イスラム国の日本人拘束のニュースが大きな話題となっています。

今更ですが、現在までの経緯を簡単にまとめました。

「そもそもイスラム国とは」 … イスラム教スンニ派過激組織です。

sc0005

そのイスラム国が2015年1月20日に身代金2億ドルを72時間以内に
支払わなければ、拘束している湯川さんら日本人2名を殺害するという
ビデオ声明を発表しました。

ビデオでは、日本がイスラム教徒の女性や子供を殺害し、家を破壊する
ために1億ドルを寄付したなどと述べ、日本がアメリカ主導のイスラム国
への軍事行動の支援を行っているとし、非難している。

【安倍首相の会見】

同日、イスラエル訪問中の安倍首相が会見を開いた。
「許しがたいテロ行為であり、強い憤りを覚えます。」
「政府全体として人命尊重の観点から、対応に万全を期すように指示したところです。」
「今後も国際社会と連携し、地域の平和と安定のために、一層貢献していきます。」
「この方針は揺るぎない方針であり、この方針を変えることはありません。」
といった内容のもの。

sc0006


しかしながら、21日現在までパイプを模索するも日本にはイスラム国とつながるパイプ
もなく、シリア国内に外交拠点もないことが判明しており、苦戦している状況。
72時間のリミットが迫りつつある。

【原因と考えられていること】

なお、今回のイスラム国による日本人拘束の原因と言われていることがある。
安倍首相の行動だ。
1月17日にカイロで行われた会見が発端と一部では言われている。
中東政策に関する演説で過激主義を封じ込めるために「中庸が最善」と訴えたことに
激しい反発を示した。(あくまでも一説であり断定しているわけではありません。)

【映像が合成?!】

sc0007


日本人2名が拘束されている映像には合成説も浮上している。
影の向きなどを理由にそういった見解も浮上しているが断定はできないとのこと。
内容を踏まえ、同時に信憑性についても政府では確認しているとのこと。

今回のイスラム国による日本人拘束について現在までの経緯を
簡単にまとめましたが、72時間が迫る今後の動向に注目です。