話題のニュース・GENstudios

今、話題のニュースを皆さんと共有するために立ち上げたブログです。 どうぞたくさん見て行ってください。

イスラム国の日本人拘束のニュースが大きな話題となっています。

今更ですが、現在までの経緯を簡単にまとめました。

「そもそもイスラム国とは」 … イスラム教スンニ派過激組織です。

sc0005

そのイスラム国が2015年1月20日に身代金2億ドルを72時間以内に
支払わなければ、拘束している湯川さんら日本人2名を殺害するという
ビデオ声明を発表しました。

ビデオでは、日本がイスラム教徒の女性や子供を殺害し、家を破壊する
ために1億ドルを寄付したなどと述べ、日本がアメリカ主導のイスラム国
への軍事行動の支援を行っているとし、非難している。

【安倍首相の会見】

同日、イスラエル訪問中の安倍首相が会見を開いた。
「許しがたいテロ行為であり、強い憤りを覚えます。」
「政府全体として人命尊重の観点から、対応に万全を期すように指示したところです。」
「今後も国際社会と連携し、地域の平和と安定のために、一層貢献していきます。」
「この方針は揺るぎない方針であり、この方針を変えることはありません。」
といった内容のもの。

sc0006


しかしながら、21日現在までパイプを模索するも日本にはイスラム国とつながるパイプ
もなく、シリア国内に外交拠点もないことが判明しており、苦戦している状況。
72時間のリミットが迫りつつある。

【原因と考えられていること】

なお、今回のイスラム国による日本人拘束の原因と言われていることがある。
安倍首相の行動だ。
1月17日にカイロで行われた会見が発端と一部では言われている。
中東政策に関する演説で過激主義を封じ込めるために「中庸が最善」と訴えたことに
激しい反発を示した。(あくまでも一説であり断定しているわけではありません。)

【映像が合成?!】

sc0007


日本人2名が拘束されている映像には合成説も浮上している。
影の向きなどを理由にそういった見解も浮上しているが断定はできないとのこと。
内容を踏まえ、同時に信憑性についても政府では確認しているとのこと。

今回のイスラム国による日本人拘束について現在までの経緯を
簡単にまとめましたが、72時間が迫る今後の動向に注目です。

yjimage[2]


今夜はこんなニュースです。

「青森の高校教諭、修学旅行先で盗撮容疑」

青森県の教諭が修学旅行先の京都市内のホテルの女湯で女子高生を盗撮した容疑で逮捕されました。
容疑者は、脱衣ロッカーに撮影状態にしたビデオカメラを置き、入浴のため衣服を脱いだ複数の女子高校生を撮影した疑いがあるとのことで、今のところ容疑を認めているとのこと。

ん〜…なぜ? 教職に関わる人のこんな事件、最近多くないですか?
以前よりも、同様の事件数が増えているせいか、テレビのニュースでも割とサラっと流れているので、
世間に対する大きなインパクトもなくなってきています。

いや、本当に他にもあるんです。

ストレスなんて理由にならないよ?↓

●女性のスカート内を盗撮したとして静岡県東部の公立中学校の男性教諭(24)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性教諭は2日付で依願退職した。横浜市内の駅ビルのエスカレーターで女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとのこと。男性教諭は「仕事がうまくいかず、ストレスがたまっていた」と話しているという。

横浜教委3連発↓

●路上で女性に抱きついたとして逮捕された市立中学校の非常勤の男性講師(26)を懲戒解雇。
●女性のスカート内を盗撮した市立中学校の男性教諭(27)を停職6カ月。
●部活動の練習に来た他校の女子生徒に自分の連絡先を書いた紙を渡すなどのセクハラ行為をした市立中学校の男性教諭(40)を停職3カ月の懲戒処分

被害者は女子生徒のみならず↓

教え子の男子生徒にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつの疑いで、金沢市内の中学校教諭の20代男を逮捕。教諭は長期間にわたり、金沢市内の自宅などで複数回、男子生徒の体を触るなどした疑いが持たれている。

常習犯もいます↓

今年5月に魚津市内でスマートフォンを使い女子高生のスカートの中を盗撮したとして魚津高校教諭が逮捕起訴され、結果的には免職処分としました。以前から盗撮を繰り返していたと話しているということ。

卒業生を狙った犯行↓

男性教諭は、東京都内のレンタルスタジオで元教え子の女性の写真撮影を行った際、着替え用の部屋に小型カメラを設置して女性を盗撮したとされる。男性教諭は写真が趣味で、「コンクールに出品するポートレートを撮りたい。モデルをやってほしい」と女性を呼び出していた。

はい。これら全部、今年のニュースですよ?もちろん一部のみで、他にもあります。

私が子供の頃はここまで、こんなニュースなかったと思いますが、なぜこんなに増えたのでしょう?

少し考察してみたのですが、
① 犯行に使われる電子機器の進歩(昔はスマホなかったですね。)
② 先生と生徒の距離が近くなっている。
③ 先生の質が落ちている。
④ 先生のストレスが溜まる環境が深刻化している(全くいいわけにならないですが。)
などなど、理由は挙げていけばキリがないのでしょうが、
各教育委員会は厳密な対策を打つべきでしょう。

被害に遭われた方とそのご家族の心のケアをしっかりしてほしいと思います。

学校現場が安心できる環境になるよう大人がもっと考えなければいけません。

(GEN 2014/12/14)






今夜はこんなニュースです。

「大韓航空に偽証強要!」

既にニュースでは話題になっている話ですが、大韓航空の前副社長がファーストクラスに
搭乗した際に滑走路に向かう途中にナッツを出した乗務員のサービスがなっていないと
いう理由で、怒鳴りつけた上、戻らせて機内からおろしたとの事件。
ちなみに到着は11分遅れたそうな。
騒動の名前は「ナッツ・リターン」と言われています。

あまりにも感情的すぎるこの事件なのですが、さらに始末が悪すぎます。

疑惑の段階ではありますが、大韓航空が前副社長をかばうために乗務員に
対して偽証を強要したのではないか、という話が浮上しています。

野球でもサッカーでもそうですが、誰にでも失敗はあるが、大事なのは
失敗した後だ!というような教育は、国は違うとは言え、どんな人でも受けて
いそうなもの。

ことさら今回の騒動は起こったこともそうですが、始末が悪すぎるように思えます。

お隣の国だけでなく、国内でもそんな事件、目にしますよね。

事件を起こしたのに報道陣に対して逆ギレ、とか。
まあ当人でないと、そういう感情になってしまう経緯はわからないのかもしれません
が、いずれにせよ慎むべき行動です。

話を戻しますと、偽証が本当であれば大韓航空の更なるイメージダウンは不可避と
見られています。

腹をくくって誠実な対応を行い、事態が早期に収拾することを祈るばかりです。

人のフリみて我がフリなおせ。
国内で同じようなことが起こらないよう、戒めていかないと。

(GEN 2014/12/13)

このページのトップヘ