2009年10月28日

人類は共存、共生できるのか?

人生泣き笑い 「魔法使いのひとりごと」 ☆水口清一公式ブログ

こちらのブログもお立ち寄りくださいね。

___________________________

SH010021最近は、新聞や雑誌を読むと頻繁に世界が多極化の方向に向かってる記事が増えてきました(陰→遠心性)

また、Twitterなどの新しいコミュニケーションツールが開発されて、リアルタイムな情報が世界を行き来しています。

まさに遠心性(陰)の動きです。

多種多様な情報交換がなされて、ひとつの方向に集約されていくでしょう。

みんなが同じ価値観、思想、宗教観、自然観に集約されるという意味ではありません。

違ったもの同士がお互いを理解し始めて共生観が生まれてくるという意味です。

異質なもの同士が共存しえたら、世界はひとつの方向に向かっていくことができます。

「和をもって貴しとなす」

そうなるまでに、どれだけの対立、紛争、闘争、が生じるでしょうか。

しかし、今や環境問題、人口問題、経済問題など一国で処理できないほど人類社会は絡み合っています。

共存、共生しない限り人類の明日はありません。

オバマ大統領の「核のない世界」は、新しい人類社会の第一声かも知れませんね。

共存、共生なきところに多極化はありえませんね。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2009年10月26日

人類は「意識場」で動く



PA0_0044米国調査会社Forrester Researchによれば、2013年に世界のインターネット人口は22億人になると報告しています(2009年7月)

Twitterの開発者は、2013年までに登録者を10億人にするという壮大な目標を持っています。

私たちひとり一人が地球の細胞とすれば、Twitterは脳のシナプスのように無限大に広がり、人類の意識の「場」が出来上がります。

その「意識場」にひとり一人共鳴しながら、大きなうねりとなって時代は前に動いていきます。

こうなると物事の因果関係は崩れ、意識の波の中で泳ぐようなものです。

人々は時間的概念が薄れて、ものごとを空間的にとらえるようになります。

空間とは「意識場」のことです。

個が集まり全体の場を形成し、全体の場は個を秩序化していく。

場は共有するビジョンと方向性をもつようになります。

ここまで来ると、もう世界は一つです。人類は今想像を絶するような時代の入り口にいるのですね。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2009年10月25日

日本は二大政党になりえるのか

自民党頑張れ!本格的な二大政党に成長しないと、民主党もまた月日とともに独裁政権に移行しないともかぎません。

民主党も今のところ未知数ですが、日本の国を良き国に脱皮させて欲しいと切望しています。

永住外国人に参政権を与えようとしていますが、日本国籍のないものが参政権を持つというのは如何なものでしょうか。

永住外国人でも日本の国籍をもっているなら問題はないでしょう。

この問題は国家の根幹に関する問題です。

人の家に居候している人間が、その家の家具のレイアウトや補修の権利はありません。

そうしたければ、嫁に行くとか、養子になって家族になるべきです。

遠い未来、国家の概念が外れて人類が一つになったとき、日本列島に誰が住んでもいいし、また自分の住んでる日本列島を良くしようとする権利は平等に与えられるべきです。

でも今のところ、世界は国家という単位で成り立ち、それぞれの国は、それぞれの法律によって護られています。

この意見は、あくまで私見です。人それぞれの思想や価値観は自由なので、多くの人の意見やアドバイスを傾聴する気持ちは十分持ち合わせています。誤解なきように、ひとつの考え方として受け止めてください。

 

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2009年10月23日

オバマ大統領ノーベル平和賞

オバマ大統領核兵器のない世界を目指したオバマ大統領がノーベル平和賞を受賞しましたね。 選考委員5人のうち3人が反対していたという内輪の話が暴露されました。 実績もなくまだ早すぎるという意見だったらしいです。 それでも受賞が決定されたのは、何か政治的裏があったのかもしれません。 いずれにしても「核兵器のない世界」は人類の悲願です。 世界のトップリーダが世界に向けて発信したメッセージは大きな意味をもっています。 世界情勢は混沌としており、イランやイスラエルを中心とした中東情勢も予断が許せません。 何かの紛争で第三次世界大戦が勃発するとも限らない一触即発状態ですね。 この時期にオバマ大統領ノーベル平和賞の受賞は政治的な臭いがしないでもありません。 経済力、軍事力が弱体化した今の米国は、中東戦争は避けたいでしょう。 またイランの核開発の疑念からイスラエルは自国を守るため先制攻撃をかける可能性もあります。 オバマ大統領のノーベル平和賞は、イランに先制攻撃をかけないメッセージかもしれません。 と、なるとイスラエルがイランを攻撃することは、世界の非難を浴びることになります。 こうした背景を元に米国は政治的判断を行使したのかもしれませんね。 陰陽思想から判断すると、西洋から東洋に橋渡しをするとき、中立であるイスラム圏を通過して東洋に折り返すようになっています。 米国→イラン→日本、という構図です。 これから日本はイラン、イスラエル、米国に対してどのような国際外交政策をとっていくのでしょうか。 このあたりが未来予測のキーポイントになりそうです。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2009年10月17日

民主党の行方

今世界は、保護主義、大きな政府に向かっている(陽)、しかし時代は大局的に秩序ある市場主義(自由経済)に
向かっているために一時的な現象として解釈すべきです。

わが国の民主党政権も大きな政府を目指していますが、早晩行き詰まるに違いありません。

なぜなら、国は税収によって成り立っているのは言うまでもありません。
民間が活性化し経済成長がない限り国は成り立ちません。

基本的にはできる限り規制緩和を行い自由経済を維持しなければ、経済の発展は望めないでしょう。
このまま行けば日本は社会主義国になってしまいます。社会主義が悪いか良いかは政治の舵取りにかかっています。
資本主義を通過した後の社会主義は、私見ですが理想国家に近づくような気もします。もともと日本は狩猟民族と
違って農耕民族なので共同体としての文化を持ち合わせているからです。

800年周期で西洋(陽)から東洋(陰)へとシフトし始めたこの時期に、民主党政権がうまく舵取りをしてくれたならば、
日本は世界のモデル国家になりうる可能性を秘めています。

2010年は東洋の知恵である「数霊」からみれば「3」の年に当たります。
「3」は小岐路にあたり、これからの日本がどうなっていくかの分岐点にさしかかります。

旧体質(英米型資本主義社会)の社会システムが一端リセットされて、振り子が逆向きに動き始める年になります。
これは日本だけでなく世界的な動きです。この人類社会の折り返し点で民主党の政権に移行したのは偶然ではなく
天の計らいのような気がしてなりません。

この国難の時代を夢と希望を捨てないで生き抜いていきましょう。

■編集後記

 時代が目まぐるしく動く中、ちょっと郊外に出かけてみると、山や野は秋の風情で一杯です。
 自然の中に入ると心が癒されて、本来の自分に戻れるような気がします。
 自分の人生を俯瞰的に眺めてもう一度原点に戻れる勇気が湧いてきます。

 みなさんも少しでも自然に触れる時間をつくられては如何でしょうか。

 ホロンネット、INC
  http://www.holonnet.jp/


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2009年10月05日

世界は多極化の方向に向かっている

 米国の衰退によってG8からG20へと世界は多極化の方向に向かっています。

 陰陽的に説明すると陽(求心性)から陰(遠心性)に向かってるという訳です。

「陽極まって陰となる」

 陽の極みはいつ頃やってくるのでしょうか。

 おそらく2013年あたりだろうと思われます。そのあたりから振り子は逆の方向に動き始めます。

 多極化すればするほど強い陽(求心性が)必要とされます。

 米国に変わりどこかの国が覇権国になるというより、国際機関として国連の力が増していくことでしょう。

 そうして人類社会は新たな段階に突入していきます。

 それまでの3年間は各国に政治的内乱、民族紛争、国家間摩擦などが頻発して人類社会は政治的にも経済的にも混迷を深めて行くに違い
ありません。

 その要は中東です。陰陽から読み込むと中東(イスラム圏)は中立です。

 欧米列強国が中東(イランと思われる)と紛争(戦争になるかも)を繰り返し、振り子は東洋へと揺れ戻す。

 その調整役が強くなった国連でありG20の国々だと思われます。

■編集後記

 台風が近づいているようです。明日から北海道に旅立ちます。

 世の中は閉塞感で一杯ですが、こんな世の中がいつまでも続くわけではありません。

 やがて太陽が輝く朝がやってくるでしょう。暗闇の時は無理をしないでじっとしていることです。

 お互いに助け合い、この苦難を乗り越えていきましょう。

 ブログ http://plathome.livedoor.biz/
 ホロンネット http://www.holonnet.jp/

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 22:24
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)