勝てる組織とは



2017年01月25日

勝てる組織とは

勝てる組織とは

「優秀なリーダーの存在と無能な社員がいないこと」



これだけです。


大企業と言えども創業期は零細企業に等しい。

その個人商店のような零細企業がどうして大企業まで昇りつめることができたのか。


そこに優秀なリーダー(創業者)の存在があったからです。



そんな零細企業に優秀な人材は集まって来ません。

ただ無能な社員がいなかっただけです。


無能な社員とは「やる気のない社員」のことです。

腐った一個のリンゴがすべてのリンゴを腐らしていきます。


それを取り除くだけです。


「やる気のある社員」はやがて頭角を現し組織の要となって育っていきます。


大企業が優良企業とは限りません。

勝手は資本金、社員数、大きな社屋が大企業の象徴でした。


もはやそんな時代ではありません。


アメリカ第45代大統領に、ドナルド・トランプが就任しましたね。


彼は名実ともに世界のリーダです。


その舵取りいかんで世界は揺れ動く。


優秀なリーダーと信じるものもいれば、
無能なリーダーだと落胆するものもいる。


世界は二つに分かれています。


話を元に戻してみましょう。

勝てる組織(国)とは

「優秀なリーダーの存在と無能な社員(国民)がいないこと」です。

我が国はどうでしょうか。


ドナルド・トランプ大統領を有能と判断しているのか、無能と判断しているのか。

それはマスメディアの論評をみればある程度判断ができます。


正確な判断をするためには報道をそのまま鵜呑みしないことです。


巧妙に歪曲されているからです。


ヒントを上げておきましょう。


「学校に行こう!」

「行こう!学校に」


内容は同じことを伝えていますが、
伝えている方向性は違います。


今の時代は情報を読み取る力を身につけることが大切です。

情報リテラシーの弱い国は滅びます。


日本の未来は優勝なリーダと優秀な国民がいれば安泰です。


その逆であれば日本の未来は暗い!

あなたの頭で考えてみて下さい。


イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ