人は見るものを選択してる



2017年01月31日

人は見るものを選択してる

人は見るものを選択してる


「人は見るものを引き寄せている」

ともいえます。


早くいえば

「人は意識したものだけを引き寄せて見ている」

ということです。


心理学でよく言われる「カラーバス効果」ですね。

赤を意識して周りを眺めると赤色のモノばかりが目に飛び込んで来ます。

他の色を意識しても同じことが起こります。


このようにたくさんのモノの中から自分の意識したものだけを選択して、
あたかも引き寄せたように感じます。


意識には「能動的集中」と「受動的集中」があります。


先ほどのカラーバス効果で説明すると、赤を意識するか、青を意識するかを
事前に選択することができます。



これが「能動的集中」です。


ところが勝手に目に飛び込んで来たものを意識することがありますね。


これを「受動的集中」と呼びます。


もっと厳密に説明すると「受動的集中」は、無意識という意識が事前に
やはり選択しているのです。


人の行動、感情、思考は習慣化しています。
習慣とは無意識の反応です。


無意識は心の奥深くに潜って意識化されないので潜在意識と呼んでいます。


私たちは毎日「習慣」という無意識によって生活をしています。


人生は習慣の産物です。

成功する人はいつも成功するし、失敗する人はいつも失敗しています。


なぜなら習慣がそのように仕向けているからです。

何度も失敗する人は無意識を意識にあげて修正してやる必要があります。

カラーバス効果で赤に意識を集中させると他の色が見えなくなるように
成功に意識を向けてやることです。

どんなに失敗する人でも過去に成功した体験があるはずです。
その成功体験に意識をフォーカスさせます。


その感情を持続させながら未来の成功をイメージ(能動的集中)することです。


そうすることによって成功するための情報、知識、人を引き寄せて来ます。

この繰り返しがやがて潜在意識を変えていきます。



イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ