将棋教室と日常の事と

山形県米沢市で行っています将棋教室の事と、日常の話です

キッズ米沢将棋塾の詳細、お問い合わせはこちらをご覧ください。

☆これからの教室の日程のご案内

 (会場は全て置賜総合文化センターにて行います)


〇8月26日(日) 午後1時〜午後4時

大平武洋先生ご指導の会

昨日は東京都の日本将棋連盟から、大平武洋プロをお招きしてのご指導の会を開催しました。米沢駅午前11時20分着の汽車で到着となる大平先生を駅にお迎えに行く。私は大平先生とは今回が初対面。そんな中、会う前に思っていた印象は(なんか話しづらそうな先生だな〜)という事(^_^;)。体も大きく、ちょっと強面(失礼)。どんな人相手でも仕事柄そこそこ対応できる私ですが(^_^;)今回は(どんな事をしゃべったらいいんだべ?)と不安に思っていたりしました(^_^;)。

改札口を通ってこられる大平先生にご挨拶。
「(私)大平先生こんにちは。鈴木です。今日はよろしくお願いいたします」
もう1人一緒にお待ちしていましたご父兄様と一緒におじぎをする。
「(私)ではちょっと早いんですが、お昼ご飯準備していますので」
言って一路、そこの店に車をむかわせる。

お昼ご飯は「米沢牛」でもいいんだけれど、やはりこの猛暑の今の時期である。「肉」よりは、ツルっとした「蕎麦」がいのではないかと、米沢市中央の「粉屋名小太郎」という店を予約していました。いつも行っている蕎麦屋が調べたら今臨時休業中となっており、その今回予約した店は実は私からしたらもうたぶん、20年ぶりぐらいに行く店になります。「創業300年」という歴史ある店ゆえ、こうした棋士の先生をお連れするのにも恰好の場所であるようにも思えました。

和室の上座である床の間を背に大平先生に座っていただき、もう1人のご父兄様と2人、向かい合って座る。(な・なに話たらいいんだべ?)ドキドキしながら話す事を考える。・・・という心配をよそに、大平先生、本当にしゃべる先生だったんですね(^_^;)。もう何もこちらで言わずともみたいな雰囲気で、次々に面白い話が続きます。今のプロ将棋界の話はもちろん、アマ将棋界の話、おととい解説されておられましたニコニコ生放送の話、麻雀界の話、某芸能人関係の話(^_^;)など。本当に意外なほどしゃべりやすく、親身な先生でした。

笑わせねばと思い、私もネタをふる。
「(私)先月、西尾明先生が来てくださったのですが、あの時私(最近矢倉囲いから▲6七金左と上がる手、今流行っているじゃないですか。あれってほんと、最近プロの先生って頭おかしくなってきているんじゃないか)って話たんですよ。そうしたら西尾先生、あれ、私が1番最初に指した手なんですって言われてしまって、しまったと思いましたよ」
などと言ったら笑ってくださってよかったです(^_^;)。

蕎麦がきました。大平先生には私がメニューを決めさせていただき、「天ぷら付板のせ」という、つまりは「天ぷら付の板そば」を注文しました。「板そば」って四角いざるに山ほどもられた蕎麦の事なのだけれど、これ実は「ケンミンショー」をテレビで見て知ったのだけれど、全国にはない山形県だけの物らしい。それがめずらしがられるだろうし、たくさん食べそうな大平先生にも十分な量のようにも思え、それを注文。私とご父兄様は天ぷらのない「板のせ」を注文しました。ここの店の板そばは「十割そば」なのですが、これが数量限定であるらしく、いつも売り切れになる事もあるらしい。今回は11時40分頃と早めに到着したので売り切れになる事なく、食べる事ができてよかったです。
IMG_6505

私食べての感想。「ものすごい量だった」という事。板そばっていろいろあるけれど、こんなに量のある蕎麦は初めてだったかも。大満足でした。「粉屋名小太郎」いい店でございました。

午後1時少し前に教室をやっている会場に行く。そこで一斉に拍手が沸く。子供達も目を輝かせる。会場設営はご父兄様方でしてくださっていて、そして「受付の方」「ワイヤレスマイクをセットしていただく方」などあらかじめ前日に私もメール連絡でそれぞれのご父兄様方にお願いしていたりもしました。
s-IMG_6507

今日はこの建物で最大の大きさの、90人部屋の部屋を予約していました。マイクを持ち、私がまず子供達の出欠をとり、それから大平先生のご紹介をさせていただきました。ウイッキペディアからまとめたものをiPadに入れてそれを読み上げていったのですが、大平先生の特筆すべき事はこの40代になったばかりの歳で、弟子の一人である 長谷部浩平先生が、2018年4月1日付で四段に昇段したという事。この大平先生という若さでである。そして新潟に住んでいた頃大平先生から指導を受けた中には中学生名人戦や小学生将棋名人戦の優勝者になった人がいるなど、その指導力もすごいという事が特に感じる事ができました。

その後は大平先生のご挨拶をいただき、それから指導対局をしていただきました。最近キャスター付椅子を買ってからは私は長机を三角形に置き、真ん中に椅子を置いてクルクル回って6面指しで指して(これは幾人の棋士の先生もやってきたやり方)いたりしていたのですが、大平先生は「3面指しでやりましょう」という事でしたので、今回はそのやり方でしていただく事になりました。確かに回る時間が短くなる分(クルクル回るその時間が積もり積もれば時間のロスになる)終了時間を早くできるという事はありそう。ただ対局の順番の回ってこない子が待っていられる環境があればという事前提にはなります。

余談になりますが多面指しって「長く真横に机を並べて立って指す」というのは最悪のやり方。端っこに座る子の指しての順番が回ってこなく、そこに座った子が不利になってしまいます。

そして椅子はキャスター付椅子が最高。動かない椅子でやるほど大変なものはありません。これらは私の長年の経験であります。

指導対局がどんどん進んでいきます。今日は欠席の子もいる中6枚落ち〜2枚落ちが100%で上手に大駒の入る将棋は1局もありませんでした。実力はまだまだない中、「やれる事をやろう」と「挨拶(礼儀作法)」と「あてずっぽうに指さない(定跡通り指す)」事を徹底してやる事を、おとといの夜も集まってみんなで練習していったところでした。

指導対局が終了(今回17人参加)。その後は大盤を使って大平先生に、今日指したうえで気になった点、ポイントなどを話していただきました。おとといにニコニコ生放送で見たその解説のように、ハキハキズバズバ解説していく先生。やはりこの「普及」の面でもプロだなと思いました。
大平先生は昨年あたりから将棋のシリーズものの本も書かれていて、それは「これだけで勝てるシリーズ」なのだけれど、それの私は「これだけで勝てる将棋終盤のコツ」という本が指導向けにも最高なものにも思ってそれを購入していました。「これだけで勝てる」シリーズはいい本ばかりです。ぜひみなさん買って読んでみてください(下のバナーからも購入できます)












しかしね・・・先月の西尾先生の時もそうだったけれど、色紙だけ持ってきてってのはまずいだろうけど、これぐらいの先生方来てくれるんだからどうしてその先生のお書きになった本、当日買ってきて「本にサインしてください」って言ってくる子いないんだろう?先生方ももそれが1番喜ぶのに。今日これなかった子のお母さんなんか、いつもそうしてサインしてもらっていたけどな。私からしてもそのあたり、すごく残念に思っていました。

午後4時半頃になり閉会式。それから全体写真撮影。みんなで後片付けをし、会場を後にする。大平先生を駅に送りに。本来、先生を囲んでのお疲れ様会(お酒飲み)という流れが本筋なのだろうけど(^_^;)日曜日開催に申請を出しておりさすがに次の日仕事ではと、今回はそれはなしでしていたのだけれど、これぐらい話される先生であれば、ご父兄様も大喜びしたかもとやらなかった事をちょっと後悔。それはまた次回にぜひさせていただこうと思います。

途中でお母さんから連絡が入る。今日どうぶつ将棋の方の大会「第6回深川どうぶつしょうぎ大会」に行っていたうちの教室の子のせなが、19勝1敗で見事優勝!2連覇達成!これもすごい。
IMG_6533

昨日行われました福島県高校竜王戦で、教室OBのきょうへい(高校1年)が準優勝

書くのが遅くなりましたが、春に行われました福島県小学生名人戦で、同じく教室OBのたいかん(小学5年生)も準優勝

数年後にはたぶん東北六県大会は、福島県さんも常勝チームになっていくのではないでしょうか。

米沢駅で先生にお土産を買って差し上げる。今回は「米沢牛どまんなか弁当」「冷たいラーメン」「日本酒(なせばなる)」を。「芋煮」と迷ったけれど、暑い今の時期にはこの3点セットがいいだろうとそれを選びました。

夜、先生の「ツィッター」のつぶやきを見る。いろんなつぶやきが嬉しかったけれど、サッカーJ2FC岐阜のサポーターであられる大平先生と話した事が書かれていた事が1番嬉しかったかも(^_^;)(下の画像をクリックすると大きくなります)。

今回は本当にためになった1日でした。大平先生、本当にありがとうございました。
IMG_2619

IMG_2620

IMG_2617

IMG_2616

IMG_6531

明日は大平プロの指導です

明日は日本将棋連盟から、大平武洋プロをお招きしてのご指導の会を開催します。奮って参加してください。

◯日時  7月22日(日)午後1時〜午後4時30分
◯会場  置賜総合文化センター2階  203研修室
※参加できるのは、キッズ米沢将棋塾会員及びご父兄様、お手伝いの方のみです。

大平先生、昨日の森下卓九段ー藤井聡太七段戦のニコニコ生放送での解説、すごくうまかったですねー。やっぱりそうした方面でもプロな先生だと思って拝見させていただいておりました。
FullSizeRender

応援2つ

今日は将棋連盟ライブにて、リコー杯女流王座戦の、西山朋佳女王ー鈴木環那二段の将棋を仕事の休憩時に観戦。もちろん環那先生の応援。環那先生、直近の対局8勝2敗の今5連勝中、マイナビの対局でも予選を通過したと絶好調。この将棋も勢いのまま勝つという予感もあったのだけれど、残念ながら敗戦。いつか環那先生のタイトル挑戦の姿、見てみたい。

今日車に乗っている時に流れていたラジオ。高校野球の山形県大会、米沢興譲館ー酒田南の試合だったけれど(たぶん3回戦)突如、馴染みの深い名前が聞こえてきた。
「3番、後藤あさひ君」
おーーあさひじゃないか!!。将棋の倉敷王将戦山形県大会で優勝した事もある、私からしたら1番弟子と今でも思っているあさひ(去年の教室の10周年記念祝賀会の時もわざわざかけつけてくれた)。野球部なのはもちろん知っているけれど、まさかクリーンナップの3番のレギュラーだったなんて!できることなら仕事抜けて応援行こうと思ったけれど、まあどだい無理な事だったので、ラジオで応援。聞いていて胸熱くなる。

結果、興譲館敗戦。3年間野球を頑張ってきて今日が最後のあさひ。お父さんと共に今、涙流してんだろうなと思うと私もこみあげるものがあった。私も中学まで野球部に入っていて野球をものすごく頑張ったから、高校の比ではないかもしれないけれどその涙は十分分かる。頑張った事は、これからのあさひの人生にかならず活きてくる、いい思い出になっていくはず。あさひとお父さん、本当にお疲れ様でした。

明日の夜は「夜の部」の教室をやります。奮って参加してください。

◯日時  7月20日(金)午後6時30分〜午後8時30分
◯会場  置賜総合文化センター3階  第3会議室

女子の大活躍

先日行われました「第43回全国中学生名人戦」でなんと史上初、女の子が優勝しました!富山市立岩瀬中学校3年の野原未蘭(のはら・みらん)さん。中学生名人戦というのは過去の優勝者が中村修現九段、屋敷伸之現九段、丸山忠久現九段など、そうそうたる先生を輩出した歴史ある大会。これはすごい。野原さんはあの鈴木英春さんが指導されてきた子らしいです。

そして加藤結李愛女流3級(15歳)が女流2級に昇級!おめでとうございます。女流って2級から正式な?女流棋士となるため、ほんとよかったですね。加藤結李愛さんはあの加部康晴さんが指導されてきた女の子のよう。今度からは「加藤先生」ですね。

「自分が名選手だった人は、人を育てられない」と言ったやつはどこのどいつだ!うまい人こそ、本物の筋というものを人に教えられるんだ。この育ったお2人を見て、きっとみなさん感じているはずです。

ネット関係のいろいろ

三連休中は将棋教室をやったり娘と出かけたり温泉に行ったり本当にのんびりできたのだけれど、その中でも本や映画もよく見ました。

と言いますのも今Amazonではお得な事をいろいろやっていて、Amazonの中で「本の読み放題」これが通常月980円だかかかるものが、2ヶ月99円!っていうのをやっていて思わず申し込んだのだけれど、雑誌なら私もずっと入っている「楽天マガジン」なんかがありますが、雑誌ではない立派な本が読み放題でこの金額というのは信じられないほどのもの。将棋の棋書もたくさんあるので、この前の教室でもご父兄様方にお勧めしたりもしました。

他にもAmazonの「音楽聞き放題」も今、4ヶ月99円になていたのでこれも申し込みました。

ただこれらの金額は「Amazonプライム」という会員になっている人限定の金額なのだけれど、私はこれに以前から入っていて、月400円はかかるのだけれどこれの特典がいろいろある。Amazonで買った品物の送料が無料になったりとかも大きいけれど、1番は「映画やドラマ」がダウンロードできて、これを外でオフラインで見れる!事がすばらしくいい。よって私のiPadやiPhoneには時間がある時いつでも見れるよう、映画やドラマのダウンロードされたものがたくさん入っています。

私が毎月、ネット関係で払っているもの(全て税込、ネット回線料除)
ダゾーン(サッカーライブ中継。海外サッカー含。他のスポーツもたくさん見れる)ー1890円
楽天マガジン(最新雑誌が毎日UPされる。将棋世界も読める)ー410円
○Amazonプライム(映画やドラマがダウンロードできる。送料も無料になる)ー400円
将棋連盟ライブ(毎日プロの将棋をリアルタイムに見れる)ー550円

合計3250円。どれも私からしたら内容を見ても、激安なものばかりです。
これに今回、本読み放題2ヶ月99円、4ヶ月音楽聞き放題99円を申し込みました。

ネット関係にお金を使うという事に「え〜お金払うの嫌だな〜」という人もよくいるけど、チョビッと出すだけですごく楽しめるものになるんですけどね。でも入ったはいいけどどれもサッカーを除いたものは「ながめる」程度になる事って実際は多いんですけど^^;

明日は教室です

明日は臨時の教室を開催します。
来週にプロ棋士の先生が指導に来てくださるのもあって、明日は駒落ちの練習を主にやります。
奮って参加してください。

〇日時 7月13日(土)午前9時30分〜午前11時30分
〇会場 置賜総合文化センター4階 スタジオ

日本将棋連盟さんのHPに「必ず将棋が強くなる!「三大上達法」のひとつである棋譜並べをやってみよう!【棋譜並べ 導入編】」というものが掲載なっております。次回は「棋譜並べの内容」への続いていくようです。興味深い内容ですのでぜひご覧ください。

文部科学大臣杯山形県大会に行く

昨日は文部科学大臣杯山形県大会を見に行ってきました。うちの教室からは「米沢市立南部小学校」「米沢市立興譲小学校」の2つの小学校から、合わせて6人の子が出場。この日のためにみんなで練習もたくさんして頑張ってきました。

午前10時30分前頃会場到着。うちの教室のご父兄様方もたくさんおられました。会場に入ってまず(うわ〜子供達の数、多いな〜)と思いました。会場がちょっと狭いという事もあったかもしれませんが大泉会長さんにお聞きしますと、これでも昨年からは少し多いぐらいな数らしい。でも山形県内の小学校から16チーム(計48人参加)というのは、たいした数だと思いました。
IMG_6437
今回に向けての強化特訓時、今回ばかりは私が「大将」「副将」「先鋒」の、子供達のメンバーの順番を独断で決めました。1つでも団体で勝ち星が増えるよう私なりに組み合わせを考えてあげたのですが、こうしたものはリーダーみたいな人がきちんとやっていかないと、団体というものはまとまらないし、うまく進まないもの。その中での戦いを見てあげて、対局と対局の合間にちょこちょこアドバイスをしてあげていく。 結果は、米沢市立南部小学校が3勝2敗、米沢市立興譲小学校が2勝3敗と、惜しくも入賞ならずでしたが、でもほんと、みんな団結して頑張った。

大会終了間際にご父兄様方から「鈴木先生、今日米沢に帰ってからみんなでご苦労様会をしましょうとなったのですが、鈴木先生もよければ一緒にご参加くださいませんか」とお誘いをいただきました。意表をつく(^_^;)お誘いだったですが、そこで断るのも気が引けたし、乗りかかった船と思い、夕方6時からのそのお疲れ様会の会場へとむかう事としました。

午後6時からその会場となる居酒屋「いろはにほへと」で、ご父兄様方、子供達、私の合計14人での大お疲れ様会。ご夫婦で参加というご家族様も3組もおられました。最初に「では鈴木先生から、今回の総評をお願いしたいと思います」と言われ、とっさに思いついた挨拶をさせていただきました。次のように話させていただきました。

「みなさん、今日は本当にお疲れ様でした。今日、私1日見に行っていたわけですけれど、まず一言で言いますと、見ていて、胸、熱くなりました。一生に1回しか組めないであろうこのメンバーで団結して、そしてみんなで頑張ろうとしたその気持ちがすごく伝わってきてすごくよかった。ご父兄様方、子供達、本当にいいものを見させていただき、ありがとうございました。今回みんなで頑張った事はこれからの将棋の事にはもちろん、将棋以外の生活の中でも必ず活きてくるものと思いますので、これからもぜひいろいろと頑張っていってください。今日は本当にお疲れ様でした」

これは恰好をつけるわけではなく、本心の言葉でした。子供達の対局しているその顔つきは、教室の中では感じる事のなかったほどの気迫があった。同じくそういう顔を見てのご父兄様方も「個人で出る大会より、何倍も見ていて胃が痛くなります」との事を言う方もおられました。キッズ米沢将棋塾の、出たくても3人揃わず出場出来なかったそういう他の子達の分までも含め、みんな頑張った。そしてこうして大会終了後、大勢でお疲れ様会をしましょうという団結力。私もこういう中にいられる、あてにされるだけ本当に幸せな事だと思いました。

お父さん方とは毎度ながらの言葉悪く言えば「バカ話」で(^_^;)大笑いしながら話をし、お母さん方もホッとしたためかお酒を飲んで、結構いい感じに酔いが回っておられた方もいて(^_^;)、子供達はあちらのテーブルで将棋を指していたり、みんなでおおいに盛り上がりました。テーブルの前にどんどん料理が出せれていくと「鈴木先生、ブログ用に写真、撮らなくていいですか?」なんて、ブログ見る慣れしているみなさんからも(^_^;)お気使いいただいたりもしたり。
IMG_6464
IMG_6461
最後、今日が誕生日だというともや(小学6年生)に向けてみんなでハッピーバースデーを歌い(12歳おめでとう)、ご父兄様方で中締めをし、今日は日曜日+子連れなのもありみなさん、冷静に(^_^;)その店で解散。とても楽しい時間を過ごす事ができました。

午後9時30帰宅。ベッドに横になりながら今日の様子などを撮っていた私のスマホの写真を見なおす。今日の子供達の対局姿、団結し頑張ろうとする様。それらを見て、私もまた頑張ろうとあらためて思う事となりました。今日は本当にお疲れ様でした。またこれからもみんなで頑張っていきましょう。

明日は教室です

明日の夜は「夜の部」の教室を開催します。奮って参加してください。

◯日時  7月6日(金)午後6時30分〜午後8時30分
◯会場  置賜総合文化センター4階  スタジオ

7月22日(日)午後1時から開催の、棋士指導の先生が決まりました。大平武洋六段です。今から予定をいれて、ぜひ参加してください。
FullSizeRender

将棋教室のテキスト、宿題等
過去のテキスト、宿題等です。  会員の方にお知らせしておりますパスワードを入力のうえ、ご覧ください。
米沢市児童会館さんでの講座

平成30年2月24日(土)・3月11日(日)・21日(水・祝)に「米沢市児童会館さん」で「楽しく将棋を覚えよう」の講座を開催しました

開校10周年記念祝賀会レポート

キッズ米沢将棋塾開校10周年記念祝賀会を、平成29年11月11日に行いました。その模様のレポートはこちらになります。

入賞の作文

教室の子が将棋の事の作文を書いて、大きな賞をもらいました。

○せな
 『将棋の「わ」が広がる』
  県作文コンクール最優秀賞

○ひとの
 「ぼくの わたしの、とくいなもの」
  朝日小学生新聞賞

将棋用品はこちらから
 

日本将棋連盟デジタルショップです。私も将棋用品はここから購入しています。支部会員の方は2割引きなどの特典もあります。

お薦め本
私が感銘を受けた本
プロフィール

●キッズ米沢将棋塾塾長
●平成20年朝日杯オープン戦出場、平成17年支部名人戦東日本大会3位、東北名人2回、東北六県大会出場11回、山形県大会優勝 14回他、五段
●一級建築士。かわいい息子と娘の(^_^;二児のパパです

☆ホームページ
将棋の里山形とゆうまのホームページ
☆ブログ「将棋教室と日常の事と
☆YouTube「yumapapa Channel


山形県の天気
バックナンバー
このブログ内の記事を言葉を入れて検索
携帯電話からこのブログを見るにはこちら
QRコード