2005年10月22日

夢の実現と遺伝子

DNA解明の世界的権威である筑波大名誉教授、村上和雄氏は難解な遺伝子のことを一般人でもわかりやすく「生命の暗号」の著作の中で説明されています。

潜在意識を研究してきた私にとってとても役立ち発想の転換ができました。
人間の細胞は60兆もあり、その一つひとつの細胞の中に30億もの化学文字で書き込まれた情報が存在してるそうです。

私たちの感覚で説明すると1000ページの本の1000冊分だそうです。
60兆の細胞には全く同じ情報が入っているらしい〜
同じ情報だから体のどの部分の細胞をとっても元の形に復元できる能力を持っています。なるほど、これがクローンなんですね。

60兆といえども最初は一個の細胞から分裂しました。細胞分裂を繰り返して60兆まで成ったわけです。
遺伝情報は両親から受け継いだものですが遡って行けば45億年前の生命誕生の瞬間にまでたどり着きます。

「個体発生は系統的進化を繰り返す」といわれています。

受精した瞬間から出産まで、お母さんのお腹の中で45億年の時間が流れていると言うわけです。

私たちの体内の細胞は60兆もあるのに、そのうちの5%〜10%ぐらいしか使われていないそうです。
使われていない遺伝子はオフ状態になっています。たった5%〜10%だけがオンになってるといことです。

遺伝子からみても人間には無限の可能性を秘めているわけですね。
村上教授は人間の意識の使い方によって使われていない遺伝子をオンにすることが可能だといっておられます。

そういえば余命いくばくもない人が心の持ち方を変える事によってもとの健康を取り戻した話はよく聞きます。
これも健康に成る遺伝子にオンのスイッチが入ったのでしょうね。

村上教授は健康で幸せに生きるためには

 〇屬鮃發

 感謝して生きる

 プラス発想

が必要であると説かれています。毎日を「ワクワク、イキイキ」生きなければ潜在能力が発揮されないと言うことでしょう。

人生に夢をもって生きることは遺伝子のスイッチをオンにして無限の可能性を引き出すことのようです

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)