皆さん、こんばんは。

今夜はこんなニュースです。

「鳥谷に光!ブルージェイズが正2塁手として獲得検討」

阪神タイガースの遊撃手といえば、鳥谷敬。

国内では打撃、守備ともに評価は高く長年、タイガースの主軸を担ってきました。

ご存じのとおり、鳥谷は、今オフにMLBへの移籍希望を宣言。

約1か月が経ち、「控え内野手」などの評価が多い中、ようやく大きな動きが
出ました。

ブルージェイズが鳥谷を正2塁手として獲得を検討しているとのことだ。
本来のポジションである遊撃手ではないが、今の鳥谷にとっては何とも
嬉しいニュースではないでしょうか。

ブルージェイズと言えば、同じく日本人の川崎(元ソフトバンク)が所属しているが、
チームで川崎の今後の動向も不明のままである。

過去、日本人野手で成功したとはっきり言える選手はイチローのみといっても
過言ではないでしょう。
近年のMLBでは日本人野手に対して極めて厳しい評価がされています。
現在、阪神でもらっている年棒も下回ることも大いに考えられます。

しかし、ここまでして何故メジャーに行きたいのか?

これには鳥谷ならではの考えがあるようで。

今後、野球人として選手生命が終わった際に指導者として歩み始めた時、
自分自身がメジャー経験がないと今後メジャーに行くであろう有望な若手を
育成できない、と考えているようです。

阪神ファンから「機械」ともいわれる、ストイックな鳥谷。

思惑通りMLB入りできればいいですね。

(GEN 2014/12/10)