2005年03月28日

生命を生かす「光」

 太古より地上に満ちあふれ、あらゆるものに恩恵を施してきた光とはいったい何なのでしょう。多くの人々がこの疑問に挑戦してきました。混沌に秩序をもたらし、人間の生き方を正しく導く「神」と同一視する理想の誕生すら、光のもつ神秘性に照らしあわせると何ら不思議はありません。波であり粒でもあるという光。旧約聖書に「始めに光あり」と謳われ、宇宙の秩序を作りだしたとも言われています。
 今をさかのぼる200億年前の激しい宇宙の創生期には、光は物質と互換性を持っていたといいます。物質の粒子同士が衝突しては光の粒である光子(フォトン)を作りだし、反対に光同士が衝突して物質の粒子を生成したというのです。
 現在では、光は赤外線から可視光、紫外線、エックス線、ガンマ線と幅広い波長領域をもつ「波」であると考えられています。その一方で「粒子」のふるまいをすることも知られています。相矛盾する二つの性質を持つ光。
 光子=フォトンとは光の「粒子」のことで簡単にいうと光は光子の集まりとみなして良いのです。光による科学反応は一個の光子が一個の分子に衝突して起きるのです。一個の光子がもつエネルギーは、波長が短いほど大きいのですが、特にある波長域のフォトンは水の分子の運動を励起させます。光子は帯電し、光電子エネルギーとなります。光電子もフォトンと呼びます。
 当協会では、無限の可能性をもったフォトンのさらなる解明と応用研究の支援をしてまいります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック

 

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2005年03月24日

EFTインストラクター養成講座

 EFTインストラクター養成講座「初級コース」

 

2分間の魔法…「EFTで自分の夢を実現させよう!」

 

 詳細情報はこちら

 

思い出すだけで当時のいやな気分がよみがえってくる「つらい思い出」や人を傷つけてしまった「悔やんでいる思い出」はありませんか。

EFTEmotional Freedom Techniques/感情解放テクニック)は潜在意識に記憶されたネガティブ(否定的)な感情をたった2分間で修復します。EFT1

 

 

 

EFT2やり方は記憶を想起させるフレーズをつぶやきながら、身体の十数か所のツボを自分でタッピング(トントントン…と指先で軽く叩く)するだけ。
 
EFTで潜在意識がクリアな状態になったあとは、夢の実現を邪魔するものがなくなり、あなたの思い通りの人生が開けます。

 あなたも「2分間の魔法」の体験をしてみませんか。

 

このような方にお勧めです。

「つらい思い出」「傷ついた記憶」「後悔している思い出」を解放したい人。

特定のことがらについて抱いてしまうマイナス発想をプラスに変えたい人。

自分の思ったような行動を取りたい人。

自分の夢を実現したい人。

 

今回だけの特別企画

グループで行うEFT(ひとりの方の問題をみんなで協力して癒します)

代理タッピング(赤ちゃんやペットなど自分で実践できない方を癒します)

 

小松良行プロフィール

神戸市在住。ホロンネットInc.専任トレーナー、EFTプラクティショナー、心理カウンセラー、フリーライター。著書「かぼちゃ畑で心呼吸」(文芸社)。誘導瞑想CD「心呼吸」。

 

☆会場 

 甚目寺中央公民館(名鉄甚目寺駅より徒歩5分)

490-1111

    愛知県海部郡甚目寺町大字甚目寺字二伴田65番地
  TEL 052-444-1621
 Fax 052-443-9

     時間 417()AM10時よりPM5時まで 

☆受講費  15000円  テキスト代  5000

     受講申し込み                    

 鈴木 洋子まで052-446-4663 Holonnet.ink

               

                       フォトンバイオニクス研究会

 

     

        クリックしてね    

   

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2005年03月23日

日本民族よ! どこへ行く

人はみんな魔法使い あなたはなりたい自分になれる

水口 清一・著  日新報道  2003年2月刊
より引用

日本民族よ!どこへ行く

 明治以後、日本は和洋混合で西洋文明を急速に取り入れ西洋化していった。
 第二次世界大戦後は、完璧な西洋社会の社会システムとなった。
 多くの日本人は、物質主義に走り、物質の豊かさに明け暮れするようになった。
 お金を稼ぐことが人生の目的になり、拝金主義がはびこるようになってきた。
 行政はあらゆる業界に規制をかけ、利権を貪った。利権は権力と結びつき、社会は腐敗化していった。
 権力や利権は、社会を強固に階層化して、完璧なピラミッドを形成した。
 そして、一部のエリート達が国を牛耳ったのだ。
 一般の人々は、上司やお上の顔色を伺いながら生活をせざるを得なかった。
 こうして、日本株式会社は世界第二位の経済大国へとのし上がった。
 だが、こんなことがいつまでも続くはずはない。このまま行けば、日本の国そのものが崩壊してしまうだろう。
 幸か不幸か、このようなピラミッド社会は今崩れようとしている。
 人の生命に危険をもたらすような会社は倒産の憂き目にあい、反社会的な会社は内部告発によって淘汰され始めている。
 一部の悪徳権力者や利権を貪った輩は追放され、社会の自浄作用は始まっている。
 人口爆発、環境汚染、食糧危機、貧富の差、国家の紛争、民族闘争、宗教戦争、テロの恐怖‥‥人類社会の問題は山積みである。
 東洋の時代へとシフトしている今、日本の世界での役割は大きい。
 西洋化された日本ではなく、何千年にわたって培ってきた日本の文化を理解する日本人に戻るべきである。
 それはもうすでに、日本人である私達の潜在意識の奥深くに刻み込まれている。
 日本のルーツを繙いていくと、日本は偉大な国である。
 何も選民意識で言っているのではない。
 それぞれの国はそれぞれの素晴らしい文化をもっている。
 お互いに独自の文化を尊重しあって地球人として共生できたら、どんなに素晴らしいことだろうか。
 日本の国は神仏を融合させた、類を見ない稀なる国だ。
 哲学的に表現するならば、神道は有の哲学であり、仏教は無の哲学である。
 まさに、陰陽が融合された国である。
 古神道は知恵の宝庫である。自然は鎮守の森として何千年も保護されてきた。
 自然の隅々まで八百万の神が鎮座され、自然と仲良く生きてきた。
 農作物は奉納され、豊作を祝って祭事が地域の文化をつくり活気付いた。
 日本人は、理不尽な戦いはしなかった。戦においてさえ、礼儀正しかった。
 世界で初めての被爆国だが、敵を憎まず、逆に世界に向けて平和運動を起こしている。
 織田信長は日本に鉄砲を輸入したが、戦いは人を殺すことを目的としていないので、戦いの武器でさえ、鉄砲以上のものは作り出さなかった。発明は禁じられていたのだ。
 公共心も強く、「恥の文化」をもっていた。
 自立心が強く、世間に笑われることを恐れた。
 身分制度は存在していたが、役割分担として機能し、武士は軍隊ではなく、尊敬されていたのだ。
 そこには武士道の精神が貫かれていた。
 庶民は、専制主義のように押さえつけられていたわけではない。
 だから町民文化は熟成し、数多くの芸術を生み出した。
 四季に恵まれ、情緒豊かな感性を育てた。
 江戸時代に至っては町にゴミ屑一つ無く、資源はリサイクルされていた。
 建築物は木造だが、釘一本使わずに何百年も持ちこたえた、見事なものである。
 日本のルーツの細部は定かではないが、高度な文化を持ち平和に暮らしていた縄文時代の人々の魂が、脈々と後世まで生き続けたのであろう。
 そんな古代の知恵を現代に蘇らせ、新しい国づくりを目指して欲しいものである。
 今の日本人は自信をなくしている。
 しかし、日本人の大和魂は決して失われてはいない。
 自然を愛し、平和を愛する、誇り高き民族だ。自信をもって、未来に向かっていこう。

ranking
クリックしてね
 
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2005年03月20日

陰陽から見た時代の動き

陰陽からみた時代東洋思想の陰陽で時代を見てみると面白いことが分かります。

図のように時代は陰の時代に差し掛かっています。陰は遠心性を持っているエネルギーの流れです。

情報化時代とは陰の時代のことです。

時代の主役はお金から情報に移っています。情報の変換されたものがお金です。情報化時代とはまず最初に情報ありきです。陽から陰に時代が動くのに800年掛かります。(村山節氏の文明法則史学説)

今は陰の時代の入り口に立ったところです。

陰は遠心性のエネルギーを持っているので世界全体がネットワーク化していきます。

あらゆるものがリンクされた人類社会はひとつの生き物のように動き成長していきます。

これからは生物をモデルとした有機システムの社会に成っていくことでしょう。

競争から共生へと人類社会は変貌していくはずです。今はそんな時代の狭間にいます。陰と陽の摩擦が今世界中で起こっているのです。
 しばらくは混乱期を過ごすことになるでしょう。しかしながら最後は陰のエネルギーにすべての現象は吸い込まれていきます。そして東洋の時代へとシフトしていくのです。 

ranking

 

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2005年03月12日

一人ひとりの意識が地球を救う

 私たちの「夢のプラットホーム」が「夢」「希望」「生きがい」を全国に発信し続け2年を数えようとしていた頃、この交響曲に出会いました。
 
「地球の声が聞こえますか?」と言うフレーズで始まるこの映画、ジェームズ・ラヴロック氏の唱える「地球ガイア説」

 すべての生物を優しく包み込んでくれるこの地球もひとつの生命体です。
「地球ガイア説」の理(ことわり)通り、地球を含むすべての生命体は数多のフレーズを発しています。
当然我々人間も・・・・・・・・。詳細は→クリック
 
 
ranking  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2005年03月10日

孤独な現代社会


 人間は言うまでも無く社会性を最も強く求める生き物です。生きるという行為そのものが人と人との関わりだといえます。
 だから人から無視されるということは辛いを通り越して恐怖なのです。昔「村八分」という刑がありましたが、人から無視されることは耐えられない苦痛なのです。
 孤独が好きだという人もいますが、それは多くの人と交流できることを前提として孤独を楽しんでるだけです。
 人は人と交わることなしに生きることはできません。
 なのに現代社会は孤独な社会に成りつつあります。昔のように隣人と仲良くすることもなくなりました。会社においても成果主義や能力主義が当たり前になって、同僚は競争相手で自分を脅かす敵のような存在です。
 乗り物に乗っても隣に座る赤の他人とは会話を交わすことも無く、心を閉ざして自分の世界に入ってしまってる人がほとんどです。
 子供たちにも知らない人が話しかけたら注意するようにと教育されています。
 社会の隅々まで人間不信が渦巻いているのです。人の交わりも善悪ではなく損か得かで計るようになりました。
 孤独な現代社会は「人間愛」に飢えた人々で溢れています。
 人が本来持っている生きるための愛や勇気や情熱を失くし、自己中心的で刹那的な生き方に変わってきたように思われます。
 逃げ場を失った一部の現代人は代償行為として過剰なほどの愛情をペットに捧げたり、ゲームやその他のバーチャルな世界に身を投じています。
 孤独な現代社会は自己存在をアピールするために集団自殺や犯罪に走るものまで現れ始めた。
 こんな不安な時代背景の中で多くの人々は「癒し」や人間性回復を求め始めた。
 未来に希望を託するならば、こんな閉塞感のある社会を何とかして変えていこうと、あらゆる階層、ジャンルの人たちが草の根運動で活動し始めたことです。
 人間が人間らしく生きていける社会を多くの人々が今切望しているのです。
 そのために、あなたにできることは何でしょうか?
 
クリックしてね
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2005年03月02日

他人と自分との違い


 自分と他人とは違います。価値観が違えば生き方も違ってきます。違った価値観を理解することは、人間としての幅が広かるものです。
 多様な価値観を理解することなしに、「懐の深い人」になることはできません。
 人は何事も「わかったつもり」になってしまうものです。それは、ほんとうでしょうか!
あなたの身近な両親、伴侶、兄弟、友人、同僚をどれだけ理解しているでしょうか。
 私は身近な人たちに対して、日々新たなる発見や気づきがあります。理解しているようで理解していない自分を反省しています。「わかったつもり」の自分がそこにいることに気づかされます。
 人は誰でも他人になりきれることはできません。その人が歩んできた長い人生の体験はその人自身の現実です。その現実感を他人である自分が理解できるはずもありません。
 病人を前にして「辛くて苦しいだろう」ということは理解できます。しかし、自分にとっては現実感はないのです。「わかったつもり」だけで自分を納得させているのです。
 それでも自分と他人の違いをできる限り深く理解する努力が必要と思われます。それはできる限り現実感を共有することです。
 仕事も同じではないでしょうか。
 何事も奥の深いものです。だから表面的なもので判断したり「わかったつもり」になると成長はありません。
「愚者は語り、賢者は語らず」という言葉通り、「わかったつもり」で人には話せないことを賢者は知っているのです。また、あまりにも、ものごとの奥深さを理解しているので、一言で語れないという思いがあるからです。クリックしてね
 
 
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 21:34コメント(3)トラックバック(0)
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)