「未来をいかに読み解くか」新時代の発想とヒント

「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
2017年07月21日

自分の思考、行動パターンを見破れ

自分の思考、行動パターンを見破れ

人生は毎日選択の連続です。
一つ一つの選択によって未来が決まって来ます。

その選択の基準はなんでしょうか。

人が人生で経験することは 、その人が何に興味をもち、どんな価値観もち 、何を期待し ているかと思うかによって決まっています。

「自分の思うように生きることができたら」

誰でもそのように思っています。

しかし・・・

人は自分が思うように生きているものです。
いや、思うようにしか生きられない・・・

人はそれぞれ自分の生き方のパターンを持っています。

もし自分が満足いかない人生を歩んでいるなら、それは毎日の選択の結果です。


満足のいく人生を望むならば、自分のパターンに気づき、違ったパターンに変えてやることです。

それに気づかない限り同じことの繰り返しがどこまでも続く人生を送ることになります。

同じ仕事をしていてもお金に興味を持っている人と、生きがいを求めている人とでは人生の方向性が違ってきます。

もちろんお金に興味を持ってるのが悪いというわけではありません。

経済活動に興味がなければ生活をしてゆけません。

また自分の生きがいばかり求めて周囲に迷惑をかけているかもしれません。

そこで自分はどんな価値観で生きているのかを知る必要があります。

そして最終的にどうなっているのかを想像してみることです。

自分のパターンがわかれば今日からでも修正することができます。

理性と感情は心の両輪です。


理性的な心は大切ですが 、ときに 、人が潜在能力を存分に発揮するのを妨げているものです。

自分の潜在意識の声なき声に耳を傾けてみましょう。

本当の自分が発見できるかもしれません。


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 16:30見えてきた未来社会
2017年07月05日

仮想空間に生きる未来社会



30年ほど前に「バーチャル社会と意識進化」
(川合アユム共著)を上梓しました。


出版当時は「仮想空間」のことを書きましたが、あまり理解されなかったようです。


VR(バーチャルリアリティ)やRA(拡張現実)の機器が社会の表舞台に登場して体験する人も増え30年前とは随分と違った社会状況になりました。


これから話をすることはさらに30年先の夢物語です。


VR(バーチャルリアリティ)やRA(拡張現実)がさらに進化して現実と仮想の境界線は無くなるでしょう。

リアリティー(現実空間)がバーチャル(仮想空間)へと吸い込まれて、30年先の私たちの生活の大半はバーチャル(仮想空間)に満たされていることでしょう。


2017年時点でも現実と錯覚するほどのVR(バーチャルリアリティ)技術は進化しています。


30年先には自分の部屋もVR(バーチャルリアリティ)によって豪華ホテルの一室に様変わりしています。


街に出かけると、どれが現実でどれが仮想かの区別もつかなくなります。

またネット回線を介して、あたかも友人たちが目の前にいるかのような「仮想空間」の中で交流することができます。


未来社会は仮想が現実なのです。


人々は「仮想空間」の中で旅行したり恋人と会ったり、人生を楽しむことになります。


「仮想空間」の中の時間の流れと「現実空間」との時間の流れは当然違って来ます。

待ち合わせの時間が「仮想空間」なのか「現実空間」なのかを確認しなければなりません。

時間だけでなく場所もまた同じことが起こります。

「仮想空間」と「現実空間」が並行に進み、人生を2倍も3倍も生きることができます。


これが30年先の夢物語です。

「人生は魔法の世界」です。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 12:54見えてきた未来社会
2017年05月29日

陰陽の法則「1」

陰陽の法則「1」

陰陽で物事の現象を見るのは慣れないと難しいものです。
しかし、陰陽の法則を理解すれば、ある程度理解できます。

今日の課題として

「陰陽の同性同士は反比例で排斥し合う」という法則を
勉強しましょう。


同性とは同じ性質のものと解釈してください。

男同士、女同士、子供同士、同業種同士、同製品同士、先進国同士など
同じ性質のもの同士は反比例で排斥し合います。

陰陽の法則は何にでも応用できますが、今日は「人間関係」を題材にしたいと思います。


人は誰でも自分を中心に物事を考えています。
これは別に悪いことではありません。自我がなければ生きていけませんね。

ただ行き過ぎると問題が発生してきます。

自分を中心に物事を考えるために相手を束縛しようとします。
相手も同じように束縛してきます。

お互いに、憎悪、疑心暗鬼、怒り、嫉妬、不信、不満、……
などの感情が反比例で増幅していきます。

この悪循環から抜け出さない限り、お互いに傷つき疲れてしまいます。

人間関係だけでなく、病気も同じです。
病気をやっつけようとすればするほど、悪化して行きます。
病んでる身体は自分の分身です。
それをやっつけることは自分をやっつけてるのと同じです。

自然療法の教えは「病気と仲良くしなさい」と説いています。


経営者は自分の思い通りに会社を運営したいと思っています。

ところが経営者が社員を痛めつけたら、社員は反比例で会社に反発します。
こんな会社はいずれ行き詰まってしまいますね。
昨今のブラック企業と呼ばれている会社の成れの果ては言うまでもありません。

このように「陰陽の法則」は人間関係も健康も、会社にも働いています。

「陰陽の法則」は自然の法則です。

何人も自然に逆らえばうまく事が運ばないということですね。


追伸

もっと深く勉強したい人のために1日セミナーを準備しています。

http://ilt.jp/inyou/?i=%%c1%%


陰陽を勉強すればなんでも見える「魔法のメガネ」をかけたのと同じです。

定員12名(少人数制でゆっくり学んでください)
お申し込みはお早い目に。


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 19:39見えてきた未来社会

素直さがなくなると本質を見失う

素直さがなくなると本質を見失う

歳を重ねると素直さがなくなるような気がしませんか。

自分の持ってる先入観や固定観念で人や物を見るようになります。

そうすると物の本質が見えなくなります。


一週間ほど沖縄に行って来ました。
沖縄は独特の風土があります。

特に時間の感覚が違います。
約束しても時間があってない状態です。

「郷に入れば郷に従え」

こんな気持ちで現地の人に溶け込むと新たな発見がいくつもありました。


「12時になったから食事をするのでなく、お腹が空いたから食事をする」

「何時になったから眠るのでなく、眠たくなったから眠る」

まあ、こんな感じです。

約束の時間を守らないのでなく、時間に縛られていないのです。

そんなことをしていては社会生活に支障をきたすのではと考えるのは固定観念です。

時間の中で現象を作り出しているのでなく、自然に流れる現象の中で時間を作り出しているのです。

それでいて全体が調和しているという不思議な感覚です。(もちろん全ての人が同じ思考、行動をしているわけではありません)


私の個人的な感覚ですが、沖縄は未来社会を暗示しているように思えました。

沖縄に未来社会の型があるという感覚です。




人の話を聞いたり、本を読んだりするときに、「そんなことは言われなくても知ってる」と思い込むと、そこで思考停止になってしまいます。


素直さとは「無になること」です。


無にしないと相手の言ってることが断片的にしか入って来ません。

絶えず判断しながら聞いているからです。


一旦無になって受け入れ最後に咀嚼して判断すればいいことです。

「聞き上手とは」こんな人のことです。


学びとは「素直になる」ことですね。

こんなことに気づかせてもらえた沖縄の旅でした。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 19:36注目の最新ニュース
2017年05月12日

化学反応を引き起こす「人の場」



昨晩は25名ぐらい男女入り混じっての勉強会でした。
勉強会といってもワイワイガヤガヤのコミュニティーのようなものです。

テーマが「時間空間」と言う性か、部屋全体が異空間に包まれたような雰囲気になりました。

意識と意識が共鳴し合い不思議な「意識場」が形成されました。


人が集まるとまるで化学反応のように、新しいものが生み出されます。



結局解散したのは夜中の一時でした。

職場でもこんな化学反応を起こす「場」が生み出されたら、会社自身が生き物のように自己成長していくように思われます。

人が人を管理するような組織では、こんなことは起こりえません。

管理が悪いと言う意味ではありません。

管理だけでは組織は活性化しないと言うことです。


現代は会社から国家に至るまで管理社会です。

本来の人間性を取り戻す「場」がないとやがてどこかで行き詰まるに違いありません。

やがてやってくる高度なネット社会は、管理社会を崩していく可能性があります。

しかし何事にも明暗があります。

化学反応は集団主義を生み出し、あらぬ方向へと動き出す可能性もあります。

さて未来はどうなるのでしょうか?

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 13:21見えてきた未来社会
2017年05月07日

「場」とは何か

「場」とは何か?

「場のマネジメント」の一日セミナー(5月14日)が迫ってきました。

「このセミナーを受講して何の役に立つのですか」

このように、よく尋ねられます。

そこで「場とは何か?」と逆にお尋ねすると

「うーん、よくわかりません」と答えが返ってきます。



「場」という言葉からくるイメージは、一人ひとり違います。


大体の共通点は

「空気のようなもの」

「何となく分かるが言葉で語れない」

「何かのエネルギー」


というような感想でした。

その正体を理解するために1日かけてやるわけですから、頭の中がショートするかもしれませんね。


それでも最近は「場」というものに関心を持つ人が増えて来ました。


以前に比べると参加者の理解度も早くなりました。(研修内容は同じです)


「分からなかった人が分かるようになる」


実はこの現象そのもが「場」の動きなのです。


自然界には「「共鳴、引き込み、干渉、増幅」という現象が起こります。

その動きが「場」の動きです。

だから、分からない人も、何もしていないのに自然に分かるようになるのです。

例の「100匹目の猿」のように・・・


いよいよ「場で動く時代」になって来ました。
アメリカのトランプ現象が各国に伝播しています。

現在世界には193カ国(国連加盟国)あります。


各国は生きていくために日夜、悪戦苦闘しています。

そこは競争、略奪、暴動、紛争、戦争が繰り返されています。

日夜テレビ、新聞で報道されていますね。

一体世界はどこに向かっているのでしょうか。

大局的に世界を眺めると、ある方向性がわかります。


一つ一つの国が生き物だと仮定しましょう。
そして人類社会はジャングルと考えてください。

ジャングルは弱肉強食の世界です。
強いものしか生き残れません。

しかし、不思議なことにどんなに弱肉強食が繰り返されても「生態系」は保たれています。

その「生態系」が「場」と考えてください。

その「場」を誰が(何が)コントロールしているのでしょうか。


自然が「場の主」なのです。

「場」とは自然の法則で動いています。


「場」は見えませんが何となく感じることができます。

世界の情勢がなんか大きく変わろうとみんな感じていますね。

しかし、どうなって行くのかは誰もわかりません。
「場」が自然現象であれば、その法則を知ることによってある程度予測することができます。

「場」は妖怪のようなものです。

その「妖怪」が大きく育ち一人歩きを始めました。

そんな「妖怪」に誰も逆らうことはできません。


人間は自然に逆らえないということです。


寒い冬の暖房で温かくすることはできます。
しかし冬をなくすことはできません。

その「妖怪」はアメリカ大統領トランプでさえコントロールできないでしょう。

人類社会のジャングルに生きている私たちは、これからの時代を生き抜くために

「妖怪」とは何かを知っておくことです。


「このセミナーを受講して何の役に立つのですか」と尋ねられたら

「時代の動きを知り、自分の仕事や人生につながる大きなヒントになります」

と、お答えしています。

http://ilt.jp/management/  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 09:23
2017年03月01日

未来を読む「東洋の知恵」シリーズ「3」

未来を読む「東洋の知恵」シリーズ「3」

前回からの続きです。

これから書くことはあくまで水口個人の仮説です。
鵜呑みにしないでください。


ここにきて「金正恩死亡説」が世界に流布され始めた。

孫子の兵法は「兵は詭道なり」と言っています。

簡単に言うと「騙しの技」です。

敵をいかに騙して罠に入れるかと言う戦法です。

仮に「金正恩死亡説」が本当であったとすれば
誰がどのように殺害したのか?


ポイント3「強権者には反権力者が生じやすい」

強権者(金正恩)はあらゆる手段で身を守るはずです。
そう簡単に金正恩氏を殺害できるはずがありません。

また反権力者が一気に政権を奪回して臨戦状態になっているはずです。

「兵は詭道なり」

おそらく影武者を何人も立てているはずです。
そこから「金正恩死亡説」が浮上したのかもしれません。


簡単に金正恩氏を暗殺できるならもうとっくに実行されているはずです。


孫子の兵法では

「敵を包囲したら必ず逃げ道を開けておく」のが常套手段です。

追い込みすぎると、核ミサイルが発射されるからです。

この辺りは米国も中国も熟視していると思われます。


また韓国を盾に戦うかもしれませんね。

それを逆手にとって米国は南北戦争に持っていき混乱させる戦法もありです。
ただ中国は無政府状態になると難民が一気に中国になだれ込むので
その手は使わないでしょう。

米中が歩調を合わせることはやがて困難になります。

いよいよきな臭くなってきました。

さてこれから朝鮮半島はどうなっていくのでしょうか?

みなさんも考えてください。


ヒント

内部分裂(米国;中国、北朝鮮;韓国)は必ず起こる

「4」に続く




  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 09:00見えてきた未来社会
2017年02月28日

未来を読む「東洋の知恵」シリーズ「2」

未来を読む「東洋の知恵」シリーズ「2」

前回からの続きです。

これから書くことはあくまで水口個人の仮説です。
鵜呑みにしないでください。


「誰(どのグループ)が利益を得るか」という観点からの洞察です。


金正恩氏は異母兄弟の金正男氏を生かしておくと政権を脅かされる可能性があります。

もちろん金正男氏個人にそんな政権をひっくり返すほどの力はありません。


それではなぜか?


バックに中国が控えています。

各種の報道によると

義理の叔父「張成澤」が粛清(処刑)されました。
「張成澤」は中国とズブズムの関係だったからです。

中国の属国になるのを嫌った金正恩氏は根元から断ち切りました。

残された金正男氏は中国の保護下で生き延びてきました。

金正男氏を金正恩氏に替わる最高指導者とすることを狙ってもおかしくはありません。

習近平氏と金正恩氏は今でも絶交状態です。


次に米国です。

独裁政治の金正恩氏が核ミサイルを米本土に打ち込む危険性が増してきました。

中国と同じく、金正男氏を最高指導者に入れ替える方が安全です。


金正恩氏はこれらの動きを察して、金正男氏を殺害したとしても理にかなっています。

米国も中国も金正男氏殺害事件への深いコメントを発しない理由がわかります。

ポイント2「敵の敵は味方につける」

米国と中国はいろんな意味で対立しています。

しかし、両国が歩調を合わせても不思議ではありません。


これから朝鮮半島の未来に何が起こるか?

みなさんも考えて見てください。


ヒント

米国(トランプ)と中国(習近平)の目的は一致している。

米国も中国も二つの勢力に分断されています。(グローバリズムとナショナリズムの対立)

韓国はどう絡んでいるのか。


「3」に続く




  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 20:00見えてきた未来社会

未来を読む「東洋の知恵」シリーズ「1」

未来を読む「東洋の知恵」シリーズ「1」

これから書くことはあくまで水口個人の仮説です。
鵜呑みにしないでください。


「いかなる賢者も未来を予見することはできない」

この言葉のように誰も未来がどうなるかは分かりません。

しかし、未来を知りたいという人間の欲望は古代から現代まで続いています。


「未来を制するものは世界を制する」


そして人類は数々の未来を予測(予知)する方法を編み出してきました。

今回は未来を読む「東洋の知恵」を中心にお伝えしたいと思います。

東洋は独特の自然観を持っています。

私は長年「東洋の知恵」を研究してきました。

それを毎年「どうなる◯◯年」シリーズで公開しています。

「未来をなぜ知る必要があるのか」

それは自分自身の人生を豊かにするためです。
未来を知らずして「夢の実現」は不可能です。

未来を読み損ねた一瞬の判断が命運を決めます。

道路地図(カーナビ)なしで目的地に向かっているようなものです。

この原稿を「カーナビ」にしてくださいと言った奢った気持ちは
全くありません。

ただ今まで予測したものが「当たらずとも遠からず」だったので
参考になるかなと思って書いています。


「東洋の知恵」を身につけ、暗闇の中の一燈のあかりとしてお役立てください。

未来社会は想像を絶するような大変革が起ころうとしています。

最初は「孫子の兵法」のポイントを現代用語にして未来を読んで見ましょう。



ポイント1「誰(どのグループ)が利益を得るか」


今回の金正男殺害事件を例にしながら勉強しましょうか。

金正男殺害によって「誰(どのグループ)が利益を得るか」と言う仮説です。

皆さんも一緒に考えてくださいね。


ヒントは

北朝鮮か、中国か、それとも米国か、先入観を持たないで客観的に
分析しましょう。

シリーズ「2」に続く  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 11:55見えてきた未来社会
2017年02月20日

未来がどうなるか教えて?



その質問の答えは


「未来は自分が決めるものだ」と答えるしかありません。


未来はスメジュールに書き込む予定と同じようなものです。


「明日はどうすればいい?」と尋ねられたら


それは「あなたが自分で決めることでしょう」と言われます。


なぜ未来が決められないのでしょうか。


答えは明白です。


未来がどうなるかわからないからです。

それは自分を取り巻く環境がどう変化するかわからないという意味です。

しかし

環境がどんなに変化しても自分のやりたいことは決めることができます。


時代や環境が変化しても、自分のやりたいことを環境に合わせながら
やればいいことです。


明日の予定を決めるように、明日に急用ができれば明後日に伸ばしたら
いいだけです。

風邪を引いたら治ってからやればいいことです。


相手がいなくなれば別の相手を探せばいいことです。


失敗すればやり直すだけです。



こうして考えてみると、どうして自分の未来を決められないのでしょうか。


自分の未来は自分が決めて、その自分の未来がうまく行くように
時代や環境を知ることです。


時代や環境がどのように変化するかわからないので、自分の未来が決められない
と考えるのは本末転倒です。



私ごとで恐縮ですが、私は45年間同じ仕事をしてきました。

45年の間に時代は大きな変革を何度も繰り返してきました。

それでも私の仕事(自分のやりたいこと)は変化していません。



自分の未来は自分で決めることです。


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 13:24見えてきた未来社会