奇妙な未来の仮想社会



2007年03月06日

奇妙な未来の仮想社会

 

人間は生理作用(物理的なもの)と精神作用の二つの機能が存在しています。そのウエイトは20:80ぐらいです。

80%の精神作用はバーチャル空間(仮想空間)で満足することができます。映画やドラマやゲームを楽しめるのは仮想空間を現実感として脳が受け止めるからです。

未来社会は80%の精神作用が仮想空間の中に入っていきます。
ディズニーランドに行く代わりに仮想空間のディズニーランドを楽しむと想像してください。
人間はイメージ=現実という脳の働きをもっていますのでITの飛躍的な発展によって、さらに現実なのか仮想なのかの区別がつかなくなります。

やがて仮想社会が形成されてその中で経済活動が行われるようになっていくでしょう。この意味するところはPC上でネットショッピングするようなことではありません。物を買うのに電話やメールで注文するのは単に自分の購買意思を伝える道具にすぎません。

ここでいうバーチャル社会とはちょっとイメージしにくいと思いますが例え話でいうと客席で見ている映画の中に自分が仮想として入り込んでしまうということです。

それはまさに主客が一体になっている状態です。本格的な仮想社会になると自分が仮想であることすら気づきません。

私たちは今、人類社会の大きな転換期にいます。
私の脳内では10年先の未来社会がはっきりとイメージできます。
私の脳内のイメージが仮想空間として、みんなが共有できることになるでしょう。

みなさんは現実に存在しない人間が仮想社会では現実に存在している如く社会に影響を与えている姿が想像できるでしょうか。

やがて現実に存在している人間なのか仮想人間なのかさえ区別できなくなっていきます。
もうその兆候がネット上で始まっています。仮想人間が世界各地で今どんどん誕生し始めています。


まさに東洋思想の真髄である「色即是空 空即是色」の世界観が始まろうとしています。
現実は仮想で、仮想は現実であることを受け入れざるを得ないでしょう。

実のところプラットホームは未来の仮想社会のミニモデルを目指しているのです。


イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
奇妙な未来の仮想社会へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yume2323/51366502