2007年06月07日

新しい文明は日本から始まる

新しい文明は日本から始まる

地球環境は日増しに悪化の路を辿っています。66億の人間を乗せた地球号はどこに向かっていこうとしているのでしょうか。

昨今の地球温暖化対策も各国の利害が絡み合い一向に前に進まないのが現状です。

 環境保護を優先するか、経済を優先するか、人類は今大きな岐路に立っています。

「角を取って牛を殺す」例えのとおり、人類滅亡を前にして経済を優先するなどとんでもない考えのように思われますが、世界経済の崩壊もまた人類社会の崩壊につながっているのです。

環境と経済の両立などありえないのでしょうか。

そこで自然と社会が共生してきた過去の日本文化の知恵をモデルにできないでしょうか。

日本は士農工商という身分制度が過去に存在していました。これは階級社会というより階層社会であるように思われます。
お互いがお互いに認め合っていた相互扶助的な社会構想でした。単なる権力構想の社会ではなかった。

どの階層においても公としての「精神性」を軽んじることはありませんでした。

最上級の「武士」は奥深い「武士道」を極め、「農」は二宮尊徳に見られるように自然と経済を両立させた知恵を育んできました。

「工」はまさに職人芸の匠の技を研磨し神技を極めました。

それぞれの階層の人々は「精神性」を重んじてきたのです。古神道を基盤に仏教も融合させ大自然に帰依してきた高度な文明を培ってきました。

国土の70%以上の森林を有している国は世界広しといえども日本のみだと言わねばなりません。

現代社会においても鎮守の森は破壊されることなく人々の心のオアシスになっています。

江戸時代は完全リサイクルシステムを持った社会構造であった。こんな国は世界類をみない稀有なる存在です。

時代は西洋から東洋へと向かいつつあります。

匠の技は高度な科学技術に置き換えられ、今や日本のあらゆる分野での「技術」は世界一と言わねばなりません。

高度の科学技術と日本の精神性と自然と共生してきた歴史の知恵が、これからの人類社会をリードしていくことになることでしょう。


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 21:01コメント(0)トラックバック(0)
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)