をみてあげてください・・・」
などというこちらのお願いに、快くお返事くださった村越さん。村越さんに任せれば大丈夫。これから、たいかんの事をよろしくお願いいたします。

と言ってもたいかんとこれから会わないというつもりはもうとうなく、たいかん、今年夏やるつもりのうちの教室の合宿にはすみやかに参加してください(^_^;)。とりあえず今週木曜日の夜の部の教室が最後になるけれど、その時はまたミッチリ教えてあげるから。これからも合宿に限ったものではなく、いつでも教室で歓迎して待っているからな。将棋というものが震災を受けての大変な生活の中で少しでも生活のたしになれたこの数年であったとすれば、鈴木先生は本望だったと思っています。

明日は児童会館将棋講座

明日は米沢市児童会館さんでの将棋講座の、その第2回目を行います。前回は32人の子達がきてくれ、大盛況でした。明日もたくさんの子達がきてくれるでしょうか。私も楽しみです。本将棋ももちろんですが、どうぶつ将棋やジャンボ将棋などもたくさん並べます。参加費無料です。お近くの方、家族連れでぜひ遊びに来てください。

☆「楽しく将棋を覚えよう」〜はじめての人もチャレンジしてみよう〜
〇日時 3月12日(日)午後2時〜午後4時
〇会場 米沢市児童会館(米沢市丸の内1-3-47)工作室
〇対象 幼児〜中学生(幼児保護者同伴)
〇定員 30名
〇受付 当日自由参加
〇会費 無料
〇案内 ようざんくんだより3月号
将棋教室のテキスト、宿題等
過去のテキスト、宿題等です。  会員の方にお知らせしておりますパスワードを入力のうえ、ご覧ください。
おすすめ詰将棋本1

3手詰ハンドブック(2)新版 [ 浦野真彦 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


おすすめ詰将棋本2

5手詰ハンドブック(2)新版 [ 浦野真彦 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


おすすめの矢倉戦法の本
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よくわかる矢倉 [ 金井恒太 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おすすめ石田流戦法の本
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よくわかる石田流 [ 高崎一生 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おすすめ四間飛車戦法の本
将棋用品はこちらから
 
お薦め本
私が感銘を受けた本
プロフィール

●キッズ米沢将棋塾塾長
●平成20年朝日杯オープン戦出場、平成17年支部名人戦東日本大会3位、東北名人2回、東北六県大会出場11回、山形県大会優勝 14回他、五段
●一級建築士。かわいい息子と娘の(^_^;二児のパパです

☆ホームページ
将棋の里山形とゆうまのホームページ
☆ブログ「キッズ米沢将棋塾日誌
☆YouTube「yumapapa Channel


バックナンバー
このブログ内の記事を言葉を入れて検索
携帯電話からこのブログを見るにはこちら
QRコード