「夢を叶えるにも戦略と戦術がいる」



2017年07月22日

「夢を叶えるにも戦略と戦術がいる」

「夢を叶えるにも戦略と戦術がいる」

そのための最古にして最大の指南書があります。

それが「孫子の兵法」です。


「私は平和を望んでいるので戦いの戦法など必要ではありません」

と、言われる方がおられますが、それは誤解です。


人生は自分との戦いです。


そこにはやはり戦略と戦術が必要です。

何かを得るためには努力が要りますね。

それも無駄な努力では意味がありません。


「孫子の兵法」は人生を生き抜くための知恵の塊です。



孫子曰く

真の戦いは「戦わずして勝つ」ことだといっています。

国家も企業も個人も戦いの術を身につけないでこんな混乱の世を生き抜くことはできません。

戦わないためには、戦いの戦法を身につけなければそれはできません。


国家も企業も力が拮抗しているときは戦いは生まれません。しかし、拮抗が崩れたときは一気に潰されます。


これからの時代を過去の延長線上に考えていると夢を叶えることはできません。


だからこそ新しい人生戦略が必要なのです。

もう一度肝に銘じてください。

戦いの極意は「戦わずして勝つ」ことです。


また「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」と孫子はいっています。

自分を知り時代をすることです。

『孫子』は中国最古(2500年前)の兵法書です。

戦いから生まれた『孫子の兵法』は、人生の指南書として時代を超えて人類すべてに愛されている所以です。

しかも兵法は陰陽の法則に従っています。

同年代に生きた老子や孔子の影響を受けていたのかも知れませんね。

老子は「無為自然」を説いています。

天地大道に従えといっているのです。

自然と共生してきた東洋の人々、日本人の根底に流れる深遠な思想です。

陰陽の自然法則から兵法を解き明かし、さらに現代のビジネスに応用できたらと考えています。

トップ経営者で「孫子の兵法」を学び実践していない人は皆無です。


今やIT産業の花形である孫正義氏は「孫子の兵法」を基盤に自らの「孫正義兵法」を編み出し激動の時代を生き抜いています。


時代は陽(西洋文明)から陰(東洋文明)の時代にパラダイムシフトを起こしています。

 ITの技術革新は仮想と現実の境界線がなくなる異質の時代です。

激動の時代を生き抜くためにどうしても学んでおきたいのが「孫子の兵法」です。


仮想と現実が融合する高度情報化時代の進展は「東洋文明」の幕開けを意味しています。

時代の動きを知らなければ「夢の実現」も難しいですね。


時代の変わり目は大きなチャンスに恵まれています。

日本人として、こんなチャンスに恵まれた時代を見逃すわけにはいきません。

そのチャンスをあなたの手でしっかりと掴み取ってください。


「孫子の兵法」の解釈は難解ですが、その考え方の基盤となっているのが「陰陽論」です。

「陰陽論」から「孫子の兵法」を紐解いて行きましょう。

私たちの生き方のヒントがたくさん網羅されています。

「孫子の兵法」など自分に関係ないと思われていますが、建築物の「設計図」と同じで人生になくてはならない「指南書」です。


簡単に言えば人生を成功させるための「型」を学ぶということです。


「孫子の兵法」は避けては通れない人生の知恵の宝庫となることでしょう。


始めての方も入門篇なので大丈夫です。


たった一日の時間と費用の投資が、あなたの人生を変えるのに十分な内容です。

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ