2010年05月30日

現代版井戸端会議



今日は暖かくて気持ちのいい天気です。
公園の樹木が風に揺られて初夏の香りが部屋に運ばれてきます。


雀が机の前に飛んできて可愛いです。パンくずを与えたら指先を突き始めました。

野鳥なのに何の警戒心もありません。

アメリカで一度体験しましたが、日本では初めての体験です。

昔、アメリカの雀はどうして人なつっこいんだろうと不思議でした。


雀に心が癒された感じです。

______________________________________

人は群がる生き物です。本能的に種の保存が働くのでしょうね。
昔は会社や隣近所の地域の中でのコミュニティがほとんどでした。

今は地縁に関係なくツイッターやSNSなどのコミュニティサイトを通しての交流が増えています。
全国に無数のコミュニティが存在しています。

コミュニティとは本来自然発生的なものです。

誰かの指示命令によって成り立っている分けではありません。

分かりやすく言えば昔の「井戸端会議」のようなものです。

井戸の周りに自然発生的に人が集まり、そのときのメンバーの雰囲気によって自然に会話も進んでいきます。

何時に集合、今日の議題は○○なんて決められたら、それはもうコミュニティではありませんね。

コミュニティは「場」で動きます。

このときの「場」の主は井戸なのです。井戸が無くなれば誰も人が集まってきません。

このように人が集まってくるような「場」をいかに提供できるか、これからの時代は「場」を創造し、提供できる人が時代の表舞台に出てきます。

「場」は社会の中で、まるで生き物のように自然発生的に成長していきます。

私はこの動きを「コミュニティ革命」と呼んでいます。

やがて時代が進み(20年後ぐらい先)「場」のエネルギーは会社や国家までも飲み込み、大きなうねりとなって人類社会を変えていくことでしょう。
____________________________________________

★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=214315

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2010年05月27日

孤独な現代社会

孤独な現代社会


 こんにちわ、お元気ですか!

もう後数日で6月ですね。寒くなったり暑くなったりの気候の変化で体調を崩す人が増えています。
ギリシャの問題や朝鮮半島の緊張などで株価も乱高下して国際社会も混沌としています。

昨日の「水口発想塾」は「未来社会はどうなる」というテーマで、遅くまで激論し合いました。
いかなる賢者も未来を予見することはできません。でも問題意識を持つことが大切です。

そんな話し合いの中で感じたことを書いてみました。

_____________________________________________

孤独な現代社会

いつからか人間が本来持っている人に対するぬくもりや思いやる心が希薄になってしまった。
毎年、自殺者が3万人も超える異常な社会です。
その異常であることの感覚さえも麻痺してしまって、気づかなくなってしまったようです。

自分に直接関係あることにしか関心がない人々が増えています。
みんな自分が生きていくことに精一杯で他人を思いやる余裕など無くしてしまったのでしょう。

その反動なのか、「世のため人のために何かをしなければ」という人々も一方では増えています。
しかし、そんな人でさえも具体的に何をしていいのか戸惑いの中で生活しています。

人は決して一人では生きていけません。
こんな時代だからこそお互いに助け合う心が必要です。

みんな頭で分かっていても中々実行に移せないのはなぜでしょうか。
人間は強いようで弱い生き物です。

不安と恐怖に苛まれながら生きています。ほんとうは、みんな孤独感で一杯です。
なのに決して他人の前では、自分の弱さを押し隠しています。

自分の弱さを晒け出すと生きてゆけないと思っているからです。
激烈な競争社会を生き抜いてきた人々にとって、弱さを晒すことは負け戦になるからです。

今の社会は、みんな疑心暗鬼で、何を信じていいのか戸惑っています。

自分の弱さを認め、他人の弱さをおもいやり、お互いに助け合わなければ、孤独感から抜け出せることはありません。

人生途上で出会った縁ある人を決して切ってはいけません。
そんなことをしていると必ず「孤立」してしまいます。

人間は社会的生き物です。社会から「孤立」してしまったとき人生は終わります。

______________________________________________________


★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=211815

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2010年05月25日

「場」のリーダシップ

横型」(ネットワーク型)リーダは、「場」の調整役で何もしないとお話しました。
誤解のないように、そのあたりをもう少し詳しくお話てみましょう。

リーダは組織構成員を承認して、その人の個性に任せることです。
そのための環境つくりがリーダの役目です。

リーダは一段と能力が高い、だからリーダなのです。
だから任せないで何でも自分がやろうとする傾向にあります。


そうするとリーダを超える活動は止まってしまいます。
リーダがリーダシップを取れば取るほど組織は硬直化して、組織の構成員は動けなくなります。

動かないので、ますますリーダが頑張って動こうとします。
やがて組織は死に体に向かっていきます。

リーダは何もしない方がいいのです。

リーダは何もしないで全体の「場」を調整する人です。
そのためには、みんなに任せて承認しなければ、ただの放任になってしまいます。

「部下がなかなか動いてくれない」

と嘆いている社長がいますが、その原因は自分にあり、部下が動けないような組織文化になってしまっているのです。

何もしないという意味は、こういった理由です。

★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=202115

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2010年05月17日

場は共鳴しながらひとつの動きになる

 「場」とは見えない概念です。

組織の構成員が発する意識の共振、共鳴によって自然に生まれてきます。


組織に属する個人の精神、意識の総体が反映されたもの、それが「場」です。

人が集まると自動的に感情の共鳴現象が起きてきます。

ポジティブな人と一緒にいるときは、自分も自動的にポジティブな感情になります。
また、ネガティブな人といると自分もネガティブな感情に共鳴しやすくなります。

アリの行列や魚群や鳥の編隊飛行を想像してみてください。
全体の動き(場)はひとつの方向性をもっています。

その方向性を決めているのは個人(単体)です。


全体と個が共鳴しながら、そこに調和が生まれています。

そこに指示命令を出しているリーダは存在しません。


「場」はまるで生き物のように生成発展していきます。
「個が全体をつくり、全体が個を規制する」関係性の中に存在しています。


こんな風景は日常的に見ることが出来ます。
例えば野球の観客の動きです。一斉に立ち上がり、気勢を上げ、大声を上げています。


全体を統制しているリーダがいるわけではありません。
野球を観戦している人々の意識の共鳴現象です。

 「場」には4つの作用があります。

?ゆらぎ

?共鳴

?自己組織化

?免疫作用

生命場はこの4つの作用がうまく機能しています。

人間の集団や社会もまた「場」で動いています。

波のように動いている情報化社会は「場」の動きを読み取り、さらにコントロールできるようにならなければ高度のマネジメントはできない。

★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=198815

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2010年05月09日

リーダーとは

リーダーとは、人間を組織化してある目的を達成させるための意志決定者です。

だからリーダーはあらゆる権限を一手に握っている存在です。

既存の組織内でのリーダーシップではなく、どんな組織をつくるかという
戦略に長けていなければならない。

昔の組織は軍隊方式のようなピラミッド型で、リーダーの鶴の一声で、全体を動かすことが可能でした。

刻々と変化している情報化時代の今日、末端から情報をくみ上げて意志決定していては間に合わない。

組織構成員の個人個人が状況に合わせて意志決定しなくては遅れを取ってしまいます。

ここで問題なのはどのぐらいの権限を下部組織に持たせるかに掛かっています。

話は横道に逸れますが、リーダーには2つのタイプがあります。

護りのリーダーと攻めのリーダーです。人間の性格上二つの役割を同じ人間がこなすのは
難しいと思います。

家庭の中でも父親と母親の役割は違います。

どちらの役割も大切ですね。組織のリーダーも同じです。

攻めと護りのバランスです。

このあたりの連携が上手く行かないと、組織は二つに割れます。

攻めのリーダーの周りにはイエスマンがはびこり、護りのリーダーの周りには無責任者がはびこりやすくなります。

どちらのタイプも組織を崩壊させます。

日本の昔の組織は縦型でしかも年功序列でした。

自分の守備位置をしっかり護っていればことは済みました。
部下の失敗は上司の責任なので、部下の指導には力を入れていました。

最終責任はトップの社長(リーダー)が取りました。
だから社長は社員から尊敬されて、職場仲間は同士でした。

この年功序列型組織で日本は世界第二位の経済大国にまで成長したわけです。

しかし、世界中が絡み合ったグローバル社会の今日、年功序列型組織では対応できなくなりました。
情報化社会の進展によって社会全体がフラット化しつつあります。

そんな中で生まれてきたのがネットワーク型組織なのです。

ネットワーク型組織のリーダーシップは、どちらかと言えば調整型のリーダーシップです。
そのための条件としては組織構成員のひとり一人が、自立して自ら状況判断できる能力が必要となります。

日本人の特性は全体のコンセンサスを大事にします。
だから物事を決めるスピードがとても遅くなります。

各個人の個性を最大限に発揮させて、しかも全体を目的に方向づける役目がこれからの
リーダーの役目です。

すなわち「場」をコントロールできるリーダーです。

「場」をコントロールするには「場」を離れなくてはなりません。

だから一見何もしていないように傍目には映ります。

スポーツで例えると野球ではなく、サッカーの監督のような存在です。



★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=195415

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 21:38コメント(0)
2010年05月08日

ギリシャの破綻は避けられるか?

ギリシャの破綻(はたん)はユーロの破綻につながるとし世界的に株価が急落しました。

ギリシャ問題を緊急協議する欧州連合(EU)のユーロ圏16カ国による首脳会議が7日夜(日本時間8日未明)開幕するとニュースは伝えています。

5月19日には総額113億ドルギリシャ10年も国債償還が無事行われるまで乱高下は避けられないでしょう。

また、日米欧主要7カ国(G7)の財務相も緊急に協調体制を話し合い、悪夢のリーマンショックを避けるのに必死の状態です。

ある日突然何が起こるか分からないのが、今日の国際社会です。

世界の国々はお互いに絡み合っているので、ユーロ圏全体のGDP2%しかないギリシャの破綻がこれほどまで世界中に激震を走らせるのです。

沖縄の普天間基地の日米同盟問題も単なる軍事問題だけでありません。

軍事、経済、資源、産業技術、環境問題、などが複雑に絡み合って動きが取れない状況となっています。

これらの国際状況は別々の問題ではなく、新たな人類社会を創造するための産みの苦しみだと思われます。

人類の未来社会は国際協調なしには成り立たなくなってきます。

国際社会に生きている今日、日本は何をすべきかのしっかりとしたビジョンが必要ですね。

それは政治家だけの問題ではなく、私たちひとり一人の問題でもあります。

********************************************

おかげさまで拙著「これから日本の時代になる理由」がアマゾンランキング第一位を獲得しました。

********************************************

★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=196415

__________________________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
_________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

=================================

★<夢かなえる水口メソッド>★♪ 

ツキを呼び込む潜在意識の魔法CD
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl

=================================_
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
TEL06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
_________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 11:56コメント(0)
2010年05月02日

古い物が壊れていく

--今、古い物がどんどん壊れていき、従来の価値観が大きく崩れていく過程にあります。


知っていることと、体験したことの差は似て非なる物と言えるでしょう。

日米同盟が樹立されてもう半世紀を向かえます。

普天間問題も戦争体験者と非体験者とでは大きく意見が分かれています。

体験者は現実論から意見を述べているし、非体験者は理想論から現実を眺めています。

戦争体験者から見れば、非体験者の意見や考え方は机上の空論に思えるのでしょうね。

何事も体験に勝る物はない。

しかし人間は理想がなければ前に進まないことも事実です。

高齢化が進む社会の中で、一時代を生きてきた体験者は今や少数になりつつあります。

何も戦争体験者ばかりではありません。

敗戦から立ち上がり、今日の日本の礎となった人たちの生き方や価値観がもう古くなってしまったのでしょうか。

私は決してそうは思いません。

戦後の厳しい時代を生き抜いてきた人たちの体験や知恵はお金では買えない貴重なものです。

その体験や知恵を生かしながら新しい時代を構築していかないと理想論ばかり唱える机上の空論とならないとも限りません。

古い物が壊れていくのは自然の摂理です。

古い物が壊れないと、新しい物が生まれてきません。

古き物と新しき物が戦うのでなく、共同しながら新旧を入れ替えていかねばならないと思います。

こうした意味で、真のリーダが求められている時代でもあります。

その最たるリーダーは、一国の未来を決める政治家のリーダシップに掛かっています。

★あなたの常識を覆す

「不思議体験セミナー」のおすすめ
http://ilt.jp/hushigi/


__________________
★水口清一公式HP
http://www.mizuguti.biz/?nid=187615

__________________

■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」
http://bit.ly/dDqdCS
________________

Twitter
 http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所
http://ilt.jp/

ツキを呼び込むためのツール
http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト
http://bit.ly/d4jIzl
__________________
__
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
?06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一


________________
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
2010年05月01日

新時代のリーダと組織


社会のネットワーク化が進めば進むほど、あらゆる組織の階層はフラット化して「場」で動くようになります。

これからの時代は、社会システムも人工的(機械的)な組織から有機システム(生物系)に移行していきます。

組織(国、会社、地域、家庭)とは、人間の集合体です。

別の言い方をすれば、意識の集合体です。意識は「コミュニケーション」で成り立っています。お互いの意識は共振、共鳴しながら、たえず変化しています。

その場所(物理的な場所と心理的な場所)を「意識場」と私は呼んでいます。

人間の生体を組織に例えると、神経系の情報交換で成り立っていますね。
同じように「意識場」の情報交換は「コミュニケーション」です。

この「コミュニケーション」のあり方が、組織を活性化したり不活性にしたりします。

生体情報を統合しているのが「脳」です。

組織には必ずリーダが存在します。

今までの機械的(縦型組織)な組織から、生物的(横型組織)に移行したときのリーダシップの取り方は全く違ってきます。


その研究のモデルは生物系です。
すなわち、組織そのものが生き物のように自己組織化しながら成長していくと言うことです。

これからのリーダーシップは指示、命令やルールで動かすのでなく、「場」をコントロールするリーダシップです。

これはリーダの人間力に掛かっています。

自分自身を訓練して時代に合わせていくしかありませんね。


これからの組織は生物(有機システム)のような神経系(情報系)のダイナミックな動きの中で
たえず変化に対応できるように進化していくでしょう。

そのときの、リーダとはどんな存在で何をしているのか?

それは従来のような個人個人の人間を管理したり、モチベーションを上げたりするようなものではありません。

組織全体の「関係性」の動きを洞察して、「場」の動きを調整する役割に徹しなければなりません。

従来のように、指示命令によって人を動かすリーダシップでは決してありません。

とても高度な手法が必要です。

誤解を恐れて表現するならば、これからのリーダは「何もしないリーダシップ」です。

だから端から見れば、リーダは一見、何もしていないように見えます。
何もしなくても組織を活性化している隠れた「主」です。

その人がいなくなれば瞬間に組織は崩壊するという存在です。

 いわゆる「場」をコントロールする「専門家」、それが未来のリーダです。
これからは、情報の集まる「場」を提供して、個人からソフトを集め「場」を個人の目的に合わせて使用させるということを集約させたビジネスモデルが台頭してくるでしょう。

アップルのビジネスモデルはその最先端を走っています。

__________________
★水口清一公式HP
__________________
■好評発売中
「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」
「これから日本の時代になる理由」
________________
Twitter
ロストテクノロジー研究所
ツキを呼び込むためのツール
30日でかなう人生設計ソフト
__________________
__
〒540-0004
大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302
?06-6768-1057     Fax06-6761-9426
水口清一
  
 

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)