2004年12月31日

2005年は激震が走る


 今年は人類が目覚める夜明けです。世界的規模で人災。天災が勃発することでしょう。
陽の時代からから陰の時代にシフトする元年になりそうです。
 
 陽=求心性 陰=遠心性
 陽=西洋文明 陰=東洋文明
 陽=ピラミット社会 陰=ネットワーク社会
 陽=物質的価値観 陰=精神的価値観
 
 2005年は陰陽が激しくぶつかり合い、未曾有の混乱が渦巻く年です。それは一個人から国家に至るまで逃れることはできません。
 戦いは一見、陽に軍杯が上がるかのようにみえますが、時代は確実に陰の時代に入って行くことを忘れてはなりません。
陰の方向に舵取りできなかった国家も企業も個人も時代の波に飲み込まれて消えていくことでしょう。

 2004年にもうすでにその兆候は見られましたね。
社会でも権力者の崩壊していく姿を、2005年はさらに拍車が掛かっていきます。「調和と愛」の無きところはことごとく崩壊して行きます。
 この陰陽の戦いは2007年まで続きます。そしてゆっくり人類社会は陰の時代に移っていくのです。
2005年に何が起こっても未来を見据えて慌てないことです。
2005年も引き続き世界のあちこちで異常気象や天変地異が起こることでしょう。それは溜めた求心的エネルギーが一気に放出されるためです。地球環境がバランスを取り戻そうとしているエネルギーなのです。天変地異は人類にとっては不幸な出来事ですが、自然の法則には人類たりとも逆らうことはできません。
 
 こんな時代は大局観をもって生きて行かないと時代の路地に入り込み自分を見失うことになります。
東洋の先人たちが導いてくれた陰(見えない心の世界)の世界に従いましょう。
静かに瞑想をして心のざわめきを抑え、内なる声に耳を傾けましょう。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2004年12月15日

現象のパターン

「一度あることは二度ある、二度あることは三度ある」と、昔から言われています。
どうやら物事の現象はひとつのパターンを持っているように思えます。
 自然の法則は一定のサイクルで動いているので当たり前といえば当たり前の現象です。
 会社の収益の80%は、20%の社員が稼ぎ出している
 国民の20%の人が医療費の80%を使っている
 国民の20%の人が国民総資産の80%を持っている
 こうした現象は至るところで見られます。数学的には「べギ分布」と呼ばれているもので、この自然界は「ベキ法則」に従っているようです。
 インターネットの世界もアクセス数の多いところとそうでないところにもベキ法則が働いています。
 すべての現象は同じパターンの組み合わせで出来上がっています。別の表現をすると自然界は「フラクタル」構造であることをマンデルブロが証明しました。
 どんなに複雑に見える現象や物の型も同じもの(相似型)の組み合わせに過ぎないことを発見したのです。
 こんな見方で世界で起こってる現象を見てみるととても面白い。個体発生は系統的進化を繰り返しているという生物学の概念もそれにあたるでしょう。
 人間の受精から出産までの時間空間は、人類の35億年の進化の過程を復元しているといっています。人間の一生は一日のフラクタルかもしれません。現象のパターンとしてみれば、朝の目覚めは出産であり、昼間は活発に活動して夜とともに活動は鈍ってきます。これは人間の成長過程で子供時代は活動的ですが年とともに活動が鈍ってきます。一日の夜の眠りは人間の一生の死にあたります。
 株の動きも同じパターンのようです。一年の株価の動きと一ヶ月の動きのパターンは相似形になっています。
 
 私たちの人生のパターンもきっと同じことの繰り返しなのでしょう。人々は同じ失敗を何度も繰り返すし、人の発想も同じパターンで繰り返しています。
 成功するためには最初の鋳型を「成功の型」にしないとうまくいかないということです。
 人が今何を考えているかが、その人の一生のパターンとなっています。
 成功するには成功者のものの見方考え方の「型」をまずマスターすることです。
面白かったらクリックしてね。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2004年12月11日

いい人生だったと〜

 人は誰でも死という終末を迎えます。「いい人生だったなぁー」と思えるような終末を迎えたいものです。そのためには自分に正直に生きていかないと必ず悔いを残します。
 どんなに地位や名誉を得たとしても自分に正直に生きることができなければ心から満足を得ることができないでしょう。
 
 私は学生時代に勉強もせずに登山に明け暮れていました。吹雪の中、冬山の尾根道を歩いたときなど言葉では言い尽くせないほどの至福感を味わった。
 登山は他人から見ればたわいもない行為です。しかし、私にとっては生きている生命の叫びなのです。そこは地位や名誉やお金を得るための行為とは無関係の世界です。ひとつ間違えれば死と隣り合わせの世界なのです。
 多くの人は何らかの報酬(金銭、地位、名誉など)を得るために日夜エネルギーを使い果たしています。それ以外の行為はまったく無駄な行為だと思っているような気がします。
 言葉を変えれば「働くこと」がすべてであって、働くこと=人生、という構図が出来上がってしまっているのでしょう。ましてや命がけの登山などは一般人にとっては異端児か、ばか者のする行為だと映ってしまうのかもしれません。
 私は学生時代の登山を通して得た感動や生命観が、自分の人生の原体験になっています。
人は報酬のために働くのではなく、自らの魂の喜ぶことに正直に生きることが「いい人生」だと思えるようになったのです。
 人からどう評価されようと、私は「流れのまま」に生きて行きたいと思います。自然に老いながら死の瞬間まで〜そして「いい人生だった」叫びたい。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 11:17コメント(2)トラックバック(1)
2004年12月03日

未来の子供たち

子供たちの作品を眺めていると心が和みます。日本の未来は今の子供たちにかかっています。子供は国の宝物です。

 子供たちの世界はみんなが仲良く平和な世界です。子供は大人の姿を見て育つといいますが、大人たちは子供に見習わなければいけません。

 どの国の子供たちも屈託のない可愛い顔をしています。こんな可愛い子供たちが、どうして大人になったら戦争をするような人間に変わってしまうのでしょうか!人類の平和は今の子供たちにかかっています。

 そんな思いでこの一枚の絵を眺めています。

 笑顔の子供たち大募集

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 12:02コメント(3)トラックバック(0)
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)