未来を予知する東洋の知恵



2007年10月01日

未来を予知する東洋の知恵

7月21日のメルマガ「神々の世界からのメッセージ」で9月に日本社会に激震が走ることを書きましたね。

9月12日、阿部総理は辞意を発表しました。

12日は1+2=3

「3」という数霊の意味は小岐路を暗示していました。

このように未来を読み解く東洋の知恵「数霊」は時折、見事に未来を的中させることがあります。

それでは、もう少し未来を「数霊」で読んでみましょう。

福田内閣も短命に終わることでしょう。

2008年は単数変換すると「1」になります。

「1」は物事の始まりを意味しています。

2007年で古い体質が崩壊して、2008年から新体制が始まります。

福田内閣は日本の古い体質のまま移行していますので、早晩、新体制に変革するためには
無理があります。

おそらく2008年3月19日頃、衆院解散、総選挙となるに違いありません。

日本の政界「天下分け目」の歴史的大事件です。

次なる政権は、自民党か民主党か?

私の予測では民主党は三日天下となり、やがて第三新党の台頭となっていくことでしょう。

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
未来を予知する東洋の知恵へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yume2323/51653511
未来を予知する東洋の知恵へのコメント
貴重な情報をありがとうございます。
政治を少し離れてみていると実に面白いですね。

これから更にどんでん返しの出来事が多く起こることでしょうね、
楽しみにしています。

お蔭様で私の夢の実現は第二段階に入っています。

また拝見させていただきます。

Posted by 案山子 at 2007年11月14日 21:06
何事も自然の法則によって動いています。人間はいかなる英知をもってしても自然を超えることはありません。
Posted by 魔法使い at 2007年12月04日 16:42