未来社会

「未来社会」カテゴリの記事
2014年01月09日

不可思議な場の共鳴現象


世の中には何となく感じるけれど正体が分からないものが
あります。

日常的に感じる、ついたりつかなかったりする「ツキの正体」
同じことが立て続けに起こる「不思議な出来事」
思ったことが起こる「シンクロニシティ」という現象
初めての体験なのに、前に体験したように感じる「デジャビュー」

私の半生はこんな不思議現象に興味を持ち研究してきました。
そして、行き着いたのが「場」という見えない存在でした。

「場」とは何か?

それを言葉で説明するのはとても難しいことです。
「場」は宇宙を生成した根源の何か、としかいいようが
ありません。

それは、「宇宙はなぜ存在するか」という問いかけのようなものです。
引力の法則は説明できても、なぜ引力が存在してるかは説明できません。
自分という人間はどのように存在しているのか説明できても
なぜ存在しているのかは説明できません。

もともと仏教では「諸法無我」の教えがあり、自分すら存在してい
ない「空」の概念を説いています。

この「諸法」というのは、宇宙が存在している「場」のこと
をいっています。
「場」があるから宇宙が存在しているという難解な問答です。

私たちの住んでいる宇宙の外にもう一つの宇宙があるという意味ではありません。

「場」を説明する言葉はありません。

「場」がある(存在している)という表現はほんとうは間違っています。
「場」は「無」でも「有」でもありません。

ただ「場」によって創造された「宇宙の法則」は、科学者が
解明してきました。

「場」の正体は不可思議な世界で科学が発達したからと言って
解明できるものでもありません。

しかし、「場」がどのような現象を生起するのかは、有る程度
解明されています。

「ツキ」「シンクロニシティ」「連続の出来事」「デジャビュ」
として、私たちは感じることができるわけです。

物理法則として「引力の法則」を知らなくても、上から
物が落ちることを体験しています。

私たちにできることは、「ツキ」「シンクロニシティ」「連続の出来事」「デジャビュ」を自分の人生に取り込み応用することです。

ただ、「場」は人間の意識と絡み合ってることだけは確かです。

「場」で動く人生を「運命」と呼んでいるのです。
2500年も前に仏教では「阿頼耶識」という意識の根源を発見しました。

フロイトが「潜在意識」の存在を発見したのは、たかだか
130年ほど前の話です。

偉大なる東洋の知恵ではありませんか。
そして時代は東洋へとパラダイムシフトしつつあります。

これからは「場」で動く奇妙な時代です。

とりわけ日本は「場」の文化で形作られています。
日本が世界で羽ばたく時代もそう遠くありません。
  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 10:53
2010年12月08日

いよいよ戦いが始まった

これは権力者側と反体制側の戦いの始まりです。 過去の例に見る如く最初は別件逮捕から始まります。 それも多くは「くノ一忍法」(女性問題)から始まっている。 真相は不明ですが、この事件をきっかけに世界は大きな激震が走るに違いありません。  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 20:46コメント(1)
2010年06月13日

国家さえも破綻する時代

2010年は人類の曲がり角です。

情報化社会の特徴は、世界に何かが起これば、波のように世界に広がって行くことです。

世界は多極化して遠心性(陰)を帯びています。

破綻の波(連鎖)は、

個人→企業→地域社会→国家→ブロック経済 →西洋文明→東洋文明→人類社会へと。

今や個人や企業などの破産は目新しくありませんね。

やがて大波となり地域社会や国家まで押し寄せていきます。

最近では、その波が津波のように各国を襲い始めました。

アフリカのジンバブエは破綻しましたね。

ギリシャのような国家財政破綻による国は増えつつあります。

やがてそれが猛威を振るいながらヨーロッパ諸国、米英と広がり西洋文明そのものが崩壊していく。

毎年国債を発行し続ける日本も例外ではありません。

今人類社会はそんな曲がり角にいます。

その元と言えば人間の強欲から出発したように思えます。

市場は人間の欲望の渦です。個人から国家に至るまで、食うか食われるかの弱肉強食の世界です。

古代文明マヤのカレンダーは2012年12月22日で終わっています。

これは一体何を意味しているのでしょうか。

ひとつの終わりは新たな始まりです。

崩壊と創造は紙一重です。

2013年以降は新しい人類社会の夜明けです。

そのためには人類の意識の統合が必要です。

その道具として人類はIT(情報技術)を手にしたのかも知れませんね。

今人類は意識進化の途上にいるのかも知れません。

__________________

★水口清一公式HP

http://www.mizuguti.biz/?nid=187515

__________________

■好評発売中

「夢をそだてる潜在意識7つの魔法」

http://bit.ly/bymxFN

「これから日本の時代になる理由」

http://bit.ly/dDqdCS

________________

Twitter

http://twitter.com/yume2323

ロストテクノロジー研究所

http://ilt.jp/

ツキを呼び込むためのツール

http://bit.ly/aHVKbU

30日でかなう人生設計ソフト

http://bit.ly/d4jIzl

__________________

__

〒540-0004

大阪市中央区玉造2−6−7平和ビル302

?06-6768-1057 Fax06-6761-9426

水口清一

________________

  

イチオシ!!
hand人気ブログランキング


アクセスアップにオートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらトレーダーズショップ
アフィリエイト最強攻略本
アフィリエイト成功のカギ
Posted by yume2323 at 18:20コメント(0)

「シークレット」実践ソフト

30日で夢をかなえる人生設計ソフト
あなたの夢を叶える
「引き寄せの法則」

自分を変える瞑想法
夢を叶える秘訣
Amazon.co.jp
偶然は神様からの贈り物
夢をそだてる7つの魔法
Twitter
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)