キッズ米沢将棋塾日誌

子供将棋教室の様子やいろんな日常の話です

☆教室の詳細、お問い合わせはこちらをご覧ください

これからの日程のご案内
(会場全て米沢市東部コミュニティセンターにて行います)


●定例
○日時 9月25日(日)午後1時〜午後4時30分

定例の教室を開催します

あさって、9月25日(日)の午後から、月1回の定例の教室を開催します。今年度前半期最後の教室になります。奮って参加してください。

◯日時 9月25日(日)午後1時〜午後4時30分
◯会場 米沢市東部コミュニティーセンター
◯持ち物 前回提出した宿題

昨日の午後ぐらいから、腰痛がひどくなってきました。寝返りもできないぐらい。腰痛とはこういうものなのか。初めての経験だけれど、こういうものかと変に納得してしまいました^^;。具体的に重い物持ったとかどうこうの理由ではなく、たぶん毎日仕事等慌ただしい事のストレスが溜まったんでしょうね。仕事より体が大事なのは当たり前。来週から平日に数日、思い切って代休取ろう。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

予告通り

先日予告していた通り、ホームページの方に橋本英樹君の全国アマ名人戦レポートと、私の将棋マル秘の一手「銀冠をめざすフリの手法」をUPしました。よければご覧ください。

今日のサッカー天皇杯3回戦。仕事中だったけど夕方、ツイッターで経過を見ていました。モンテディオ山形とヴィッセル神戸戦。前半終了0−2から、後半大逆転、我がモンテの大黒将志選手のゴールを含め3−2で逆転!・・・も、後半ロスタイム3分の時ゴールを決められ、3−3のまま延長戦へ。そこでも決着つかず、PK戦。結果

神戸 〇〇〇〇〇
山形 〇〇×〇

で負け。ロスタイム同点決められるなんて。ウォーこんなのめちゃ悔しい。飲まずにいられない(^^ゞ。これからやけ酒じゃ〜(^^ゞ

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

近日更新

ホームページの方に、昨日橋本英樹君から送られてきた「全国アマ名人戦レポート」の文章を近日中、UPさせていただきます。管理人の特権でいつも1番先に文章は当然読めるのですが、今回もかなりよかったです(^_^)。

橋本君に負けないようにではありませんが(^_^;)私も久々に「マル秘の一手」をホームページの方に書いてみたいと思います。ネタは何十もあるのですが、今まで書かなかっただけです(^_^;)。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

モンテディオ山形勝つ!(石川竜也「たっつあん」の復帰に感じた事)

今日は朝から小学5年生の娘とデート(^^ゞ。9時からミスタードーナッツに入って、家で朝ご飯を食べてきたのに2人でモーニングセットを頼み、カフェオレとドーナッツ1つづつを食べ、10時になり店が開くのを待ち、100円ショップで娘が学校で使うんだという鉛筆、ノートを、それから吾妻スポーツに行き、小学校で履く内ズック(23cmにもなったんだね)を買ってあげる。それからいろいろ遊び、午前で帰宅。

帰ったら今度は息子が「お父さん、弓道の自主練習行くから体育館に乗っけてってけろ」と言われる。

数週間前から午後6時キックオフのモンテディオ山形の試合を見に行こうか迷っていたけれど、仕事疲れとモンテがあまりに勝てない事(ここんとこ10試合勝ちなし)、はたまた天気が雨降りなのもあってやはり行かない事に当日は決めており、送り迎えをしてあげる。息子いわく
「午後1時〜2時の前に終わるつもりだから」
と当初は言っていた。

自主練習というのはもちろん、部の強制の練習ではなく自分のやる気のみで行く練習の事。こういうやる気を見せている時は親としても喜んで応援してあげたくなる。

「終わりそうになったら電話するから」
と息子が言っていたそれも、午後2時半にもなるのに電話がこない。どうなってんだいとこちらから電話してやると
「あと1、2時間やる」
との事で、それまで図書館に行ってiPhoneで音楽を聴きながら本を読み、時間をつぶす(今読んでいる本は「永遠の0」。深い、そして根本が正直怪しい本です(^^ゞ)。

午後4時頃電話がきて、やっと迎えに行く。帰りの途中ヨークベニマルで息子が食べたいというチョコレートを買い(こういうの、おいしい季節になりました(^^ゞ)、父ちゃんは今日の晩酌用の「レモンチューハイ」を買う(好きだね〜(^^ゞ)。

午後6時からはモンテディオ山形ー徳島ボルティスの試合をスカパーで見る。最初のコイントスでおととしまで7年間山形のチームにいた「チャン」事、石井秀典選手が徳島の副キャプテンとして出てきたのには時代のその流れを感じたり(石井、大好きだったな〜)。

モンテは今泥沼の状態。10試合勝ちなしで最下位のチームと勝ち点5(勝ち点5とは勝つと3点、引き分けで1点というサッカーのルールの中で、モンテが2連敗し、最下位のチームが2連勝しただけでひっくり返るという事。J2リーグはこの試合を入れて、残り11試合)。最下位とはつまり「J3に降格」という事を示す。昨年J1にいたチームがJ3に落ちるなどというのは確か、大分もそうだっけなと思いながらも、絶対そんな事はさせたくないと願う(元々の山形低迷の原因は、今年の社長交代劇から始まっていた。よく言われてきたのは「天下りの社長が何、分かるのか!」という世論の空気が今でもある)。

前半、2−1でモンテリードで後半戦へ。この試合、前試合でキーパーの山岸がイエローの累積で欠場、DFの田代も全試合で1対1を止められなく手を使い一発レッドで退場と、まさに「泣きっ面に蜂」状態のモンテ。このまま勝てるだろうか・・・。

どうにか最後の方までリードは保っていながらドキドキして見ていると後半43分、怪我でずっと出場できていなかった36歳、石川竜也が交代出場!モンテの2度のJ1昇格(2回の降格)を経験した、まさに山形の顔となっているたっつぁん。その交代出場の瞬間を見て涙こぼれそうになる私(^^ゞ。

(たっつぁん、今の山形を救ってください。やはり山形はたっつぁんがいないとダメなんです)。
この前の試合でカテゴリの違うJ1で同じく窮地に立っている名古屋グランパスに、1回クビ同然になりながらも戻ってきた田中マルクス闘莉王が復帰後、勝った、そのようにモンテもなってくれよと手に汗を握り、見る・・・。

フリーキックの名手、石川竜也がいない山形は「いいキッカーがいない」状態(ディエゴがフリーキック蹴ってるぐらいだもの)。はたまたやはり山形のすいもあまいも知っている人間がいない山形で、そのたっつぁんの「でかさ」を、どれぐらいみんな思った事か・・。

そしてこの試合、最後はこのままモンテが2−1でで勝利する事になった!いやー本当にうれしかった。うちの子供達にも「勝ったぞー」と大喜びして叫ぶ親父(^^ゞ。カンフル剤が必要だったモンテ。それが石川竜也だったかも。山形の将棋でも、例えば東北六県大会みたいなものも、そうしないとダメなのかもね。

たっつぁんの復帰もよかったけれどこの試合で特によかったのはキーパーの富居。ビッグセーブ2発出して止めた。あれがなければ逆に負けてた。次の試合、そのビッグセーブ2発出して勝ったキーパーを出さない理由は何もないと私は思うのだけれど。

そして今回、左サイドバックとして出た山田拓己選手もよかった。本業は右サイドバックであるたくみ。左サイドバックの人がクロスをあげるには、普通は左足が効き足のチームがもちろん多いのだけれど、ただ右サイドよりかえって効き足と反対で力が抜けてか、いい感じのクロスはあげていたような(^^ゞ。

将棋で伸び悩んでいる人も、例えば居飛車党の人が振り飛車指してみたらかえっていい感じ力抜けていい結果出たりすることもあるかもよ(^^ゞ(逆に振り飛車党の人も居飛車指してみたらいいかも)、なんて事を、この試合の山田拓己を見て私は思ったりもしました(なんちゅー方向の感受性やねん(^^ゞ)。

スカパーさんでこの試合のハイライト、ユーチューブにUPしてくれたらまたここにも掲載させていただきます。

仕事が慌しく、昨日の土曜日も、明日の祝日も出勤な私。でも間に挟まれた今日という日は、いい1日を過ごす事ができました。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

第203回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年9月16日開催)

昨日の夜は臨時の教室を行いました。平日夜でもたくさんの子達が集まってくれました。最初私が40分ほど大盤を使って講座をやりました。手筋の基本から、私が昔指した将棋での参考になりそうなものなどを解説していきました。

それから私の多面指し、子供達同士での対局をバンバン指していきました。今回の部屋はタイルカーペットにキャスター付の椅子のある部屋で、多面指しはものすごく楽でした。今改修工事中の文化センターの方にも「こういう風にできませんか」と希望を出しておけばよかったと、それぐらいにも思いました。

そうして教室を終え、会場を出たのが午後9時半。今慌ただしくしている仕事の後教室をやった中結構疲れましたが、満足する部分は多々ありました。また次回もたくさんの子達が来てくれるのを楽しみにしていたいと思います。

くだらない事シリーズ(^_^;)。昨日の教室で「鈴木先生はレモンチューハイ好きなんだよね」という子がいた。よくブログ見ているもんだと思ったけれど(^_^;)、ただレモンチューハイのでも、今よく出ているアルコール分8%とか9%とかのチューハイ。あれはまずい。レモンチューハイのうまい味がしない。ただ酔っ払うだけの、品のない飲み物のように感じる(アルコールに品などあるか^_^;)。私飲むのは5%〜6%の、それぐらいのものですね。ちょっと気持ちよくなってきたな〜ぐらいなのが、調度いいです(^_^;)。

テレビでEXILEが「レモンサワーの会」という、一晩、半端なくレモンサワーを飲む会をやっているその様子を見ました。いいな、レモンサワーの会。誰か、今度一緒にやってくれませんかね(^_^;)。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

明日は臨時の教室です

明日の夜は臨時の教室を開催します。
奮って参加してください。

○日時 9月16日(金)午後6時30分〜午後8時30分
○会場 東部コミュニティーセンター 研修室
○持ち物 特になし

仕事が忙しすぎる。新築住宅1軒ぐらいならたいした事はないのだけど、今職場の他の人間達は市内の請負金額6億の幼稚園の建物の方に行っており、よって私が来た細かな仕事までを新築一軒+αで全て1人でやらなければならないような状態。参った。

ストレス発散には、500mmのレモン缶チューハイを夜飲んで気を紛らわす。贈り物でよく昔から「ビール」をいただくのだけれど、それよりはレモン缶チューハイいただいた方がよりうれしいな(何指定してんねん(^_^;))。これだけ毎日慌ただしいと、あっという間に雪降る季節になってしまうんだろうな。月日流れるのは年を重ねるほど早くなっていくような気がします。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

弓道の送り迎え〜第202回キッズ米沢将棋塾日誌(平成28年9月11日開催)

前回のブログで土曜日に娘と「うみの杜水族館」に行った事を書きましたが、その次の日は朝から高校1年になる息子の弓道の「新人戦」のその送り迎えをしました。この大会は外から親も見ていいらしく、初めて息子が弓を引いている姿を見れました。

息子には「サッカーの時みたい、声出して応援しちゃダメだよ」と念を押され(声出すわけはないのだけれど、親の性格をよく知っている息子と言えます(^^ゞ)外から拝見。感想。いや〜日本固有の「わびさび」みたいな物を感じられて、相当よかった。板の間には足音を立ててダメなように、スリ足で入っていく。次の番の子は後ろに椅子に座って待っているのだけれど、背筋はこれほどかというぐらいずっと伸ばして待つ、1回1回弓を放つ、その前後の動作、終わってからの奥ゆかしさを感じるその「礼」。「矢を的の真ん中を狙って打つその競技」というだけのものではなかった。日本固有なものにはいいものはたくさんある事(将棋もそうです)をあらためて実感しました。見にいってよかった。
s-IMG_1511

息子も相当かっこよかった。アホみたいだけど、その姿をほれぼれして見ていました(^^ゞ。また何か大会等あって親も見にいっていい場合、見にいってみたいと思います。

午前はその弓道を見て、午後からは将棋教室。今日は初めての南部のコミセンで行ったのですが、あらかじめメールもいただいていた親御さんもいたけれど(学年行事等入っている)欠席者が多かった。毎年行事の多い秋口はそうなりやすいのだけれど、ただ教える方としては少ない方がミッチリ教えられる感じがあって実は私は好きです。いろいろやった中ですが、今回は息子を迎えに行かなくてはならなかったため、早めに3時間ほどやって終了しました。

次回はまた東部のコミセンの戻って行います。またたくさんの子達が来てくれる事を楽しみにしていたいと思います。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!

「仙台うみの杜水族館」に行く

今日は朝8時から子供会の親子行事で「仙台うみの杜水族館」に行ってきました。2ヶ月も前からダンドリし、バスを借りての合計21人での旅行。そのダンドリも結構大変なものがありました。

福島飯坂ICから一路高速道路に乗り2時間ほどで着く予定が、なんと高速道路で交通事故があり途中から高速道路を降り、下の道を行かなくてはならなくなったのには参った。「たまにこうした事故などもあって全体の料金が変わる(高速道路代が減る)ので後払いでいいですよ」と旅行会社の人から聞いてはいながら(まさかそんな事起きるはずもないべ)と半信半疑で聞いていた、それが現実になるとは。バスが苦手(車酔いする)横に座る娘(小学5年生)のためにもなるたけ早く着いてほしいと願っていたのに。

予定していた午前10時7分から調度1時間遅れぐらいで到着。ネットでいろいろ前調べしていたまだ真新しい水族館。評判もよく、どんなもんかと心躍らせる。娘を水族館に連れてきた事はあったっけか?(・・・考えれば小学校に入る前一回あった)。でもそのいろんな、テレビぐらいでしか見られない魚達を、目を釘付けにしながら見る娘。来年は夏休み中に「自由研究のネタ」にするべく、連れてきてもいいなと、その横顔を見ながら思ったりもしました。
s-写真 2016-09-10 11 32 38

s-写真 2016-09-10 11 52 24

s-写真 2016-09-10 11 54 26

s-写真 2016-09-10 11 59 57

s-写真 2016-09-10 12 08 05

お昼ご飯をそこのレストランで食べる。海が近い水族館なので、海の食べ物が満載かと思えば目につくそうしたものは「まぐろ丼」くらいでちょっと残念。そんな中「さば出しラーメン」というものがおいしそうと注文。娘は「チャーシューメン」を。でもこのさば出しラーメンは、魚好きな私としては注文して大成功でした。スープや具材もさばのうまみ満載でありました。
s-写真 2016-09-10 12 27 39
食べ終わり、イベントの「イルカとアシカのショー」を見る。ネットで調べてはいて、その情報によれば「なるべく前で見た方が迫力満点」とあり、早めに行き、前列左側に娘と座る。

見ていてやはり、イルカとアシカはよく聞いていたけれど、本当に頭のいい動物だと思った。大盛り上がりでした。うみの杜水族館さんに迷惑のかからないよう、チラリとだけ、その模様や水族館の様子をまとめたものをユーチューブにあげさせていただきます。ビデオはかいつまんでのものなので、本当に仙台うみの杜水族館はいろいろありよかった。また来てみたいものだと思いました。


親子旅行はここだけで終わりかというとそうではなく、次に近くにある「三井アウトレット」というショッピングモールに行ってきました。本当は松島に行き、遊覧船に乗り、海鳥?にかっぱえびせんを食べさせる(私達、修学旅行?かなんかで昔行きましたよね?(^^ゞ)というのが第一感だったのだけれど、子供会の予算の関係上、はたまた遊覧船は「雨が降ったら面白くもなんともない」という事もあって(^^ゞここのアウトレットに行く事に決定。このショッピングモールに行くのは町内のお母さん方の案で出た事。実際それぞれの家族では買い物するので出費がよけいかかるのだけれど、子供会の会計からは1円もかかならいという理由もあった。ただ女性特有の「ショッピング」というものに心躍らせているわけで、男からしたらなんにも面白くもない所(失礼(^^ゞ)。
s-写真 2016-09-10 15 23 38

ここに行く時、バスに乗っている途中気づいた物でまず買わなければならないとしたのが「スマホの充電ケーブル」。朝100%だった充電が、ビデオを撮りすぎてもう10%を切っている。外付のバッテリーを持ってきていながらケーブルを忘れてきた私。だからそのケーブルを買わなければならないけれど、その数多いショッピングモールの中で、どこに行ったらいいか分からない。そこで案内所に行ってみて、聞いてみる事にしました。

他にも何か聞いている人がいたのでその後ろで待っていると、20代前半ぐらいの、案内所の若いねーちゃんが
「あの、なんのご用件でしょうか。案内はこちらのコーナーに来てください」
とか、ものすごいきつい口調で言われ
「(私)・・・あのー、携帯の充電のケーブルって、どこで買ったらいいんでしょう?」
「(若いねーちゃん)充電器はこちらでは扱っておりません!」
「(私)・・・あのー、充電器ではなくて、外付のバッテリーはあるので、それにつなぐケーブルがほしいんです」
「(若いねーちゃん)ここにはございません!」
・・・なんちゅーきついねーちゃんやねん、こんなん久々見たぞと思いながら、あてにしてられないと思ってそこを出てちょっと歩いてみたら、道向かいに「ケーズデンキ」がある!ねーちゃん、あるじぇねーか!ぶっとばしたろか!とカチンとなるも(^^ゞ考えればあのねーちゃんは「アウトレットの建物の中にはない」という事で言ったのだと気付く。ただそこは事務的なありかないかの「0か100」ではなくて「ここの建物にはないんですが、迎えに電気屋さんがありますから・・どうこう・・」と妥協して言えないもんかね、と思った。いざとなったらどこかで、自分も助けてもらえなくなっぞ!と(^^ゞ。

ケーズデンキに娘と行く。2階のエスカレーターを上がったらすぐに携帯ショップの人に
「お客様どうぞ、抽選会をやっていますので。どうぞ」
と無理やり抽選箱を目の前に進められる。娘さんもぞうぞというので娘が引くと
「お客様、一等賞でございます!今日初めてでございます!」
などと興奮したそぶりで言う店員の人。娘も手に持った、その金色の玉を見て、ビックリする。

「お客様、一等はiPhone6Sの購入費、○万円を当ショップで負担させていただきます!」
なんだ、それが一等か。ただそれがすごく得な事なのかもしれないけれど、もう2週間もすればiPhone7買うんだから、それが発売なった今、6Sを薦めてくるか、投げ売りの物なんかいらないよとガッカリする。
「(私)すいません、これ会社の携帯なんで、勝手に契約できなんです」
どうこう言い
「お客様、そうでしたか。残念でございます。ではここにある商品、好きなだけ入れさせていただきますから」
とか言って、サランラップや洗剤や、ボールペンを袋に入れだすショップの人。ただ娘は
「私、一等当てたんだ」
と大喜びして、家に帰ってからも嫁さんやばあちゃんに自慢していて、なんでも大喜びしてくれたのならそれでいいと思う事にしました(^^ゞ。

アウトレットに戻り、何を買うでもなく、ウロウロしていると、娘が
「おもちゃ売り場に行きたい!」
とか言い出して。あ〜あ、だからショッピングモールなんて、マダム達しか喜ぶとこじゃないんだよと、幻滅(^^ゞ。そんな中でも私が接している世の中の人間の中で1番かわいいと思っている娘のため(^^ゞ、なんやかんや買ってやる。私は嫁さんとばあちゃん、息子のために、仙台名物?葡萄チーズケーキを買って、ショッピングは終了。

帰り時間が迫ってきて、そこのアウトレット名物の観覧車に乗る。私は高い所が建築を仕事としてやっていながら(^^ゞ苦手なので、手に汗握りながら(^^ゞ下を眺める。そんな姿を娘はゲラゲラ笑いながら見ている(^^ゞ。
s-写真 2016-09-10 15 00 12

s-写真 2016-09-10 15 12 44

終了時間になり、バスに乗り込む。町内の人は山ほどお土産袋を手に持っている。何買ったんだろうな、マダムのみなさんは。

そんな風にして午後6時前帰宅。歩き疲れ、暑さ疲れ、ダンドリ気使い疲れで着いてすぐベッドに倒れこむ。やっと終わった。やれやれ。でもこうして頑張ったのは誰のためでもなく、全て娘のため。そんな風にして1日娘と過ごせ、疲れましたが楽しい1日でありました。

ところで今回21人参加の、その1人頭の収支をぶっちゃけ書いてみますと、大人1人5700円、中学生5200円、小学生4800円、幼稚園児500円、程度でした。貸切のバスで水族館に行けてこれだけの金額でできたのは、昼食代は別にしていても私的には激安だったと思ったり。2回ほど親子旅行で行った上山市のリナワールドだって、現地集合の昼食付だとしても3900円かかる。米沢のみなさん、ちょっと頑張れば仙台にバス借りていけますよ。これから、または来年など子供会として検討されている親御さん方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

*読んだ記事がいいと思ったら、ぜひ右上の「拍手」のボタンをクリックお願いします!
過去のテキスト、宿題等
過去のテキスト、宿題等です。  会員の方にお知らせしておりますパスワードを入力のうえ、ご覧ください。
将棋用品はこちらから
 
おすすめの矢倉戦法の本
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よくわかる矢倉 [ 金井恒太 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おすすめ矢倉、角換わり戦法の本
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

矢倉・角換わりの教科書 [ 阿久津主税 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おすすめ中飛車戦法の本
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よくわかる中飛車 [ 藤倉勇樹 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おすすめ石田流戦法の本
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よくわかる石田流 [ 高崎一生 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


おすすめ四間飛車戦法の本
おすすめ詰将棋本1

3手詰ハンドブック(2)新版 [ 浦野真彦 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


おすすめ詰将棋本2

5手詰ハンドブック(2)新版 [ 浦野真彦 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


私が感銘を受けた本
お薦め本最新刊
掲示板
掲示板です。お気軽に書き込みください(将棋の里山形とゆうまのホームページに設置)。
山形県の天気
広告です。クリックお願いします。
バックナンバー
プロフィール

●キッズ米沢将棋塾塾長
●平成20年朝日杯オープン戦出場、平成17年支部名人戦東日本大会3位、東北名人2回、東北六県大会出場11回、山形県大会優勝 14回他、五段
●一級建築士。かわいい息子と娘の(^_^;二児のパパです


☆ホームページ
将棋の里山形とゆうまのホームページ
☆ブログ「キッズ米沢将棋塾日誌
☆YouTube「yumapapa Channel


このブログ内の記事を言葉を入れて検索
携帯電話からこのブログを見るにはこちら
QRコード