2014年05月29日

予定を入れるとチャンスを逃がす

予定を入れるとチャンスを逃がす

あなたは誰かに誘われた時に予定が詰まっていたので、行きたいけど行けなかったことが、
今までたくさんあったと思います。

そして、これからもあるでしょう。

予定さえなければと悔やんでも後の祭りです。

それでは「予定も入れずに仕事が出来るのか」と疑問を持たれたと思います。

予定無しで仕事が出来ないというのは固定観念です。

これは考え方の問題です。

ここで予定に関してあらゆる角度から検討してみましょう。

予定は長期なのか短期なのか。
重要な予定なのかそうでないのか。
代理が効く予定なのか、代理が効かないのか。
変更できる予定なのか変更できないのか。
予定を入れなくてはならない職種なのか。
予定は相手が決めてるのか、自分が決めてるのか?

このあたりを自分なりに考えて、できる限り予定は固定しない方が何事もうまく行きます。

予定が固定されているとチャンスが来ても動けません。

絶えず予定が変更になったり、予定に縛られて何も出来ない人は
ひと工夫する必要がありそうですね。

タスク管理をうまくやれば、時間管理はうまくいくかもしれません。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 12:59
2014年05月27日

早起きは三文の徳

朝起きは三文の徳(得 )

今日は月曜日、今朝のお目覚めは如何でしたか?

あなたは朝型ですか、それとも夜型ですか。

三文の得といわれますが、なぜ「一両の得」ではないのでしょう。
三文ぐらいの得なら寝ていた方がいいと夜型の人は思うでしょうね。

いや、そんな意味でなく惰眠を貪るやつに成功者はいないということだと、朝方の人は言うに違いありません。

「早起きの進め」
「早起きの人は成功する」
「出社までの時間が人生を決める」

など早起きに関する本が書店に並んでいます。

早起きの本が多いということは、それだけ早起きが苦手な人が多いのでしょうか。

早起きのできる人は、習慣なのか、体質なのか、それとも意志の問題なのでしょうか。

そういえば昔の人は4時ごろに目覚めていたようです。
現代人で4時起きの人は稀ですね。

社会的習慣が早起きを苦手にしたのでしょうか。
どんなに遅くまで起きていても快適に目覚める人もいます。

その逆に早く寝ても朝が辛くて寝坊する人もいます。
すべては生活リズムの性でしょうか。

なぜ、こんなことに問題意識を持っているかといえば
私は中学生の頃から早起きができないためです。

そして何度も早起きに挑戦しました。
それでもダメでした。
無理に早起きをすると体調を崩していました。

今でもそれは治りません。

父も早起きが苦手で近所で有名でした。
父に用事がある人が午前11時ごろ恐る恐る訪ねてきていたぐらいです。

早起きできないのは遺伝性なのかと調べたこともありました。
ある医学の専門家が朝型、夜型は遺伝子の関係だという書籍を見つけて自分を納得させていました。
(真意は分かりません)

早起きできない人は社会の落ちこぼれだという風潮がなんとなくあります。

読者の中にも早起きできない方がおられると思います。
もちろん、惰眠を貪ったり、生活リズムが無茶苦茶な人は論外です。

規則正しくしているにもかかわらず早起きのできない人のことです。

私が考えている早起きの人の起床時間は6時前後の人です。7時以降は当たり前で早起きの範疇に入りません。

私は7時でも厳しく8時を過ぎてしまいます。
日によっては9時を過ぎるときもあります。

今はこれは私の生体リズムだと思い無理に早起きに挑戦しなくなりました。

朝型、夜型といっても人それぞれのリズムがあるのではないでしょうか。

それでも「朝起きは三文の徳」という戒めは否定しませんし、逆にそうあるべきだと思っています。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 14:16
2014年05月23日

因果の法則とは

因果の法則とは

なにが原因で何が結果なのかは厳密には分かりません。

「まじめに一生懸命努力すれば必ず成功する」

これは因果の法則でしょうか?

経験則からいえば、成功する人もいれば、失敗する人もいます。

経済の動きもとても複雑です。
単純な因果関係で成り立つなら誰も苦労しません。
経済にもミクロとマクロ経済があります。

個々の樹木が集まって森ができているようなものです。
一人ひとりの人生ドラマが集まって人類の歴史ができあがる。

個々の確率は大数の法則に収斂されていく。

ニュートン力学は量子力学に包含されています。
因果の法則も立ち位置や視点が変わると成立しないように思われます。

「まじめに一生懸命努力すれば必ず成功する」
これは一般論であって決して自分に当てはまるとは限りません。

それは「因果の法則」ではないからです。

物事が成就するのは、タイミング、時代背景、偶然性、期間、性格、知識や技術、体力や気力、人的資産、財産、スピードなどが複雑に絡み合っています。
こんな因子を上げていけば切りがありません。

宇宙の真の法則を理解しなければ謎解きは出来ません。
因果の法則に縛られることなく「果」から「因」を生み出すのです。

「果」とは何か?

自分が理想とする未来のことです。

「果」は森であり「因」は個々の樹木のことです。

個々の樹木が倒れようが腐ろうが「森」がなくなるわけではありません。

人生に置き換えると、失敗しても、病気や怪我になっても、お金が無くなっても「未来」が無くなるわけではありません。

「果」を設定すると、その時の状況に相応しい「因」が自動的に発生してくるのです。

意識はある種のエネルギーです。
宇宙を認識する意識がなくして、宇宙は存在しません。

日常生活に何が起ころうが、すべて未来の「果」に収斂されていきます。

言葉を変えれば、未来の「果」に必要な出来事が毎日の生活の中で起こっているという意味です。

それは良いことも悪いこともすべて含まれています。(良い悪いは自分の感情で判断している)

「因果の法則」の逆発想なので、私は「果因の法則」(がいん)と勝手に名付けました。

お釈迦様は、因縁論の中で「縁」や「縁起」、「因果応報」を説いています。
それは「因果の法則」でなく「果因の法則」を説かれていることが解るはずです。

「原因と結果」に関する書籍はたくさんあります。
よくよく吟味して読めば「果因の法則」のことが書いてあるのが解ります。

私たちが分かりにくいのは、時間の流れの感覚が違うからです。

時間の流れを、過去→現在→未来から、未来→現在→過去の感覚に慣れると腑に落ちるはずです。

簡単な表現をすれば、自分の考えた「未来」(果)に合わせて、今を生きている(因をつくっている)ということですね。

そのことを一般的には「原因結果の法則」と呼んでいるのです。

あなたの未来は、あなたの意識がつくっているということです。
通常の因果関係となんら変わりありません。

ただ因果が生じる「場」が違うだけです。
「場」は宇宙根源のエネルギーです。

もっと詳しくいえばエネルギーを生み出す源なので「場」そのものは非エネルギーとして「ある」のです。

理屈はさておいて「思考が現実に成る」という引き寄せの法則が宇宙に
働いているということです。

それを信じるのでなく、理解することです。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:48
2014年05月22日

お金に心があるとすれば?

お金に心があるとすれば?

日本人は昔から「モノにも心がある」というような感性をもっています。
だからモノを大切に扱います。

あなたも自分の大切にしているモノは、まるで我が子のように扱っているはずです。

人形供養や針供養などもありますね。

想像を逞しくすれば、人間もモノも量子レベルでは同じです。
どこかで繋がっていても不思議ではありません。

イギリスの博物館に神のごとく保管されている椅子があります。

その椅子に座ると必ず死ぬといわれ、今まで勇者が挑戦して30人ほど亡くなったそうです。
それで危険だということで保管されたそうです。

モノにまつわる不思議な話はたくさんありますね。
御神木もその一つです。
御神木はモノではなく生命を宿しています。

私の事務所の近く、道路の真ん中に大きな御神木があります。
道路整備の時、邪魔になると切り倒そうとした人が3人とも亡くなりました。

今は丁寧に祀られています。

なんでこんな話をしているかというと、お金にも心があるかもしれないと思うからです。

結論からいいますと、「ある」という答えです。
お金は血液のように世の中を循環しています。

お金は善も悪もなく中性ですが、扱う人によって色付けられます。

持ち主に嫌われると逃げて行きます。
また、お金を嫌っている人の側には寄り付きません。

お金は寂しがりなので仲間を求めます。

だからお金を大切に扱ってくれる人の側にたくさん寄ってきます。

お金にもきっと心があるに違いありません。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:43
2014年05月09日

「引き寄せの法則」の自己矛盾

「引き寄せの法則」の自己矛盾

「引き寄せの法則」の書籍がベストセラーになったことは、メルマガの読者であれば当然知っていますね。

あなたはそれを実行して夢を引き寄せられましたか?

5%の人はその通りになったと思います。

あとの90%の人は何の変化も起こらなかったと思います。

そして5%の人は返って悪くなったのではないでしょうか。

どうしてそんなことが分かるのかと質問したくなりませんか。

実は「5;90;5の法則」というのがあって、成功者は
5%、普通の人が90%、失敗者は5%という統計数値になっているからです。

もちろん分母を何にするかによって違ってきます。
だから一般論として解釈してくださいね。

それでは「引き寄せの法則」は嘘なのか?

嘘ではありません。

「引き寄せの法則」は歴然とした事実です。

失敗者は失敗を引き寄せ、普通の人は普通の状態を引き寄せているのです。

失敗者は「引き寄せの法則」を知ってさらに失敗を強化しているのです。

今までの知らないうちに心に刻まれた、
「どうせできない」というマイナスの自己暗示がむっくり起き上がってくるからです。

願いを叶える芽を枯れさせているのは、マイナスの自己暗示です。

それを消す方法は一つしかありません。
自分の可能性を信じて良いイメージをすることです。

ところが失敗する人は自分の可能性をなかなか信じることができないのです。

「引き寄せの法則」は、良いことも悪いことも引き寄せるという事実を理解することです。

いわゆる「自己矛盾」を起こしているのです。

だから「引き寄せの法則」を学ばなくても自然に
「5;90;5の法則」が働いてしまうのです。

やることはひとつです。

自分の可能性を信じてプラスのイメージをもつ練習をすることです。

それができるようになれば「 引き寄せの法則」は
自動的に成功へと向かい始めます。

まず良いものを引き寄せる心の準備が必要だということですね。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 18:58
2014年05月08日

自己完結すると…成長は止まる

自己完結すると…成長は止まる

「もうこれでいいや」

そう思った瞬間に自己成長は止まります。

人はどこかで「自己完結」を願っています。

特に高齢者は「自己完結」に落ち入れやすいものです。
還暦を迎えて「もう60年も生きてきたから、後はおまけのようなものだ」と口癖のように言ってた人がいました。

ひどい人になると40代半ばで「自己完結」している人も時々見かけます。

大学教授と親しい友人から聞いた話です。
教授は92歳の高齢にもかかわらず現役で授業をしているそうです。

友人は

「授業のない日はゆっくり出来ますね」と、話したら

「ゆっくりなどしてる暇はない、やることが多くて時間が足りない」と返答されたそうです。

生きている限り自己成長を追い求める人がいるんだと
改めて痛感しました。

生きている限り

「もうこれでいいや」ということなどありません。

「自己完結」は生を放棄したのと同じです。



  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:15
2014年05月04日

瞑想のすすめ

「瞑想」のおすすめ

最近は瞑想をする人が増えてきました。

瞑想は心をリラックスさせてストレスを軽減させる効果があります。

肉体の訓練をする人は多いですが、心の訓練をする人は少ないですね。

心身一如です。

いくら肉体の訓練をしても心の訓練が伴わないと
片輪の車で走ってるようなものです。

深い瞑想に入ると、時間の認識力は弱まります。
意識の中で、時間はゆっくりと進みます。

眠りもひとつの瞑想のようなものです。

眠っているときに見る夢は、客観的(物理的)時間がほんの数分なのに、長い長いドラマの夢を見ます。

睡眠不足の人はストレスの解放が上手くいかないので心の病になりやすいので気をつけましょう。

このように、私達は物理的時間の中で心理的時間を融合させながら、人生を送っているのです。

物理的時間を中心に生きている人と心理的時間を中心に生きている人との人生観は、ずいぶんと違うものです。

最近は時間の流れが速いと感じませんか。
それは左脳優先型になって忙しいからです。

海や山に入って自然に触れると時間の流れはゆったりと遅くなります。

自然の中に入ると右脳優先になるからです。

右脳優先だった子供時代の時間の流れはゆったりしていましたね。
  
私たちは物理的時間を中心に生きているので、とても忙しく、スケジュール表はもう何カ月も先まで真っ黒です。

これではストレスが溜まって持ちません。

その反動で瞑想をする人が増えたのかもしれません。

瞑想は心を癒し本来の自分を取り戻してくれます。

一日数分でも瞑想をやってみてください。
出来たら習慣にする方がいいですね。

心の訓練は肉体の訓練と同じぐらい大切なものです。

   

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 11:34
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)