2015年12月29日

「引き寄せの法則」は本当か?

「引き寄せの法則」
関係の出版物はたくさんありますね。

好きな人はたくさん読まれたことと思います。


私も自分の専門分野なので、その類の本を5、6冊読みました。
読書感は総論は納得できましたが、各論では納得できないものも
ありました。


引力の法則のように、誰がやってもそうなる(引き寄せる)のが
法則です。


でも、「引き寄せに成功した」という人は数多くありません。
あなたはどうでしたか!


「引き寄せの法則」ってほんとうなのでしょうか。


結論から言いますと、「引き寄せの法則」は本当の話です。
それなのに、なぜうまくいかない人が多いのでしょうか。


話はちょっと横道にそれますが、長年ダウジング(振り子)を
通して、いろいろなことに気づきました。


ダウジングでなぜ鉱脈や水脈、または紛失物がわかるのでしょう。
初めての人にとってはとても不思議な現象です。


ダウジング(振り子)と「引き寄せの法則」は同じ原理です。


それは人間の意識が対象物と共鳴共振を起こすからです。
あの音叉の原理です。1キロ先まで共鳴共振が起こります。


「引き寄せの法則」は、意識の持ち方とターゲットの絞り方に秘密があります。


どんな意識なのかを文章で表現するのは難しいものです。


それでも説明しないとわからないですね。
意識の持ち方のポイントだけ書いてみたいとお思います。


* 自分の感情がワクワクと高揚している
* ターゲットを明確にする(単純なものが良い)
* 人によって引き寄せるものに得意分野(お金、健康、人間関係)がある
* 疑った瞬間に引き寄せられなくなる
* ターゲットによって引き寄せるまでの時間差がある
* シンクロニシティは引き寄せの前兆である
* 引き寄せるターゲットに執着しない(力まずに自然に任せる)
* 一日中思いを寄せてる必要はない(ふと思い出す程度で良い)


こんな感じですね。
ただ信じて待っているという感じです。


「引き寄せの法則」もダウジングと同じで上手い下手があります。



「引き寄せの法則」は特別なことではなく、誰でも毎日何かを引き寄せながら生きているのです。
小さなことも大きなことも、気づいていることも、気づかないことも
引き寄せています。


だからマイナスも引き寄せているのです。

ところがマイナスかどうかは自分の過去の体験や知識で主観的に判断しています。


その人の思考次第でプラスにもなりマイナスにもなります。

プラスの思考からしかプラスの感情が生まれてきません。


感情にエネルギーがあるので、マイナス感情はダメです。
ダメというのはマイナスも引き寄せるからです。


物事の現象には両面があります。
東洋思想の観点からは、ものごとは陰陽の動きなのでプラスもマイナスもありません。


悪いと思うことでも時間の経過と共に良い方に反転します。


その逆もあります。


これは自然の法則ですから避けようがありません。


起こってくる現象を「すべて良し」と受け入れるしかありませんね。

この心境になれるのは、視野を広げて心に余裕がないとできないことです。


私もできるかぎりそんな人になりたいと日々の心掛けだけは努力しています。

それでも、毎日、怒ったり泣いたり笑ったりしながら人生を過ごしています。


それでいいと思っています。


でも、何が起こってもプラスに解釈するようにしています。

同じ「引き寄せの法則」を使うなら良いものを引き寄せたいからです。


「引き寄せの法則」はある意味で隠された宇宙の神秘です。


「引き寄せる手段」は常識を超えています。


シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)もその一つです。


「引き寄せの法則」は、引き寄せても引き寄せなくても楽しみながらやればいいことです。

100%引き寄せることなどあり得ないからです。


そして上手下手があります。


私の知人に宝くじを3回も引き寄せて一億円近くてにした人がいます。


その人は当選したからといって、なんのこだわりも持っていません。

たとえ当選しなかっても「当選している」と思ってるそうです。

その外れくじが、やがてやってくる当選くじの種になると信じているのです。


なるほど、なるほど・・・


やはり引き寄せる人の心構えは違いますね。


2016年は心豊かに生きていきたいものですね。


良いお年をお迎えください。














  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 11:23夢を実現するための秘訣
2015年12月21日

人生は冒険か探検か?

人生は冒険か探検か?

冒険とは危険とわかりながら挑戦することです。
冒険家は、命を顧みず危険に挑む人々のことを言います。

私は学生時代「探検部」に所属していました。
当初、探検家と冒険家は何がどう違うのかと疑問でした。

「険」と「検」というふうに部首が違っていますね。

探検の「検」は調べるという目的があります。

「未知の地域へ赴いてそこを調べ、何かを探し出したり明らかにする行為」のことです。

南極探検を南極冒険とは言いませんね。

冒険も探検も危険と隣り合わせです。
未踏地を探検するにはあらゆる技術が要求されます。

そこで考えました。人生は冒険か探検か?

人生は危険といつも隣り合わせです。
明日に何が起こるかわかりません。

「人生は冒険である」とある人が言った。
いや「人生は探検である」と私は思っていました。

冒険と探検は紙一重かもしれません。
突然襲ってきた地震を探検とは言えないし、冒険とも言えません。

冒険も探検もそこに自らの意思が反映されています。
そこで「人生は冒険であり、探検である」と思い直しました。

人生は未知に挑戦する探検であり、探検には危険が付きまとい
ます。また冒険心がないと探検はできません。

私の人生の探検は、4年間の「探検部」が原点になっているようです。
そして、人間の潜在意識という未踏地に足を踏み入れて50年になります。

今は冒険心は弱くなりましたが、探究心や好奇心だけは旺盛です。


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 21:58見えてきた未来社会
2015年12月16日

どうなる2016年「3」

どうなる2016年「3」

「下なるは上なるのごとし、上なるは下なるのごとし」

古代カタカムナ文明に「重合性」という概念があります。
これは力(エネルギー)が重なり合うという意味で、作用反作用の法則と似ていますが、全く違う概念です。

これもまた陰陽一体の概念と同じです。

西洋文明の終焉と東洋文明の台頭が同じ力で綱引きをしている状態です。
作用反作用ではありません。

東洋文明が西洋文明を包含していくと考えたほうがわかりやすいです。

その力が拮抗するのが2016年です。

西洋と東洋のゼロ地点が中東です。(重合性の中心)

2016年は中東のゼロ 地点にエネルギーが集中します。
イスラエルとイランの対立は激化するに違いありません。

その集中度によって「第三次世界大戦」が勃発する可能性があります。

戦後日本はアメリカの属国として世界経済第二位まで成長しました。

今、アメリカは覇権国としてのパワーをなくしつつあります。

日本のアメリカに対しての従属度によって、中東に火が付く可能性があります。
日本は軍事国家の様相をなしてきました。

それは、これからの日本の政局の混乱を意味しています。

マクロ事件はミクロに影響を与え、ミクロの事件はマクロに影響を与える時代です。

今世界は一触即発の状態です。

憲法9条をもち世界平和を願う日本が、皮肉なことに中東に火がつくことによって、日本が世界の表舞台に登場していく運命にあります。(属国の悲しさです)

これからやって来る日本の大不況は、大局的には下り坂でなく、上がり坂なのです。
それはよき時代の日本の文化(和の心)が世界に浸透していく過程になるからです。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 09:02見えてきた未来社会
2015年12月15日

「人は感情の生き物である」

「人は感情の生き物である」


毎日ワクワクしながら過ごせたらどんなに幸せでしょうか。
ところが、そういうわけにはいきませんね。

感情の持ち方は生まれつきのもではありません。
親のしつけや周りの環境によって学習したものです。

ある意味で感情も習慣です。
怒ってる人はいつも怒ってるし、笑ってる人はいつも笑顔です。

感情は自律神経と直結しています。

感情にはいい感情と悪い感情があります。

悪い感情には
怒り、嫉妬、憎しみ、不安、恐怖、恨み、悲しみ

いい感情には
感謝、喜び、感動、やすらぎ、笑い、愛、思いやり

などがありますね。

悪い感情は交感神経を刺激して免疫力を低下させます。
身体を酸化させ老化を速めます。

逆にいい感情は、副交感神経を刺激して免疫力を高めます。
血行を良くし新陳代謝を良くします。

いい感情を持ってると人が集まってきて、悪い感情を持っていると人が離れて行きます。

いい感情は幸せを呼び込み、悪い感情は不運を呼び寄せます。

人が幸せであるかどうかは、感情の持ち方次第です。

感情と考え方と行動は三位一体です。

考え方と行動を変えることによって、感情が変わってきます。

聖書に「富める者はますます富み、貧する者はますます貧する」と書かれています。

これは「幸せなものはますます幸せになり、不幸せなものはますます不幸せになる」

ということですね。

どこかで感情をコントロールすることを訓練しなければ人生はうまくいきません。
自分の思い通りにならなければ、人はマイナス感情を持ってしまいます。

しかし、世の中自分の思い通りになるなんてことはありません。

まず力を抜いてリラックスしましょう。
そして副交感神経にスイッチを入れてやることです。

心静かに瞑想するのも良いですね。

そして自分の自尊心を高めてやることです。
自尊心が低ければどうしても感情のコントロールがうまくいきません。

感情は心の癖(習慣)だと思って、私も日夜努力しています。
「人は感情の生き物である」感情のない人間などいませんからね。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 08:59夢を実現するための秘訣
2015年12月11日

どうなる2016年「2」

どうなる2016年「2」

複雑に見える社会現象も自然の法則に照らし合わせて当てみると
意外と単純な動きをしています。

今回は陰陽論で未来を読み解いていきましょう。

物事には上がりと下りがあります。

坂道を想像してみて下さい。

下から眺める人は上り道ですが、上から眺める人は下り道です。
陰陽はいつも一体です。上がりと下りは一体です。
自分の立つ位置によって下りになったり上がりなったりしているだけです。

これから世界経済は未曾有の下り坂に向かっています。
しかし、視点を変えると上がり坂に見えます。

世の中はいつも強いものが弱いものを支配しています。
これは個人から国家に至るまで同じです。

すなわち、社会は支配者と被支配者の階層に分かれるのが世の常です。
そんなことは歴史を振り返ってみればすぐに分かりますね。

物事はたえず休みなく変化を繰り返しています。
だから支配者はいつまでも支配者の位置に固定されているわけではありません。

東洋の「諸行無常」の死生観です。

変化を生み出す時の流れの中で支配階層は必ず力をなくしていきます。
盤石といわれた徳川幕府でさえ300年足らずで崩壊しました。
それを可能にしたのは下級武士階層でした。

弱者と強者が入れ替わったのです。
その入れ替わりのスピードは自然法則の「作用反作用」に比例しています。

易経では陰の時代に当たります。
陰の時代は小人(大衆)の時代になります。
個人ひとり一人が立ち上がり体制を崩壊させる時代です。

国民のパワーが国家を超えることもありえます。

現代のパワー(力)とは、経済力、軍事力、政治力、情報力です。
この4つのパワーを持っているのがアメリカです。

覇権国であるアメリカがどうなるかを観察すれば未来社会が見えてきます。
アメリカの支配下にあった国はどのようになるかを観察すれば未来が見えてきます。

ロシア、アメリカ、中国の三つ巴の戦いに入っています。

この支配者、被支配者の力関係を読んで行くだけで未来が何となく見えてきます。
これから起こる未曾有の変化は、支配者と被支配者の入れ替わりの壮烈な戦いです。

支配者は下り坂で、被支配者は上がり坂になっていきます。

その利害のぶつかり合いがシリア紛争であり、今回のフランスのテロにつながっています。

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:13見えてきた未来社会
2015年12月05日

どうなる2016年「1」

どうなる2016年「1」

今年も残すところ30日足らずです。
フランスのテロ事件を始め世界情勢は混沌としてきました。

今や政治と経済はもろに絡み合い、金融資本主義社会の行方も不透明です。
国家が破綻する時代です。
それは明日の日本の姿かもしれません。

こんな時代は情報が錯綜して、何が本当で何が嘘なのか見極めがつきにくいものです。

未来がどうなるかは誰にもわかりません。
それでもある程度予測を立てておかないと身を守ることができませんね。

私は自分の立てた仮説から未来を予測するようにしています。

第三次世界大戦は勃発するのか
大地震の起こる可能性は
食糧危機は起こるのか
日本は本当に財政破綻するのか

こうした問題を提起して自問自答しながら大局観に立って熟考します。
先入観を避けるためにマスメディアの情報や過激な陰謀説は無視します。

人間の心の動きが未来の動きです。
それぞれの国の文化や宗教、軍事力、経済力を洞察し過去の歴史から学びます。

私は長年東洋思想を研究し、その中で時代の動きのヒントを得てきました。
そして人間界の動きは自然の法則に沿っているという驚くべき事実を目の当たりにしました。

2016年は人類社会のターニングポイントになりそうです。
数霊では「9」の年に当たります。
「9」は破壊、終わりという意味を暗示しています。

想像を絶するような未来はもう始まっています。
巷で噂されている人類滅亡のような終末論ではありません。
それは 人類が自ら招いた天災(自然破壊)と人災(人間の強欲)の数々です。

破壊と創造は紙一重です。

これからは、新しい時代が創造されるための激しい破壊の始まりです。

避けては通れない産みの苦しみです。

何が起こっても、私たちに必要なことは「平常心」です。

気になる日本はどうなるのか。

陰陽論をヒントに考えてみると、心の時代、調和の時代、東洋の時代と言われる
陰の時代に日本の政策は陽の舵取りをしています。
時代に逆流しているということです。

2016年、陽から陰に反転する可能性があります。
来年7月の参議院選挙がその分かれ目になるかもしれません。

「陰が陽を制する」という陰陽の法則は、すべての現象に当てはまります。

その意味でも来年は日本のターニングポイントになりそうです。


  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 12:29見えてきた未来社会
「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)