図工女子 kanaの夢見る台風の目blog

図工女子kanaの、作品とかなんやかやの記録とかもろもろ。

みなさまおこんばんは
夏を目の前にして肌寒い日が続きますね。
わたし、先月風邪をひいてから、ずっとなんだか風邪を引きずっていて、早く元気になりたーいよ。
みなさまもご自愛ください。


さてさて、
刺繍動画のお話。

先日、ボトラッテというコーヒーのtwitter広告のお手伝いをしました。

このコーヒー

FullSizeRender


IMG_7633

昨年の冬にクラウドファンディングした、あの冬を紡ぐリースの、ボトラッテバージョン!

IMG_4341


冬にこのリースのお仕事を頑張ったことで、新しいお仕事に繋がって、
しかもこのリースは、いろんな方たちに助けてもらって、応援してもらって、なんとか形にできたものだったので、
それを見ていてくださった人がいるんだなぁと嬉しくなったよ。
ああ、頑張って良かったなぁ。


さて、
このお仕事は、
ボトラッテというコーヒーの宣伝で、
けっこう大容量なコーヒーで、蓋も閉まるから、長時間の集中したい作業にもピッタリ!
なので、作業風景を撮影して、タイムラプス動画という完成形になるお仕事でした。

ずーっと定点でゴープロで撮ってもらった。

刺繍動画の撮影は3回目
初めてのときは、冬を紡ぐリースのメイキング動画
2回目は、WEB情報サイトのワークショップ紹介
でした。


動画撮影、何が大変かって、
手の位置がずーーーっと固定なこと。
縫うときずっと、手の位置動かさないように左手で支えてるのが、とっても大変なのよよよ。

刺繍したことある人には分かると思うのですが、
刺繍って、ずっと同じ姿勢でいたくても疲れてくるし、近づいて見たい細かいところもあるし、糸が絡まったりするし、、、で、なかなか大変。
手の上にカメラがくるので、お顔を刺繍枠に近づけるとカメラにぶつかっちゃうしね、

もはや、刺繍のテクニックというか、姿勢キープの技術が問われるよね。


今回は、時間が無かったので、一発勝負だったのですが、なんとかうまくいったのか、、?

その動画がこちら

ボトラッテのパッケージの色味で、ロゴとコーヒー豆を刺繍して、コーヒー色のビーズやボタンを縫い縫い。

刺繍枠ごと飾るリースです。

IMG_7634



針山はさりげなく大好きな陶芸家の廣田さんの陶器だよ。

IMG_1137


ちなみに、デザイン考えてるときは、こんな状態。

IMG_6828


けっこう急なお仕事だったけど、楽しく制作できたし、
お題があるほうが、サクサク仕事が進むタイプなのだと再確認。

ちょっと動画にも慣れてきたし、また動画のお仕事やりたいな!

お仕事お待ちしています!すてきにハンドメイドとか出たい!





おわり















またまたお久しぶりの投稿です。

更新頻度が上がったはずだったのにな。

さて、今回は、新しくiPhoneケースを作ったよ、のおはなし。

わたしのiPhoneケースは、刺繍糸メーカーのDMCから出ている、クロスステッチ用の穴の空いた、自分で刺繍するケースです。
先代が長く使いすぎでボロッボロになってきたので、新しくしました!
右が、縫う前のケースね、

IMG_5597

先代は、好きなエイを刺繍してたのですが、やはり、夏っぽい。

もうちょっと、通年使えるデザインで、飽きなくて、もちろん好きなモチーフで、、、と、色々考えた結果、、、
こうなりました!

IMG_7108

じゃーん!
恵比寿ビールーー!!!
すきすき大好きちょう愛してるビールです!
もはや、クロスステッチの手作りiPhoneケース❤️の女子力を無力化させるモチーフですが、そんなの関係無いのです。
毎日飽きずに愛し続けられるものを作りたかったの、わたし。
ちなみに側面は7:3でビール!

IMG_7109

こだわりが詰まってるー!!!
さいこうーー!!
大切に長く使おうと思います!


ここからは、制作過程のおはなしを。

クロスステッチは、フリーステッチの刺繍とは違い、完全に図面のある刺繍です。
縫う前に図面をデザインし、それ通りにカウントしながら縫っていきます。
なので、フリーステッチよりは初心者向きと言われています。
刺繍でやる塗り絵みたいな印象でしょうか。
絵を描くのが苦手でも、塗り絵は好き、という方がいるかんじで、
不器用さんにもオススメなのがカウントステッチですね。刺し子とかもカウントステッチの仲間。

クロスステッチは、図案集もたくさん出ているので、自分で図面を起こすという方は少ないのですが、
恵比寿ビールの図案集なんでどこにもないので、もちろん自分で図面を書きます。
iPhoneケースの穴の数からマス目を数えて、まずは、恵比寿ビールの画像をのせてみます。

IMG_6999


ほんとの恵比寿のパッケージはもっと恵比寿さまが小さいし、文字とかもあるのですが、そこまでは細かくてクロスステッチでは穴が足りないので、
なんとなく編集して、iPhoneケースに合うように組み替えます。
カゴにも鯛が入っているラッキーエビスのデザインです。

そこから、それをドット絵みたいに図面にしていきます。

IMG_7001

ここで、色鉛筆を使って色分けして塗ると、もっとわかりやすい図面になります。

わたしはめんどくさいので、白黒のままなんとなくスタートします。笑



クロスステッチにも色々縫い方があるのですが、基本は下から、
色が同じ場合は、まず一気に
右上から左下を縫い、
/////////
左上から右下に戻ってきます
\\\\\\\\
そうすると、最短の距離でクロスの列がつくれます
××××××××××××××××
糸の消費も最小で済むし、裏面もとてもきれいになるので、わたしはこの方法で埋めています。
糸のクロスは、必ずみんな、揃うように。/が上なところと\が上なところが混在すると見た目が汚いので、必ず自分ルールを作り、縫ってください。
糸は玉留め玉結びをすると、ケースが嵌らなくなるので、縫った糸に隠して糸始末します。

IMG_7002

iPhoneケースは、かなりぴったりサイズなので、裏面が糸でぐちゃぐちゃになると、ケースが嵌らなくなってしまうので、要注意。
裏面も意識しながら、まずメインの色を埋めちゃいます。
数を数え間違えると、絵柄が合わなくなるので、しっかり数えます。

IMG_7036

この時点で、かなり恵比寿!!!
ここからは、どの色の順番で縫ってもいいので、縫いやすいところから進めます。

IMG_7043

恵比寿さまは、最初は黒い稜線なしでいくつもりだったのですが、
あんまり絵が締まらないのと、ほんとの恵比寿のパッケージも稜線があるので、縫うことにしました。

そして、完成、

IMG_7108

IMG_7105

裏は色数を増やすほど糸始末が増えるので、恵比寿さまの裏はごちゃっとしています。

ちなみに、ほんとのパッケージはこちら

IMG_7925

見比べるとけっこう違うのですが、
あんまり気づかないよね。
糸の色も、ほんとのパッケージより暗くしてあるのは、汚れが目立たないようにするためです。


次はプレモルや麒麟もやりたいな、と目論んでいます。

ビール好きから漏れなく褒められるiPhoneケース、
もし作って欲しい人は個人的にオーダーしてくださいね笑




おわり





















みなさまおこんばんは。

最近更新頻度の高い私。
このままいい感じのペースで更新していきたい。


さてさて
今日は手作りTシャツのお話。

土曜日、14日にね、ブルーノに会いに行ってきたんですよ。さいたまスーパーアリーナ。

42

 チケットを取ったのはなんと昨年の夏、、、
待っていたよ。ブルーノ!!!

というわけで
張り切ってライブ用Tシャツを制作。
だってね、ブルーノのツアーグッズがダサい(小声)

39
 着たいTシャツがなくて、、、
作るしかないな、と。

そう思いついたのは前日のこと。

一緒に行くお友達とデザインを悩み悩み
ブルーノがうどん好きだからうどんプリントしようか、とか笑

結果、今回のツアータイトルが24金とのことで
いつもブルーノがつけてるネックレスモチーフ採用!
ブルーノはVERSACEやCHANELなど黄金をジャラジャラつけている。素敵。

image1-5


このネックレスを
シルクスクリーンに箔押しプリントで再現!

image1-6

なんという仕上がりー!!!
ブルーノのそっくりさんと写真撮ってもらったよ。
ネックレスに気づいてくれたー!!嬉!

ちなみにネックレスのシルクスクリーン版はこれ。
いろんなサイトみて頑張って寄せ集めた素材!

59


これだと首の襟元が、ネックレス切れた感じになっちゃうので
シルクスクリーンの乗らない部分はバインダーという接着剤を水で薄めてフリーハンドで手書き笑

アイロンで金箔プリントにして、あまりの完成度に感動!
このままでは市販品のTシャツみたいになってしまう!
ので背中はちゃんとツアーっぽいデザインに。

27

聞いて、この文字とかは公式の拾い物なのですが
王冠はなんと、手書きをスキャンして合成するというアナログっぷり。

この王冠はね、ステージの幕のデザインなの。
すでに参加した人の撮った画像を参考に、、、手書き笑


IMG_6934

背中は便利な「布ぷり」という、綿にインクジェットプリントできる優れもの!
その上から
ラインストーンと刺繍の仕上げを!!

IMG_6909

いやー満足!!!!!!!
才能の無駄遣いなんて言わせない!!!
売りたいくらいの完成度!!!!!!
会場で、Tシャツの写真撮らせてくださいって言われて嬉しかったなぁ。
どこに売ってるんですか?って。ふふふ
手作り!笑


もちろん歌声も最高で、あっという間の夢の時間だった。
帰りの飲み屋さんで店員さんがVIP席お土産のブルーノバックに気づいてくれて
ずっと店内BGMをブルーノにしてくれて、とっても嬉しかった!!!


またライブ行きたいなぁ。

もっとすごいTシャツを作りたい。



おわり











 

このページのトップヘ