2014年11月28日

二度とない人生だから

二度とない人生だから

30代の若き頃、ある人のご縁を頂き愛媛の坂村真民先生のご自宅を訪問したことがありました。

大きく包み込むような優しくあたたかい眼差しは今も脳裏にくっきりと焼き付いています。

詩作に人生をささげた国民詩人・坂村真民先生は惜しくも平成18年に逝去されました。

「すべて結び合うものが縁なのである。そしてそれは人間だけの世界のものではなくて、木にめぐりあうのも、草にめぐりあうのも、まことに不思議な縁に
よるものである」と、諭してくださいました。

出会いと別れがおりなす人生の悲喜を真民詩は、今も多くの日本人の心の支えとなっています。

人間の一生はすべて不思議な「縁」によって運ばれています。

「二度とない人生だから」

出会いの不思議に手を合わそうと教えてくださった。
感謝ではなく「手を合わそう」と、その言葉にまさに悟りの神人だと感銘した。

それ以来、人生で何が一番貴いかと聞かれたら、即座に「縁」と答えたい。

人と社会、人と人との出会い、あるいは全ての物事は縁によって結ばれています。

「縁」のひとつひとつが自分の運命を決めていきます。

ある人は自分の仕事と縁があったからこそ成功を収めることが出来たのです。

「縁」は運命の種のようなものです。

種がなければ芽も出なければ花も咲きません。
種を播かずして将来のどんな収穫も期待することはできません。

「縁」という種は日々の行動から生まれます。
また、出会った「縁」に感謝して育てなければ「縁」は生きてきません。

人生は数え切れないほどの「縁」で結ばれて今の自分があります。

多くの人と縁を結び、その縁が大きな成功や幸せを生み出しているのですね。

日頃のちょっとした心構えが多くの人と「縁」を結び、そして人生を成功へと導いてくれます。

あなたの笑顔、ことば、態度などが「縁」のきっかけになるものです。

二度とない人生だから・・・

    &

二度とない人生だから
一輪の花にも
無限の愛を
そそいでゆこう
一羽の鳥の声にも
無心の耳を
かたむけてゆこう

二度とない人生だから
一匹のこおろぎでも
ふみころさないように
こころしてゆこう
どんなにか
よろこぶことだろう

   坂村真民・詩集より


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 16:24
2014年11月27日

どうなる2015年

どうなる2015年

私は国際情勢や経済の専門家でないことを最初にお断りしておきます。

そんな私がどうして未来を予測しようとしているのか。
また、みなさんを不安に陥れる目的などさらさらありません。

だから私の独り言だと思ってお付き合いください。
なぜか書かずにおれない胸騒ぎがするからです。

なぜそのように感じるのかの説明もできません。
日本が一気に奈落の底に落ちていくような予感がしています。

私は目に見えない「場」を研究してきました。
人間の意識は川の流れのように蛇行しながら下降に向かいます。
その勢いは誰も止めることはできません。

今円安に向かっていることは新聞紙上で誰もが知ることです。
日銀の量的緩和策(QE)は、円を増刷し、新規発行の日本国債を
全量買い支える策です。

別の言い方をすれば円の価値がなくなることです。
お金の価値がなくなればインフレになるのは素人の私でも
理解できることです。

さらに円安で輸入コストが上がり物価が上がります。
日本の経済は中小の企業でなりたっています。
大企業の輸出企業が円安で収益を上げようが、それを支えているのは
90%の中小企業です。

明日に希望が持てない人の不安は増幅されていきます。
一旦放たれた矢は元に戻ることはありません。
大不況が襲ってくる予感がするのは私だけでしょうか。

アメリカをはじめEUの経済も混迷状態です。
下手をすれば悪性のインフレになる可能性もあります。

私の専門は意識分野です。
それも集合的無意識が生み出す人々のエネルギー場です。

「場」はまるで妖怪のように人の心を飲み込んでいきます。

2015年は、先が読めない不透明な年になりそうです。
人々は疑心暗鬼になり刹那的になります。

経済は人の意識のエネルギーの波です。
理論どおりに動くはずがありません。

今日は暗くなるようなBlogで申し訳なく思っています。
しかし用心するのも前向きな考え方だと思いご容赦ください。

もちろん上述したようなことにならないように祈っています。
冒頭に申し上げたように、私の独り言ですから受け流してください。

ただただ胸騒ぎに耐えられなくて書いているだけです。
それでも何時の日か嵐は過ぎ去り晴天に恵まれた日が必ずやってきます。
生きてる限り勇気と希望は大切です。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:29
2014年11月24日

未来を予見する東洋の知恵

研修風景


時代は混沌としています。
明日はどうなるかわからない不安の時代です。

信じられないでしょうが、東洋の人々は
あらゆる未来を予見する知恵を持っていました。

そんな1日研修です。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:07

潜在意識と習慣

潜在意識と習慣

人の「思考」「感情」「行動」はすべて習慣でなりたっています。

「潜在意識とは何か」「習慣とは何か」という概念が人それぞれ違います。

*潜在意識と習慣は同じものですか?

*習慣はいつからどのようにして身についたのですか?

*潜在意識は自分ですか、それとも誰かと共有しているのですか?

*自分が望んでもいない悪い習慣がどうして身につくのですか?

*悪い習慣を良い習慣に変えるにはどうすれば良いのですか?

*「引き寄せの法則」は「潜在意識」の働きのことですか?

*シンクロニシティと潜在意識の関係が分かりません?

*失敗者と成功者は潜在意識の使い方の問題ですか?

*脳と潜在意識の働きは同じですか?

こんな疑問が湧いてきませんか。

「潜在意識はどこにあるのですか?」という質問を時々受けます。

潜在意識を言葉で説明するのは難しいですね。

潜在意識の何たるかを知らなくても、潜在意識はちゃんと働いています。

肝臓や腎臓の機能に関する知識がなくても、日夜、無意識に働いているのと同じです。

「潜在意識」の知識より「使い方」の方が大切です。

そこで「使い方」を伝えようとすると知識が必要になってきます。

まあ、なんと説明したらいいかと悩みますが。

「そんなに深く知らなくても良い」ということです。

知れば知るほど奥が深く最後は宇宙の法則(物理学)まで勉強しなくてはならなくなります。

肝臓や腎臓の働きを知っているだけで充分です。
医師ならともかく一般人は医学的な知識がなくても毎日生活できます。

潜在意識や習慣も体験を通じて学べばいいことです。
泳ぎの本を100冊読んでも泳げません。
海や川で泳ぎの練習をするしかありませんね。

潜在意識を理解するのは、やはり体験に勝るものはないという結論です。

◆潜在意識は自動制御装置

潜在意識は何でも自動的にやってくれる便利な心の装置です。

ただインプットされたプログラム通りに動くので、意識で制御できません。

しかも無意識だからなかなか自分でも気づかないのです。

それでは一体何がどのように自動化されているのでしょうか。

それは、行動、感情、思考の自動化です。

あなたの人生の大半は、この自動装置によって動いているのです。

私たちはそれを「習慣」と呼んでいます。

「習慣」とは潜在意識に組み込まれたプログラムのことです。

自動化はある意味で便利ですが、ある意味では困りものです。

なぜなら悪い習慣をプログラムしてしまったら意識でいくら頑張っても上手く行きません。

自分の意識に関係なく車が自動的に暴走しているようなものです。

これは大変ですね!

止まれといくら叫んでも車は止まってくれません。

あなたがどんなに成功を望んでいても、自動的に失敗に向かってしまうのです。

誰がそんな危ない自動制御装置を作ってしまったのか。

他でも無い、あなた自身が長い年月を掛けて自分の手で作り上げたのです。

反対に良い習慣をプログラムした人は、勝手に自動的に成功に向かうようになっているのです。

◆超能力は誰にでも備わっている

もうひとつ潜在意識は自動制御装置の他に驚くべき力を持っています。

潜在意識を開発するとは、この驚くべき能力が発揮される状態にすることです。

それは「超意識」と呼ばれるもので、人生に奇跡すらもたらすことの出来る能力です。

「超意識」とは通常の能力を超えた信じられない4つの能力です。

1念力 2透視 3予知 4テレパシー


この4つの能力です。

以前、IBMが世界一級といわれる人々の能力資質を調査したことがありました。

何と、この4つの超能力を全員が有していたという結果がでました。

この超能力は誰にでも備わっているということです。

ただその能力を開発したかどうかで結果が違ってくるのです。

もちろん、あなたもこの驚くべく能力を有しています。

ただ少し訓練が必要です。

先日NHKで「超常現象」の特番が2回にわたり放映されていました。

人生成功の秘密は無意識で動いている95%の習慣を変えることです。

そのためには「潜在意識」にアクセスして自分の習慣というプログラムを変えてやることです。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:03
2014年11月15日

歩きながら手にしているカバンは静止しているのか動いているのか。

歩きながら手にしているカバンは静止しているのか動いているのか。

静止しているか、動いているかは相対的です。

自分と並行に動いているカバンは自分から見て止まってるように見えます。

他人から見えればカバンは前方に動き続けていますね。

「あたりまえじゃないか」と怒らないで下さいね。

それでは、あなたが心静かに瞑想しているとすればじっと一カ所に留まっていることになりますか。

あなたは自転している地球上に居るわけだから当然動いています。

ここではニュートンの運動法則とか、アインシュタインの相対性理論など難しい話は抜きにします。

太陽は東から昇り西に沈みます。(地動説を無視)

人間の感覚の話として受け止めてください。

人は誰でも自分中心に考えるものですが、これを「心の天動説」と仮定しましょう。

別の言い方に変えると、自分中心に社会が動いているということになります。

自分の周りに社会があるという感覚です。

そこで「心の地動説」と考えてみたらどうなるのか。

社会の動きに合わせて自分が動いていることになります。

自分の周りに社会があるのでなく、社会の中に自分がいるのです。

こんな面倒な言い回しをしなくても、社会の変化に合わせて動かないとうまくいかないということです。

昨日の自分と今日の自分はさほど変わっていません。
そして明日も変わっていないでしょう。

並行に持っているカバンのように動きが見ません

ところが社会は急スピードで毎日変化しています。

「心の天動説」の人はその変化に気付きません。

気付こうが気づくまいが自分は毎日社会の動きの中で変化し続けています。

そのことに気づいていないと危険ですね。
環境に適応できないとリスクが大きくなるからです。

変化の時代は自ら変化することが安定することです。

自分から社会を眺めるのでなく、社会から自分を眺めてみることです。

視点を変えるということです。

手に持っているカバンは前進しているし、毎日何もしなくても猛スピードで、あなたは前進してるのです。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 13:19
2014年11月14日

予測可能な危機は起こらない

予測可能な危機は起こらない

未来を予測することは難しいものです。
それは経験的に誰もが知っています。
それでも未来を予測できないと企業も個人も生きていくのは困難です。
ダーウインの進化論を持ち出すまでもなく、能力のある人より変化に適応できる人の方が生き残ることケースが多いものです。

ましてや現代社会は変化するスピードが半端なものではありませんね。

ひとつの大きな事件が起こると世界中の人々が影響を受けます。
しかもどこで何が起こるかわかりません。

こんな社会を予測するのは至難の技です。

至難であるからといって予測しないわけにはいきません。

不思議なことに未来を予測できる人がいるのも確かです。

いや、予測というより「予知」という言葉に置き換えた方がいいかも
しれません。

「予知」とは何か、どうしてそんなことができるのかという話はひとまず置いておきます。

どんなに優れた予知能力者でも100%というわけにはいきません。
せいぜい70%的中すればいい方です。

未来とは何か?

それは、人々の集合的無意識がやがて現象として現れた姿が未来となります。

予知能力者は人々の「集合的無意識」を読み取っているのです。

古代の先人たちは未来を予知する技術や方法論を編み出しました。

「ダウジング」や「易経」も数ある中のひとつです。

一方予測の技術もずいぶんと洗練されてきました。

それを可能にしたのがコンピューターの進化です。

人々の集合的無意識を右脳でキャッチしていた「予知」をコンピューターによって解析し予測できるようになりつつあります。

それが「ビッグデータ」と呼ばれるものです。

そこで「ビッグデータ」で未来が読めたと仮定しましょう。

それを知った瞬間に未来は変わるのです。

冒頭にいったように、

「予測可能な未来は起こらない」という未来予測の原則があるからです。

「予知」か「予測」か。

この両脳を使わないと未来予測(予知)は難しい。

いつの頃か、私は古代のロストテクノロジーを駆使しながら現代の社会の動きを自分なりに分析するようになりました。

その数々の秘伝が東洋思想の中に埋もれていたのです。

当初は目から鱗が出る思いでした。

さて、2015年はどんなことが起こるのでしょうか。

晩秋の季節の変化に時代を重ね合わせながら、未来の情景が心に浮かんできます。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 09:44
2014年11月13日

歩きながら手にしているカバンは静止しているのか動いているのか。

歩きながら手にしているカバンは静止しているのか動いているのか。

静止しているか、動いているかは相対的です。

自分と並行に動いているカバンは自分から見て止まってるように見えます。

他人から見えればカバンは前方に動き続けていますね。

「あたりまえじゃないか」と怒らないで下さいね。

それでは、あなたが心静かに瞑想しているとすればじっと一カ所に留まっていることになりますか。

あなたは自転している地球上に居るわけだから当然動いています。

ここではニュートンの運動法則とか、アインシュタインの相対性理論など難しい話は抜きにします。

太陽は東から昇り西に沈みます。(地動説を無視)

人間の感覚の話として受け止めてください。

人は誰でも自分中心に考えるものですが、これを「心の天動説」と仮定しましょう。

別の言い方に変えると、自分中心に社会が動いているということになります。

自分の周りに社会があるという感覚です。

そこで「心の地動説」と考えてみたらどうなるのか。

社会の動きに合わせて自分が動いていることになります。

自分の周りに社会があるのでなく、社会の中に自分がいるのです。

こんな面倒な言い回しをしなくても、社会の変化に合わせて動かないとうまくいかないということです。

昨日の自分と今日の自分はさほど変わっていません。
そして明日も変わっていないでしょう。

並行に持っているカバンのように動きが見ません

ところが社会は急スピードで毎日変化しています。

「心の天動説」の人はその変化に気付きません。

気付こうが気づくまいが自分は毎日社会の動きの中で変化し続けています。

そのことに気づいていないと危険ですね。
環境に適応できないとリスクが大きくなるからです。

変化の時代は自ら変化することが安定することです。

自分から社会を眺めるのでなく、社会から自分を眺めてみることです。

視点を変えるということです。

手に持っているカバンは前進しているし、毎日何もしなくても猛スピードで、あなたは前進してるのです。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 16:48
2014年11月12日

危機にあったら自分の直感を信じろ

危機にあったら自分の直感を信じろ

直感はいつも正しい答えを与えてくれます。

特に危機に遭遇した時、意識は危機から脱出するために極度に集中状態になるものです。

潜在意識がフル回転しています。

この時の直感は導きの声です。

潜在意識は「火事場の馬鹿力」
と同じように「心の馬鹿力」です。

危機状態の時は考えている余裕はありません。

だから自動的に無意識にスイッチが入るのです。

日頃からプチ瞑想などで右脳を鍛えておきましょう。

右脳は危機状態でなくても問題をうまく処理してくれます。

右脳は潜在意識と同じでではないですが、右脳にスイッチが入ると潜在意識が働くと理解してください。

それと音楽も右脳を刺激します。音楽は心の食べ物です。

あらゆる生き物は外敵から守るために進化を繰り返してきました。

人間の右脳はその役割をしてくれています。

すなわち生命維持装置です。

プチ瞑想とは、目を閉じて何も考えないようにして自分の呼吸に意識を集中させるだけでよいのです。

3分から5分ぐらい毎日続けてください。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:42
2014年11月06日

タコ足のような日本経済の動き

タコ足のような日本経済の動き

素人の私でも、なんだか変だと感じる日本経済の動きですね。


10月31日、日本銀行は、円を増刷して日本国債を買い支えるQE(量的緩和策)の拡大を発表しました。

QE(量的緩和策)の恐ろしさにストップをかけたアメリカと逆の政策が始まりました。

アメリカの肩代わりをしたのでしょうか。

日銀は、これまでのQEで年に50兆円の日本国債を買い支えてきたのを、80兆円に拡大するそうです。

これは、日本政府が年間に新規発行する国債の総額とほぼ同じです。

日本政府の発行する国債を日銀が買い取る政策は、タコが自分の足を食べてるようなイメージです。

自分が座ってる椅子を両手で持ち上げようとしている姿に似ています。

なんだか変な感じです。

矛盾を感じるのは私が無知だからでしょうか。

基軸通貨のドルでさえ危険なのに日本がそれに対応できるのでしょうか。

金融界は複雑極まりない妖怪のような存在です。

この妖怪に食い殺されるような気がするのは私だけなのでしょうか。

円安と株高に浮かれている日本は重症患者に映りますが・・・

???だらけです。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 14:11
2014年11月04日

時代を読む力

時代を読む力

「自分が成功できたのは『時代の追い風か吹いた』からだ」という人がいますね。また別の表現で「運が良かった」などといっています。

しかしながら勝手に追い風など吹いてきません。
未来を読んで準備してきたからです。

「棚からぼた餅」のようなことは現実には起こりません。

時代に乗れずして上手く行った話など聞いたことがありませんね。

「時代を読む力」は人生の必須科目です。

また「運が良かった」のもその人の実力です。

新しい時代に突入しつつある今こそ未来に向けて準備すべき時です。
誰でも何となく今までの時代とは違うことを感じているはずです。

それでは具体的に何をすればいいのでしょうか。
それは人それぞれ違います。

まずどのような時代になるかを感じ取り理解することです。
意識を未来に合わせていると情報が入ってくるはずです。

世の中には時代を読める人がいるものです。
そんな人の著作や話に耳を傾けることです。

あとは自分の直感に従うことですね。
心を静めて世の中を眺めていると、人の集合的無意識を感じるはずです。

情報過多に陥らないように気をつけて下さい。
何が真実で何が偽りかを見抜く力も大切です。

そうしないと情報に振り回されます。
人の話も3人を通過すると真実が歪んできます。

情報の発信者は自分の主観で相手に語ります。
聞いた人は自分の興味のある箇所をクローズアップして次の人に伝達していきます。
そして真実から遠のいていくのです。

何でも自分で確かめて判断しないと未来を読み違えます。

ただ時代の変わり目は大きなチャンスがあることだけは確かです。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 11:42
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)